32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

水俣市議会 2019-12-12 令和元年12月第5回定例会(第4号12月12日)

策定に当たっては、関係部局の職員から構成された実施計画策定委員会及び実施計画策定ワーキンググループで素案を作成し、専門的・実践的見地から専門家市民などで構成された環境モデル都市推進委員会及び各円卓会議情報提供、相談及び助言等を行い、最後に諮問機関である環境審議会の審議・答申を経て決定されています。  

宇土市議会 2019-03-08 03月08日-04号

実は,私は熊本市の3社のバス網の円卓会議に12年前2年ほど関わりました。産交バス,電鉄バス,市営バス,それを一つのバスにして路線を変えようという考え方で,いつも鶴屋の前に数珠つなぎになったバスは無駄が多いという話で,それは始まったんですけれども,今10年経ってやっと少しずつ都市バスが進んで路線が変わりつつあります。

水俣市議会 2018-12-11 平成30年12月第4回定例会(第2号12月11日)

ペットボトル抑制にはゼロ・ウェイス円卓会議が中心となって茶飲み場を設置し、マイボトル運動を呼びかけてきました。現在3カ所で給水サービスをしていただいているとのことです。  ところが、水俣市の取り組みは全国トップレベルのはずなのですが、先ほど数字をお答えいただいたように、直近のデータでは廃プラ、ペットボトル双方とも排出量がふえてしまっています。これをどう分析されているでしょうか。

荒尾市議会 2017-09-21 2017-09-21 平成29年第3回定例会(5日目) 本文

我が国におきましては、昨年5月にSDGsの実施を、総合的かつ効果的に推進するため、内閣総理大臣本部長とし、全閣僚を構成員とするSDGs推進本部が設置され、そのもとに行政やNPO、NGO、有識者、民間セクター等の関係者が意見交換を行う場としてSDGs推進円卓会議が設置をされました。  

水俣市議会 2017-06-22 平成29年6月第3回定例会(第4号 6月22日)

このスマートエネルギー株式会社代表の方の熱意に大変私は感動しまして、やはりこの会社を進めるに当たっては、市民もそうですし、これを進めていく核というものが大事なんじゃないかなというふうに思いまして、水俣も環境モデル都市推進委員会ということで、各円卓会議の中でこのエネルギーのことを検討してきたわけなんですけれども、ぜひ市役所だけじゃなくて、いろんな団体が加わって、きのうも同じ質問だったと思いますけれども

水俣市議会 2017-03-08 平成29年3月第1回定例会(第3号 3月 8日)

これに対する日本国政府の対応としては、首相官邸内に全ての国務大臣を構成員とする持続可能な開発目標(SDGs)推進本部が設けられ、行政、NGO、NPO、有識者、国際機関、各種団体等の関係者が集まり、取り組み推進に向けた意見交換を行うための持続可能な開発目標(SDGs)推進円卓会議も開催されております。 ○議長(福田 斉君) 髙岡朱美議員

水俣市議会 2016-06-21 平成28年6月第2回定例会(第2号 6月21日)

それで、ここで質問なんですけれども、環境モデル都市推進委員会の中に、このエネルギー円卓会議にもあったんですが、結局尻切れとんぼみたいになってしまって、このことでのきちっとした議論が進んでないと思います。それでなぜ電力会社かというのを私が申し上げたいのは、電力会社というのは経営ですよね、やっぱり。

水俣市議会 2016-03-10 平成28年3月第1回定例会(第4号 3月10日)

②、平成21年9月の円卓会議で示された課題と対策はどのように改善されたのか。  ③、環境モデル都市としてのメリットを生かし、国の補助を活用し、関連部署と連携をしながら、自転車が利用しやすい環境整備を図るとしているが、どう図られたか。  以上、本壇からの質問を終わります。 ○議長(福田 斉君) 答弁を求めます。  西田市長。    

水俣市議会 2015-12-01 平成27年12月第6回定例会会目次

37  ○野中重男君の質問…………………………………………………………………………………  37    1 水俣病について……………………………………………………………………………  38    2 水俣市財政事情と今後の改善方向について…………………………………………  38    3 ごみ処理と水俣芦北広域行政事務組合負担金(ごみ処理費・建設費)について…  38    4 エネルギー産業円卓会議

水俣市議会 2015-09-10 平成27年9月第4回定例会(第4号 9月10日)

レジ袋を断るマイバッグ運動やマイボトルを携行した人にお茶のサービスをする茶飲み場、生ごみを自分で処理するキエーロの普及など、ごみ減量女性連絡会議やゼロ・ウェイス円卓会議によって粘り強く進められております。西田市長におかれましてもゼロ・ウェイストの初期のメンバーだったというふうに伺っております。  先ほど3Rについて御説明いただきました。

水俣市議会 2014-12-10 平成26年12月第5回定例会(第3号12月10日)

市民代表とか有識者とか、それから円卓会議のメンバーなども、ぜひワークショップあたりに加わってもらって、議論の場をぜひつくっていただきたいなというふうに思っております。  いずれにしても、多額な費用がかかりますので、先ほど申し上げましたとおり、市長にはトップセールスを生かしていただいて、ぜひ有効補助金の活用をお願いして終わります。

水俣市議会 2014-12-09 平成26年12月第5回定例会(第2号12月 9日)

次に、円卓会議について質問します。  (1)、ゼロ・ウェイス円卓会議について。  ①、一般廃棄物処理基本計画の検討はどうなっているのか。  ②、燃やすごみの減量化の検討はどうなっているのか。  ③、キエーロの実験結果はどうなっているのか。また、今後の普及についてはどのような考えなのか。  次に、環境にやさしい暮らし円卓会議について質問します。  

水俣市議会 2014-12-01 平成26年12月第5回定例会目次

中村幸治君の質問…………………………………………………………………………………  37    1 ゼロウイストのまちづくりについて…………………………………………………  38    (1)ゼロウイストのまちづくり水俣宣言行動計画の中期目標3年から5年程度の       取り組みについて    (2)行動計画の長期目標について    (3)ごみ処理を焼却や埋立に頼らないまちづくりについて    2 円卓会議

水俣市議会 2014-09-11 平成26年9月第4回定例会(第4号 9月11日)

(2)、環境モデル都市円卓会議について。  ①、円卓会議の運営、構成メンバーはどのようになっているのか。  ②、これまでの円卓会議で決定し、実現したものはあるのか。  ③、円卓会議は、行政上どのように位置づけているのか。  以上、5点についてお願いいたします。  次に、3、ごみ分別について。  

水俣市議会 2014-09-10 平成26年9月第4回定例会(第3号 9月10日)

本市のエネルギー産業のあり方については、平成23年度から実施された環境まちづくり推進事業エネルギー産業円卓会議の中で、地域エネルギー資源の活用や効率的な利用のあり方、地域エネルギーを活用した産業のあり方が検討され、雇用の増加等につなげられないかという視点で議論がなされました。その中で、議員質問電力自給という点についても議論され、幾つかの個別具体的なプロジェクトが提案されました。

水俣市議会 2014-09-01 平成26年9月第4回定例会目次

……………………………………………………………………  4  ○岩村龍男君の質問…………………………………………………………………………………  4    1 環境首都としての今後について…………………………………………………………  5    2 環境モデル都市に関わる会議について…………………………………………………  5    (1)環境モデル都市推進事業について    (2)環境モデル都市円卓会議

水俣市議会 2014-06-17 平成26年6月第2回定例会(第2号 6月17日)

○市長(西田弘志君) 場所の選定につきましては、円卓会議等で会議をずっとやって検討していただいておりました。その中で3つ、実は水天荘は済みません、ありませんでしたが、旧水俣高校の商業科棟と、そして旧第三中学校の跡地、それと勤労青少年ホーム、町なかにあると思いますけど、その中で検討をしていただいておりました。

水俣市議会 2014-03-12 平成26年3月第1回定例会(第3号 3月12日)

検討につきましては、平成23年度に実施したみなまた環境まちづくり推進事業の中の観光公共交通円卓会議において、新駅設置の可能性について検討を行い、その結果は、21年度の乗降客数をもとに推計したところ、エコパーク駅の利用が年間6,000人となるが、新水俣駅・水俣駅は逆に7,000人減少する見込みとなり、設置を検討するには厳しい数字でありました。  

  • 1
  • 2