211件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長洲町議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 2019-09-13

これにつきましては、人権教育講演会に係る事業費でございます。  14款予備費、1項予備費ともに既定額から291万7,000円を減額し、1,616万2,000円とするものです。  歳出合計といたしまして、既定額に1,069万6,000円を追加し、73億1,343万4,000円とするものです。  第2表地方債補正でございます。変更でございます。

荒尾市議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年第4回定例会(2日目) 本文

教育委員会としましては、こうした状況を踏まえ、子供たちに対する人権教育情報モラル教育にあわせ、本市の学校教育基本指針の一つでありますメディアコントロールの取り組みを進めていきたいと考えております。  あわせまして、スマホなどの情報端末の利用に関してのルール学校家庭とともに一緒に考えることが大切だと考えております。  

八代市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会−03月07日-04号

まず、いじめの未然防止にかかわる取り組みとしましては、いじめを生まない土壌づくりのために、全ての学校人権尊重を基盤とした学校づくりが行われており、人権教育道徳教育の充実のほか、豊かな心を育むためのさまざまな体験活動や講師を招いての講演会等が実施されております。  また、児童会生徒会が中心となって挨拶運動を行うなど、よりよい人間関係の構築を図る取り組みも行われております。  

合志市議会 2019-02-27 平成31年 3月 定例会(第1回)-02月27日−03号

教育長(惠濃裕司君) 議員が今言われました教育の根幹に人権教育を据えるということにつきましては、これは教育の不易な部分でありまして、人権平和環境といいますのは、これは議員が言われているようなSDGsそのものであるというふうに思っているところです。  人権フェスティバルで西中の生徒たち、本当にすばらしい発表をしていただきました。

荒尾市議会 2018-12-18 2018-12-18 平成30年第4回定例会(4日目) 本文

教育委員会としましては、こうした状況を踏まえ、子どもたちに対する人権教育情報モラル教育に合わせ、スマホなどの情報端末の利用に関してのルールを、学校家庭とともに一緒に考えることが大切だと考えております。 56:◯中野美智子君 ◯中野美智子君 はい、ありがとうございます。  本当、見えにくいですね。

合志市議会 2018-11-27 平成30年12月 定例会(第4回)-11月27日−02号

誰も置き去りにしない社会を実現へということで、2030年度までに持続可能な開発のための教育(ESD)、人権教育ジェンダー教育平和教育など、SDGsの理解にあたりましては、教育の果たす役割は大きいと言われております。未来を担う子供たちに、このSDGsを根づかせるための教育に取り組むことが本市でも重要になってくると思います。

荒尾市議会 2018-09-28 2018-09-28 平成30年第3回定例会(6日目) 本文

国は、同和行政を終結した同じ月に人権教育啓発に関する基本計画を閣議決定し、それまでの同和問題を中心としてきた人権擁護の課題から女性、子ども、高齢者、障がい者、そして同和問題、アイヌの人々、外国人などをめぐるさまざまな人権問題を重要課題とするように改めました。県下では、熊本市や玉名市では、国の基本計画に沿い、同和問題を中心とした予算は終結させております。

玉名市議会 2018-09-12 平成30年第 4回定例会−09月12日-03号

教育部長(戸嵜孝司君) 保健体育での授業の中で、男女固定するような言葉というものがあるということでございますけれども、多種多様な性のとらえ方ということで、文部科学省より平成20年3月に出されました人権教育指導方法のあり方について、第3次とりまとめにおいては、性的指向を理由とする偏見、差別性同一性障害者の人権が個別の人権課題の一つとして取り上げられております。

合志市議会 2018-08-29 平成30年 9月 定例会(第3回)-08月29日−03号

本年は、この当該法律の具現化に努めるため、市長が会長を務めます人権教育推進協議会主催により、7月21日に実施しました人権教育研究大会において、「インターネットと部落差別」という内容で講話を行い、また、本年度中に「合志市人権に関する市民意識調査」を実施し、その結果をもとに当該法律第5条に基づく今後の啓発教育につなげていくということを計画をいたしております。  以上でございます。

水俣市議会 2018-03-15 平成30年3月第1回定例会(第5号 3月15日)

さらに、芦北教育事務所及び阿蘇教育事務所在勤時には、学力向上、人権教育環境教育特別支援教育等に取り組んでこられました。  これまでの、教育行政における実務経験の豊かさに加え、人格、識見ともにすぐれ、教育長として誠に適任であると存じます。 ○議長(福田 斉君) 地方自治法第117条の規定により、中村幸治議員の退席を求めます。   

荒尾市議会 2018-03-13 2018-03-13 平成30年第1回定例会(5日目) 本文

本市では、一人ひとりの人権が尊重される明るいまちを目指して、人権教育のための荒尾市行動計画に基づき、あらゆる差別や偏見をなくすための人権教育や啓発活動を推進しています。  しかしながら、全国的には部落差別の現状は、結婚差別や就職差別など、心理的差別が根強く残っており、また、インターネットによる悪質な差別落書き等も発生するなど、人権侵害につながる事案が複雑多様化しております。

荒尾市議会 2017-09-20 2017-09-20 平成29年第3回定例会(4日目) 本文

教育委員会としましては、管理職や人権教育主任等を対象とした研修会や各学校における校内研修などの機会に、これらの資料を活用し、教職員の資質向上や性的マイノリティに関する理解を図っていくとともに、学校における態勢整備や関係機関と連携したサポートチームの設置等、適切な助言を行っていく必要性を認識しております。  

合志市議会 2017-08-25 平成29年 9月 定例会(第3回)-08月25日−04号

7月29日、合志市人権教育研究大会が開催をされました。プログラム的にもシンプルで、歌を盛り込んだ体験の中で生まれたであろう歌詞の内容と声がリンクして、心にぐんぐん入ってまいりました。感動した詩なんですけれども、全て感動しましたけれども、「悲しみと悔しさを重ね、優しさにかえてきた道で人を信じ、喜びを求め命を育んできた。

合志市議会 2017-08-24 平成29年 9月 定例会(第3回)-08月24日−03号

ハンセン病の啓発については、合志市人権教育・啓発基本計画の「人権教育・啓発の進め方」の中で、「ハンセン病回復者等をめぐる人権」として重要な柱にしております。特に人権問題に係る行事等の中で、ハンセン病問題についても必ず取り上げるように心がけ、市民啓発及び教育につなげているところでございます。