727件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長洲町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-10

次に5点目でございますが、職員給与定員管理や任用形態別職員構成の見直しについてですが、会計年度任用職員制度の導入により、効果的で効率的な人事行政を行うため、給与定員管理の見直しを行う必要性を認識しているところでございます。 59 ◯竹本信次議員 それでは、再質問させていただきます。  

水俣市議会 2019-06-26 令和元年6月第3回定例会(第3号 6月26日)

現在、公設民営の学校学童3カ所、民設民営の認定こども園に事業を委託している3カ所の計6カ所、定員220人で運営しており、市町村事業の確保方策が不足している状況にあります。そのため、引き続き、新設及び増設の検討を進めてまいりたいと考えております。  次に、学童クラブ以外に「児童の放課後の居場所」はどのようなところがあると思うかとの御質問にお答えします。  

玉名市議会 2019-06-17 令和 元年第 1回定例会−06月17日-03号

玉名市立小中学校職員の配置状況は、中学校につきましては、加配教員を含め定員を満たしております。しかし、小学校につきましては、学級数に応じた教職員以外のプラスアルファの部分である、少人数加配2名、学校運営加配1名が配置できていない状況でございます。不足している人員につきましては、県教育委員会で引き続き募集を行なっているところでございます。  

玉名市議会 2019-06-03 令和 元年第 1回定例会-06月03日-01号

3款民生費は7,514万1,000円の追加で、定期異動などに伴う職員給与等の調整、それから介護保険事業会計操出金の追加、0歳から2歳までの児童を対象とした定員10名の小規模保育所整備にかかります保育所等整備事業補助金などでございます。4款衛生費は568万円の減額。6款農林水産業費は2,814万7,000円の追加で、ハウス及び果樹栽培の機械、設備整備に対する攻めの園芸生産対策事業補助金の追加。

合志市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月22日−05号

議案第9号 合志市国民保護議会条例の一部を改正する条例  委員より、「定員数を増やすとのことだが、国民保護議会防災士会を入れる必要性や役割をどのように考えているか」との質疑に対して、執行部より、「今回の改正は、35人以内から40人以内への改正となっている。避難行動などで市民を守るとの観点で防災士からの意見を聞き、計画をつくっていくことは大事なことと考えている。

長洲町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-03-14

84 ◯子育て支援課長(山本明子君) 国と県の補助金が違うということなんですけれども、まず、国からいただく補助金というのは、保育所の整備に係る部分なので、定員が120人に対する補助金です。そして、県からいただくのは、認定こども園の整備に係る補助金なので、ともに2分の1の金額になっております。  以上です。

荒尾市議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第1回定例会(4日目) 本文

なお、開設は2020年4月を目標に、25人程度の追加定員を予定しているところでございます。  荒尾第一小学校敷地内への放課後児童クラブの建設に向けた一小敷地内整備につきましては、第一小学校敷地内への放課後児童クラブの施設建設するために必要な駐車場などの施設整備工事を行うものでございます。  次に、今後の体制拡充についてお答えいたします。  

荒尾市議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第1回定例会(3日目) 本文

今は600人の定員です。そして、今度は分限なんてろもなりまして、なるようですから、成績が悪い人はどうぞ肩をたたかれて退団する、そういう感じもオーケーになるようですから。しかし、消防団を卒業されても、いざというとき参加できるような体制、自助、共助これが大事じゃないかなと思います。  はい、もうあらかた意を尽くしたんですけれど、とにかく、あ、もう一つありました。  

南小国町議会 2019-03-06 平成31年第2回定例会(第2日) 本文 2019-03-06

去る2月26日、2019年度山形県公立高校志願状況が発表されましたが、小国高校は定員40名に対して、連携型選抜、一般選抜合わせて志願者22名との報道がありました。定員の過半数の志願者数については非常に残念ですが、少子化傾向の継続と中学生の高校選択ニーズの多様化もあり、町立中学校の3年生が小国高校へ入学した割合は過去3年間で4割程度にとどまっています。  

玉名市議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会−03月05日-02号

定員はこれまでの5種目で約6,000名程度の参加がありましたが、新設するフルマラソンを2,000名程度に予定し、大会全体の規模を8,000名程度とするものでございます。新設するフルマラソンのコースは、横島支所横をスタートし、横島町から大浜を経由して菊池川沿いを上流に向かって北上し、北牟田付近を折り返すコースを基本的に設定し、おおむね菊池川左岸をエリアとして調整しているところでございます。  

南小国町議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第1日) 本文 2019-03-05

改正の主な内容は、一定の障害福祉サービスの指定を受けている事業所が、新たに共生型地域密着型通所介護サービスを行う場合、両サービスの利用者の合計人数が既に指定を受けている障害福祉サービス定員以内であれば、その障害福祉サービス基準で必要とされる従業員を配置することで足りるとするほか、共生型地域密着型通所介護サービスの運営に関する基準を定めるなど、所要の改正を行うものです。  

水俣市議会 2019-02-20 平成31年3月第1回定例会(第1号 2月20日)

人事管理の適正化については、再任用制度事務補助を行う非常勤職員等が増加している現状を踏まえ、職員数の適正管理を図るために、「第4次定員適正化計画」を策定するとともに、2020年度に新設される「会計年度任用職員制度」への移行準備を進めることといたします。  加えて、「一生懸命、頑張る職員が評価される仕組み」をつくることとします。  次に、質の高い行政サービスの提供について述べます。  

玉名市議会 2018-12-26 平成30年第 5回定例会−12月26日-05号

次に、陳第6号医師養成定員を減らす政府方針の見直しを求める意見書の提出に関する陳情についてであります。  これは、OECDの2016年調査で、人口1,000人当たり医師数が35カ国中30位という絶対的な医師不足である状況を踏まえ、2022年度以降の医師養成定員減という方向を見直し、医師数をOECD平均以上の水準にふやすことについて意見書の提出を求める陳情であります。  

荒尾市議会 2018-12-18 2018-12-18 平成30年第4回定例会(4日目) 本文

そのため、昨年度に子ども・子育て支援事業計画の中間見直しを行い、緊急的な対応としてゼロ歳児から2歳児を対象とした定員19名の小規模保育事業所を民間で整備するよう手続を現在進めているところでございます。  また、既存の施設においても、受入れ児童を拡大するために保育士の確保策として、新規転入保育士に対する家賃補助などの処遇改善やICT化推進事業などによる、保育士の負担軽減に努めております。