13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

熊本市議会 2019-12-04 令和 元年第 4回定例会−12月04日-04号

また、子供たちには、社会科の学習熊本市子どもフォーラムを通して、児童権利に関する条約の周知に取り組んでおります。  教職員体罰等の防止には、教職員人権感覚をさらに高めていくことが必要であり、今後、教職員体罰・暴言防止等の啓発プログラムを作成し、各学校・園において効果的な研修ができるように対応を講じてまいります。          

熊本市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-04号

まず、子供たちに対する子供権利を理解してもらうための取り組みですけれども、例えば小学校6年生の社会科のユニセフの活動や中学校社会科公民的分野の基本的人権を学ぶ中で、児童権利に関する条約についても学習しております。また、条約の周知と子供の意見表明の機会の確保を目指した熊本市子どもフォーラムを平成10年度から開催しており、全ての小中学校で実施しております。          

長洲町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-18

児童権利に関する条約は、世界の多くの児童が飢えや貧困など困難な状況に置かれている状況を踏まえ、世界的な観点から、児童人権の尊重、保護の促進を示したものです。この条約を契機として、さらに児童生徒の基本的人権に十分に配慮し、一人一人を大切にした教育が求められていると認識しております。  

八代市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会−03月07日-04号

児童権利に関する条約、いわゆる子どもの権利条約では、18歳未満の子供権利を持つ主体と位置づけて、大人と同様、1人の人間として人権を認めるとともに、その基本的人権国際的に保障しようとしています。日本も1994年に、この条約批准し、さまざまな取り組みがなされているところです。  

熊本市議会 2014-12-16 平成26年第 4回定例会−12月16日-04号

児童権利に関するジュネーブ宣言は、戦争児童に及ぼした悲しい過去の反省に立ち、数えますと90年前の1924年9月26日に国際連盟総会において採択されたものでありまして、その後のさまざまな児童権利に関する条約等のもとになったものであると認識しております。  この宣言は、社会子供に対して最善の努力を尽くさなければならない義務があることを認めているものであります。

八代市議会 2014-12-05 平成26年12月定例会−12月05日-06号

その台東区の後においても、各自治体においてはイベント的にこの子供議会には取り組まれていたようでございますが、1994年に政府において、国連が提唱する児童権利に関する条約批准、つまり我が国が同意したということを契機に全国的に広がり、一部自治体では、その後継続的に取り組んでおられるようであります。熊本県下においては、熊本市、玉名市、益城町と、幾つかの自治体で取り組まれているようであります。  

長洲町議会 2013-03-13 平成25年第1回定例会(第2号) 本文 2013-03-13

第6条の3、2項、この法律で放課後児童健全育成事業とは、「小学校に就学しているおおむね10歳未満の児童にあって、その保護者労働等により昼間家庭にいない者に政令で定める基準に従い授業の終了後に児童更生施設等の施設を利用して適切な遊び及び生活の場を与えて、その健全な育成を図る事業を言う」と示してあり、その関連する条項は、児童福祉法第21条の9、第21条の10、第34条の8、第49条、また社会福祉法児童

長洲町議会 2012-09-13 平成24年第3回定例会(第1号) 本文 2012-09-13

64 教育長 児童権利に関する条約、すなわち子どもの権利条約について今お話しいただきました。そのとおりだと思います。  子どもの権利条約には四つの柱がございます。申されましたのは参加する権利でございまして、子どもたちは、自分に関係ある事柄について、自由に意見を表したり、集まってグループを作ったり活動することができると書いてございます。  

八代市議会 1999-03-09 旧八代市 平成11年 3月定例会−03月09日-03号

資料といたしましては、先ほどお触れになりました児童権利に関する条約平成6年の発効でございますが、ちょっとさかのぼりまして、児童憲章とか、やはり国連で児童権利宣言をいたしております。それと、さっきお触れになりました鏡町の子供憲章、それから少し遠いところでは兵庫県川西市子供人権教育についての提言、あるいは大阪府箕面市人権問題関係資料集等を寄せて検討を続けております。  

八代市議会 1994-06-13 旧八代市 平成 6年 6月定例会−06月13日-02号

児童権利に関する条約についてのまあ教育長の理念といいますか、教育委員会の理念とか対応の仕方についてお尋ねでございますが、最初の理念の問題ですが、これにつきましては、やっぱり文部大臣の談話が最もその当を得た条約に対する考え方で、私も同感でございますので、その部分だけちょっと読ませていただきます。  

  • 1