3767件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

合志市議会 2028-08-28 08月28日-03号

応募倍率減少した要因は、2009年から実は入居収入基準が、それまでの月収20万円以下であったものを15万8,000円以下に4万2,000円も切り下げているんです。だから、それまでは募集に応募できていた人たちが、そもそも収入要件から外されていると、だから倍率が下がっているというふうに見ることができると思うんですね。ただ、入居基準をこれだけ引き下げても、合志市は6.1倍も倍率があるんですよ。

合志市議会 2021-08-26 08月26日-01号

資本的収入及び支出につきまして、資本的収入を394万1,000円追加し、総額394万5,000円とするものでございます。 議案第62号 令和年度合志下水道事業会計補正予算(第2号)につきまして、ご説明申し上げます。 収益収入及び支出につきましては、支出である下水道事業費用を80万円追加し、総額15億3,220万6,000円とするものでございます。 

熊本市議会 2020-09-11 令和 2年第 3回定例会−09月11日-05号

今回の広域連携は、新たな収入源としての委託料が歳入として見込まれ、事業収支改善に効果があるものと考えます。焼却能力にも問題なく、事業収支改善にもつながる話であり、しかも、近隣地域の方々が困っておられる現状を鑑みれば、6町村との広域連携は有意義なものであり、ぜひ前向きに検討していただきたいと思います。  

熊本市議会 2020-09-08 令和 2年第 3回定例会−09月08日-02号

一時は、新型コロナウイルス等影響により収入減少した世帯に対して、1世帯当たり30万円を給付すると表明されておりましたけれども、野党統一会派が提案を行ったこともあり、4月17日の首相会見で、一律1人当たり10万円を給付することに切替えを表明、4月20日、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策の一施策として閣議決定されました。

熊本市議会 2020-08-28 令和 2年 8月28日議員全員会議-08月28日-01号

1の資本的収入総額は154億700万円余となり、前年度比3.1%の増加となりました。主な要因といたしましては、災害復旧に係る国庫補助金等減少したものの、企業債収入増加したことなどによります。  一方、2の資本的支出総額は221億4,500万円余となり、前年度に比べ1.4%の減少となりました。

合志市議会 2020-08-27 08月27日-02号

その中で、この中に書いてあるんですけど、この意見書に、新たな財源確保収入増加に多くが望めない中、引き続き歳出の抑制を図ることは重要な課題である。関連して幾つかの補助事業委託事業においては、政策目的を効果的、効率的に果たしているとは言いがたい事業が散見された。毎年度事業結果を十分検証し、必要な改善政策目的が消滅した場合には廃止するなど、柔軟に見直されることを要望するとあります。

荒尾市議会 2020-06-25 2020-06-25 令和2年第3回定例会(5日目) 本文

また、荒尾運動公園施設は、指定管理者制度体育協会が運営しておりますが、運営上ほとんど施設が使われてないので、収入がありません。そういった問題で運営上問題はないのか、その辺を質問いたします。  それから2点目、道の駅のことにつきまして質問いたします。  道の駅あらお基本構想が、今年3月議会前に発表されました。

玉名市議会 2020-06-23 令和 2年第 4回定例会−06月23日-06号

まず、委員から、収入減少したところの軽減だと思うが、申請をしないといけなのかとの質疑があり、執行部から、申請してもらうのが必要条件となるとの答弁でした。また、委員から、広報紙で周知されると思うが、広報紙以外にはどのような方法を考えているのかとの質疑があり、執行部から、毎年、償却資産申告書所有者に対して発送している。この申告書の中にチラシ等を同封し、周知を図っていくとの答弁でした。  

荒尾市議会 2020-06-23 2020-06-23 令和2年第3回定例会(3日目) 本文

具体的に、何点か申し上げますと、休業要請により働く場を失った人、収入減少した人が増え、荒尾生活相談支援センターへの相談荒尾社会福祉協議会生活福祉資金特別貸付等増加しております。  玉名管内有効求人倍率につきましても、3月の1.23倍が、4月には1.03倍と減少をいたしております。