19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

長洲町議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-17

そこで、長洲町教育委員会では、少子化が進み児童生徒が減少すると同時に、教師も減少している中、教師が働きやすい職場、魅力的な職場にしていくために、教師の働き方の見直しを進められていくとは思いますが、長洲町の教育長及び学校長がリーダーシップを発揮され、小中学校というチームとしての学校をつくり上げ、小中学校教員間の連携、小学五、六年になった、今もあるかもしれませんけども、中学校体験入学するなどの児童生徒

長洲町議会 2016-06-21 平成28年第2回定例会(第2号) 本文 2016-06-21

次に、6点目の避難されている方への支援についてですが、町外の被災地から避難された方のうち、小学校体験入学された方は1名、中学校体験入学された方は2名、合計3名でございました。もう一度言います。小学生が1名、中学生が2名、合計の3名でございました。現在、その3名のうち2名は居住地に戻られておりまして、在学中には教科書体育服などの学用品を貸与しております。  

八代市議会 2016-03-22 平成28年 3月定例会−03月22日-07号

そこで委員から、現在、本教室に通う児童生徒数について質疑があり、執行部から、本市の全小中学校において30日以上欠席している不登校児童生徒数は約120名で、そのうち本教室に恒常的に通級しているのは14名であるが、体験入学などで多数の児童生徒が見学に来ており、本教室に対するニーズは高まっていると考えているとの答弁がありました。  

長洲町議会 2016-03-09 平成28年第1回定例会(第1号) 本文 2016-03-09

また、家庭教育を充実させるために、くまもと「親の学び」プログラムを活用した講座を小中学校体験入学時に実施するとともに、より一層の家庭教育支援の充実を図るために、幼稚園保育所等でも実施してまいります。さらに家庭教育講演会などの開催を通して、保護者だけでなく地域住民も対象とした学習機会や情報提供などを図り、地域全体での家庭教育の向上を進めていきます。  

玉名市議会 2015-09-09 平成27年第 4回定例会−09月09日-03号

保護者への説明は、それぞれの小中学校において体験入学、PTA総会等で給食費の額及び徴収方法等の説明を行なっております。今後はこれまでの説明に加え、入学時において給食の制度や給食の大切さなど丁寧な説明を行ない、その上で、例えば、給食の申し込みと給食の支払いの確認を兼ねた給食申込書等を提出していただくなど、給食費納入の徹底を図ってまいりたいと考えております。

玉名市議会 2015-03-10 平成27年第 1回定例会−03月10日-02号

また、中高交流としましては、高校説明会、体験入学等を実施されております。生徒指導に係る情報交換は、高校から中学校へ訪問される連絡会や生徒指導連絡会などがあり、その場においても具体的な事例を出し合い、事件等の発生防止や早期発見、早期対応について話し合いを行なっております。また、高校に通っていない該当年齢の青少年につきましては、玉名警察署の生活安全課と連携を図りながら、情報共有しております。

荒尾市議会 2013-06-17 2013-06-17 平成25年第4回定例会(2日目) 本文

子どもたちの基本的な生活習慣や態度、身の回りの出来事などへの興味・関心、豊かな感性を育む家庭教育の大切さを、身近な話題から楽しく学んでもらうために、「くまもと『親の学び』プログラム」を行い、体験入学や就学時健康診断などにおいて、子どもの発達段階に合わせたテーマをもとに、保護者がお互いに意見を出し合い子育てのヒントを聞くことで、家庭教育力の向上を図っております。

荒尾市議会 2011-03-14 2011-03-14 平成23年第1回定例会(2日目) 本文

また、2月から3月にかけて行われる新入児体験入学保護者に説明を行い、アレルギー体質を含めた健康課題等を有する児童保護者を対象に、個別相談を実施しております。必要に応じ申請書等を配布し、提出を依頼する場合もあります。そこで出てきた児童情報を給食センターへ連絡してもらうことにしております。  

荒尾市議会 2010-06-14 2010-06-14 平成22年第3回定例会(2日目) 本文

学校では就学前健康診断や体験入学などを通して、小学校の生活についての理解を図るとともに、新入児と在校生の子ども同士の交流を行っております。また、教育委員会としては、相互の職員同士の連携を図るために、幼・保、小、中連絡協議会を年2回開催し、連携カリキュラムをもとに情報交換を行っております。  

玉名市議会 2010-03-12 平成22年第 2回定例会-03月12日-03号

次に小学校入学時における経費については、これは保護者が直接購入される分と、準備いただく分と、学校でまとめてですね、同じようなものをそろえて、そしてお金を後で徴収する分と2つあるわけでございますが、それはですね、新入児童の皆さんが例えば小学校ですと、就学児健診とか、あるいは体験入学とかですね、子どもたちが小学校に出て行く機会がありますし、保護者の方も一緒に行かれますので、事前にこういったお金の要る事柄

荒尾市議会 2009-09-08 2009-09-08 平成21年第6回定例会(3日目) 本文

また、特別支援学級への理解を深めていただくために、保護者に啓発の通信を出したり、体験入学や入学式の機会に保護者への説明会を開いている学校もございます。  また、学籍の元であります指導要録は別であっても、学級名簿にはきちんと名簿順の中に名前を入れてある学校がほとんどでございます。みんながクラスの一員という意識を高めております。

長洲町議会 2008-03-12 平成20年第1回定例会(第1号) 本文 2008-03-12

さらに、新入学児童の就学前健康診断及び保育所幼稚園小学校との情報交換会等を通して連携を密にし、体験入学後の学校生活が円滑にできるように教育の連続性を図ってまいります。  学校教育の充実について申し上げます。  2学期制の導入につきましては、小・中学校において授業日数と授業時数を増やすことが可能になるようにし、積極的に学習活動や体験活動などに取り組むことができるようにしてまいります。

玉名市議会 2008-03-10 平成20年第 1回定例会-03月10日-02号

まず、小学校入学時における経費についてでございますが、準備物の中には、保護者が直接準備するものと、学校で準備して代金を徴収するものとがありますので、就学児健診であるとか、あるいは体験入学児などで事前にプリントなどでお知らせをいたしております。ランドセルは御家庭で直接準備していただいており、今のところ学校でのあっせんはいたしておりません。

八代市議会 1992-12-08 旧八代市 平成 4年12月定例会−12月08日-03号

さらに、高等学校を理解するため高校説明会、体験入学学校訪問等が行われ、安易に偏差値に依存することなく、個々の適性、能力に応じた適切な進路選択が行われていると思いますが、このことについて、実態とお考えをお聞かせください。  次に、社会教育についてですが、二見校区では、総社教、公民館関係の方々が中心となり、3月の8日に「じいちゃんばあちゃん祭り」、11月23日には「ふるさと祭り」が行われています。

  • 1