88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

水俣市議会 2020-12-08 令和 2年12月第6回定例会(第2号12月 8日)

ほかの自治体では、印鑑登録証明書、住民票記載事項証明書などについても性別欄の削除、または記載の選択をすることができる等の対応をされているところもあります。  そこで5点目に、性別欄が必要ない書類については今後さらに見直しをしていただけないでしょうか。  そして6点目に、そのために市民課以外の課におきましても、まずは申請用紙などの性別欄についての調査を行ってもらえないでしょうか。  

荒尾市議会 2020-06-30 2020-06-30 令和2年第3回定例会(6日目) 本文

マイナンバーカードは、本人確認のための公的な身分証明書としての利用コンビニなどで住民票写し印鑑登録証明書などが取得できるなどを謳い文句に普及に力を注ぎ、社会のデジタル化を進める観点から、5月25日デジタル手続法により通知カードを廃止、二十歳未満は5年間の有効期限を来年に迎えることでの継続取得、また、新規取得をも促すため、9月から実施するキャッシュレス決済25%還元のマイナポイントの付与。

玉名市議会 2020-03-25 令和 2年第 2回定例会−03月25日-03号

また、委員から、コンビニ交付メリット人件費削減なのか、住民サービスなのか、住民への利便性は、との質疑があり、執行部から、住民票印鑑登録証明書、税証明の発行可能な時間が朝6時半から夜11時まで土日取得可能。戸籍謄抄本附票については平日朝8時半から夕方5時15分と莫大に長くなり、住民利便性が最大のメリットである、との答弁でした。

水俣市議会 2020-03-19 令和 2年3月第2回定例会(第3号 3月19日)

本案は、成年後見人等権利制限に係る措置適正化等を図るための関係法律整備に関する法律施行に伴い、印鑑登録証明事務処理要領の一部が改正され、成年後見人に係る印鑑登録申請を受けることができるとされたため、本案のように制定しようとするものであるとの説明を受けました。  特に、質疑、討論もなく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定しました。  

長洲町議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 2020-03-12

提案理由としまして、印鑑登録証明事務処理要領の一部改正に伴い、この条例改正する必要がある。これがこの議案を提出する理由でございます。  次のページをお願いいたします。  長洲条例第○号、長洲印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例でございます。  長洲印鑑登録及び証明に関する条例の一部を次のように改正する。  

玉名市議会 2020-02-25 令和 2年第 2回定例会−02月25日-01号

議第27号玉名印鑑条例の一部を改正する条例制定についてでございますが、これは、印鑑登録資格見直しに伴い、及びコンビニエンスストアなどにおける印鑑登録証明書の交付を実施するため、条例整備を図るものでございます。  内容といたしましては、成年後見人権利保護観点から、成年後見人を一律に印鑑登録ができない者として定めていた規定を改め、意思能力を有しない者に限定するものでございます。  

荒尾市議会 2020-02-25 2020-02-25 令和2年第1回定例会(1日目) 本文

提案理由といたしましては、国が定める印鑑登録証明事務処理要領改正に伴い、所要改正を行いたいからでございます。  改正内容につきましては、議案資料で御説明いたしますので、議案資料の46ページをお開き願います。  本条例に係る新旧対照表でございます。左側が現行の条文、右側が改正後の条文となります。

八代市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-02号

広報の際には、マイナンバーカード顔写真つきの公的な身分証明書となること、また、全国各地コンビニエンスストア住民票写し印鑑登録証明書等交付を受けることができる、いわゆるコンビニ交付サービス利用が可能となること、さらには令和3年3月から健康保険証として使用できるようになることなど、マイナンバーカードを取得することによるメリットを御案内しております。

宇城市議会 2019-12-10 12月10日-05号

具体的には、平成30年の1月から3月までの引継期間を経て、同年4月から本格実施し、本年12月までを委託期間として、本庁市民課窓口サービス係及び三角・小川両支所の総合窓口課窓口係において、戸籍証明印鑑登録証明、住民基本台帳証明及び異動業務税証明業務等民間業者が担っております。 窓口業務は、市役所の顔であり、市民の人権・フライバシーに関わる業務です。

熊本市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回定例会−12月06日-06号

上下水道事業管理者が定めた熊本水道条例第12条第2項の規定による配水管布設工事等に関する要綱の第3条では、配水管を布設する道路が私道である場合には、その私道土地所有者死亡もしくは不明の場合を除き、全員から土地使用承諾書印鑑登録証明書を徴収して工事申請に添付しなければならないことが原則とされていますが、一部例外として、死亡者については本来その共同相続人全員同意が必要となるところ、代表者同意

宇城市議会 2019-12-03 12月03日-01号

住民基本台帳に記載されている旧氏での印鑑登録が可能になり、併せて旧氏を印鑑登録原票登録し、印鑑登録証明書に記載することになります。 以上で、議案第113号宇城市印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例制定についての詳細説明を終わります。 ○議長(長谷誠一君) 議案第113号の詳細説明が終わりました。 

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回教育市民分科会−09月24日-01号

住民基本台帳法施行令等の一部を改正する政令の施行により、令和元年11月5日より住民票旧姓記載できるようになったことから、本市の印鑑登録証明についても、旧姓記載できるよう所要改正を行うものでございます。  また、あわせて、外国人住民に係る通称名記載方法など、国の印鑑登録証事務処理要領に準じて所要改正を行うものでございます。  

水俣市議会 2019-09-20 令和元年9月第4回定例会(第5号 9月20日)

本案は、住民基本台帳法施行令等改正に伴い、印鑑登録証明書への旧氏の併記を可能とするため、本案のように制定しようとするものであるとの説明を受け、質疑を行いました。  質疑の中で、旧氏の併記が可能となることによる利点についてただしたのに対し、旧氏が併記されることにより、婚姻等で氏が変更になった場合に必要な各種手続き等において、本人証明確認ができるとの答弁がありました。  

荒尾市議会 2019-09-02 2019-09-02 令和元年第5回定例会(1日目) 本文

提案理由といたしましては、住民基本台帳法施行令及び印鑑登録証明事務処理要領改正に伴い、所要改正を行いたいからでございます。  改正内容につきましては、議案資料で御説明いたしますので、議案資料の24ページをお開き願います。  荒尾市印鑑条例の一部改正について(概要)でございます。  

水俣市議会 2019-08-30 令和元年9月第4回定例会(第1号 8月30日)

本案は、住民基本台帳法施行令等改正に伴い、印鑑登録証明書への旧氏の併記を可能とするため、本案のように制定しようとするものであります。  次に、議第67号水俣子ども医療費助成に関する条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。  本案は、助成対象者県内医療機関受診分医療費助成現物給付とするため、本案のように制定しようとするものであります。