16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

玉名市議会 2019-09-26 令和 元年第 2回定例会−09月26日-05号

以上のようなことから、この請負契約は限りなく偽装請負の疑いが強いわけであります。したがって、給食センターの調理運搬業務は玉名市の直営に戻す必要があり、この予算に反対をします。  議第71号について、これは令和2年6月にオープンする新玉名市民会館の使用料を定めるために、市民会館条例を一部改正するものであります。

玉名市議会 2018-09-27 平成30年第 4回定例会−09月27日-05号

これらを考えますと、給食調理の請負委託契約は、限りなく偽装請負の疑いを免れません。したがって、給食センターの調理運搬業務は、玉名市の直営に戻すことが必要であると考えます。この予算に反対をいたします。  議第115号についてであります。後期高齢者医療広域連合議会議員の定数及び選挙方法の変更であります。改正前は、議員の構成は、市長、町村長、市議会、町村議会、それぞれ8名、合計32名選出してありました。

玉名市議会 2017-03-27 平成29年第 2回定例会−03月27日-05号

社員市民の疑義にスムーズに対応できないとき、市職員責任者ではない社員に、直接指図をすれば、これは偽装請負という法令違反になります。したがって、窓口に来た市民からすれば、従来より時間がかかり間違う可能性も大きくなるわけです。過去の一般質問で、ごくまれに軽微な間違いが発生した事例があると答弁がありました。

玉名市議会 2014-12-11 平成26年第 6回定例会−12月11日-03号

委託契約上、これはこういう流れで仕事をしたらいわゆる私が何遍も言っていますような偽装請負という形で、労働局のほうから指導をされます。質問や指示を聞くときは、Cさんから責任者のAさんが聞いて、Aさんが市職員から聞いて、そしてCさんに指示すると。ちょうど伝言ゲームのようなもので、これには正確に伝わらないとそういう心配もあります。

熊本市議会 2014-10-06 平成26年第 3回定例会−10月06日-05号

それを適切に行おうとすれば、事実上の指揮命令という偽装請負、違法状態になることも考えられます。このように、問題の多い学校給食業務民間委託小学校への拡大は、矛盾を広げるばかりです。教育である給食を企業の利益に委ねる民間委託の一方的な小学校への拡大は撤回し、直営で教育としての位置づけを大切にした、安全でおいしい給食の提供を要望いたします。  

熊本市議会 2014-10-02 平成26年第 3回予算決算委員会−10月02日-04号

東京都足立区では、戸籍事務民間委託偽装請負として、東京労働局に是正を指導され、窓口業務の委託が一部撤回されました。直営であれば全く問題がないことが、民間委託では対応が難しいばかりか、偽装請負という違法な状況もつくり出してしまうおそれがあるということは問題です。  以上のように、給食業務の民間委託は問題が多く、小学校への拡大はその問題を広げていくばかりです。

玉名市議会 2014-03-06 平成26年第 1回定例会-03月06日-02号

そればするとですね、この前の議会でも私、言うたですけど、それは人材派遣であり、これは偽装請負でですね、法律違反ですよ。やっぱりそういうことはですね、もうやっちゃいかんと思います。情報漏えいについての守秘義務、何を担保に。それは漏れちゃいかんということは私もわかっとるけん、漏れちゃいかんとを担保するのにどがんするかて聞いたわけですよ。

玉名市議会 2013-12-25 平成25年第 5回定例会−12月25日-05号

学校給食の調理業務民間委託は、これは偽装請負になり、そのようなことに私は賛成できません。学校給食では、2008年に学校給食法の一部改正が行なわれたことにより、給食水準や衛生管理などの給食内容に、教育委員会学校長のいわゆる直接関与が法律的にも強く求められるようになっています。教育の一環として、学校給食を充実させようとすれば、直営方式が当たり前であります。

玉名市議会 2013-12-12 平成25年第 5回定例会−12月12日-02号

労働者派遣事業は、業務請負や、業務委託などの形式での脱法を防ぐために、真の請負偽装請負による違法派遣を区別するために、職安法施行規則でその要件が定めてあります。  そして、請負もしくは委託を受けた事業者は、  1号、作業の完成について事業主としての財政上及び法律上のすべての責任を負うものであること。  2号、作業に従事する労働者を指揮、監督とするものであること。  

熊本市議会 2013-09-27 平成25年第 3回総務委員会-09月27日-01号

これを民間がやった場合に、偽装請負というか、この辺の問題点が一つ出てくるし、さらには後ろの方で行政がチェックする人も配置をしなければいけないということになりますから、そうした場合の費用の問題を含めて問題点もかなりあると思うんです。  ですから、そのあたり具体的に検討しながらやっていかないと、その辺の問題があるから他都市もなかなか進んでいないというのがあると思うんです。  

長洲町議会 2009-06-22 平成21年第2回定例会(第1号) 本文 2009-06-22

労働環境におけるワーキングプアネットカフェ難民偽装請負などの問題、障害を抱える人々が社会とのつながりをつくれない、若者など働きたくても働けない人々の増大、こういった問題の解決の可能性を広げるための陳情であるため、この委員会で結論を出すべきであるという意見が出され、挙手による採決の結果、全会一致により採択すべきものに決定いたしました。  

荒尾市議会 2009-03-18 2009-03-18 平成21年第1回定例会(5日目) 本文

働く機会が得られないことで、「ワー キングプア」「ネットカフェ難民」「偽装請負」など、新たな貧困労働の商品化が広 がっている。また、障がいを抱える人々や社会とのつながりが作れない若者など、働 きたくても働けない人々の増大は、日本全体を覆う共通した地域課題である。一方、 NPOや協同組合ボランティア団体など様々な非営利団体は、地域の課題を地域住 民自ら解決することを目指し事業展開している。

八代市議会 2007-03-19 平成19年 3月定例会−03月19日-07号

このワーキングプアを生み出した大きな原因は、パート、派遣、偽装請負など、非正規雇用の増大があることが指摘されております。  全国的に、大企業誘致のための補助金のばらまき競争が激化しています。例えば、兵庫県尼崎市では、松下電器に175億円補助金を出し、雇用は非正規ばかりとなっています。

  • 1