244件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2021-03-15 令和 3年第 1回予算決算委員会-03月15日-02号

産業振興関連予算の中で企業立地促進事業についてお尋ねいたします。  この企業立地促進事業は8億9,153万円が予算化されました。そのうち、企業立地促進条例に基づく助成として8億8,780万円、企業誘致活動経費等として373万円が計上されております。企業立地促進条例に基づく助成とは、産業支援のための補助制度であり、例年の規模を鑑み8億8,780万円については妥当と考えます。  

八代市議会 2020-12-18 令和 2年12月定例会−12月18日-05号

受益者分担に関する条例及び八代都市計画下水道事業鏡処理区)受益者負担に関する条例の一部改正について(委員長報告)  第16 議案第132号・八代介護保険条例の一部改正について(委員長報告)  第17 議案第133号・八代国民健康保険税条例の一部改正について(委員長報告)  第18 議案第134号・八代後期高齢者医療に関する条例の一部改正について(委員長報告)  第19 議案第135号・八代企業立地促進

八代市議会 2020-12-10 令和 2年12月定例会−12月10日-04号

八代東部処理区)受益者負担及び受益者分担に関する条例及び八代都市計画下水道事業鏡処理区)受益者負担に関する条例の一部改正について(質疑)  第16 議案第132号・八代介護保険条例の一部改正について(質疑)  第17 議案第133号・八代国民健康保険税条例の一部改正について(質疑)  第18 議案第134号・八代後期高齢者医療に関する条例の一部改正について(質疑)  第19 議案第135号・八代企業立地促進

八代市議会 2020-12-09 令和 2年12月定例会−12月09日-03号

八代東部処理区)受益者負担及び受益者分担に関する条例及び八代都市計画下水道事業鏡処理区)受益者負担に関する条例の一部改正について(質疑)  第16 議案第132号・八代介護保険条例の一部改正について(質疑)  第17 議案第133号・八代国民健康保険税条例の一部改正について(質疑)  第18 議案第134号・八代後期高齢者医療に関する条例の一部改正について(質疑)  第19 議案第135号・八代企業立地促進

八代市議会 2020-12-08 令和 2年12月定例会−12月08日-02号

八代東部処理区)受益者負担及び受益者分担に関する条例及び八代都市計画下水道事業鏡処理区)受益者負担に関する条例の一部改正について(質疑)  第16 議案第132号・八代介護保険条例の一部改正について(質疑)  第17 議案第133号・八代国民健康保険税条例の一部改正について(質疑)  第18 議案第134号・八代後期高齢者医療に関する条例の一部改正について(質疑)  第19 議案第135号・八代企業立地促進

八代市議会 2020-11-30 令和 2年12月定例会−11月30日-01号

八代市公共下水道事業八代処理区・八代東部処理区)受益者負担及び受益者分担に関する条例及び八代都市計画下水道事業鏡処理区)受益者負担に関する条例の一部改正について  第36 議案第132号・八代介護保険条例の一部改正について  第37 議案第133号・八代国民健康保険税条例の一部改正について  第38 議案第134号・八代後期高齢者医療に関する条例の一部改正について  第39 議案第135号・八代企業立地促進

熊本市議会 2020-09-17 令和 2年第 3回経済分科会−09月17日-01号

一番下、検証値を踏まえた課題への対応欄には書いておりますが、企業立地促進、企業誘致促進ということで首都圏企業をいかに持ってくるかというのが、課題だと考えておりまして、今回の補正予算でも、首都圏からの誘致活動に資するような予算をお願いさせていただいているところでございます。  続きまして、169ページをお願いいたします。  就職・就業の支援でございます。

熊本市議会 2020-09-15 令和 2年第 3回予算決算委員会−09月15日-01号

令和元年度決算におきましては、例えば熊本城ホールを含む桜町の再開発熊本企業立地促進条例に基づく立地企業への助成による立地企業増加などが基幹税収増加につながり、財政力指数の改善に寄与した事業と考えております。  今後もこれまでの取組に加えまして、未来への投資と都市魅力向上につながる事業を着実に進めることで、税源の涵養を図り、財政力向上に努めてまいりたいと考えております。         

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回経済委員会−03月17日-01号

(「なし」と呼ぶ者あり) ◎野崎元彦 産業振興課長  午前中の分科会寺本委員から御要望がございました企業立地促進補助金の内訳につきましては、現在整理中でございます。後日、改めて委員皆様方に配付をさせていただきたく存じますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。 ○大嶌澄雄 委員長  ほかにないようですので、以上で所管事務調査を終了いたします。  これより採決を行います。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回経済分科会−03月17日-02号

企業立地促進条例に基づく補助事業9億6,020万円をはじめ、首都圏での企業誘致活動経費立地企業に対する支援経費及び産業用地整備検討審査会開催に関する経費などでございます。  なお、第1回産業用地整備検討審査会は昨日開催したところでございまして、進捗等につきましては、逐次、議会の方に報告をさせていただきます。  続きまして、新規事業の御説明をさせていただきます。  

熊本市議会 2020-02-21 令和 2年第 1回経済分科会−02月21日-01号

4番、企業立地促進事業3億9,499万3,000円の減額でございますけれども、これは、企業立地補助金に関しまして、補助対象企業補助要件を達成するタイミングが当初予定されていた計画からずれ込みましたことに伴いまして、補助金交付時期が後ろにずれ込んだことによります減額補正でございます。  次に、205ページにお戻りをお願いいたします。  下段の繰越明許費補正でございます。

玉名市議会 2019-12-09 令和 元年第 3回定例会−12月09日-03号

企業誘致の推進につきましても昨年11月からプロポーザルによる学校跡地を利用した事業者の募集を開始し、また、本年3月には企業立地促進条例というものを制定し、奨励金メニューの拡充や奨励金交付対象となる業種拡大要件の緩和を図ったところでございます。  あわせて、産業用地開発支援事業に関する要綱を制定し、民間活力を導入した官民連携による産業用地整備のための新制度も創設をいたしております。  

熊本市議会 2019-09-17 令和 元年第 3回予算決算委員会−09月17日-01号

まず、1点目は決算状況報告書160ページに記載してあります企業立地促進事業について、経済観光局長にお尋ねをしたいと思います。  誘致した企業には雇用促進補助金交付されておりますが、まず現在の補助内容を教えてください。私が経済委員会に所属した折に、毎回のように委員の皆さんから、市民の方々の採用に当たっては、正規社員としての雇用が要望されておりました。

熊本市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

例えば雇用に重点を置いた企業立地促進条例改正を行いまして、企業誘致による雇用の場の創出拡大を進めてきたところです。  また、平成30年度からは、人材の確保・定着・育成を目的といたしました各種団体等への助成や正社員を採用する企業に特化した合同就職面談会開催などの取り組みを開始したところです。