10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

熊本市議会 2019-09-25 令和 元年第 3回教育市民委員会−09月25日-01号

また、平成28年の震災の後、被害があった中で普及に向けた取り組みがあり、また家庭教育セミナーについてもいろいろな子供たちの課題がある中で、それに対応したカリキュラムを組んでいるということで、この項目については大変評価できるとの御意見をいただきました。  以上が報告となりますが、今回いただきました多くの御意見や御提案につきましては、今後の教育委員会取り組みに反映してまいりたいと考えております。

熊本市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-06号

教育委員会では、家庭教育に関する学習会講師を派遣する家庭教育セミナー事業を実施しており、これらを活用して、ほとんどの小中学校で、入学時などの機会にあわせて学習会開催しております。  学習会の手法としては、従来の講演会形式に加えて、教育委員会が養成している家庭教育地域リーダーによる参加体験型のワークショップ形式も実施しております。

熊本市議会 2017-09-11 平成29年第 3回予算決算委員会−09月11日-02号

1点目は、この事業の中に、家庭教育セミナーの目的と書かれてあるんですが、その内容、参加者声等について確認しておきたいと思っています。  2点目、先ほど言いましたように、モンスターペアレント対策についてです。そうやってたった1人か2人か知りませんが、汚れるからと言われて芋掘りではなく芋を横に置くような教育はされていませんよね。現状はどうでしょう。きちんとした教育ができているんでしょうか。

熊本市議会 2015-02-26 平成27年第 1回企画教育市民分科会−02月26日-01号

こちらにつきましては、子供等の接し方、しつけ等について学習する機会を提供しております家庭教育セミナー地域リーダー養成講座開催経費としまして120万円をお願いしております。  続きまして、公民館経費の方をお願いいたします。  生涯学習推進課分といたしまして4億1,919万7,000円をお願いしております。  

熊本市議会 2014-03-12 平成26年第 1回企画教育市民分科会−03月12日-02号

当課におきましては、家庭教育セミナーを数年前からやっておりまして、それに対して養成講座を21年度から実施しておりまして、ボランティア養成とか地域で核となる修了生を活用したセミナーをやっております。  昨年、澤田委員からも御指摘がありまして、セミナー回数も昨年が24回だったのが、ことしは1月末現在で36回と、昨年より回数も伸びております。人数が300人弱伸びていると思います。  

熊本市議会 2013-03-11 平成25年第 1回定例会−03月11日-06号

昨年度のデータでございますが、大まかな取り組みを紹介させていただきますと、小学校就学前の健康診断入学説明会開催される家庭教育セミナー、延べ人数で2,912名が参加地域の核となるリーダーを育成する家庭教育講座受講者30名、保護者学習機会として開催される家庭教育学級87学級で2,685名の参加となっております。  しかしながら、私は十分な取り組みがなされているのか疑問を感じております。  

熊本市議会 2012-03-07 平成24年第 1回定例会−03月07日-07号

取り組みの例といたしましては、子供との接し方、しつけ等について専門の講師を派遣し、講話する家庭教育セミナー乳幼児ママパパ教室開催保護者みずからが家庭教育に関する講座を企画立案しながら、自主的、計画的に実施する家庭教育学級の実施、あるいは公民館において子育てに関する情報を交換したり、悩みごとを互いに相談できる集いの場である子育てサロン等がございます。  

  • 1