8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

熊本市議会 2018-03-15 平成30年第 1回厚生分科会−03月15日-02号

川上 医療政策課長  204ページの下段の医療政策課の1番、救急医療対策経費でございますが、2億2,907万円を計上しております。これは、休日・夜間急患センターや在宅当番医などの初期救急医療体制を整備するための委託料や、入院が必要な救急患者の受け皿となる病院群輪番制に係る補助金等でございます。  次に、205ページの上段でございます。  

熊本市議会 2017-12-04 平成29年第 4回厚生委員会−12月04日-01号

川上 医療政策課長  議第245号「熊本市病院及び診療所の人員及び施設に関する基準を定める条例の一部改正について」御説明いたします。  議案説明資料の1ページをお願いいたします。  今回の条例改正の理由といたしましては、地方自治法施行令の一部を改正する政令施行に伴いまして、療養病床を有する診療所における人員及び施設に関する基準を定める必要が生じたため、所要の改正を行うものでございます。  

熊本市議会 2017-05-12 平成29年 5月12日北口和皇議員の不当要求行為等に関する調査特別委員会-05月12日-01号

川上 医療政策課長  議員との対応に要しました時間ということの御質問でございましたが、経過の中の2月3日が2名で対応しておりまして、2名掛ける1時間ということで2時間程度。それから、2月10日が2名で2時間程度でございますので、トータルで4時間。それから、3月11日が2名で1時間程度対応しておりますので、2時間ということで、2名分トータルで約8時間程度と聞いております。

熊本市議会 2017-03-15 平成29年第 1回厚生分科会−03月15日-02号

川上 医療政策課長  次に217ページをお願いいたします。  一番下の医療政策課、救急医療対策経費でございます。これは休日夜間急患センターや在宅当番医などの初期の救急医療体制を整備するための委託料や、入院が必要な救急患者の受け皿となります病院群輪番制に関する補助金等で、2億2,855万1,000円を計上しております。よろしくお願いいたします。

熊本市議会 2016-12-13 平成28年第 4回厚生分科会−12月13日-01号

川上 医療政策課長  次に条例案について御説明いたします。  右上に厚生分科会議案説明資料と記載のある資料をごらんください。  議第272号「熊本市保健衛生事務に関する手数料条例の一部改正について」です。  改正理由といたしまして、平成28年熊本地震被災者に係る手数料の減免を行う場合における還付の特例を定めるため、所要の改正を行うものです。  

熊本市議会 2016-09-14 平成28年第 3回厚生分科会−09月14日-01号

川上 医療政策課長  資料は124ページの一番下でございます。  総合保健福祉センター災害復旧経費でございます。ウェルパルくまもとでございますが、中央階段室の破損ですとか、それから駐車場側のひさしの傾き、タイルの崩落等の復旧工事のために1億8,080万を計上しております。内訳といたしましては、工事請負費が1億5,735万3,000円のほか設計費、応急措置費等でございます。

  • 1