52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八代市議会 2019-12-16 令和 元年12月定例会−12月16日-05号

草花資料館は、平成7年に地域文化及び五家荘の自然に係る植物昆虫などを展示するため、五家荘樅木地区に整備された施設であり、また、久連子古代の里は、平成9年に山の暮らしの資料や昔使われた農機具等を展示する資料館、熊本県天然記念物である久連子鶏の鶏舎などがある施設で、五家荘久連子地区に整備された施設です。  

荒尾市議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第6回定例会(4日目) 本文

文化財といってもその範囲は広く、国が文化財保護法に基づき貴重なものを国宝重要文化財史跡名勝天然記念物などとして指定、登録されております。そのほか各自治体が制定した条例に基づいて、地域内の文化財指定などを行っているものもあれば、未指定の文化財もあります。毎年のように想定外の災害が起きることを踏まえると、本市の文化財等の安全性はどこまで確保されているのか疑問であります。  

玉名市議会 2019-06-18 令和 元年第 1回定例会-06月18日-04号

県指定天然記念物の山田の藤については、開花期間中に約3万人が来訪されました。また、高瀬裏川にかかる県指定重要文化財高瀬目鏡橋及び市指定重要文化財秋丸眼鏡橋へは、高瀬裏川花しょうぶまつり期間中に約18万4,000人が来訪されました。しかし、これらの文化財及びその他の文化財への年間を通しての見学者数については、現在のところ把握できる状況にありません。

宇土市議会 2016-06-23 06月23日-02号

これは,台風15号の通過に伴い,市が指定した天然記念物「牧神社イチョウ」が隣接する牧神社に倒木し,牧神社の建物,鳥居,玉垣及び燈籠を損壊させ損害を与えたため,損害賠償額を決定したものであります。 次に,議案第57号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第8号,平成27年度宇土市一般会計補正予算(第11号)について。

宇土市議会 2016-05-26 06月20日-01号

これは,昨年の台風15号の通過に伴い,市が指定した天然記念物「牧神社イチョウ」が隣接する牧神社に倒木し,牧神社の建物,鳥居,玉垣及び燈籠を損壊させ損害を与えたため,その損害賠償額を決定したものであります。 議案第54号,専決第5号,宇土市税条例等の一部を改正する条例について。

合志市議会 2016-02-29 02月29日-03号

文化財としては、これは史跡と言いますけども、史跡については竹迫城跡、それから黒松の古墳群など9件、それから天然記念物として天神平の大クスが1件、それから有形文化財として竹迫城絵図、また須屋神社の六歌仙絵馬、これなどを10件、それから国指定の文化財として、野々島の二子山石器製作所跡、それから国の登録有形文化財として、これは菊池恵楓園内にありますけども、旧熊本回春病院の日光回転家屋がございます。

熊本市議会 2015-12-09 平成27年第 4回経済委員会−12月09日-01号

このような中、市民一人一人が豊かな人生を送れるようスポーツ文化活動を楽しむ機会の充実など、生涯学習活動を支援するとともに、熊本城を初めとする史跡天然記念物等、本市に残る貴重な文化財を適切に保存し、歴史や自然学習等への活用を図っていくこととしております。  続きまして、52ページをお願いいたします。  第4章2節、生涯を通した学習スポーツの振興について御説明いたします。  

南小国町議会 2015-09-04 平成27年第6回定例会(第2日) 本文 2015-09-04

町指定文化財の現状につきましては、天然記念物が4件、史跡が4件、建造物が1件、彫刻が17件、書籍が2件、工芸品が3件、絵画が1件、古文書が1件、民俗芸能が3件、有形民俗史跡が1件の合計10分類37件を指定しております。さらに、町所在の文化財としては、国指定の天然記念物としてニホンカモシカ、県指定の天然記念物として小国のそろばん玉石とチョウセンアカシジミが指定をされております。

熊本市議会 2014-09-29 平成26年第 3回経済委員会−09月29日-01号

記念物の方は史跡名勝史跡天然記念物の3つに分かれておりまして、史跡は54件でございます。名勝史跡の方は2件、そして天然記念物が14件でございます。         (「主だったものを3つ」と呼ぶ者あり) ◎松石龍太郎 首席審議員文化振興課長  建造物の方でございますが、熊本城、細川家舟屋形、それとの五高の本館、化学実験場、表門等がございます。  

水俣市議会 2013-03-12 平成25年3月第1回定例会(第3号 3月12日)

水俣市指定天然記念物無田湿原は、水俣市昭和48年に条例に基づき天然記念物に指定、また熊本県平成13年に熊本県自然環境保全地域として、県内で唯一の湿原の特別地区に指定をしました。しかし、平成18年度から野焼きができなかった等々から、県指定の危惧種、絶滅危惧種、その他貴重な植物が危ぶまれています。無田湿原の保全・再生計画はあるのかお尋ねいたします。  以上で、本壇からの質問を終わります。

熊本市議会 2013-03-08 平成25年第 1回定例会−03月08日-05号

とりわけ、阿蘇九重国立公園の特別保護地区である北向谷原始林は、国指定の天然記念物です。立野峡谷、鮎返りの滝などの多くの自然と文化遺産があり、世界文化遺産登録、世界ジオパーク登録も危うくなり、観光にも大きく影響します。アフターコンベンションの第1である阿蘇の入り口に大型ダムが立ちはだかるマイナスイメージははかり知れません。

宇土市議会 2013-03-08 03月08日-03号

この船場橋両岸には大きな榎木7本があり,本市の天然記念物に指定されております。これにつきまして,平成23年3月の定例市議会におきまして,当時の教育部長は,この榎木について,幹の一部には空洞化があり,また枝の一部は枯れかかっておりますと,現状を認識した上で,樹木医による診断と適切な措置を行うとの答弁がありました。 

玉名市議会 2013-03-07 平成25年第 1回定例会−03月07日-02号

昭和40年2月25日に熊本県の指定天然記念物となり、毎年4月中旬から5月上旬にかけて美しい花を咲かせ県内外から大勢の観光客が訪れております。地元の山田上区、下区の区民の方々は、山田の藤を区民の誇りとし、山田の藤保存会を昭和58年4月に結成され、自生回復や藤棚の整備などに熱心に取り組んでこられました。また毎年4月中旬には保存会の主催で山田の藤鑑賞会を開催し、地域振興にも貢献されております。

熊本市議会 2012-12-17 平成24年第 4回経済委員会−12月17日-01号

国の天然記念物で、大変、海外観光客にも興味がある場所と聞いております。城彩苑に来た人から、有名な海外の人がわざわざ見に行っているというような話もありますので、そこを大きな観光ポイントだと思って、単に県に任せるのではなくて、観光とか、市民にとって大事な場所だということでセールスできるように、市が管轄できるように話をされるおつもりはあるかどうか、ちょっとお尋ねします。