3887件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

合志市議会 2021-08-26 08月26日-01号

専決処分書のとおり、令和元年7月7日、午前8時頃、合志市野々島4416番地9、南原住宅駐車場において、区の清掃活動中に刈り払機を使用し、草刈り作業を行っていた際に、跳ねた小石が駐車していた車両の窓ガラスに当たり、損傷を与えたことについて、損害賠償の額12万5,844円で示談し、8月13日に専決処分を行いましたので、地方自治法第180条第2項の規定により報告いたします。 

合志市議会 2021-07-08 07月08日-05号

予算決算、    議会運営の各委員長) 第5 議員派遣について               ――――――――――――――――本日の会議に付した事件 議案第37号 合志職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例 議案第38号 合志災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例 議案第39号 合志重度心身障害者医療費助成に関する条例の一部を改正する条例 議案第40号 合志市営住宅条例

合志市議会 2021-06-14 06月14日-01号

――本日の会議に付した事件 議案第36号 熊本市町村総合事務組合の共同処理する事務変更及び規約の一部変更 同意第17号 合志教育委員会委員の任命 議案第37号 合志職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例 議案第38号 合志災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例 議案第39号 合志重度心身障害者医療費助成に関する条例の一部を改正する条例 議案第40号 合志市営住宅条例

合志市議会 2020-11-26 11月26日-02号

次に、合志住宅マスタープランについてお伺いします。 平成31年3月に策定した合志住宅マスタープランでは、既存の住宅ストックを活用したまちづくり市営住宅適正管理、維持について計画されています。施策方針空き家利活用の中で、空き家市民提供活用制度導入検討とありますが、ほかの自治体では、地域性を生かした公民館的な利用や学童保育のような子供たちの集まる場所としての活用事例があります。

合志市議会 2020-09-20 09月20日-05号

認定第7号 平成30年度合志下水道事業会計決算 委員より、「住宅開発が盛んに行われているが、既設管処理場のキャパは問題ないのか」との質疑に対して、執行部より、「一部地区においては、余裕率が不足しているためバイパス管整備している。処理場については、塩浸川浄化センターは4系列目の増設を予定しており、北部流域を含めて問題はない」と答弁がありました。 

熊本市議会 2020-09-11 令和 2年第 3回定例会−09月11日-05号

また一方で、競輪場施設は、地域防災拠点地域コミュニティ拠点アマチュアスポーツ振興拠点ともなり得る施設ですし、水前寺という熊本有数住宅地に立地があることを考慮する必要もあります。さらに、建物の一部には下地調整材としてアスベストが含有している事実も判明しており、その除去は速やかに行われるべきであると考えます。  

熊本市議会 2020-09-09 令和 2年第 3回定例会−09月09日-03号

これまでも市営住宅集会所などを高齢者の通いの場として活用しているところでございますが、議員御案内のとおり、高齢化が進む市営住宅集会所において、フレイル対策を実施することは有効であり、今後は元気くらぶの取組に加え短期集中予防サービス等についても実施するなど、民間事業者と連携したフレイル対策をさらに推進してまいりたいと考えております。          

熊本市議会 2020-09-08 令和 2年第 3回定例会−09月08日-02号

最後の質問は、ペット可災害公営住宅についてでございます。  平成30年第1回定例会において、私はペットを飼われている被災世帯に対する支援についてお尋ねし、仮設住宅ペット一緒に住まれた方が震災復興住宅及び被災者への市営住宅に移られる際にペット同伴入居は不可とされていたことについて、ペット同伴での入居を可能とする住宅確保が必要ではないかという質問を当時の都市建設局長に行いました。  

熊本市議会 2020-09-04 令和 2年第 3回定例会−09月04日-目次

保健所体制関連について……………………………………………………( 52)     体制強化(増員)について………………………………………………( 53)     感染症流行等の際の保健所応援体制強化について………………( 53)   石櫃健康福祉局長答弁…………………………………………………………( 53)   藤永弘議員質問…………………………………………………………………( 54)   ・災害公営住宅関連

合志市議会 2020-08-27 08月27日-02号

黒石原区を含む新設校周辺交通状況は、通行量の増加に伴う交通渋滞や、住宅街の通り抜け、そして交通事故の多発など、通学路としては極めて危険な状態であります。歩道横断歩道、そして信号機の設置など、子供たちの安全を確保するための整備が必要な状態でありますが、現在の計画はどのようになっているかお伺いいたします。 ○議長(坂本武人君) 鍬野教育部長。 ◎教育部長鍬野文昭君) はい、お答えします。 

荒尾市議会 2020-06-25 2020-06-25 令和2年第3回定例会(5日目) 本文

連帯保証人が見つけられないで入居できない多くの人がいる現状は、住宅に困窮する低所得者に低額な家賃で賃貸という、公営住宅法の目的が果たせていないのではないでしょうか。これから増え続ける身寄りのない高齢者や低所得者の方々を、いかに守り住居を提供するかが問題です。本市条例や規則を見直さなければならない時期がきているように思います。  市営住宅保証人の不要について、お考えをお聞きいたします。