685件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

水俣市議会 2019-06-27 令和元年6月第3回定例会(第4号 6月27日)

現在の市役所仮庁舎は、旧庁舎が熊本地震により深刻な損傷を受けたことから、新庁舎が完成するまでの仮住まいとしてリース契約により緊急に整備したものでございます。整備に当たっては、リース会社とも協議を重ね、できる限りの配慮をしたつもりですが、時間的な制約のほか、費用の問題などから不十分なところが残ることは重々承知いたしております。  

水俣市議会 2019-06-26 令和元年6月第3回定例会(第3号 6月26日)

現在、東日本大震災熊本地震等の復旧事業が行われているほか、来年開催される東京オリンピック関連の建設需要、加えて50年ほど前の高度経済成長期に整備された道路、橋梁、建築物の耐用年数到来に伴う更新需要があり、人手不足、資材供給の逼迫が地方の大型公共事業にも影響していると認識しております。 ○議長(岩阪雅文君) 小路貴紀議員。 ○小路貴紀君 県内及び県外の状況について確認をさせていただきました。  

水俣市議会 2019-06-25 令和元年6月第3回定例会(第2号 6月25日)

臨海部に関して、もう一つ心配なのが大地震が起きる可能性です。政府地震調査委員会は、マグニチュード7級の地震が今後日奈久断層で起きる可能性を指摘しています。そのとき、今計画中の護岸は、耐えられる構造になっているのでしょうか。  そして、4点目、市長にぜひお聞きしておきたいのですが、市長はこの事業は産業の振興が目的工事だと言っておられます。

玉名市議会 2019-06-18 令和 元年第 1回定例会-06月18日-04号

そして全く予期せぬ地震の恐ろしさも癒えることはありません。熊本地震などの恐怖も踏まえて、玉名市地域防災計画の見直しが行なわれ策定されました今度の新しい地域防災計画について、特徴点や今までの計画からより充実した点などについて説明を求めます。 ○議長(中尾嘉男君) 総務部長 西山俊信君。   

玉名市議会 2019-06-17 令和 元年第 1回定例会−06月17日-03号

また、肥後銀行さんは熊本地震仮設住宅に赴き、同じようなことをされているようです。JAたまなも以前は各校区ごとにすべて支所がありました。三ツ川、石貫、梅林、豊水、玉名町小校区にも中央支所というのがありました。ほとんど残っていません。それからもう一つは、選挙の投票所。学校公民館などが統廃合され、減少した地域に移動投票所を走らせ、行政側が出向いて投票率の向上を目指されているところもあります。

玉名市議会 2019-06-14 令和 元年第 1回定例会−06月14日-02号

もちろん備蓄倉庫、トイレとなりますと、また費用が財政的にどうなのかなというとこもありますけど、災害対応自動販売機等も、そんなにかからないで設置できると思いますので、災害あってはならない、いけないんですけど、あったときに、やっぱり電気がないというのが一番熊本地震でも不安だったと私は思います。

南小国町議会 2019-06-06 令和元年第4回定例会(第1日) 本文 2019-06-06

以上の理由から、スケールメリットを生かした対応が可能な民間事業者に委託することで、調理員等の人材が不足する場合の補充や、東日本大震災熊本地震などのような災害時における食材確保あるいは食事提供等を確保できると判断し、外部委託に切りかえたものです。  さらに、議員は、「町の財政及び町内経済に及ぼした影響について」御質問されました。

水俣市議会 2019-03-14 平成31年3月第1回定例会(第4号 3月14日)

質疑の中で、現在の総合政策部、総務部の2つの部を、以前と同様の総務企画部の1つに見直す理由についてただしたのに対し、第6次総合計画の策定業務が終了する予定であること、熊本地震による庁舎建て替えの業務が、実施設計の段階まで来ていることから、今後は1つの部で行政運営をすることが効率的であると考え、見直すものであるとの答弁がありました。  

八代市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会−03月07日-04号

忘れてならないのは、熊本地震における活動であります。どんなに困難な任務でもくじけず遂行できるのは、ベテランの指揮官から若い隊員までの総合力があってのことであります。少子高学歴化の今、現場の第一線で活躍するその若い隊員を確保するために、自衛隊員募集にあっては大変な苦労を伴うところであります。  

八代市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会-03月06日-03号

なぜこんなに急増したのか質問を求めたいところなんですが、平成28年度が熊本地震も発生しているというところもありまして、また、差し押さえについては、国保税のみではなく、一般的にも広がっています。これについては次回、より詳細にですね、機会を改めまして質問したいと思います。  中村市長になり、平成28年、平成30年と、国保税が値上げされています。

水俣市議会 2019-03-05 平成31年3月第1回定例会(第2号 3月 5日)

先日、2月27日の熊日の記事によりますと、原発再開、安全対策に懸念という見出しで記事が載っており、その内容は、2011年の超巨大地震震源域に隣接する海域で同規模の地震が発生することを否定できない、地震調査委員会日本海溝沿いの地震予報を改定したとありました。再び大事故があった場合、私たちは、子や孫にどのように責任をとればよいのでしょうか。一日も早く安心して暮らせる社会をつくる必要があります。

八代市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会−03月05日-02号

また、一般財源の確保に苦慮する中でも、第3次八代市財政改革大綱に基づく行財政改革を着実に進め、熊本地震からの創造的復興目的とした震災復興対策や第2次八代市総合計画における八代市重点戦略を推進するとして取り組んだところでございます。この編成方針に基づき、市民生活や市民の活力の向上につながるような事業を盛り込んだ予算編成ができたものと考えております。  

玉名市議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会−03月05日-02号

1週間前、政府地震調査委員会がある公表をしました。それは、東北から関東にかけて今後30年以内にマグニチュード8クラスの地震が90%以上の確率で発生するという予測を公表しました。また、1月3日にはお隣の和水町で震度6弱を観測する地震が発生しました。翌日の4日は和水町は成人式を挙行されましたが、新成人の晴れ着姿とは対照的に町長以下担当職員防災服で成人式に臨まれました。

玉名市議会 2019-02-25 平成31年第 2回定例会−02月25日-01号

議会予算計上しております国の補正予算関連につきましては、防災減災等関連政策としまして、消防団災害対応能力の向上を図る救急救助用の資機材の整備及び洪水地震等の災害に応じた総合ハザードマップの作成、そしてTPP等関連政策といたしまして、農業用機械等の導入を支援する担い手確保・経営強化支援事業補助金の交付、それから自然災害リスク回避のための防災減災対策といたしまして、県が行なう県営急傾斜地崩壊対策事業及