36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

水俣市議会 2020-12-09 令和 2年12月第6回定例会(第3号12月 9日)

③、水俣市に水源涵養保安はどれぐらいの面積あるのか。  ④、環境省が調査した風力発電所建設による地域住民とのトラブル事例はどれぐらいあるのか。  ⑤、環境影響評価のうち、配慮書公告縦覧が終わった。その後の方法書提出などで市が把握していることはあるか。  この5つです。本壇からの質問は以上です。 ○議長岩阪雅文君) 答弁を求めます。  髙岡市長。    

八代市議会 2019-09-17 令和 元年 9月定例会−09月17日-02号

木材伐採の際に届け出が義務づけられている伐採届を集計しますと、本市への提出分平成29年度は61.4ヘクタール、平成30年度で103.8ヘクタール、県に提出されます保安伐採許可申請分平成29年度は58.7ヘクタール、平成30年度が93.8ヘクタールと、伐採面積は確実に増加をしております。  

水俣市議会 2019-09-10 令和元年9月第4回定例会(第2号 9月10日)

また、昭和52年に災害防備兼保健保安として、市有林23ヘクタールを生活環境保全林整備事業指定を受け、拡大整備を行いました。  この梅林は、春先に開花し、これまで市民の方々に観光梅園として親しまれており、昭和61年には約5トンの収穫がありました。  しかし、平成27年には100キログラムしか収穫できず、それ以降は梅の実が少ないことから、梅狩りを中止しているのが現状です。  

水俣市議会 2018-12-11 平成30年12月第4回定例会(第2号12月11日)

林野庁から指定のもと、3つの保安があります。九州森林局から指定を受けています。その説明の中には、人と森との触れ合いの場を提供するための、四季折々の自然の美しさを楽しむことができる、自然休養林野外スポーツ地域などのレクリエーションの森を設定し、森林との触れ合い環境を整備している。普通の公園とは異なる場所だというふうに、以前にも述べています。

荒尾市議会 2018-09-21 2018-09-21 平成30年第3回定例会(5日目) 本文

まず、都市計画運用指針で「居住誘導区域に含まないこと」とされる区域でございますが、農用地区域保安区域となっており、その区域は全て除外となっております。  次に、「原則として、居住誘導区域に含まないこと」とされる区域でございますが、土砂災害特別警戒区域地すべり防止区域などが該当し、この区域も全て除外しております。  

玉名市議会 2018-09-12 平成30年第 4回定例会−09月12日-03号

このほとんどが小岱山麓にございまして、保安として位置づけられているものでございます。  保安と申しますのは、水をはぐくんだり、土砂崩れなどの災害を防止したり、景観や生活環境保全、形成などの公益目的を達成するために伐採開発制限を加える森林のことで、農林水産大臣または都道府県知事森林法に基づき指定するものでございます。

宇土市議会 2018-08-30 08月30日-02号

この事業を実施する場合,森林所有者土地使用承諾保安指定承諾等が必要となり,承諾後,国の計画承認申請等の手続きを行い,計画が承認された場合,実施までに最短で2か年程度期間を要すると思われます。実施可能な主な工種としましては,谷止工土留工等となっておりまして,直近では平成19年度に岩古曽町の岩熊地区谷止工が実施されております。 以上でございます。 ○議長山村保夫君) 野口修一君。

熊本市議会 2018-06-07 平成30年第 2回定例会−06月07日-03号

県が管理する保安に隣接する里道で、道路整備のために土地の持ち主から提供を受け、保安指定している県からも、管理道路としてなら整備してもよいと確認がとれ、関係書類も市に提出済みでした。しかし、そこへ震災があり、計画が中断してしまったとのことです。  三光団地には、幹線道路と結ぶ、車が通行可能な道路が1本しかなく、さきの震災でその道路も大きく波打つなどの被害が出ました。

荒尾市議会 2018-03-13 2018-03-13 平成30年第1回定例会(5日目) 本文

都市計画区域区分線引きの廃止に伴い、「農振農用地保安を除く用途白地地域、旧市街化調整区域原則的に開発が可能で、全ての建築物が建築可能となり、土地利用方向性を持たないため、良好な環境または保持の観点から、特定用途制限地域を設定し、住居系建築物誘導を行っていきます」、こういうふうに明記してあります。そこに、ちゃんと持ってきております。  

水俣市議会 2017-12-05 平成29年12月第5回定例会(第2号12月 5日)

また、森と漁場への負荷を最小限とするため、保安区域保全することや島内での動植物の捕獲・採取・伐採、火気の扱い、通路以外への立ち入りを原則禁止とする等についても、同様に記載しております。  最後に、提言7につきましては、恋路島は、自然環境保全を前提として、単独ではなく、周辺海域も含め、市の観光資源の一つとして生かしていくことが肝要だと考えております。

熊本市議会 2017-06-23 平成29年第 2回定例会−06月23日-06号

子育て支援ネットワーク連絡会│   │ │    │    │ 等地域活動資金について          │   │ │    │    │熊本の森と里山対策について          │122│ │    │    │ 市域山林面積林業従事者及び林業生産額に│122│ │    │    │ ついて                   │   │ │    │    │ 市域学校林保安

熊本市議会 2017-06-14 平成29年第 2回定例会−06月14日-04号

市域学校林保安、涵養林管理面積はどうなっているのか。  3点目、森林里山等に関する苦情や相談はどこで対応しているのか。  以上、農水局長にお尋ねします。          〔西嶋英樹農水局長 登壇〕 ◎西嶋英樹 農水局長  熊本市の森と里山対策に関する3点の御質問にお答えいたします。  

熊本市議会 2017-06-08 平成29年第 2回定例会−06月08日-目次

ネットワーク連絡会等地域活動資金について……(119)   萱野市民局長答弁………………………………………………………………(119)   田尻将博議員質問………………………………………………………………(120)   ・熊本の森と里山対策について………………………………………………(122)     市域山林面積林業従事者及び林業生産額について……………(122)     市域学校林保安

宇城市議会 2015-09-30 09月30日-05号

また、保安指定を受けている部分があるため、簡単に伐採できないところがある。地元の要望もあり、低木等の処理については現在協議している」との答弁がありました。それに対し、委員から「今の話を聞くと、遊歩道として整備した状況ではないと受け止める。西港世界遺産になったため、遊歩道に上って展望所から西港を眺めてみたいと考える観光客もいると思う。

八代市議会 2013-12-04 平成25年12月定例会−12月04日-04号

4年間の中での、施業計画が策定されているのであれば、まず、全体の面積人工林天然林の割合、保安指定状況計画期間中の間伐、主伐、植栽、保育などの計画の内容についてお伺いをいたします。               (農林水産部長橋口尚登君 登壇) ◎農林水産部長橋口尚登君) こんにちは。(「こんにちは」と呼ぶ者あり)  それでは、市有林の現況と施業計画についてお答えします。  

合志市議会 2013-03-18 03月18日-04号

都市計画課長辻賢一郎君) 市の案の作成から県への事前協議までの回答の流れということで、案の作成後、県の都市計画課事前協議に入りますが、次の位置的基準を満足した上での協議ということで、県の農地農業振興課とは農振区域外確認とか農地転用が見込まれるところであるかというようなことと、森林保全課については保安地区確認、それから自然保護課につきましては、公園法に規定する区域であるかどうかというふうな

宇城市議会 2012-03-09 03月09日-06号

現在本市内において海岸に面する同様の危険な区域はほかにも数多くあり、ここだけを取り上げるのはいかがなものか」、「今回の三角西港地区は、現在本市において世界遺産登録に向けて取り組んでいる地区であり、担当課地元との協議が先に行われるべきではないか」、「避難場所予定地の広場は現在きれいに管理してあり、避難してもしばらくの間は十分に過ごせる場所であると判断される」、「緊急避難路等新規開発についても、周辺保安

  • 1
  • 2