195件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

水俣市議会 2021-03-18 令和 3年3月第1回定例会(第5号 3月18日)

また、債務負担行為として、松本眞一同朋奨学を計上、地方債として、過疎対策事業債等を計上しているとの説明を受け、質疑を行いました。  質疑の中で、4月からの新事業である子ども家庭総合支援拠点配偶者暴力相談支援センター等の場所と体制についてただしたのに対し、機能的には、福祉課内に設置する。

荒尾市議会 2021-03-11 2021-03-11 令和3年第2回定例会(2日目) 本文

また、奨学返済わか者就労支援事業の周知に努め、在学中に借り入れた奨学返済に係る経済的負担の軽減を図るとともに、地元雇用定着につなげてまいります。  農業振興に係る新規推奨作物につきましては、本市農業生産額増加や、農業者所得向上を図る観点から、消費者のニーズが高く安定した生産が見込まれる作物として、サラダスナップやキャベツ、スイカなど8種類の野菜を推奨してまいります。  

水俣市議会 2021-03-09 令和 3年3月第1回定例会(第2号 3月 9日)

そこで、とりわけ薬剤師確保に向けた新たな取り組みとして、来年度から奨学返還資金支援金貸付制度を創設する予定です。  この制度は、薬剤師を目指す学生の中で奨学を利用した場合、卒業後はその返還が必要となりますが、晴れて薬剤師となって働き始めても月々の返還額は大きく、特に新卒者には負担になっていると聞きます。

荒尾市議会 2021-02-26 2021-02-26 令和3年第2回定例会(1日目) 本文

地元就職促進につきましては、市内企業視察ツアー、大牟田市と合同での地元企業学校情報交換の場の設置、在学中に借り入れた奨学返済に係る費用への助成を引き続き実施します。また、事業者向けの働き方改革に関するセミナーを開催するなど、全ての人が働きやすい職場づくりを推進してまいります。  

玉名市議会 2020-09-29 令和 2年第 6回定例会−09月29日-06号

そのほか、高齢者が申請したマイナンバーカードの受け渡し、インフルエンザ新型コロナウイルス同時流行への対応、インフルエンザワクチン確保休館要請に伴う指定管理業務委託費計算方法玉名育英奨学、児童生徒用タブレットの運用、コロナ禍での修学旅行、児童生徒食物アレルギー現状、などについて、質疑がなされました。  以上で、今期、文教厚生委員会に付託されました案件の審査報告を終わります。

水俣市議会 2020-09-16 令和 2年9月第5回定例会(第3号 9月16日)

そこで質問ですが、今後、医療資格者確保を目的とした奨学を検討されるつもりはないのか。  もう1点は要望ですが、先ほどからの管理者答弁では、現在コロナ禍において、地域医療現状は大変厳しい状況であると答弁をいただきました。今後も安心安全な地域医療を守っていくためには、水俣市として医療センターをはじめとする地域医療への経済的な支援をお願いしたいと考えます。  

荒尾市議会 2020-02-25 2020-02-25 令和2年第1回定例会(1日目) 本文

また、地域産業の担い手となる若者地元就職Uターンなどによる人材確保を図るため、在学中に借り入れた奨学返済に係る費用について、引き続き支援を行ってまいります。  市内企業振興につきましては、効果的な支援を行い、荒尾商工会議所と連携した創業支援を実施するなど、地域経済の発展・振興を図るとともに、生産性向上地域経済振興による所得向上への取組にも力を入れていきたいと考えております。  

宇城市議会 2019-09-25 09月25日-06号

  令和年度宇城市一般会計補正予算(第3号) 日程第18 議案第88号  令和年度宇城市国民健康保険特別会計補正予算(第               1号) 日程第19 議案第89号  令和年度宇城市後期高齢者医療特別会計補正予算               (第1号) 日程第20 議案第90号  令和年度宇城市介護保険特別会計補正予算(第1号) 日程第21 議案第91号  令和年度宇城市奨学特別会計補正予算

荒尾市議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第5回定例会(2日目) 本文

この社会動態に関しましては、空家バンク若年層に向けた奨学返済支援など、具体的に事業を実施しましたが、残念ながら全体から見ると人口減少に歯どめがかかっていない状況と受けとめております。  今後はさらに、若者UIJターンによる地元就職促進や、出身者の転入に向けた取り組みも、より力を入れていかなければならないと考えます。  

荒尾市議会 2019-09-02 2019-09-02 令和元年第5回定例会(1日目) 本文

これは、借入金残高減少等により企業債利息と一時・長期借入金利息減少し、消費税につきましては、前年度更新した高額な医療情報システムなどの影響により減少、貸倒引当金医業外繰入額は奨学の繰入額を増額したことにより増加、結果、医業外費用としては増加となりました。  3の特別損失につきましては、351万9,000円となっております。  

玉名市議会 2019-06-18 令和 元年第 1回定例会-06月18日-04号

滞納者市営住宅奨学を借ることができません。住民サービスを受けることが制限されていることもあります。納税に困って滞納につながるわけでありますから、滞納者の生活を守るためにも、適切に制度を運営することが重要であります。  最後に部長にお聞きします。滞納者を出さないためには、行政運営に当たりどのようなことを重視した取り組みを行なうか、見解をお尋ねします。

長洲町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-18

中身はですね、その方は病院奨学を出してですね、看護学校に今、行ってるんですよ。病院奨学です。その奨学はですね、返さなくていい奨学なんです。そのかわりですね、奨学期間だけ勤務してくれという条件はついています。  ところがですね、その職員はパートなんですよね。今、看護師資格がないもんですから、パートなんですよ。パート学校に夜行っていると。

荒尾市議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第1回定例会(3日目) 本文

また、本市では平成30年度から独自の補助事業といたしまして、奨学返済わか者就労支援事業を新たに実施しており、奨学を活用して大学等を卒業した若者のうち、市内に居住して、かつ、市内企業に就職した場合に、奨学返済に関する費用の一部を補助することで、若者転出抑制市内企業雇用促進を目指しており、本年度は8名の実績がございました。