194件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2020-09-18 令和 2年第 3回環境水道委員会−09月18日-02号

9ページの(4)地下水採取使用適正化推進事業は、財団事業地下水に関します各種情報地域におけます保全活動紹介などを行うことで、熊本地域地下水保全意識向上につなげるもので、県内高校生対象に、水の国高校生フォーラムを県、市などと共催いたしました。  以上、令和年度決算についてでございます。  続きまして、資料の12ページ、第2、令和2年度事業計画でございます。  

荒尾市議会 2020-08-31 2020-08-31 令和2年第4回定例会(1日目) 本文

まず、環境保全活動推進として、再生可能エネルギー等に関連した独自の取組も見られることから、圏域啓発・周知など一体的な取組推進するものです。  また、危機管理体制の強化として、自然災害や大規模感染症等の発生時における総合応援体制を強化する取組となります。  さらに、業務効率化推進として、行政における業務効率化推進に向け、ICTの活用等情報交換共同研究を進める取組となります。  

熊本市議会 2020-02-21 令和 2年第 1回経済分科会−02月21日-01号

耕地費の続きで、7番、多面的機能支払交付金事業における1,300万円の補正でございますが、これは集落コミュニティー共同管理等による農地維持長寿命化農村環境保全活動等に対する支払交付金において、制度の改正により、対象農用地が拡大、拡充したことに伴い交付額を増額するものでございます。  次に、235ページをお願いいたします。  

熊本市議会 2019-12-04 令和 元年第 4回定例会−12月04日-04号

また、環境省が一層の水環境保全を図ることを目的に、地域生活に溶け込んでいる清らかな水や地域住民等による主体的かつ持続的な水環境保全活動が行われているものを、平成の名水百選として選定をしておりまして、本市においては水前寺江津湖湧水群とともに議員御紹介釣耕園宮本武蔵五輪書をあらわした雲厳禅寺など20カ所が金峰山湧水群として選定され、うち西区に17カ所の登録がございます。  

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回環境水道委員会-09月24日-01号

9ページの(4)地下水採取使用適正化推進事業は、財団事業地下水に関します各種情報地域における保全活動紹介などを行うことで、熊本地域地下水保全意識向上につなげるもので、平成30年度は県内高校生対象に、水の国高校生フォーラム熊本県、熊本市などと共催し、環境教育を実施いたしました。  以上、平成30年度決算についての御報告でございます。  

長洲町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-18

2)豊かな自然環境を守り、私たちの子孫に引き継いでいくため、自主的、積極的に保全活動に取り組んでいくことが重要な意義を持つものと考えたとき、荒尾市に建設中の「荒尾干潟水鳥湿地センター」と連携した環境教育取り組みの考えはないでしょうか。お伺いいたします。  町長と教育長に答弁をお願いいたします。

宇城市議会 2019-03-12 03月12日-08号

多面的機能支払には農地維持支払資源向上支払があり、農家組織などを対象農地のり面の草刈りや水路の泥上げ、農道路面維持等の基礎的保全活動、農村構造変化に対応した体制の拡充などを支援する農地維持支払農家地域住民でつくる組織による水路農道、ため池の軽微な補修、植栽による景観形成ビオトープづくり施設長寿命化のための活動などを支援する資源向上支払いがあります。

熊本市議会 2018-09-18 平成30年第 3回環境水道委員会−09月18日-01号

13ページの(4)地下水採取使用適正化推進事業は、財団事業地下水に関する各種情報収集地域における保全活動紹介などを行うことで、熊本地域地下水保全意識向上につなげるもので、平成29年度は県内高校生対象に、水の国高校生フォーラムを県市などと共催しました。  以上、平成29年度決算についての御報告でございます。  続きまして、平成30年度事業計画及び予算でございます。  

熊本市議会 2018-03-19 平成30年 3月19日北口和皇議員の不当要求行為等に関する調査特別委員会-03月19日-01号

また、質問3としまして、「質問2で捕獲業務の全部または一部を再委託した場合、貴内水面漁連から熊本市漁協へ捕獲業務に対して支払われた対価があれば、その金額費目を」という質問に対しまして、費目としましては指導事業支出環境保全活動事業と、その金額につきましては、平成26年度が135万円、平成27年度は115万円との回答が書面でございました。

熊本市議会 2017-09-13 平成29年第 3回環境水道委員会-09月13日-01号

7ページの(4)地下水採取使用適正化推進事業は、財団事業地下水に関する各種情報収集地域における保全活動紹介などを行うことで、熊本地域地下水保全意識向上につなげるもので、平成28年度は県内高校生対象に、水の国高校生フォーラムを県市などと共催しました。  以上、平成28年度決算についての御報告でございます。  続きまして、平成29年度事業計画及び予算について御報告いたします。  

熊本市議会 2017-09-13 平成29年第 3回環境水道分科会−09月13日-01号

三森至加 委員  24ページの環境啓発環境教育推進の主な取り組みのところで、目的のところに環境啓発イベントなどを通して幅広い年代に対し環境への関心を高め、実践行動につながる取り組みを行いますと書いてありますけれども、この中で環境保全活動などを実践してということで、持続可能な社会を実現するというところが意味になっていると思います。  

宇土市議会 2017-03-10 03月10日-04号

そのほかには,漁場環境の悪化に対しては,覆砂,耕うん等による干潟環境改善を「水産環境整備事業」で実施するとともに,従来の覆砂以外の効果的な漁場造成技術の開発により,生息環境改善を進めていき,併せて漁業者等が行うナルトビエイの駆除対策への支援や,耕うん等干潟保全活動を行う組織へ「水産多面的機能発揮対策事業」により支援する内容となっております。 

水俣市議会 2017-03-08 平成29年3月第1回定例会(第3号 3月 8日)

これは、児童が水俣病に苦しむ人たちやその家族の思いや願いに触れながら人権や環境のことについて学び、差別や偏見を許さない心情や態度環境保全活動への実践意欲態度を身につけ、これを自分の生活に生かしながら、実践力へと発展させていくことを目的に実施されております。このような取り組みを行っている中での今回の発言ということであり、まことに残念に感じております。  

荒尾市議会 2016-12-12 2016-12-12 平成28年第6回定例会(3日目) 本文

合理的な理由としまして、合理的な理由荒尾市ならではのというところになると思うんですけれども、地元高校では地域活動、例えば高齢者施設、障がい者施設で行われるイベント学校行事でのボランティア、例を挙げますと荒尾社会福祉事業団感謝祭での販売などボランティア荒尾長洲小学生なかよし一輪自転車大会での放送、競技での補助、夏休み期間中の理科実験教室で、小学生と触れ合いながら教えることなど、また、環境保全活動

宇城市議会 2016-12-05 12月05日-02号

砂川を管理する熊本県から総延長5,921㍍を宇城市が委託を受けまして、それから9つの行政区に地域住民によります河川環境保全活動の一環として、年3回除草作業をお願いしております。 除草作業地区分担といたしましては、砂川左岸蓮仏堰から権現橋までを蓮仏区、それから国道3号から県道八代・鏡・宇土線までを井手口区、納野区、南新田区、新田区、上住吉区にお願いをしております。 

熊本市議会 2016-09-14 平成28年第 3回環境水道委員会-09月14日-01号

7ページの(4)地下水採取使用適正化推進事業は、財団事業地下水に関する各種情報収集地域における保全活動紹介などを行うことで、熊本地域地下水保全意識向上につなげるもので、平成27年度は県内高校生対象に水の国高校生フォーラムを県、市などと共催しました。  以上、平成27年度決算についての御報告でございます。  続きまして、平成28年度事業計画及び予算について御報告いたします。