952件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇城市議会 2020-06-21 06月21日-04号

国の情報ですけれども、総務大臣の諮問機関でございます地方財政審議会自治体会計年度任用職員制度導入への対応ということで、必要な歳出地方財政計画に計上するよう提言されていますので、今後国の動向を期待しているところでございます。 ◎市長(守田憲史君) 非常勤職員の方々にもしっかり働いていただいておりまして、その対応については今後考えなければなりません。

熊本市議会 2020-03-16 令和 2年第 1回予算決算委員会−03月16日-03号

委員御指摘の補助金の算定方法につきましては、国が示す繰出基準や繰出金に対する地方財政措置の状況、病院局の検討状況等も踏まえまして、総合的に検討してまいります。         〔山内勝志委員 登壇〕 ◆山内勝志 委員  それぞれの御答弁ありがとうございました。  繰出金算定基準の見直しにつきましては、長い間の懸案事項でございました。

長洲町議会 2020-03-13 令和2年予算審査特別委員会(第2号) 本文 2020-03-13

2款地方譲与税から5款株式等譲渡所得割交付金まで、及び7款地方消費税交付金から9款地方特例交付金までは、令和2年度地方財政計画に基づく対前年度比較の増減率を参考にしております。また、6款に法人事業税交付金が創設され、地方消費税交付金を、6款から7款へ変更し、自動車取得税交付金につきましては、廃款となっております。  それでは、2款を御説明します。  2款地方譲与税5,234万5,000円。

荒尾市議会 2020-02-25 2020-02-25 令和2年第1回定例会(1日目) 本文

11款の地方交付税は、国の地方財政対策の内容などを勘案しまして1億5,000万円の増額といたしております。  13款の分担金・負担金は、昨年10月から幼児教育保育の無償化が実施されたことに伴い、保育所保護者負担金が減となるものです。  15款の国庫支出金は、保育所運営費、施設型給付費の増や生活保護費等の社会保障関連経費の増により、約1億8,700万円、4.1%の増。  

熊本市議会 2020-02-13 令和 2年 2月13日議員全員会議−02月13日-01号

繰入金のうち財政調整基金からの繰入金32億2,000万円につきましては、地方財政法第7条に基づき、平成30年度決算における剰余金の2分の1の額を積み立てた上で同額の繰り入れを行うこととしており、今回実質的な取り崩しはございません。この結果、財政調整基金の残高は、令和2年度末で47億9,000万円となる見込みでございます。  最後に、市債につきましては、歳出と連動した増減などを計上しております。  

長洲町議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 2019-12-19

地方財政計画にのれば、これに手当てしたなてわかるわけでしょう。その流れとこれは、どのようになってるんですか。  地方交付税で見ますよと、後年度交付税措置しますよと、この分はて。あれは元利合わせてですもんね。で、これは10年後の見直して前もって決まっとったわけですか。で、1.4が0.1になったと。

熊本市議会 2019-12-18 令和 元年第 4回定例会−12月18日-07号

都道府県の追加拠出に対し、過去と同等の地方財政措置(起債充当率100 │ │  %、償還に対する交付税措置80%)を講じること。            │ │ 3 被災者生活再建支援法の支給対象となる世帯の範囲については、一部損壊世│ │  帯を含め、全ての被災者及び局地的な災害被災者の生活再建を支援する観点│ │  から、被災した世帯の実情に応じた柔軟な対応を可能とすること。     

長洲町議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-17

人口減、少子化、高齢社会、厳しい地方財政を背景に職員数がふえない中で、本町の役割は複雑化・多様化し、業務は質・量ともに増大しているからではないでしょうか。  そういう中、職員人材育成向上の取り組みが推進されるようになりましたよね。大事なのは職員全体の底上げではないでしょうか。

八代市議会 2019-12-16 令和 元年12月定例会−12月16日-05号

今後は、環境センターを初めとする大型事業等に対する公債費が増加していきますので、一定程度の普通交付税の増加を見込んでおりますが、国の地方財政計画での地方交付税の全体枠が増減することや地方交付税の算定のルールが見直されることもあり得ますので、引き続き、国の動向に注視してまいりたいと考えております。  以上、お答えとさせていただきます。 ◆堀徹男君 ありがとうございました。

八代市議会 2019-12-13 令和 元年12月定例会−12月13日-04号

なお、本市の経常収支比率は、一般的に適正水準と言われる80%よりは高い比率でございますが、地方財政が悪化している今日では、類似団体においては、同様の傾向となっております。  以上、お答えといたします。                (市長公室長松本浩二君 登壇) ◎市長公室長(松本浩二君) 皆様、おはようございます。

熊本市議会 2019-12-13 令和 元年第 4回予算決算委員会−12月13日-02号

地方自治法では、最小の経費で最大の効果を上げるようにしなければならないとありますし、地方財政法でも予算編成は合理的な基準によって算定しなければならないとされています。  今回の予算は15億円と額も非常に大きいですが、議会はもちろん最終的には市民の皆さんに承認されなければなりません。

水俣市議会 2019-12-12 令和元年12月第5回定例会(第4号12月12日)

昭和53年から行われていました熊本県患者県債等を発行し、それにより患者補償等に必要な資金をチッソに貸し付ける患者県債方式による公的債務が累増し、平成12年度以降に債務返済のめどが立たないことが見込まれたため、平成12年度下期以降は、この患者県債方式を廃止し、チッソが経常利益の中から患者補償金を支払い、その後、可能な範囲内で県への貸付金返済を行えるよう、国が一般会計から補助金及び地方財政措置により手当

玉名市議会 2019-12-10 令和 元年第 3回定例会−12月10日-04号

それに伴い、市民税等の自主財源は減少し、地方財政はさらに厳しい状況におかれていることが予想されますが、その中でも行政サービスを行ない、市民サービスの向上につなげていかなければなりません。現在は、来年の予算編成まっただ中だと思いますが、その根源となるのが、予算編成方針だと思います。市長をトップとして来年1年間の予算をどのような方向性で形成していくのか指針となるものです。

宇土市議会 2019-12-02 12月02日-02号

地方財政の状況が厳しさを増していく中で,市民の皆さんの理解と協力を得ていくことも重要です。適切な財政運営を行っていくため,財政の現状,課題を分析していきながら,財政の健全化に引き続き取り組んでいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。 それでは,二つ目の質問災害時における水の確保について質問いたします。