4665件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

合志市議会 2028-08-28 08月28日-03号

公営住宅につきましては、国の住宅政策基本となる住生活基本法第14条で、国及び地方公共団体は、国民の居住の安定の確保が図られるよう、公営住宅及び災害を受けた地域復興のために、必要な住宅供給など、高齢者向けの賃貸住宅供給の促進、そのほか必要な施策を講じるものとすると明記をしまして、国と地方公共団体国民の居住の安定の確保のために、公営住宅供給を行うことを定めております。 

宇城市議会 2024-09-05 09月05日-03号

国は第2の夕張問題が起きないよう、平成19年6月に地方公共団体財政健全化に関する法律公布しました。 そこで、宇城市におけるそれぞれの財政指標についてお伺いいたします。 後は、質問席で行います。 ◎総務部長(成松英隆君) 財政指標についてのお尋ねということでお答えしたいと思います。 まず、平成30年度決算における各財政指標の数値等についてお答えいたします。 

合志市議会 2022-11-27 11月27日-03号

こうしたナッジの考え方は、公共政策だけでなく社会課題の解決といった側面でも有効と考えられています。社会課題解決では、現在国連が提唱するSDGsの推進について、国の方針が示されておりまして、その推進のためには、市民一人一人が自分のアクションを見つけるきっかけが必要と言われております。 

合志市議会 2021-11-28 11月28日-04号

都市建設部長(髙島圭二君) 池尻地区の開発につきましては、民間事業者による開発になりますが、本市における公共施設等の管理者同意協議は、本年10月下旬に終わっているところでございます。 11月初めには開発行為許可者である熊本県へ、開発行為許可申請書が提出され、問題がなければ令和3年3月末の工事完了と伺っているところでございます。 ○議長(坂本武人君) 来海議員

宇城市議会 2021-06-28 06月28日-05号

しかしながら、過疎地域の生活環境の整備や産業の振興は、一朝一夕で実現することは難しく、過疎地域が果たしている多面的・公共的機能を今後も維持していくためには、引き続き過疎地域に対して総合的かつ積極的な支援充実を強化し、住民の暮らしを支えていく政策を確立する、推進することが重要であります。 

宇城市議会 2021-06-19 06月19日-02号

それでは、大きな1点目、公共交通について、小さな1点目、本年3月に宇城市地域公共交通網形成計画が策定をされましたが、計画の前提となる本市公共交通の現状と課題について、まずお尋ねをいたしたいと思います。 再質問につきましては、質問席で行いますのでよろしくお願いをいたします。

合志市議会 2021-06-14 06月14日-01号

また、合併後の大きな課題といえるのが、老朽化する各種公共施設の維持、更新であります。合志市公共施設等総合管理計画に基づき、個別施設計画の策定を行っておりますが、今後は公共施設長寿命化、統合、廃止などについて、市民議会の皆様とともに協議を行い、公民連携の考え方も取り入れながら、本市として最適な手法を考えていきたいと思います。 

合志市議会 2020-12-17 12月17日-06号

(3)富沢駅周辺土地区画整理事業について 仙台市は、市街化区域のうちおよそ3割で区画整理事業を実施しており、その数は20地区が公共施工、96地区が組合または個人によるものとのこと。目的である、富沢駅周辺地域は、仙台都市圏南部の広域拠点である長町地区に隣接し、地下鉄富沢駅周辺の良好な市街地空間の形成を図る地区として位置づけられている。 

宇城市議会 2020-12-05 12月05日-02号

平成30年6月改定の宇城市公共施設等総合管理計画改定版によると、宇城市民病院の今後の管理運営を方針として、施設の老朽化もあり、今後の事業規模や事業形態を検討する必要があるとの記述があります。どう解釈すればいいのか、具体的には私には分からないところではありますが、新たな病院長が見つからないために、病院長の定年退職年齢を引上げたという状況もあります。

宇城市議会 2020-12-03 12月03日-01号

社会資本整備総合交付金や公共施設適正管理推進事業の追加交付等による道路維持工事費の増額となります。特定財源は、国庫支出金であります社会資本整備総合交付金2,000万円と地方債5,420万円を計上しているところです。 31ページをお願いします。款7土木費、項3河川費、目3河川改良費、節15工事請負費で9,900万円を減額しております。

合志市議会 2020-11-25 11月25日-01号

1、事件名 (1)不法投棄対策の取り組みについて (2)防災科学技術研究所の概要及び防災に関する講義 (3)公共施設再生計画推進事業について 2、調査の日時及び場所 (1)令和元年11月5日火曜日、午後1時半より、神奈川県藤沢市(市役所) (2)令和元年11月6日水曜日、午後1時半より、茨城県つくば市(国立開発研究法人防災科学技術研究所) (3)令和元年11月7日木曜日、午前10時より、千葉県習志野市

合志市議会 2020-09-20 09月20日-05号

(1)不法投棄対策について 質疑内容 ①近年の実態や傾向及びそれに対する執行部の見解 ②不法投棄に対する現状の対策と強化の必要性 答弁の要旨としましては、 不法投棄の処分費については、道路公園公共施設やゴミステーションに出された違反投棄物であり、個人の所有地に不法投棄されたものは含んでいない。個人の所有地に投棄されたゴミについては、その土地所有者が処分することとなっている。 

宇城市議会 2020-09-09 09月09日-05号

その中で決壊した場合の浸水区域に家屋や公共施設等が存在し、災害発生のおそれが高い施設として防災重点ため池66か所を指定しています。 平成27年度からため池が決壊したときに備えて、被害想定区域や避難場所等が明示されたハザードマップの作成に取り組んでまいりました。現在14か所のハザードマップができており、対象地区に配布し、市のホームページにも掲載しております。 

宇城市議会 2020-09-06 09月06日-04号

また、解体工事公共工事なら9,700万円で、民間がやれば約5,000万円でできるということもおかしな話ですが、この金額も全く根拠が示されておりません。全く根拠がない中、既に契約が交わされ解体工事が始まっております。さらには、公有財産購入費は4,164万円しか議会では認めてはいない中、約9,200万円の土地売買契約書が交わされております。

宇城市議会 2020-09-02 09月02日-01号

土木費の河川費で4,970万円、公共土木施設災害復旧費で6,350万円を追加しております。 続きまして、6ページです。第2表、債務負担行為の補正です。1追加で、個人番号カード専用プリンタ保守業務委託ほか1件を追加し、2変更で、松橋勤労身体障害者教養文化体育施設日直業務委託における限度額を紙面のとおり変更しております。 7ページをお願いします。第3表地方債補正です。