554件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2021-03-17 令和 3年第 1回総務分科会−03月17日-02号

主な内容でございますが、1番の市税電子化事業2,806万円は、地方電子申告eLTAX運営主体でございます地方共同機構への負担金のほか、サービス提供業務委託などの運用経費国税連携端末の借上料でございます。  2番の市税情報システム改修経費6,912万4,000円ですが、これは主に令和3年度税制改正に伴うシステム改修に係る経費でございます。  

熊本市議会 2021-03-16 令和 3年第 1回予算決算委員会−03月16日-03号

昨年10月の全国知事会地方創生対策本部地方財政常任委員会調査によりますと、この臨時交付金活用見込みについて、潜在的な需要額を考慮して算出した見込額、全都道府県で約18兆5,000億円に対し、国の交付限度額は約12兆3,000億円となっており、6兆円以上不足していることが指摘されております。

荒尾市議会 2021-03-11 2021-03-11 令和3年第2回定例会(2日目) 本文

地方地方譲与税は、新型コロナウイルス感染症影響により、地方等が大幅な減収が見込まれるため40.1兆円、前年度比マイナス3.4兆円、2020年度の徴収猶予特例分を除くと39.9兆円、マイナス3.6兆円が見込まれています。つまり、地方減収は2010年度以来11年ぶりで、地方税収の減をカバーするため、地方交付税は17.4兆円、前年度比プラス0.9兆円。

水俣市議会 2021-03-10 令和 3年3月第1回定例会(第3号 3月10日)

経常収支比率地方公共団体財政構造弾力性を表しており、人件費扶助費公債費などの経常的な経費に、地方、地方交付税地方譲与税などの経常的な収入がどの程度充当されているかを比率で表しており、行財政改革大綱でも解説しておられますように、この比率は80%以下であることが理想とされております。  

宇城市議会 2021-03-05 03月05日-02号

款10地方特例交付金、項2新型コロナウイルス感染症対策地方減収補てん特別交付金の項目を新たに設け、684万1千円を計上しております。令和3年度課税の1年分に限り、中小事業者等が所有する固定資産税等軽減措置が実施されることにより、各市町村の固定資産税等減収分を補填するため、当該交付金が新設されたものです。 

合志市議会 2021-02-26 02月26日-03号

また、令和3年度の地方財政計画では、新型コロナウイルス感染症影響により、地方等が大幅な減収となる中、地方公共団体行政サービスを安定に提供しつつ、防災、減災国土強靭化の推進などの重点課題に取り組めるよう、地方交付税等一般財源総額について、交付団体ベース実質令和2年度を0.2兆円上回る62兆円が確保されております。 

合志市議会 2021-02-24 02月24日-01号

内容としましては、これまでの税収確保企業誘致のために先行投資道路整備工業団地整備等を行ってきましたが、歳入予算については、先ほども述べましたとおり、新型コロナウイルス感染症影響により、地方等が減収となる中、法人市民税税制改正影響もあり、市税が4億2,800万円等の減の総額67億3,177万円となり、極めて厳しい財政状況となっております。 

熊本市議会 2020-12-11 令和 2年第 4回教育市民委員会−12月11日-02号

情報連携の際に、窓口でこちらの方で説明して連携してまいるというふうな説明をしたかと思いますが、正しくは地方関係情報の照会については、本人同意が必要ということになりますので、同意なしの場合は、従来どおり所得証明書の添付の提出を求めるということで、訂正させていただきます。誠に申し訳ございませんでした。  以上でございます。

荒尾市議会 2020-12-08 2020-12-08 令和2年第5回定例会(3日目) 本文

二つ目は、少子高齢化による、人口減少による、地方減少三つ目は、地方債が今後ふえていくわけですけれども、そのことですね。四つ目は、民生費増大がこれからもしばらくは続いていくわけです。五つ目は、基準財政需要額地方交付税関係ですね、人口減少関係しているわけですけれども。六つ目は、地方債、いわゆる起債償還額が増えていきますので、財源不足住民サービスが低下しないかという点。

宇城市議会 2020-11-30 11月30日-01号

同じく、2廃止では、地方共通納税サービス使用料を廃止し、3変更では、可燃ごみ収集運搬業務委託料ほか2件の限度額を、紙面のとおり変更しております。 8ページをお願いします。第4表、地方債補正です。1変更で、庁舎等施設整備事業費ほか15件の起債限度額を、紙面のとおり変更しております。 続きまして、歳出の主なものとその特定財源について説明いたします。 15ページをお願いします。

八代市議会 2020-11-30 令和 2年12月定例会−11月30日-01号

議案第130号の八代税外収入金に係る督促手数料及び延滞金徴収に関する条例の一部改正について、議案第131号の八代公共下水道事業八代処理区・八代東部処理区)受益者負担及び受益者分担に関する条例及び八代都市計画下水道事業鏡処理区)受益者負担に関する条例の一部改正について及び議案第132号の八代介護保険条例の一部改正については、地方税法の一部改正により、地方における延滞金の割合の見直しが行われたことに

水俣市議会 2020-11-27 令和 2年12月第6回定例会(第1号11月27日)

次に、去る9月定例会で可決された「緊急自然災害防止対策事業継続を求める意見書」、「軽油引取税課税免除特例措置継続を求める意見書」、「新型コロナウイルス感染症影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方財源確保を求める意見書」及び「教職員定数の改善並びに義務教育及び新型コロナウイルス感染症対応に係る確実な財源保障等に関する意見書」については、関係大臣等へ提出しておきましたから御了承願います。

宇土市議会 2020-11-02 11月30日-01号

これは,税外収入金に係る延滞金の額について,地方延滞金の額との均衡を保つため,関係する二つ条例改正するものであります。 議案第105号,宇土企業振興促進条例の一部を改正する条例について。これは,地域経済牽引事業促進による地域成長発展基盤強化に関する法律の改正に伴い,条例改正するものであります。 議案第106号,宇土国民健康保険税条例の一部を改正する条例について。

玉名市議会 2020-09-29 令和 2年第 6回定例会−09月29日-06号

 議第94号 公平委員会委員選任について  議第95号 固定資産評価審査委員会委員選任について  議第96号 固定資産評価審査委員会委員選任について  議第97号 固定資産評価審査委員会委員選任について 日程第4  議員派遣の件 日程第5  意見書案上程       (意見書案第2号から意見書案第4号まで)  意見書案第2号 新型コロナウイルス感染症影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方財源

熊本市議会 2020-09-29 令和 2年第 3回定例会−09月29日-06号

交通事業会計決算の認定について │ │ 第 52 議第243号 工事請負契約変更について           │ │ 第 53 議第244号 令和2年度熊本市一般会計補正予算        │ │ 第 54 議第245号 教育委員会委員任命同意について        │ │ 第 55 議第246号 同                       │ │ 第 56 発議第15号 地方財政の急激な悪化に対し地方財源

宇城市議会 2020-09-25 09月25日-06号

日程第35 認定第7号  令和年度宇城市下水道事業会計決算認定について 日程第36 認定第8号  令和年度宇城市民病院事業会計決算認定について 日程第37 議案第82号 公益的法人等への宇城市職員派遣等に関する条例の一              部を改正する条例の制定について 日程第38 発議第2号  新型コロナウイルス感染症影響に伴う地方財政の急激              な悪化に対し地方財源