運営者 Bitlet 姉妹サービス
2054件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 〔34番 上野美恵子議員 登壇〕 ◆上野美恵子 議員  ただいま答弁で説明されましたように、今回の提案の工事は、甚大な被害を受けた構造物の復旧という仕様の確定が困難な工事であるために、技術提案・交渉方式による優先交渉権者の選定を行い、各種設計工事を民間事業者に提案させて、その提案に基づく各種工事等を優先交渉権者である大林組との随意契約で進められています。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回都市整備委員会−12月19日-01号 これまでの交渉経緯も含めて御報告いただければと思います。 ◎佐藤武士 公園課長  連携中枢都市圏等のお話ということでございますが、連携中枢都市圏の会議の中で、参画の意向をお聞きしてございます。17のうち半分ぐらいが今のところは参画の意向を示していただいているというところでございますが、まだ正式な決定ではございませんので、今後も周辺の自治体にお話を。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回総務分科会−12月19日-01号 また、費用面につきましては、これまでの契約経緯も踏まえまして、業者と交渉させていただきたいとは思いますが、そこの業者の相手方につきましては御理解いただければというふうに考えております。 もっと読む
2018-12-04 熊本市議会 平成30年第 3回(閉会中)議会運営委員会−12月04日-01号 なお、議運委員で発議の定数に満たない場合は、発議に賛同する交渉会派の議員の連名による発議となります。  また、提出会派から、提案を見送りたいとの申し出があった場合は、事務局から各会派に御連絡いたします。  以上でございます。 ○原口亮志 委員長  次に、政策条例検討会の会長であります上田委員より発言の申し出があっておりますので、よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-09-25 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月25日-03号 これまで10電停、本年度2電停、12電停を行ったわけでございますが、今後、相当用地交渉等に難航する物件もありますが、可能な限り関係部署とも協議しまして、早急に整備に取り組んでまいりたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。          もっと読む
2018-09-19 熊本市議会 平成30年第 3回厚生委員会−09月19日-02号 ◎今村徳秀 市民病院事務局次長  敷地内薬局の御質問でございますけれども、今、契約期間が10年ということで先般、入札が終わりまして、優先交渉権者が日本調剤というところに決まった段階でございます。   もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回教育市民分科会−09月18日-01号 ですから、ターゲットが学校にということになってきますけれども、今までは児童育成クラブと、うちの月出なんかも児童育成クラブと一緒に、半分ずつコミセンと一緒になって、運動場に建てさせていただいているんですけれども、ですから、それを原則的にだめとか、いわゆるだめなんですということにならんと、では、交渉の余地があるんですねということなんですかね。それをはっきりしてください。 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回経済委員会−09月18日-01号 平成25年から経営不振に陥り、売店貸付料と燃料・光熱水費が滞納となり、面談による納付交渉を続けたことで、平成26年9月までは過年度、現年度をおくれながらも納付をいたしておりましたが、その後は納付も困難となったため、平成27年3月で賃貸借契約を終了させました。  その間も納付交渉を続けておりましたが、平成27年7月に代理人弁護士から破産申し立て通知を受けました。 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回都市整備分科会−09月18日-01号 実績ですが、地域高規格道路関連では、砂原四方寄線の池上工区及び池上インター線を、また、国県道では国道501号や天明川尻線の整備、また、城南スマートインターチェンジの供用開始、さらに北熊本スマートインターチェンジでは、地元地権者と用地交渉を継続するとともに、本体工事を推進しております。   もっと読む
2018-09-13 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月13日-02号 少し考え、国と丁寧に交渉すれば、もっと効率的な税金の使い方があるように思われます。また、たとえ国が復旧工事として認めない部分が一部できたとしても、考えるべきものではないでしょうか。  本会議場のクロス張りかえは、足場代だけでも幾らかかっているのでしょうか。 もっと読む
2018-09-13 玉名市議会 平成30年第 4回定例会-09月13日-04号 平成10年には駐車場が少ないということで、土地の購入の交渉が始まりました。地主の方が土地は売買は絶対だめと言われておりましたけども、岱明町公民館が建つならということで協力をいただいたわけです。平成14年に道路の西側、ここが約480坪、平成15年には今の岱明町公民館の南側、約430坪を購入することが決まりました。 もっと読む
2018-09-12 玉名市議会 平成30年第 4回定例会−09月12日-03号 市道認定をしたとしても測量をし、路線を決定後、用地交渉、全員の了解と登記が終了し、その後、文化財調査をしなければなりません。そのあとに工事の着工となります。非常に時間がかかります。また、着工したとしても本工事に入る前、この地域は軟弱地盤であるため、沈下を防ぐため余盛りをし転圧を約半年間かけなければなりません。それから本工事の着工となります。 もっと読む
2018-09-11 熊本市議会 平成30年 9月11日公共施設マネジメント調査特別委員会−09月11日-01号 ただ、いろいろな事業については、用地交渉であったり、いろいろなことがあるから、当然今年度中に100%終わっていないんだろうと思います。それが終わっていないから延ばすというんだったら、当然理解できるんだけれども、庁舎を建てるための財政負担の軽減のためだけに新市基本計画を延ばすというような表現は、僕はまずいと思います。   もっと読む
2018-09-10 湯前町議会 平成30年 9月 定例会(第8回)-09月10日−03号 ◎建設水道課長(皆越克己君) これもNTTのほうでもですね、こういった場合の単価とか、いろいろ想定されているようですので、今、交渉をやっているところでありますけれども、基本的には、若干少し多めのところの予算で計上させていただいていますけれども、NTTと交渉をいたしまして、合意したところでの単価という形になろうかと思います。 ○議長(倉本豊君) 他にありませんか。 もっと読む
2018-09-07 湯前町議会 平成30年 9月 定例会(第8回)-09月07日−02号 まずは、売上を上げる戦略を検討し、交渉を開始します。  米の販路拡大。第一歩として、米の販路拡大に向けた取り組みの一つとして、杵つき精米の販売方法を検討します。  人材育成。新たな担い手として、地域での自営就農を目指す人材の研修受入が可能か検討を行います。  集落営農の再編。集落営農組織の再編に向け、モデル集落を設定し、農家の意向調査を実施します。 もっと読む
2018-08-28 合志市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-08月28日−02号 これまで長年にわたり交渉が行われ、また紆余曲折ありましたが、近々TPP11として、条約が発効されるという報道がなされました。  そこで、進捗状況はどうなっているのかお尋ねします。 ○議長(吉永健司君) 中村部長。 もっと読む
2018-08-27 熊本市議会 平成30年第 2回(閉会中)議会運営委員会−08月27日-01号 なお、議運委員で発議の定数に満たない場合は、発議に賛同する交渉会派の議員の連名による発議となります。  また、提出会派から、提案を見送りたいとの申し出があった場合は、事務局から各会派に御連絡いたします。  以上でございます。 ○原口亮志 委員長  この際、議長より発言を求められておりますので、よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-07-17 湯前町議会 平成30年 7月 臨時会(第6回)-07月17日−01号 これは長年、製材所跡地として管理が不十分な状況になっていたということでございまして、過去、町の方で対策をということもあって、当該用地交渉も含めてその対策を行っていた物件でございます。火災等の防災、犯罪から見た危険性があることもさることながら、台風等接近の風雨が強い気象のときに、周囲の民家から、その用地の廃材などの飛来物が飛んでくるというふうな危険があるとの意見もあった土地でございます。 もっと読む
2018-06-27 宇城市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月27日−07号 また、地域の医療機関としての病院存続のためには、医師報酬などの待遇改善及び環境整備が必要ではないか」との質疑に対し、執行部から「市民病院存続のため、医師不足に対しては今後も熊大医学部附属病院との交渉を行っていく。また地域医療機関としての役目が果たせるよう、よりよい環境及び体制づくりを検討していく」との答弁がありました。   もっと読む
2018-06-26 玉名市議会 平成30年第 3回定例会−06月26日-05号 次に、委員から、有明広域消防本部への職員派遣の理由はとの質疑があり、執行部から、有明広域消防本部の建てかえに係る用地交渉のため、5月1日付の併任辞令が出ているとの答弁でございました。さらに、委員から、これに関連し、併任の基準はあるのかとの質疑があり、執行部から、有明広域消防と協定書を結んで対応しているとの答弁でございました。 もっと読む