2820件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長洲町議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 2019-06-20

契約の相手方、熊本県玉名郡長洲町大字腹赤字堀越1530番地1、興亜建設工業株式会社代表取締役末吉益美。  契約の方法は、条件付一般競争入札でございます。  提案理由といたしまして、地方自治法第96条第1項第5号及び議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会議決を経る必要がある。これがこの議案を提出する理由であります。  

長洲町議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 2019-06-17

最後に、もう1棟、7月末での引き渡しを予定しております建物につきましては、会社関係等との協議を行い、随時入居の手続を進めていくという予定ででございます。  以上でございます。 94 ◯浦邊朝章議員 今のところ、割と順調に入居されているということですね。一般公募の30戸のうち、23戸がもう既に入居されているということですね。

南小国町議会 2019-06-07 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 2019-06-07

民間にも協力してもらわなければならない、会社にも協力してもらわなければならない、住民にも協力してもらわなければならない、そういう形で進めますということなんですけれども、今一番うまくいってるのは、外部人材協力をしてもらって、そしてやってきました。これ大変いいことだと思います。

南小国町議会 2019-06-06 令和元年第4回定例会(第1日) 本文 2019-06-06

なお、当該事業の管理機関は小国町、町教育委員会、小国高等学校、県教育委員会、小国高校学校運営協議会で構成する「白い森人創生プロジェクト」チームであり、私が代表を務めますが、運営主体はこれら団体のほか、山形大学、小国高校同窓会・後援会、PTA、さらにクアーズテック株式会社日本化学工業株式会社両小国事業所、町商工会等が参画した学校運営協議会であります。  

荒尾市議会 2019-03-28 2019-03-28 平成31年第2回臨時会(1日目) 本文

契約の相手方は、福岡市博多区博多駅前一丁目17番21号、エヌ・ティ・ティ・データ・カスタマサービス株式会社九州支社、九州支社長北西智洋でございます。  議案資料をごらんください。  1枚めくっていただきますと、契約要項の資料がございます。  業務名は、荒尾市防災情報伝達システム設備整備事業。  履行場所は、荒尾市内一円でございます。  

合志市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月22日−05号

・次に、生涯学習施設の利活用の一つとして、市が西合志庁舎をまちづくり会社(こうし未来研究所)に一括無償貸付を行い、まちづくり会社の負担において改修工事を行い、テナントビルとしてサブリースを行うことへの検討を行った。  ・さらに、合志市マンガミュージアムを始めとする生涯学習施設の指定管理への移行確認、生涯学習施設利用料金のあり方についての検討を行った。  

八代市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例会−03月22日-05号

そこで、今回、平成26年3月に閉校した旧泉第三小学校について、利用希望者を募り、応募があった1者を審査した結果、株式会社福祉サービス熊本を利用候補者として決定し、貸し付けるもので、利用目的としては、障害者就労支援A型事業所の開設及び障害者グループホームの開設、さらには八代農業高校泉分校の寄宿舎設置も予定されている。

荒尾市議会 2019-03-19 2019-03-19 平成31年第1回定例会(5日目) 本文

当局からは、荒尾市民病院評価委員会において、厳正かつ公正な審査を行い、平成30年11月14日に株式会社石本建築事務所と2億1,600万円で契約締結したとの報告がなされました。  委員からは、当初の予定では、契約締結は10月中であったが、2週間ほどおくれている、平成34年6月開院は絶対遅らせてはいけないなどの意見が出ました。  第23回、平成31年2月18日。

長洲町議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 2019-03-18

事項、長洲町水洗便所改造資金融資斡旋及び利子補給に関する条例第3条、または長洲町浄化槽施設整備に伴う水洗便所改造資金融資斡旋及び利子補給に関する条例第3条に掲げるものが、熊本中央信用金庫、株式会社肥後銀行、玉名農業協同組合から借り入れる水洗便所改造資金に対する損失補償でございます。期間平成32年度から平成36年度までの5年間、限度額1,050万円でございます。

長洲町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-03-14

ほで、これは電話代だから、光熱水費だから、電話会社とか、あるいは電気代とか何とかも払うわけでしょう。ほと、普通財産収入はわずかでしょう。普通財産として貸してるから。ほで、町は起債をしてから建設をしましたよね。そうすると、それがあれになるとでしょう、この普通財産収入が元金のもとになるわけでしょう。公債費の元金ば払うときのもとになるとでしょう。よかですよ、それで。  

荒尾市議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第1回定例会(4日目) 本文

株式会社マツオファームというところが、平成27年の1月から平成30年の3月まで2年とちょっとで、被害額が2億5,000万円というわけですよ、大根、レタス、ネギでですね。もう一人のグリーンファームの方が1億5,000万円。だから、やっていけないと。おそらく、これ以外でも農業をやられている方も被害はあると思うんですね。カモは淡水に住みつくから、やっぱり、塩水を入れると住みつかないと。

荒尾市議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第1回定例会(3日目) 本文

補助金等であれば、具体的にこの分にいくら使う、それをチェックというのはありますけれども、工事請負、あるいは業務委託になりますと、それぞれ工事内容、あるいは業務内容を示した上で、それをこの予算の範囲内で市はこう積算をしますけれども、その範囲内できちんと遂行してもらうというのが契約内容になっておりますので、積算において使用した人件費がそのまま、例えば、その会社のほうで支払いなさいということは、なかなか申

八代市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会-03月06日-03号

このうち輸出セミナーにつきましては、8月に中小企業海外展開をテーマにした講演や、地元船食会社によるクルーズ船への食材供給事業の紹介などの内容で実施いたしました。なお、今月15日には2回目の開催を予定しております。  海外での活動につきましては、6月、台湾最大級の食品見本市であるフード台北に八代ブースを設置し、市内から4事業者に出展をいただいております。

荒尾市議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年第1回定例会(2日目) 本文

現在は、設計会社を選定し、基本設計の策定に取り組んでいるところでございます。  また、本市では、全国8ヶ所で行われております大規模認知症コホート研究に取り組んでいる熊本大学に、医師会等と連携しながら協力を行っております。今回の御縁で、平成29年度に荒尾市と熊本大学の包括的連携に関する協定締結いたしました。