運営者 Bitlet 姉妹サービス
1117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回環境水道分科会−12月19日-01号 私もたまには間違って横断しておったような、そういう横断をする人も少なくなる、車の横断も少なくなるということで、交通安全上も確かに効果があると思うんです。 もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 今後、子供たちは通学の点検とかをやっていますが、高齢者の視点からもですけれども、防犯や交通安全等の視点からでの市内全域の街路樹、低木の点検調査を行って、その結果に基づいて、これは危ないぞという優先順位をつけて、環境整備をしていただきたいというところです。 もっと読む
2018-09-28 熊本市議会 平成30年第 3回定例会-09月28日-06号 問     項     目  │ページ│ ├────┼─────┼───────────────────────┼───┤ │9月5日│園川良二 │本庁舎整備計画について            │ 17│ │    │     │通学路の安全対策について           │ 20│ │    │     │熊本市いじめ防止基本方針の一部見直しについて │ 22│ │    │     │熊本市交通安全計画 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回都市整備委員会−09月18日-01号 見直しを進めていく中で、現道路整備プログラムの課題でございますけれども、事業進捗に関する課題としまして、5年で完成を目指した短期事業が5割程度しか完了していないこと、策定当初の年度配分額より、現在執行できている額が少なく、計画の進捗に影響していること、改築事業の比率が高く、交通安全系の事業が進んでいないことなどから、当初計画どおりに進捗していないことが挙げられます。   もっと読む
2018-09-14 湯前町議会 平成30年 9月 定例会(第8回)-09月14日−05号 そのような中、平成29年度は、湯前校区の深田地区をはじめとし、農業用水路暗渠排水工事、蓑谷ため池の浚渫などの農業基盤施策、町道学校線や新村線の歩道工事の交通安全施設、また、小学校6年生までの放課後の児童対策として、給食室跡に児童館も新設をされました。交通弱者対策として、福祉タクシーなどの事業が施行をされています。   もっと読む
2018-09-13 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月13日-02号 子供たちの安全・安心のために学校とも連携し、防犯協会や交通安全協会や保護者による見守り活動を行うなど、地域でも頑張っているんですけれども、変質者の出没等もあとを絶たず、とても心配しているところです。   もっと読む
2018-09-12 玉名市議会 平成30年第 4回定例会−09月12日-03号 確かに、歩道幅員1メートルでは、特に雨の日など傘を差して登下校する際に狭く感じるかもしれませんが、登下校時には1列で歩くなど、玉陵小中学校と協力して事故の発生をさせないように、交通安全教育と指導に努めてまいりたいと考えております。  以上です。 ○議長(中尾嘉男君) 古奥俊男君。 ◆6番(古奥俊男君) 答弁、ありがとうございます。   もっと読む
2018-09-12 湯前町議会 平成30年 9月 定例会(第8回)-09月12日−04号 款10交通安全対策特別交付金は、交付がありませんでした。  次に、23、24ページをお開きください。款11分担金及び負担金は、2,127万526円を収入しております。前年度と比較しまして660万3,773円の減となっております。減の主な要因としましては、用水路改修工事の事業数の減に伴います受益者の農業費分担金の減でございます。   もっと読む
2018-09-10 湯前町議会 平成30年 9月 定例会(第8回)-09月10日−03号 目7交通安全対策費は、772万1,042円を支出しました。財産管理費は以上のところで説明を終わります。 ◎農林振興課長(稲森一彦君) 目6公有林管理費につきましては、7,645万9,677円を支出しました。町有林の維持管理に要する経費が主なものです。  73ページになります。節12役務費につきましては、森林災害保険料288万2,810円を支出しました。町有林の保険加入掛金です。 もっと読む
2018-09-07 熊本市議会 平成30年第 3回定例会−09月07日-04号 申し上げました、高等学校などが集中立地しております白川中学校区は、特に児童・生徒が通学する時間帯での対策が必要となっていますが、本市としての課題認識及び自転車交通安全、マナーアップに向けた取り組み状況についてお尋ねいたします。   もっと読む
2018-09-05 熊本市議会 平成30年第 3回定例会−09月05日-02号 同じく、計画の中の交通安全計画作成の趣旨では、熊本市では、交通安全対策の総合的かつ計画的な推進を図るため、交通安全対策基本法に基づき、昭和46年以降、5年ごとに9次にわたって熊本市交通安全計画を作成し、諸施策を実施してきたとあります。 もっと読む
2018-09-03 熊本市議会 平成30年第 3回定例会-09月03日-目次 遠藤教育長答弁…………………………………………………………………( 22)   園川良二議員質問………………………………………………………………( 22)   ・熊本市いじめ防止基本方針の一部見直しについて………………………( 22)   遠藤教育長答弁…………………………………………………………………( 24)   園川良二議員質問………………………………………………………………( 24)   ・熊本市交通安全計画 もっと読む
2018-08-29 合志市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-08月29日−03号 各学校で、目視により通学路におけるブロック塀等の交通安全等に係る調査を実施をいたしております。その結果、通学路においては著しいひび割れ、破損、または傾斜、傾きなどが生じているブロック塀等が全体として、ブロック塀で34カ所、家屋・倉庫・屋根瓦等で3カ所、その他、石垣の上にブロックを積んである塀とか、そういったものが3カ所という結果がありました。   もっと読む
2018-06-26 玉名市議会 平成30年第 3回定例会−06月26日-05号 最後に、その他として、玉名第1保育所の位置、受動喫煙、大阪地震に関連したブロック塀点検、海でのライフジャケットの着用、学校跡地の利活用、交通安全協会自転車競技大会、玉陵校区内の旧小学校の備品など、多岐にわたって質疑がありましたので、あわせて御報告いたします。  以上で、今期、文教厚生委員会に付託されました案件の審査報告を終わります。 ○議長(中尾嘉男君) 以上で、各委員長の報告は終わりました。   もっと読む
2018-06-21 宇城市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月21日−06号 通学路の安全確保に向けた取組を行うため、関係機関の連携体制を構築し、「宇城市通学路交通安全プログラム」を策定しているところでございます。この中で、学校、PTA、行政、警察、自治会等が参加する合同点検を実施し、ハード対策それとソフト対策など対策必要箇所に応じて具体的な検討を行っています。   もっと読む
2018-06-12 合志市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月12日−03号 特に、今年度は交通防災課のほうで、交通安全教室等のために委託料とかも予算化しておりますので、積極的に活用したいと考えております。  以上です。 ○議長(吉永健司君) 青木議員。 ◆11番(青木照美君) 予算もついているから、積極的に指導するということですけれど、なかなか無灯火とか右側通行あたりが、まだまだ目立ちますから、自分の身を守るための無灯火は駄目ですから。 もっと読む
2018-06-12 玉名市議会 平成30年第 3回定例会−06月12日-02号 有明海沿岸道路は、有明海沿岸の都市を結ぶことにより、地域間の交流、連携を強化するとともに、深刻な渋滞箇所が存在する国道3号線並びに208号線等の混雑緩和、また、交通安全の確保を目的として計画された地域高規格道路でございます。 もっと読む
2018-04-09 熊本市議会 平成30年第 1回(閉会中)都市整備委員会−04月09日-01号 歩道の整備やバリアフリー化、自転車走行環境の整備など、安全で快適な道路交通環境を確保するための事業でございまして、平成30年度は国道266号等の電線共同溝整備事業、国道501号、県道熊本浜線、また、市道九品寺6丁目画図町下無田第1号線等の歩道整備等の交通安全施設整備事業を行いたいというふうに考えてございます。  次に、道路交通政策対策推進事業でございます。   もっと読む
2018-03-26 玉名市議会 平成30年第 2回定例会−03月26日-05号 委員から、防災安全交付金が減額されている内容は、との質疑に、執行部より、交通安全施設として西築地下前原線の通学路整備にかかる交付金の内示に伴う減額である、との答弁でございました。  次に、執行部から、歳出について項目ごとに説明がございました。   もっと読む
2018-03-15 熊本市議会 平成30年第 1回都市整備分科会-03月15日-02号 ページ中段からの道路交通安全施設費でございます。  1番から4番につきましては、交差点改良やカーブミラー設置等の交通安全施設の整備経費でございます。1番及び2番は、国・県道分といたしまして、合わせて2億3,480万円を計上しております。3番及び4番は、市道分といたしまして、合わせて7億1,190万円を計上しているところでございます。  次に、369ページをお願いいたします。   もっと読む