16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

八代市議会 2019-09-18 令和 元年 9月定例会−09月18日-03号

現在、本市で任用している臨時・非常勤職員職種は全部で104職種がございまして、主なものとしましては、事務補助員61名、保育士65名、学校用務員43名、学校事務員27名、特別支援教育支援員55名、図書館支援員23名でございます。また、職域別の内訳としましては、市長部局が246名、教育委員会が234名、その他が5名で、臨時・非常勤職員が全職員に占める割合は約3割となっております。  

玉名市議会 2019-09-10 令和 元年第 2回定例会−09月10日-02号

10番 徳村 登志郎 議員(無会派公明党)       1 学校教育のさらなる国際化に向けた取り組みについて         (1)新学習指導要領の全面実施を見据えた取り組みについて         (2)JETプログラムによるALTのさらなる任用について       2 学校における働き方改革について         (1)本市の部活動指導者、部活動指導員の現状について         (2)学校用務員

水俣市議会 2017-12-07 平成29年12月第5回定例会(第4号12月 7日)

受検対象者は臨時採用を含む教職員学校用務員特別支援教育支援員、読書活動推進員の総計229名です。結果につきましては、検査委託先である日本赤十字社熊本健康管理センターに確認したところ、近日中に発送予定であるとのことですので、届き次第、適切に対応してまいります。 ○議長(福田 斉君) 田中睦議員

荒尾市議会 2012-09-10 2012-09-10 平成24年第5回定例会(2日目) 本文

また、経費の削減策や歳出の抑制策といたしましては、職員互助会への交付金などの事務事業の見直し、退職職員の不補充など職員数の適正化、職員給与のカットなど人件費の抑制、学校用務員や給食センターの調理・配送業務など民間委託の推進、福祉村の全施設を荒尾市社会福祉事業団に譲渡して、完全民営化に移行するなど外郭団体のあり方の見直し、さらには勤労青少年ホームや労働会館の廃止、17施設への指定管理者制度の導入など公共施設

荒尾市議会 2011-12-12 2011-12-12 平成23年第5回定例会(2日目) 本文

学校用務員にしても、女性が今、用務員として入っていますので、支援学級のお手伝いをしたりとか、子どもたち一人ひとりに本当に心を砕いて「あそこの何ちゃんはどうなんだろう。」とか、そういうことまで、それは継続した雇用があるからできると思うんですね。もちろん、関係当局は、「臨時の方でも一生懸命やられる方はやられますよ。」

荒尾市議会 2009-09-08 2009-09-08 平成21年第6回定例会(3日目) 本文

また学校用務員に女性を配置するに当たり、従来の業務に加え支援員的業務を担っていただくようお願いし、現在三つの小学校、一つの中学校において児童・生徒の支援に携わっております。支援の配置は教育活動の充実に寄与するところが大きいと感じておりますが、配置にはそれ相当の予算を必要とするところから、さらなる増員については学校の実情等をよく把握し検討していきたいと思っております。  

荒尾市議会 2008-12-10 2008-12-10 平成20年第5回定例会(4日目) 本文

ただ、市民病院を含めました行政改革の中で、市民病院の女性現業職員学校用務員として異動するに当たりまして、これまでの用務員業務を見直し、一部の学校において支援員的業務もしていただくこととしました。その結果、現在、小学校に3名、中学校に1名が配属されており、配置の学校では大変助かっているところでございます。  

玉名市議会 2007-03-22 平成19年第 2回定例会-03月22日-04号

執行部より学校用務員制度を廃止するのに伴い用務員の再雇用も含めて現在雇用している図書館指導員等を学校図書室補助員として配置するという説明があったが、図書館という専門的な分野を考慮すると司書資格を持つ人を配置するのが望ましいのでは。今後は公募による図書職員の配置をお願いしたいと当委員会委員総意の意見として、執行部に対し要望しております。

玉名市議会 2007-03-08 平成19年第 2回定例会-03月08日-02号

その中で、昨年2回の議会で取り上げてきた学校用務員廃止問題については、制度としては残らないけれども、学校教育の充実のため、市費による教諭補助を10名、司書補助員を15名配置すると明言をされました。この中に用務員廃止での人たちが受け入れられることだというふうに思っております。そういう思いを述べさせていただいて、質問に入ります。まずは住民税の歳入と課税のあり方についてです。

玉名市議会 2006-12-15 平成18年第 5回定例会-12月15日-03号

議 員     4  11番  青 木 議 員     5  19番  永 野 議 員     6  17番  江 田 議 員     7   3番  宮 田 議 員 日程第2 議案及び請願・陳情の委員会付託         散 会 宣 告        ─────────────────────────  本日の会議に付した事件 日程第1 一般質問  1 24番 田 島 議 員       1 学校用務員問題

玉名市議会 2006-09-15 平成18年第 4回定例会-09月15日-03号

まず、学校用務員配置の継続・拡充についてであります。本年度から図書館司書が昨年までは玉名市が巡回司書2名、岱明の5小中学校と横島小の6名の配置が玉名市27小中学校に4名の巡回司書の配置に変わり、来年からは学校用務員廃止の方向が出されています。図書館司書の配置・縮小、巡回司書増員の問題については去る6月議会で2名の議員が取り上げ、司書配置の重要性と全校配置に向けた質問が行なわれたところです。

荒尾市議会 2004-12-08 2004-12-08 平成16年第5回定例会(4日目) 本文

それからもう1点、学校用務員、現在荒尾市におきましては三中、四中、五中それから清里小学校ですかね、シルバーの方にお願いがなされておりますけれども、1校当たりの年間の予算がシルバーで154万円、これは午前3時間、午後3時間の6時間で154万円ということでございますけれども、来年度はこれにたぶん二中が退職いたしますので5校になると思いますけれども、これでいきますと770万円。

荒尾市議会 2004-12-01 2004-12-01 平成16年第5回定例会(1日目) 本文

教育委員会関係】 ○学校用務員のあり方について、十分検討を行うこと。  議第53号 平成15年度荒尾市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について。  審査の結果、認定。  審査の経過。本会計は、歳入58億9775万6495円、歳出56億7040万3475円であり、歳入歳出差し引き2億2735万3020円の剰余となっています。  

荒尾市議会 2004-09-14 2004-09-14 平成16年第4回定例会(3日目) 本文

次に、学校用務員のシルバー化についてお答えいたします。  まず現状を申し上げますと、この9月の時点で小学校では12校中2校、中学校では5校中3校が、荒尾市シルバー人材センター委託をしております。このことは、本年度から取り組んでおります行政改革大綱に基づくところで、定員適正化の推進の一つでございます。  

荒尾市議会 2004-03-16 2004-03-16 平成16年第1回定例会(3日目) 本文

学校用務員学校司書図書館の非常勤化やボランティアへの委託についてでありますが、どのようなペースで非常勤化を進めるのでしょうか。退職者が出たら、後補充を非常勤化するのでしょうか。ある程度、数の目標を上げて取り組むのでしょうか。  定年退職者の予定数の向こう5年間の推移はどうなっていますか。これは学校関係の用務員、司書図書館の関係ですね。向こう5年間の推移はどうなっていますか。

  • 1