3548件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2021-02-05 令和 3年 2月 5日議会広報委員会−02月05日-01号

また、市議会だよりにつきましては、各御家庭に配布した翌月の1日に市議会ホームページへリンクできるようにいたします。  御報告は以上でございます。 ○三森至加 委員長  事務局からの報告は終わりました。  ほかに何もなければ、これをもちまして議会広報委員会を閉会いたします。  お疲れさまでした。                             

熊本市議会 2020-12-18 令和 2年第 4回定例会−12月18日-09号

導入について         │ 25│ │    │     │ 情報弱者対策について            │ 27│ │    │     │ 本市産業界のデジタル化について       │ 28│ │    │     │児童虐待対策                 │ 30│ │    │     │ 強化した点について             │ 30│ │    │     │ 児童家庭支援

長洲町議会 2020-12-17 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 2020-12-17

在職中は様々な分野を経験されており、福祉児童家庭保護課長を経られ、福祉事務所長として住民の福祉向上に努められておりました。大牟田市役所退職後は、介護福祉施設事務長として医療の分野でも現在活躍中でございます。平成30年4月から人権擁護委員に就任され、玉名人権擁護委員協議会の中でも御活躍されておられます。

長洲町議会 2020-12-15 令和2年第4回定例会(第2号) 本文 2020-12-15

出産、子育て支援分野におきましては、平成29年度に子育て世代総合支援センターはぐくみ館の整備により、子育て家庭における悩み、不安の相談窓口がより身近なものとなり、安心して子どもを産み、育てられる環境整備できたものと考えております。  次に2点目の御質問にお答えいたします。  

玉名市議会 2020-12-11 令和 2年第 8回定例会-12月11日-04号

申すまでもなく、教育学校だけでなく、家庭、就学前、学校地域社会が一つになってこそ真の玉名市の教育が達成できると考えます。それを受け、教育委員会の各課の連携協力をより一層密にしていきたいと思います。  次に、2点目は、安全、安心が実感できる教育行政です。コロナ禍の中、感染防止対策を厳格にとっていくことが求められております。

水俣市議会 2020-12-10 令和 2年12月第6回定例会(第4号12月10日)

将来的には、家庭に持ち帰って使用することもあるとのことでしたけども、現在の新型コロナウイルスのような感染症で、オンライン学習を余儀なくされた場合など、幅広い利用ができると思います。自宅学習ができるようになれば、自習として、様々なAI教材アプリを使用した学習もできると考えます。  そこで、将来的にAI教材アプリを使用した学習はできるのか。これが4点目です。  

熊本市議会 2020-12-10 令和 2年第 4回厚生委員会−12月10日-01号

古川智子 委員  児童家庭支援センター委託について、すみません、午前に引き続いてですが、これは児相補完業務ができるといったところで、今回児家セン委託だと思いますが、相談できる対象年齢っていうのは決まっているかどうかを教えてください。 ◎光安一美 子ども政策課長  児童福祉法の子供という考え方でいきますと18歳ということになります。  以上です。

熊本市議会 2020-12-10 令和 2年第 4回厚生分科会−12月10日-01号

続きまして、先ほどの児童家庭支援センター運営業務委託里親養育包括支援業務委託について、補足資料を使って説明をさせていただきます。  恐れ入りますが、お手元の資料右下の20ページをお願いいたします。補正予算補足説明資料1でございます。  児童家庭支援センター運営業務委託について説明いたします。  

熊本市議会 2020-12-10 令和 2年第 4回教育市民分科会−12月10日-01号

小学校に関しましては、家庭科室等を除く教室にはついておりますけれども、家庭科室の方にはまだ整備が終わっていないところでございます。  以上です。 ◆上野美恵子 委員  そうしたら、小学校家庭科室が今ついていないということでしたので、それだったら、やはりこういう機会にせっかくだからつけるということはできないんですか。できない、できる。  

水俣市議会 2020-12-09 令和 2年12月第6回定例会(第3号12月 9日)

水俣においても、独り親家庭などについては、引き続き注視していく必要があります。子どもたちが毎日ちゃんと食事ができ、暮らしているのか、また高齢者方たちには、介護が行き届いているのか。介護従事者を含め、具体的な施策で援助が必要なところには、早急な手当が必要であると感じています。  そのような中、国においては、経済対策としてGoToキャンペーンが行われている。

荒尾市議会 2020-12-09 2020-12-09 令和2年第5回定例会(4日目) 本文

それぞれの家庭環境が違う中、家庭へのタブレットの持ち帰りについては、保護者の理解や指導の必要性があるのではないかという意見などでした。  私も段階を踏んでの推進を望んでいます。また、どうしても学校に通えていない不登校の児童生徒学習にも、オンライン授業に取り組んでいただきたいと思います。  

玉名市議会 2020-12-09 令和 2年第 8回定例会−12月09日-02号

しかしながら、空家等が増える一方、障がい者、高齢者、低所得者独り親家庭、外国人刑務所出所者等住居確保配慮者は増え、頻発する災害による被災者への対応も急務となっています。また、新型コロナウイルスの影響が長期化する中、家賃や住宅ローンの支払いに悩む人が急増しており、住まいと暮らしの安心を確保する居住支援の強化は待ったなしの課題だと考えます。

八代市議会 2020-12-09 令和 2年12月定例会−12月09日-03号

インクルーシブ教育システムの構築を基本的な考えとしつつ、幼児児童生徒一人一人の能力を最大限に伸ばしていくためには、学校機関のみならず、家庭地域、そして、関係機関と一層緊密な連携の下に、幼児期から学校卒業後までを見通した切れ目ない特別支援教育に取り組んでいくことが必要と考えます。