22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

玉名市議会 2019-03-06 平成31年第 2回定例会-03月06日-03号

着地の直後地表に発射した弾丸によって飛び散ったとみられる大小岩石が舞い上がる様子が鮮明にとらえられていました。この着地点は、「たまてばこ」と名付けられました。この着地点たまてばこ」は今後の宇宙開発において地球と宇宙の架け橋となっていくと思います。また、たまて箱といいますと、昨年より新しくつけられた市議会だよりの愛称でもあります。

熊本市議会 2017-03-07 平成29年第 1回定例会−03月07日-06号

そこで、1、断層の存在とその安全性、2、岩盤安全性、3、多量の岩石流木が流れてくる中で流水ダムとしての機能をきちんと確保できるのか、以上3点を報告書のどこの部分で確認されたのか、具体的に説明してください。  第2に、ことし1月16日の地元紙社説では、立野ダム建設について、丁寧に説明を重ねる姿勢を持つべきであると指摘されています。

八代市議会 2016-09-08 平成28年 9月定例会−09月08日-05号

協議の結果、応急的な対策として、まず、土砂流出防止のための土のう設置と斜面50メートル上方の不安定な岩石除去に関しましては、県南広域本部土木部が対応することとし、既にその作業を終えられているところでございます。  その後の山腹の復旧につきましては、今後、県南広域本部農林水産部で行うこととなったところでございます。  

熊本市議会 2015-12-09 平成27年第 4回経済分科会−12月09日-01号

議第278号「熊本手数料条例の一部改正について」の上の段でございますけれども、これは第4次分権一括法によりまして、採石法及び砂利採取法の一部が県より政令指定都市へ権限移譲されたため、岩石採取及び砂利採取採取計画及び変更計画認可申請に関します手数料の規定を条例に加えるものでございます。

熊本市議会 2015-12-01 平成27年第 4回定例会−12月01日-02号

また、岩石の詰まりについても、国交省は、大きさ5メートル以上の2つの巨岩がさき九州北部豪雨災害時に動かなかったから穴に詰まることがないと説明していますが、ではどういうサイズの岩が水流に流される可能性があるのか、それが流木などと絡み合った場合に詰まる可能性はないのか、こうした詳細な実験は行っておりません。  

八代市議会 2014-09-10 平成26年 9月定例会−09月10日-04号

この広島の災害を表現いたしますなら、バキッ、ドカンと家ががたがたと揺れたと、2階から見ると、濁流とともに大木や岩石が猛スピードで流れていた。外は雷鳴を伴う豪雨が降り出している。市は午前1時35分、災害警戒本部設置自宅待機司令員も招集された。積乱雲が次々生まれ、ビル街のように連なるバックビルディング現象が起こっていたと言われています。

熊本市議会 2012-09-18 平成24年第 3回定例会−09月18日-06号

また、この議論ダム放流口から水が正常に流下したことが前提でありますが、流木岩石などにより穴がふさがれた場合、計画内の洪水でもダムはたちまち満水となり治水機能が失われ、流入した洪水はそのまま流下せざるを得ない事態となります。果たして、立野ダムにおいてこうした危険性はないのか、具体的に検証が深められるような議論は、さきの検討の場においてはなされておりません。  

熊本市議会 2012-08-30 平成24年第 3回定例会−08月30日-03号

また、流木岩石などによる穴をふさぐ危険性について指摘いたしましたが、上流部において対策を講じることが可能との回答でありました。すさまじい洪水が押し寄せる中で、流木や岩だけをとめ、水だけを下に流すことが果たして可能なのか疑問が残ります。流木や岩が穴をふさげば治水機能はほとんど発揮されません。  

宇城市議会 2010-09-08 09月08日-04号

採石法第33条により、「岩石採取を行う場合は、採石業者当該岩石採取の所在地を所管する都道府県知事認可を受けなければならない」、また同法第33条の6では、「都道府県知事認可にかかる処分をした場合は、関係市町村長の意見を聞くとともに、これらの処分をしたときは、その旨を当該市町村長に通報しなければならない」とされています。

玉名市議会 2008-06-13 平成20年第 2回定例会-06月13日-03号

水底の土砂岩石をさらうこと、河川道路を広げ、航路の水深を増し、また埋め立て用土砂採取するなどを目的で行なわれることがしゅんせつというそうでありますけれども。治水対策、水防のための工事だとは思いますがどうなのか。一般市民の方は河川の中に道路ができているばいというような風景であります。

荒尾市議会 2005-12-12 2005-12-12 平成17年第6回定例会(2日目) 本文

その早さは、地層によって異なるが、せいぜい1日数メートルであるから、小岱山に降った雨がしみ込んで、地下水として清里でくみ上げるまでには数年にわたって岩石等を溶かしながら流れてきている。いわゆるミネラルを含んでいるのでおいしいし、自然に浄化されているから水道水としても塩素滅菌すれば浄化せずともそのまま飲める」と述べられていますが、現在、荒尾市の地下水の水質はどのくらい落ちているのか。

八代市議会 2002-12-04 旧八代市 平成14年12月定例会−12月04日-04号

侵食作用岩石あるいは岩盤を削り取りますし、運搬作用はそれらを下流へ運ぶ、堆積作用は流れの強さに応じて、れきでありますとか、砂でありますとか、シルト、粘土を場所を変えて沈下させる作用でございます。  この3つの作用は独立して起こってはおりませんで、複合的にもたらされておりまして、大きな川の河口に広がる扇状地の形成、あるいはその川の独特な生物層の生い立ちに深いかかわりを持っておるわけですね。

八代市議会 1998-12-09 旧八代市 平成10年12月定例会−12月09日-04号

で、この中の条文によりますと、この、熊本県知事というわけではありませんが、都道府県知事は、岩石採取に伴う災害防止のための緊急の必要があると認めるときは、採取計画についてその認可を受けた採石業者に対し、岩石採取に伴う災害防止のための必要な措置をとるべきことということと、また、この岩石採取を停止すべきことを命ずることができるというふうな定めになっております。  

八代市議会 1995-06-12 旧八代市 平成 7年 6月定例会−06月12日-02号

同17日、宮地東町地区住民から、交通手段の確保のための代替え道路建設地すべり対策工事の推進、県道小川八代線の復旧整備、露出岩石除去、採土の民間業者に対する行政指導強化等陳情書が提出されております。  同26日になりまして、陳情書を県へ申達いたしております。同じく29日、庁内関係部課で今後の対応を協議いたしました。同31日、行政管理部及び土木課現地調査をいたしました。  

  • 1
  • 2