10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宇城市議会 2019-12-09 12月09日-04号

まず1番目、小川中学校校舎建設についてです。ただいま小川中学校新築に向けて検討委員会も開催されております。その中で、まず現在その校舎を建て替える理由の1つとして老朽化、非常に校舎が傷んでいるという状況がございます。そのような非常に老朽化した既存の校舎の対策について、新築校舎ができるまでは長い年月がかかります。

宇城市議会 2019-09-06 09月06日-04号

それでは、4番目、小川中学校校舎について質問いたします。現時点での基本構想について、どのようなものがあるのかお答えいただきたいと思います。 ◎教育部長吉田勝広君) 小川中学校校舎建設における基本構想それから基本計画についてお答えします。 小川中学校建替基本構想基本計画策定業務委託につきましては、令和元年6月14日に契約をいたしております。 

宇城市議会 2019-06-19 06月19日-02号

今年度は、小川中学校校舎等整備にあたっての、基本構想基本計画策定を進めていく予定です。また、基本設計及び実施設計を今年度中に発注できるよう取り組んでまいります。 また、校舎等整備にあたりましては、保護者の皆様、学校、地域の方々の意見を踏まえて整備したいと思っております。 ◆2番(永木誠君) 市長、ありがとうございました。私も子を持つ親として、校舎安全面を危惧していたところでございます。

宇城市議会 2019-03-11 03月11日-07号

建設から約50年が経過した小川中学校校舎等は、老朽化により不具合が続いているところでございます。その間の生徒数減少施設設備老朽化等のため、多様化する学校教育対応が遅れている現状です。 また、平成28年に発生した熊本地震により、教室棟をはじめ管理棟体育館等の至るところにひび割れが発生し、災害復旧工事が完了するまでは、子どもたちは不安な日々を過ごしていました。 

宇城市議会 2019-03-08 03月08日-06号

小川中学校校舎等は、老朽化が著しい建物と認識していますので、生徒の安全・安心を考慮し、建替えあるいは改修を急いでいきたいと思っております。 ◆1番(原田祐作君) ある程度の今の状態については認識がおありであるということが分かりましたので、この点についてはこれ以上議論は深めませんが、やはりその辺はしっかりと対応していただきたいと思っております。 それでは大きな3番目の質問に移りたいと思います。

宇城市議会 2019-02-18 02月18日-01号

節13委託料1億1,600万円余は、小川中学校校舎等の基本設計業務委託料8,000万円、158ページ最上段の工事監理業務委託料1,950万円は、松橋中学校屋内運動場改修工事が主なものです。節15工事請負費9億4,800万円余は、各中学校無線LAN設置工事2,250万円、松橋中学校屋内運動場改築工事費5億7,700万円、同じく武道場改築工事費3億3,000万円が主なものです。

宇城市議会 2018-12-06 12月06日-03号

まず、小川中学校校舎などの整備状況について。昭和45年に建築された小川中学校校舎など約50年が経過しています。その間の生徒数減少施設設備老朽化などのため、多様化する学校教育対応が遅れているのが現状だと思います。また、平成28年に発生した熊本地震により、教室棟をはじめ管理棟体育館などの至るところにひび割れが生じ、災害復旧工事が完了するまでは子どもたちは不安な日々を過ごしていました。

宇城市議会 2018-09-27 09月27日-06号

との質疑に対し、執行部から「小川中学校校舎等を対象とし、学校施設における建物構造耐力、経年による耐力機能の低下、立地条件による影響、以上3点について調査を実施する。」との答弁がありました。 次に、議案第65号平成30年度宇城市奨学金特別会計補正予算(第1号)について、委員から「奨学資金貸付金返済状況を知りたい。」

  • 1