10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

熊本市議会 2020-12-02 令和 2年第 4回定例会−12月02日-02号

都市の品格を高めるとともに、入館を狙う。しいては市民文化高揚まで。市長が本当に力を入れていらっしゃいますので。一石三鳥です。  都市建設局長答弁願います。  次に、2年前にお願いしました小中学校のトイレ洋式化、推進する旨の答弁でしたが、先月の地元熊日新聞で、一向に進んでいない本市のデータが載っておりました。いかがなっておりますでしょうか。  教育長、お答えください。  

熊本市議会 2017-08-29 平成29年第 3回定例会−08月29日-01号

次に、経済観光部門では、商店街等が実施しますイベント防犯カメラ設置等に対する助成経費や、桜の馬場城彩苑の湧々座の入館に向けた展示物更新経費等を計上しております。  次に、都市建設部門では、台風集中豪雨により被害を受けました道路河川等復旧に要する経費のほか、合志川河川改修に伴う舟島橋かけかえ工事債務負担行為等を計上しております。  

熊本市議会 2017-08-22 平成29年第 2回(閉会中)議会運営委員会−08月22日-01号

次に、経済観光部門では、商店街が実施しますイベント防犯カメラ設置等に対する助成経費や、桜の馬場城彩苑の湧々座の入館に向けた展示物更新経費等を計上しております。  次に、都市建設部門では、台風集中豪雨により被害を受けました道路河川等復旧に要する経費のほか、合志川河川改修に伴う舟島橋かけかえ工事債務負担行為等を計上しております。  

八代市議会 2017-06-12 平成29年 6月定例会−06月12日-02号

八代の歴史文化を内外に広く発信し、同時に市民の多彩な要望に応えられるよう、さまざまなジャンルの企画を心がけて、さらなる入館につなげたいと考えております。  教育現場との連携に関しましては、毎年、教育委員会主催市内児童生徒書写展美術展工作展の会場として使用しておりますが、平成28年度には児童生徒と保護者合わせて5000名を超える来館者があり、盛況でございました。  

水俣市議会 2013-12-11 平成25年12月第4回定例会(第3号12月11日)

そしてまた、指定管理者になってから、非常に来館者がふえたということは、その指定管理者の方がやはりいろんな企画をやられて、そして、それで入館につながっているのではないかなと思っております。そういった意味合いもございますので、ぜひですね、入館料をやっぱり取るということを決定できないかということについて、この2点について、2回目の質問とします。 ○議長(大川末長君) 葦浦教育長

八代市議会 2012-12-04 平成24年12月定例会−12月04日-03号

このように、市民の皆様がイベントに参加されることにより、博物館を身近に感じていただくとともに、さらに入館にもつながるような取り組みを今後も計画してまいりたいと考えております。  以上、お答えといたします。 ◆矢本善彦君 先日、秋の特別展覧会「八代城主・加藤正方の遺産」を拝見させていただきました。学芸員展示、解説など各所に知恵が絞られており、興味深く、楽しく拝見をいたしました。  

熊本市議会 2011-09-15 平成23年第 3回予算決算委員会−09月15日-02号

記念館入館を図るためにどのような取り組みを行ったのか、観光文化交流局長にお伺いいたします。         〔坂本純観光文化交流局長 登壇〕 ◎坂本純 観光文化交流局長  記念館管理運営事業についてお答えいたします。  本市には、幕末から明治、大正にかけて活躍された先哲ゆかり歴史的建造物が8つ残っております。

  • 1