868件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長洲町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-18

学校における児童生徒の安全対策としましては、小学校児童の登下校における安全な通学路の設定を初め、PTAや見守り隊の方による登下校の見守り活動、PTAや関係団体における青色パトロールの巡回、児童に対する交通安全教育の指導に取り組んでいるところです。  また、児童生徒の事故発生や不審者の情報など、学校と保護者、教育委員会が連携をとり合い、事故の再発防止や不審者対策を行っているところでございます。  

長洲町議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 2019-06-17

交通安全対策上、歩道の整備が必要ではないでしょうか、お伺いします。  すいません、失礼しました。  (2)赤崎方面からの一旦停止をせずに交差点を直進、または右折する車も非常に多く見られます。信号機の設置が必要だと思いますけれども、お伺いします。 135 ◯町 長(中逸博光君) 濱村議員の2点の御質問にお答えいたします。  

長洲町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-03-14

11款交通安全対策特別交付金、1項交通安全対策特別交付金、ともに100万9,000円、対前年度比5,000円、0.5%の減でございます。  12款分担金及び負担金、2項負担金、ともに3,293万7,000円、対前年度比423万9,000円、11.4%の減でございます。この主な理由といたしまして、利用者負担金現年度分301万6,000円の減額によるものでございます。  

長洲町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-11

交通事故のない安全なまちづくりにつきましては、荒尾警察署を初め、関係機関と連携し、小・中学生や高齢者などを対象とした交通教室の開催や、交通安全街頭キャンペーンを実施し、交通安全の意識向上を図ってまいります。また、通学路などにおける危険箇所を中心に、曇りどめ鏡面のカーブミラーの整備や交通安全反射板の設置など、交通安全設備の充実を図り、交通事故のない安全で安心なまちづくりに取り組んでまいります。  

水俣市議会 2019-03-06 平成31年3月第1回定例会(第3号 3月 6日)

さらに、従来から行っております運転免許証返納に伴う特典申請を免許証返納手続と合わせて交通安全協会の窓口で一括して申請することができるように改善し、申請者の負担の軽減を図ります。  以上のように、全ての世代の皆様にお喜びいただけるようなまちづくりを念頭に置いて、関係予算を上程しており、今後事業を展開してまいりたいと考えております。 ○議長(福田 斉君) 小路貴紀議員。

南小国町議会 2019-03-06 平成31年第2回定例会(第2日) 本文 2019-03-06

交通安全は国民的課題であり、車両を管理する者、運転する者、全ての者が法令を遵守し、交通安全の確保に努めていかなければならないものと認識しておりますので、公用車における同様の事案の再発防止と安全管理、安全運転に一層努めてまいりますので、御理解を賜りますようお願いを申し上げます。  そのように答弁したところであります。  

水俣市議会 2019-03-05 平成31年3月第1回定例会(第2号 3月 5日)

○(谷口明弘君) 先週の土曜日に供用開始しました水俣インターチェンジですが、開通時には髙岡市長初め各種団体の方々、志のある議員らとともに3号線に立ち、ようこそ水俣へという思いを込めて、交通安全キャンペーンに参加させていただきました。続々と水俣インターチェンジに入っていく車の数は想像以上でした。

熊本市議会 2019-02-28 平成31年第 1回都市整備分科会−02月28日-01号

ページ上段からの道路交通安全施設費でございますが、総額で9,090万円の増額を計上しております。  主なものといたしましては、3番、(市道)交通安全施設整備経費(交付金)でございますが、用地買収に伴う補償費等に9,816万8,000円を増額しております。  続きまして、このページ中段からの河川費でございます。総額4,581万1,000円の増額を計上しております。

熊本市議会 2019-02-28 平成31年第 1回教育市民分科会−02月28日-01号

◎松崎太成 首席審議員兼生活安全課長  下段の交通安全対策費でございます。  次の132ページをお願いいたします。  7の繁華街等安全安心パトロール・交通事故相談経費760万円余を計上しております。これは主に繁華街における自転車等の乗り入れ防止を啓発する巡回指導員の報酬等でございます。  以上、よろしくお願いいたします。 ◎渡部秀和 生涯学習課長  中段をごらんください。  

熊本市議会 2019-02-26 平成31年第 1回予算決算委員会−02月26日-01号

では、通告2、道路交通安全施設費、水道施設整備事業費より、職員の改善意識と縦割り行政の弊害について。  では、資料2の「道路案内表示板、A、B、C」の写真をごらんください。  Aの表示板は、市役所表通りを北へ向かい、坪井橋交差点手前50メートル付近に設置されております。Bの表示板は、その坪井橋交差点を左折、新堀橋方面へ100メートルほど行ったところに設置されております。

水俣市議会 2019-02-20 平成31年3月第1回定例会(第1号 2月20日)

さらに、現在、市の総務課にお越しいただいて、手続きをしてもらっております、免許証返納に伴う特典申請を、免許証返納手続きとあわせて、水俣地区交通安全協会の窓口で一括申請ができるように改善することで、申請者の皆様の負担軽減を図ります。  

合志市議会 2018-12-18 平成30年12月 定例会(第4回)-12月18日−06号

(2)分離新設校周辺道路等の安心安全対策について  質疑内容  @提言4項目に関する市並びに教育委員会の基本的施策の有無及び、次年度関連予算の必要性の確認  提言4項目  1 通学路の交通安全対策の早急な検討・実施  2 学校周辺の排水対策の強化  3 学校の騒音、猛暑対策の調査・検討  4 学校建設及び周辺環境整備事業への国・県補助金対策  答弁要旨  1 通学路に関しては、次回来年1月の開校準備委員会

荒尾市議会 2018-12-17 2018-12-17 平成30年第4回定例会(3日目) 本文

この樹木の適切な管理については、前回議会でも取り上げられており、今後も樹木の適正な管理を含め、環境問題については、各担当部署と連携を図り適切に対応していくとの回答をいただいているところですが、通学路においては交通安全の観点からの対策が必要と思われます。  

荒尾市議会 2018-12-14 2018-12-14 平成30年第4回定例会(2日目) 本文

また、近年、全国各地で通学中の児童・生徒が犠牲となる交通事故が多発していることを受け、その対策としまして、通学路に係る関係機関が連携して、より効果的な交通安全対策を推進するための基本的方針として、「荒尾市通学路交通安全プログラム」を策定しております。  

熊本市議会 2018-12-14 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号

今後、子供たちは通学の点検とかをやっていますが、高齢者の視点からもですけれども、防犯や交通安全等の視点からでの市内全域の街路樹、低木の点検調査を行って、その結果に基づいて、これは危ないぞという優先順位をつけて、環境整備をしていただきたいというところです。

長洲町議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 2018-12-11

町内における危険箇所につきましては、毎年2回、警察署、交通安全協会、町の三者で現地に立ち会いを行い、今後の対策を協議しております。その協議した結果につきましては、通行量や危険性などを考慮し、優先順位をつけ、その現場に応じた対応を行っている状況であります。 185 ◯教育長(戸越政幸君) 中川議員の御質問にお答えします。