運営者 Bitlet 姉妹サービス
2587件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号               │   │ │    │     │ 4年前に分かった水道水の硬水化の推移と、今後│145│ │    │     │ について                  │   │ │    │     │子供たちの健全な未来構築について       │147│ │    │     │ 本市の小学校・中学校の教諭の男女比等について│147│ │    │     │ 学校の先生と保護もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生委員会−12月19日-01号 その下でございますが、調査から見えてきました課題としましては、子どもの学習等の課題や貧困の連鎖、子どもの健康・生活習慣の課題、子どもの社会性・自己肯定感の課題、保護のゆとり・子どもとの関わりの欠如、社会からの孤立、保護の就労・経済的課題、子どもや保護に対する支援における課題の6つが挙げられました。  右の方にまいりますが、これらの課題を受けまして、4つの基本目標を取りまとめております。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回教育市民委員会−12月19日-01号 別表1に新たに12としまして、心身障害者の保護に対する扶養共済制度に係る掛金の徴収に関する事務であって規則で定めるもの、13番に子ども・子育て支援法による地域子ども・子育て支援事業の実施に関する事務であって規則で定めるものの2事務を追加するものでございます。  3点目でございますが、生活保護法が改正され、進学準備給付金制度が創設されたことにより所要の改正を行うものです。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回教育市民分科会−12月19日-01号 この市役所全体、そして教育委員会、学校全体が不祥事撲滅ということで一丸となって取り組んでいるこの時期にこのような不祥事を起こしてしまい、市民の皆様、保護、子供たちの信頼を大きく裏切る結果になってしまったということに対しましてまことに申しわけなく思っています。申しわけございません。  今回の不祥事は、1人の職員の不祥事ではなくて、学校全体の、そして教育委員会全体の不祥事であります。 もっと読む
2018-12-18 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-05号 毎日教壇に立ちながら子供たちに慕われ続け、懸命に職務に励む姿は、同僚ばかりでなく、保護のみならず地域の方にまで安心感を与えていらっしゃいます。私も実際に幾人もの講師の先生を目にし、とても頼もしく感じていたところです。そして、その先生方は人知れず懸命に正規の職員を目指し、採用試験の勉学にも励んでいらっしゃるということも耳にいたしました。   もっと読む
2018-12-17 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号 しかし、その使い方によってはトラブル等も考えられ、SNSに限らず教職員が個別に保護と連絡をとり合うことは、一般的には慎重にすべきと考えております。  将来のトラブル防止のため、今後、教職員と保護とのSNS等による個別のやりとりは慎重にすべきことを指導してまいりたいと考えます。   もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 教員の時間創造プログラム」の推進に向けて、地域や保護への理解と協力のための取り組みについて、2点について質問いたします。  地域や保護へ、このプログラムの趣旨や内容を知らせ、理解し協力してもらうための具体的な取り組みが必要と考えていますが、既に取り組まれていますでしょうか。  2点目、また現場の実態としては、平日の勤務時間外や日曜・祭日に保護からの連絡や相談が先生方にあっています。 もっと読む
2018-12-13 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号 先日、保育園の先生方と意見交換いたしましたが、園児の保護として外国人の方がおられるということでございました。日本人が当たり前と思っていることが外国では当たり前ではなく、外国人が当たり前なことが日本では当たり前でないという文化の違いが非常にあり、保護に理解してもらうのに大変苦労するという話をされておりました。   もっと読む
2018-12-11 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月11日-目次 ………………………………………………………………(146)   勝谷環境局長答弁………………………………………………………………(146)   落水清弘議員質問………………………………………………………………(147)   ・子供たちの健全な未来構築について………………………………………(147)     本市の小学校・中学校の教諭の男女比等について……………………(147)     学校の先生と保護もっと読む
2018-12-01 美里町議会 平成30年度12月会議(第1号) 本文 教育委員会と町長の調整が調い次第、議会全員協議会で説明した上で、保護及び住民との意見交換会を行う予定としております。  次に、3)新中学校建設は、将来のまちづくりに大きく関係していると考えますが、どういうまちづくりをしていくと考えているのかの御質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-11-16 熊本市議会 平成30年11月16日人口減少社会に関する調査特別委員会−11月16日-01号 ◆山部洋史 委員  子供の医療費助成に特化してお聞きしたわけではなかったんですけれども、ただ今回の拡充についても、従来の保護の方の負担をふやす形で拡充といいますか伸ばしたということもありますものですから、本当の意味で子育てしやすい形で拡充されたのかというところもありますし、あと待機児童の問題でも保留児という点では解消されていないという状況もあります。   もっと読む
2018-11-01 美里町議会 平成30年度11月会議(第1号) 本文 あるいは、御利用されている保護様方の勤務地、それと保育所の位置関係はどうあって、どこが最適なんだろうと。さらには、今後の町のそういう保育、それから教育も含めてですけれども、エリアビジョンとしての配置としてはどうなんだろうかということを庁内で議論いたしました。   もっと読む
2018-09-27 玉名市議会 平成30年第 4回定例会−09月27日-05号 また、教育基本法において、「国及び地方公共団体は、家庭教育の自主性を尊重しつつ、保護に対する学習の機会及び情報の提供その他の家庭教育を支援するために必要な措置を講ずるよう努めなければならない」と規定されている。このことから、玉名市議会において、地方自治法第99条の規定により、国及び政府に対し、家庭教育支援法の制定を求める意見書の提出を求めるものであります。   もっと読む
2018-09-25 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月25日-03号 決算について」中、当分科会関係分については、  一、児童育成クラブについて、地域コミュニティセンターや学校外の狭小施設で運営を行うクラブについては、学校施設が利用できるよう、学校や保護等と協議し、よりよい運営環境の実現を求めたい。  一、人権教育・啓発の推進の中で、LGBTなど性的マイノリティに関する管理職研修を実施しているが、窓口などで市民対応を行う臨時職員等も研修対象としてもらいたい。   もっと読む
2018-09-25 美里町議会 平成30年行財政・議会活性化調査特別委員会(第3号) 本文 2018-09-25 災害発生時において、安全を確保して保護に児童などの引き渡し訓練を実施しています。しかし、不動堂中学校だけは手順のみを確認し、実動訓練を実施しなかったとありました。実動訓練は、災害時に生きるものなので、必ず行うよう働きかけを求めました。  最後に5点目です。10款5項文化財保護費について申し上げます。 もっと読む
2018-09-20 美里町議会 平成30年行財政・議会活性化調査特別委員会(第2号) 本文 2018-09-20 調査内容につきましては、内閣府が示している調査項目例を参考に質問項目設定をし、児童生徒を対象に、食事の摂取状況、家庭での生活状況、学校や勉強の状況、相談相手等について、また保護を対象に、世帯や子供の状況、経済状況、子育て関連等について調査いたしました。  調査結果につきましては、町内で全体の13.2%の児童生徒の世帯が相対的な貧困の状態にあるとの結果が出ました。 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回教育市民委員会−09月18日-01号 学校の物品関係の問題ですけれども、これは何かちょっと言葉が、保護負担の軽減については違反でありとか、いろいろな言葉が使われている。100%、私はこれをうのみするつもりではございませんけれども、2ページ目に同様の品物がこうですよと書いてあるんです。どういうこれがお考えなのか、ちょっとお答えいただけませんか。 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回厚生分科会−09月18日-01号 私たちもよく相談を受けるのは、保護が我が子に障がいがあるというのはなかなか認めたくない。しかし、早く発見して、早くトレーニング等をやっていけば、かなり効果というのはある。早いうちからやったほうがいいというのはもうわかっているんです。だから、周知を徹底していただきたいというのと、効果があるのであれば、次年度以降ぐらいから拡充の考えはないかなというふうに思うんですけれども、その点どんなでしょうか。 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回教育市民分科会−09月18日-01号 これは大変、例年に比べても多くなっており、市民の皆様、そして保護の皆様、また、何よりも子供たちの信頼を大きく裏切る事態となっていることに対しまして、深くおわびを申し上げたいと思います。  今後、全ての教職員4,400名に対して、学校を回って研修を行い、再発防止に努めてまいります。 もっと読む
2018-09-13 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月13日-02号 子供たちの安全・安心のために学校とも連携し、防犯協会や交通安全協会や保護による見守り活動を行うなど、地域でも頑張っているんですけれども、変質者の出没等もあとを絶たず、とても心配しているところです。   もっと読む