31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

熊本市議会 2019-12-04 令和 元年第 4回定例会−12月04日-04号

学校運動部活動について、熊本県では平成27年3月、社会体育移行する方針が出され、本市においては、平成26年度、学校関係者による検討部会が設置され、その後、競技団体等関係者との意見交換会説明会を実施して、学校運動活動としての存続の場合の活動日活動時間、練習試合や大会の規定が決まり、学校部活動としての存続社会体育移行するか等の方向性総合運動部の設置などの指針概要版として示され、平成

荒尾市議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第1回定例会(3日目) 本文

学校教育一環として行われています小学校運動活動を、2019年度から社会体育に完全移行することを熊本教育委員会方針としたことで、2015年度から検討を開始し、準備が整った地域学校種目から順次移行を進め、2018年度末には県内市町村において移行達成するようにと求められていました。いよいよ来月の4月より、社会体育へと移行していきます。  

八代市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会−09月05日-03号

特に先ほど言われました1点目の子供のスポーツ振興についての項目は、学校運動活動の内容となっておりますので、この点は大きく変わる部分だと考えます。ですので、審議会において先を見据えた検討をお願いいたします。  また、地域スポーツ確立に向けた考え方では、教育委員会NPO法人八代体育協会とも連携を図るとのことですので、安心をいたしました。

荒尾市議会 2018-03-13 2018-03-13 平成30年第1回定例会(5日目) 本文

学校教育一環として行われています小学校運動活動を、2019年度から社会体育に完全移行することを熊本教育委員会方針としたことで、2015年度から検討を開始し、準備が整った地域学校種目から順次移行を進め、2018年度末には県内市町村において移行達成するようにと求められています。  

八代市議会 2017-12-06 平成29年12月定例会−12月06日-04号

総称を八代っ子クラブとし、現在校区ごと移行準備を進めていただいているようですが、検討委員会決定事項定例校長園長会議関係者説明会などを通して周知を図るとともに、各校区で開催される校区委員会保護者説明会などにコーディネーターを派遣するなど取り組んでおられ、各校区校区体協保護者のかかわり方が大変重要になるようでありますが、そこで、本市進捗状況と今後の見通しについて、北岡教育長、また小学校運動活動

宇土市議会 2017-12-05 12月05日-02号

また,熊本県は,平成31年3月31日をもって小学校運動活動社会体育移行方針を示しております。県内移行状況として,平成29年4月時点で,宇土市と長洲町が移行を完了し,本年度3町が移行完了予定となっており,平成30年度をもって熊本市を除く県内ほとんどの市町村社会体育への移行完了予定となっております。 以上でございます。 ○議長山村保夫君) 平江光輝君。

八代市議会 2017-06-14 平成29年 6月定例会−06月14日-04号

その結果、これまでの学校運動活動教育的活動のよさを残しつつ、社会体育移行しても児童健全育成を主たる目的として、地域が中心となってクラブ活動を行えるよう、八代っ子クラブ活動指針を策定しました。  次に、今後どのような活動になっていくかについてでございます。  活動指針では、学校にかわり、クラブ活動を実施する主体として校区委員会を位置づけています。

八代市議会 2017-06-12 平成29年 6月定例会−06月12日-02号

堀口晃君 学校運動活動社会体育への移行について、今お答えいただいたところでございます。  児童数減少チームがつくれないというような状況、それともう一つは児童保護者のニーズの多様化というふうな部分、それと指導者不足という課題があって、こういうふうな形で移行するというふうな話。

八代市議会 2016-12-06 平成28年12月定例会-12月06日-03号

この指針は、平成20年度に八代教育委員会と氷川町教育委員会で作成をいたしました小中学校運動活動指針「はばたけ、八代っ子」をベースに、週当たり練習日数練習時間、指導方針などを示すものでございます。  また、移行後も勝利至上主義に陥ることなく、児童の発育、発達に応じた適切な指導が継続されるよう、指導者に対しての講習会必要性を感じております。  

熊本市議会 2016-03-15 平成28年第 1回教育市民委員会−03月15日-01号

28年度の中でモデル的に取り組めるような学校運動活動から社会体育移行したいというお申し出がある学校が出てくると思われますので、そういったところにモデル校として選定をいたしまして、先ほど申し上げたような人材の派遣というようなところも含めてモデル的に取り組んでいくことを28年度中にやっていきたいというふうに考えております。

八代市議会 2015-09-25 平成27年 9月定例会−09月25日-06号

これを受けて委員から、本市では過去において社会体育が盛んな時期もあったが、徐々に学校運動活動移行された経緯を踏まえ、また、もとに戻す理由及び検討委員会を設置する必要性について質疑があり、執行部から、少子化の影響により学校内でのチーム構成に支障を来していることや専門的スポーツ指導者の確保が困難となっていることなどから、学校運動活動は非常に厳しい状況にある。

玉名市議会 2015-09-09 平成27年第 4回定例会−09月09日-03号

利用者公平性を確保するために、当初の改正案説明では、市内小中学校運動活動について、高校生以下使用料の2分の1軽減としたものであります。しかしながら、地域協議会を通じて一部の学校関係者からの御意見があり、再度調査・検討するに当たって、一部の学校に限定するのではなく、全小中学校を対象とすることとし、運動部活動については、無料化を実施することといたしました。

八代市議会 2015-09-08 平成27年 9月定例会−09月08日-03号

学校運動活動社会体育移行した後に期待をされる効果としましては、児童数減少に伴い、団体スポーツチームが組めなくなるという状況解消教職員の異動によって専門指導者がいなくなるような状況解消地域人材積極的活用地域スポーツ環境活性化学校の枠を越えた活動による地域間の交流、これまで指導に携わってきた教職員負担感軽減などが上げられます。

長洲町議会 2015-03-18 平成27年第1回定例会(第4号) 本文 2015-03-18

学校運動活動検討委員会謝礼というところで、検討委員会というふうに計上されております。9名の4回というふうになっておりますけれども、これはどのようなことを……。 514 ◯松井一也議長 何ページですかね。 515 ◯磯野 博議員 81か82……、議案説明資料では40ページです。教育総務費の2目ですね。

熊本市議会 2014-09-25 平成26年第 3回予算決算委員会−09月25日-03号

まず、県が小学校運動活動社会体育移行しようとしている理由目的についてということでございますが、県におきましては、平成25年度外部有識者による運動部活動及びスポーツ活動あり方検討委員会を設置されまして、その委員会の提言を踏まえ、現在検討が進められているところでございます。  

荒尾市議会 2014-09-10 2014-09-10 平成26年第4回定例会(4日目) 本文

としていることから、学校運動活動等と外部指導者活用について、現在の状況、取り組みについてお聞きします。  質問の2件目、スポーツ施設の整備・充実についてお聞きします。  荒尾市役所をはじめ荒尾市の公共施設は古く、建て替え時期がきているのではないか。そして、市民体育館をはじめ運動公園内の体育施設は古く、ほとんどが建て替えの時期がきていると聞いております。  

  • 1
  • 2