277件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

荒尾市議会 2020-06-24 2020-06-24 令和2年第3回定例会(4日目) 本文

具体的な技術としては、ドローンによる防除施肥作業整備地区内において水管理システムの活用、自動走行機田植機、コンバイン、トラクター、また、スマートアシストスーツの技術などが考えられます。  先日、スマート農業に取り組んでおられる鹿児島県鹿屋市に視察に行ってまいりました。

荒尾市議会 2020-02-25 2020-02-25 令和2年第1回定例会(1日目) 本文

川登地区整備をはじめとする基盤強化を推進するとともに、農作業効率化や低コスト化のための農地集積を推進してまいります。  水産業につきましては、覆砂、エイによる食害対策等支援を行い、アサリ等漁獲量向上を図ってまいります。  次に、四つ目の「あらおファンをふやすとともに、移住しやすい環境をつくる」であります。  

長洲町議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第1号) 本文 2019-12-16

前回の一般質問をしましたときに、用地交渉進捗状況答弁において、本路線が整備されている地域におきまして、整備が行われた際に、道路用地先行取得を行っているということで、主に、清源寺地区から宮崎地区の約1キロの区間において、約2万平方メートルの用地を取得しているということでありました。

長洲町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-10

整備事業ができる地区については、地元関係者協議を重ね計画的に実施しているところでございます。  新規就農者育成につきましては、新規就農相談会の定期的な実施農業次世代人材投資事業等実施しているところでございますが、条件のいい農地確保機械導入コストの課題が多くあります。

荒尾市議会 2019-06-25 2019-06-25 令和元年第4回定例会(3日目) 本文

川登川は、府本地区より川登地区を通過し、菰屋地区を流れ、主流である2級河川菜切川へと合流する延長約6kmの準用河川であり、下流部にあたる約1kmが川登地区整備区間を通過しております。  この整備は、平成26年から令和3年までの計画で、河川改修を含む45ヘクタールの農地整備を目的とし、川登地区土地改良事業として現在も施工しております。  

長洲町議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 2019-06-20

74 ◯農林水産課長吉田泰滋君) 強い農業づくり支援事業内容についての御質問でございますが、こちらにつきましては現在整備が進められております第2腹赤地区整備内でですね、整備検討をするに当たってから検討がなされていたんですけれども、丸トマトをされてる有明商事のほうが、今回また新しく農業生産法人を立ち上げられまして、有明ファームという法人をつくられました。

合志市議会 2019-06-17 06月17日-02号

合生地区整備事業について質問します。 補助整備事業進捗状況内容について、この事業について昨年11月にも質問をさせてもらいました。今までのこの事業の流れを再確認のためにまとめてみました。合生地区整備事業は、20年以上前から取り組みが始まり、今回が4度目の取り組みで、合生地区地域事業推進に対していろんな問題点が重なり合って、農地集積集団化が難航しています。

荒尾市議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第4回定例会(1日目) 本文

下赤田地区計画平面図でございまして、着色された部分整備後の図面となります。着色された部分の下に薄く線がありますが、この線が工事前の農地河川をあらわしておりまして、整備により、農地河川道路の位置が変更になっております。  続いて、35ページをお開き願います。字界変更図でございます。  

長洲町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-03-14

これにつきましては、第二腹赤整備事業負担金に係る経営体育成基盤整備事業債800万円、都市計画事業負担金に係る地方道路等整備事業債40万円でございます。  歳入合計といたしまして、既定額に7,691万7,000円を追加し、76億2,923万4,000円とするものでございます。  次のページをお願いいたします。  歳出でございます。  

長洲町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-03-12

私の地元ですけども、県営第二腹赤整備も着々と整備が進んでおりまして、この秋には一部供用ができるのではないかと楽しみにしております。そして、今後もさらに整備が拡大されていくと聞いております。このように、農地整備され、拡大化されることがこれからの農業のあり方となると思います。  

長洲町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-11

第二腹赤地区整備につきましては、県営事業として区画整理工事平成31年度も引き続き実施されるため、早期完了に向けて、地元地権者耕作者、熊本県などの関係機関と連携を図り、事業に取り組んでまいります。また、整備実施地区につきましては、事業採択へ向けた関係機関との協議検討を進め、町の農業生産基盤のさらなる強化へ取り組んでまいります。  

荒尾市議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第1回定例会(4日目) 本文

現在、本市でも農業振興策といたしまして、担い手確保では、農業次世代人材投資事業を活用し、就農から経営安定までの支援や、整備をはじめとする生産基盤強化や、農地集積による生産性向上、また、漁業振興といたしましては、覆砂や耕うんなどを行い、漁場改善による漁獲高増加へ向け対策を行っています。  

荒尾市議会 2019-02-25 2019-02-25 平成31年第1回定例会(1日目) 本文

また、川登地区整備をはじめとする基盤整備を今後も推進するとともに、農作業効率化や低コストのための農地集積を推進してまいります。  水産業振興につきましては、引き続き地方創生推進交付金を活用して、長洲町と連携しながらフルボ酸鉄シリカ資材による土質改善を行うとともに、アサリ等漁獲量増加のため、耕うん、覆砂等支援を行い、漁業者所得向上を図ってまいります。