115件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2020-03-24 令和 2年第 1回定例会−03月24日-04号

また、熊本監査委員熊本弁護士会長をお務めになられたほか、現在は本市人事委員会委員長として御尽力いただいております。  内田氏は、人格識見とも人事行政の適正な運営を担保する人事委員会委員に適任であると考え、選任同意をお願いする次第であります。 ○倉重徹 議長  市長提案理由説明は終わりました。  別に発言の通告がありませんので、これより採決いたします。  

熊本市議会 2020-03-04 令和 2年第 1回議会運営委員会−03月04日-01号

また、熊本監査委員熊本弁護士会長をお務めになられたほか、現在は、本市人事委員会委員長としてご尽力いただいております。  内田氏は、人格識見ともに、人事行政の適正な運営を担保する人事委員会委員に適任であると考えております。  説明は以上でございます。 ○紫垣正仁 委員長  次に、陳情の取り扱いについて、事務局から説明させます。

荒尾市議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第6回定例会(4日目) 本文

住民票の写しや戸籍謄本などの各種証明書交付請求をする際、本人の場合は、運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類提示代理人である場合は、本人確認書類提示に加え、委任状などの提示弁護士司法書士などが請求される場合には、本人確認書類提示に加え、弁護士司法書士会などが作成している職務上の請求用紙を用いて請求する手続になっています。  

熊本市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回定例会−12月06日-06号

現在、熊本弁護士ともスクールロイヤー事業あり方等について勉強会を行っているところであり、今後は国の動向を注視しながら、学校現場に即した法的な支援について検討してまいります。          〔37番 園川良二議員 登壇〕 ◆園川良二 議員  教育長、ありがとうございました。  毎年度心アンケート調査を実施されていることには、一定の評価をいたします。

熊本市議会 2019-10-02 令和 元年第 3回定例会-10月02日-07号

また、平成22年には、熊本大学大学院法曹養成研究科教授となられたほか、平成29年に熊本弁護士会長務められました。  渡辺氏は、教育学術文化識見を有する者として、教育行政の安定と中立確保をその使命とする教育委員会委員に適任であると考え、任命同意をお願いする次第であります。 ○倉重徹 議長  市長提案理由説明は終わりました。  

熊本市議会 2019-07-02 令和 元年第 2回定例会−07月02日-06号

平成14年に桜樹法律事務所を共同開設され、その後、熊本弁護士会長務められました。  野田氏は、昭和27年の生まれで、昭和53年に熊本大学理学部卒業後、福岡市立原中学校教諭となられ、以来、熊本市立杉小学校校長などの要職を歴任され、平成25年に退職されました。現在は人権擁護委員として活躍されています。  

熊本市議会 2019-06-24 令和 元年第 2回総務委員会-06月24日-01号

また、専門機関といたしましては、弁護士行政書士会等とも今連携して、相談に対応しているところでございますけれども、9月からは熊本労働局と連携をいたしまして、労働相談等相談窓口に配置をしたいというふうに考えているところでございます。  ただし毎日というわけにはいきませんので、月に1回程度、まずはどのぐらいのニーズがあるかを考えていきたいというふうに思っております。

荒尾市議会 2019-02-25 2019-02-25 平成31年第1回定例会(1日目) 本文

なお、交付を受ける方が本人から委任を受けた代理人である場合は、本人確認書類提示に加え、委任状提示を、弁護士司法書士など職務上、証明書を請求される方の場合には、本人確認書類提示に加え、弁護士司法書士会などが作成している職務上の請求用紙を用いて請求いただくこととしております。  

熊本市議会 2018-09-18 平成30年第 3回総務分科会−09月18日-01号

福祉的専門知識を有する社会福祉法人あるいはNPO法人及び弁護士への委託を想定しております。  なお、当該経費につきましては、全額県復興基金を活用いたします。  最後に、災害救助費に計上しております災害弔慰金等支給経費でございます。災害弔慰金等支給審査委員会によります関連死の認定に応じまして、1,250万円を計上いたしております。  以上が政策局分補正予算説明でございます。

熊本市議会 2017-12-12 平成29年第 4回定例会−12月12日-06号

また、現在は、熊本弁護士人権擁護委員会委員として尽力されております。  宮崎氏は、昭和47年の生まれで、平成2年に熊本県立熊本農業高等学校食品工業科卒業後、熊本ヤクルト株式会社に勤務され、その後、熊本市立一新小学校PTA会長などを務められました。現在は、宮崎ハウジング代表並びに株式会社グランディール代表取締役として活躍されているほか、保護司などとしても尽力されております。  

熊本市議会 2017-11-29 平成29年第 4回議会運営委員会−11月29日-01号

現在は、熊本弁護士人権擁護委員会委員務められております。  宮崎氏は、昭和47年の生まれで、平成2年に熊本県立熊本農業高等学校食品工業科卒業後、熊本ヤクルト株式会社に勤務され、平成21年からは宮崎ハウジング代表として活躍されております。同年に熊本市立一新小学校PTA会長務められた後、現在は、保護司務められており、また株式会社グランディール代表取締役としても活躍されております。  

熊本市議会 2017-06-14 平成29年第 2回議会運営委員会−06月14日-01号

次に、馬場氏は、昭和35年の生まれで、昭和58年に早稲田大学政治経済学部卒業され、司法試験に合格された後、平成14年からは桜樹法律事務所を共同開設され、その後、熊本弁護士会長などとして尽力されました。現在は、熊本行政評価事務所行政苦情救済推進会議委員などとして活躍されております。  

熊本市議会 2016-12-13 平成28年第 4回総務委員会-12月13日-01号

県あたり弁護士会長という充て職で、きちんとルールを決めてお願いしているような形態になっていますけれども、市が裁判に負けるということはゆゆしき問題だと思いますので、負けたこともきちんと公表し、なぜ負けたかということも事例としてきちんと議会にも報告していただきたいし、一度も負けていないなんていううそは言わないでいただきたいと思います。

熊本市議会 2016-08-29 平成28年第 3回定例会−08月29日-01号

その後、平成10年に弁護士となられ、以来、熊本弁護士会長日本弁護士連合会常務理事として活躍されたほか、平成26年からは熊本労働委員会公益委員務めておられます。  高島氏は、人格が高潔で、地方公共団体財務管理事業経営管理その他行政運営に関し、すぐれた識見を求められる監査委員として適任であると考え、選任同意をお願いする次第であります。

熊本市議会 2016-08-22 平成28年第 2回(閉会中)議会運営委員会−08月22日-01号

その後、平成10年に弁護士となられ、以来、熊本弁護士会長日本弁護士連合会常務理事として活躍されたほか、平成26年からは熊本労働委員会公益委員務めておられます。  高島氏は人格が高潔で、地方公共団体財務管理事業経営管理、その他行政運営に関しすぐれた識見を求められる監査委員として適任であると考え、選任同意をお願いする次第であります。