9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

熊本市議会 2020-12-10 令和 2年第 4回都市整備分科会−12月10日-01号

業務委託内容につきましては、市電運賃精算業務に係ります現金等輸送業務委託でございまして、600万円を限度額といたしまして計上しております。来年度当初から始まる業務でございますために、本年度中に入札等契約事務を行う必要がございますことから、債務負担行為設定を行うものでございます。  説明は以上でございます。

熊本市議会 2018-03-26 平成30年第 1回定例会−03月26日-08号

西本管理者は、健康福祉交通分野に従事してこられ、健康福祉分野では子ども・子育て支援体制施行に向けた取り組みを進められ、交通分野では市電運賃均一化や、市営バス民間移譲を初め、交通事業経営健全化に取り組んでこられ、ここ数年、交通局における経営の安定に道筋をつけられるなど、多大な功績を残されました。  

熊本市議会 2017-12-04 平成29年第 4回都市整備分科会−12月04日-01号

下段施設管理等関連としましては、市電運賃精算業務に係ります現金等輸送業務委託でございまして、年度開始前に入札等が必要な契約に係ります債務負担行為設定、いわゆるゼロ債務490万円を計上いたしております。  内容としましては、大江局舎上熊本営業所、またIC定期券購入窓口になります交通センター熊日プレイガイド、こちらと出納取扱金融機関の間での現金等輸送業務を行う経費でございます。  

熊本市議会 2015-12-03 平成27年第 4回定例会−12月03日-04号

また、御存じのように、さきの9月の本議会において議決しました、来年2月からの市電運賃改定についてですが、運賃値上げについては、平成4年10月以降、本格的な運賃値上げ改定は見送ってきた中、来年2月より、23年ぶりに利用者に新たな御負担をお願いすることとなっており、150円から170円の値上げで1億3,000万円ほどの増収が見込めるようであります。  

熊本市議会 2015-09-30 平成27年第 3回予算決算委員会−09月30日-04号

条例案は、市電運賃改定内容とするもので、普通運賃大人150円から170円に引き上げることを初め、定期運賃、一日乗車券値上げを行う内容となっています。  まず、事業管理者にお尋ねいたしますけれども、なぜ今回、運賃値上げが必要だったのでしょうか。また、その値上げ幅の根拠は何なのかをお尋ねいたします。  そしてまた、今回の値上げにより乗車人数にどのような影響があるのでしょうか。

熊本市議会 2015-09-24 平成27年第 3回都市整備分科会−09月24日-01号

市電運賃改定につきましては国土交通省認可が必要でございまして、認可申請に際し、条例の改正が必要であります。制度上、上限運賃によって認可申請し、国からの認可額範囲内で実施運賃を国へ届けることとなっております。  今回、認可申請計算ルールに基づきまして収支計算を行いました結果、上限運賃大人177円で申請し、その範囲内であります170円を実施運賃と考えております。  

  • 1