678件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南小国町議会 2019-09-05 令和元年第5回定例会(第2日) 本文 2019-09-05

申し上げるまでもなく、商業につきましては一義的には自由経済であり、各店舗が市場原理により競争し、サービスの向上に努めていくことが最終的に消費者の利益となるものと理解をしております。一方で、山村、過疎地域である本町においては、高齢者など買い物弱者となり得る方も多く、必ずしも自由競争だけで町民が幸せになれるものではないということも承知しております。  

八代市議会 2019-07-09 令和 元年 6月定例会−07月09日-06号

世界中で日本食ブームの中、和食がユネスコの無形文化遺産に登録されたことも契機として、内外の食市場を積極的に取り込み、所得の向上に結びつけるため、国内外において日本食、食文化への理解をより確固なものとし、日本の農林水産物食品の強みを生かせる市場を国内外に創造していく必要があります。

八代市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会−06月27日-04号

フードバンクとは、包装の破損や過剰在庫を理由に市場に出ない食品や、消費期限の近づいた食品を、企業個人から提供してもらい、経済的に困窮する家庭福祉団体などに無償で届ける活動のことであります。  食料が捨てられる一方で、十分な食事をとれない子供の増加も指摘されています。国内では子供の7人に1人が貧困と言われてる現状が、背景にあることを見逃してはなりません。

水俣市議会 2019-06-25 令和元年6月第3回定例会(第2号 6月25日)

私、この事業のことを考えるたびに、つい思い浮かべてしまうのが、恐らく私だけではないと思いますけれども、東京の豊洲市場の問題です。  報道によりますと、豊洲の土地所有者だった東京ガスは、東京都への土地譲渡の話が出る前に、土壌汚染対策法にのっとって、土壌分析状況調査をしております。土壌汚染対策法は、次の3つの条件があるときに、土壌分析状況調査を土地の所有者に義務づけております。  

八代市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-02号

働いたからといって、生活が豊かにならないことが現在の労働市場で起こっているのだ。いわゆるワーキングプア問題が注目されるようになってきた。働いても貧困が温存されてしまうのである。これは何も本人が低学歴であったり、コミュニケーション能力が低いということに由来しているわけではない。大学を卒業しても普通に働いて生計を維持することが急速に困難になっているのだというふうに書かれています。  

荒尾市議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年第4回定例会(2日目) 本文

また、公共工事の品質確保の促進に関する法律第7条第1項第1号では、公共工事の品質確保の担い手が中長期的に育成・確保されるための適正な利潤が確保されるよう、市場実態等を的確に反映した積算による予定価格の適正な設定が発注者の責務として位置づけられていることから、これを受け、公共工事の入札及び契約の適正化を図るための措置に関する指針において、予定価格の設定に当たっては、適正に作成された仕様書及び設計書に基

玉名市議会 2019-06-18 令和 元年第 1回定例会-06月18日-04号

ちょうど先ほど今ちょっと答弁で、部長のほうから菊池市加工センターということがあったんですけれども、これは聞き取りのときに僕のほうがちょっと話をしておりまして、新聞にちょうど熊本日日新聞さんのほうに載っていたんですね、菊池市の七城町、道の駅七城メロンドーム横に農産物加工品を生産する菊池まるごと市場加工場ですかね、というふうなのがありました。

玉名市議会 2019-06-14 令和 元年第 1回定例会−06月14日-02号

次に、農産物の振興関係につきましては、昨年度、関東関西市場関係者との販売対策会議、これに出席をしまして、意見交換を行なうとともに、市場の視察、また、青果会社への訪問をし、さらには「ふるさと熊本・玉名フェア2019in大阪」におきましてPRを実施するなど、効果的に本市の農産物等の販路拡大及びPRを図ってまいったところであります。

南小国町議会 2019-06-07 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 2019-06-07

しかし、昨今の米中の貿易摩擦の影響などから、「輸出や生産の弱さが続いている」「中国経済の先行き、海外経済の動向と政策に関する不確実性、金融資市場の変動の影響に留意する必要がある」とも言及をしております。町内の中核企業を初めとした各製造業に対する影響が懸念されるところであります。  

八代市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例会−03月22日-05号

また、農林産物のさらなる市場開放は、TPP11協定、日EU、EPA並びに日米TAG交渉において地域経済に与える影響が大きいと予想される。  国及び政府におかれましては、現場の声を十二分に踏まえ、責任を持って対応されることを強く要望するものであります。  どうか、この趣旨に御理解いただき、満場一致、御決定いただきますよう、よろしくお願い申し上げ、趣旨弁明といたします。

荒尾市議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第1回定例会(3日目) 本文

本市の竹林の状況でございますが、直近の熊本県林業統計要覧によりますと、竹林面積が48.8ヘクタールで、一部は竹の子として農産物直売所などの市場に直接出荷されております。竹は成長が早く、日用品のざるや籠、簾などの材料や住宅などの建築資材、また、食用としても好まれています。  

荒尾市議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年第1回定例会(2日目) 本文

私ちょっと見たんですけれども、サウンディング型市場調査ですかね、これを実施し、利活用の実施主体となる、要するに民間事業者などから広く意見を求め、対話を通じて市場性などを把握する調査をされたということで、既にこの期間は終わっているみたいですが、よろしければその誘致活動の状況ですね、どの程度、意向があったのか、お示しいただきたいと思います。

南小国町議会 2019-03-06 平成31年第2回定例会(第2日) 本文 2019-03-06

その中で、それらも含めて、それから自治法などの関係条文なども含めていきますと、普通財産土地の売却に当たっては、適正な価格、つまりそれは自治法の逐条解説では市場価格、時価いわゆる時の価格で売却するようにというような内容になってございますので、それに準じて価格の設定をさせていただきたいということでございます。

玉名市議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会−03月05日-02号

なお、市指定重要無形文化財の染色の工芸美術の指定の基準は、芸術上も価値が高く又は工芸市場重要な地位を占めるもので、かつ玉名地方の伝統的な特色を示すものなどとされております。  また、市指定重要無形文化財に並ぶ重要なものと考えられるが、さらに詳細な資料、調査を必要とするものや市指定重要無形文化財に準ずる価値を有するものについては、選択無形文化財として指定することもできます。

八代市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会−03月05日-02号

事業に加入するには、農畜産業振興機構へ登録手続が必要であり、指定産地で生産された野菜を対象となる市場に出荷していることが条件となります。  現在、本市においては、JAやつしろを初めとする3団体、約430戸の農家が加入している状況でございます。  また、施設園芸を行う上で燃油──主にA重油ですが──は、重要な資材となっております。