1745件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長洲町議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 2019-06-17

144 ◯濱村芳光議員 横断歩道を渡る場合の待機場所が必要だということで、なかなか場所がないということでお話がありましたけれども、でありますけれども、それは、その分の交渉をすべきだと思うんですよ。それだけの用地の買収の交渉をするとかね、それでもだめだったらわかりますけれども、それがないわけですね。

玉名市議会 2019-03-25 平成31年第 2回定例会−03月25日-04号

玉陵小学校は今までのところが、大浜小学校は地元の業者が交渉第一候補として決定している、との答弁でした。  次に、委員から、10款1項4目学校給食センター費中、燃料費は入札を行なっているのか、との質疑があり、執行部から、玉名市内のガソリンスタンドに偏りがないよう、施設ごとに決められており、そこから購入しているため、入札は行なっていない、との答弁でした。  

合志市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月22日−05号

また、熊本都市圏広域鉄道網構想の必要性については、移動の利便性による経済効果も大きく、経済政策として有効性を感じているが、現実問題として、他自治体との広域連携や事業者との交渉、さらに財政面の問題等、ハードルは大変高いと認識もしている。将来的な必要性は十分理解しているので、今後鉄軌道網の広域的な議論を時宜を得ながら始めていきたいと考えている。  

八代市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例会−03月22日-05号

年度八代市一般会計補正予算・第14号(委員長報告)  第34 議案第34号・平成31年度八代市一般会計補正予算・第1号(委員長報告)  第35 発議案第1号・八代市議会委員会条例の一部を改正する条例案  第36 発議案第2号・農業農村整備事業の地方財政措置の充実を求める意見書案  第37 発議案第3号・道路財源確保を求める意見書案  第38 発議案第4号・TPP11協定及び日EU、EPA並びに日米物品貿易協定(TAG)交渉

荒尾市議会 2019-03-19 2019-03-19 平成31年第1回定例会(5日目) 本文

委員からは、隣接地への1ヘクタールの取得について、議論された当時は全く考えていなかったのか、ドクターヘリの騒音問題、平成31年度開院から平成34年度開院に変更になったことによる影響について、事業費について、市民説明会について、用地交渉についてなどの意見・質問がありました。  第18回平成29年10月6日。

長洲町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-11

道路整備につきましては、平成27年に有明海沿岸道路の大牟田市から長洲町までの区間について都市計画決定がなされ、現在、三池港インターチェンジから荒尾競馬場跡付近までの区間におきまして測量・調査設計や用地交渉が進められております。有明海沿岸道路の延伸は、これからの長洲町の発展の礎となるものであり、今後も関係機関と連携を図りながら、早期事業化に向けて要望活動などに取り組んでまいります。  

玉名市議会 2019-03-06 平成31年第 2回定例会-03月06日-03号

センターとしても業者に条例に基づいた指導的アプローチをすることで、被害回復の交渉をスムーズに進め、被害の再発予防に尽力したいが、それができない現状がある。また、事業者にトラブル対応を求めても非協力的な場合がある。相談業務に困難さを感じることが多い。このようなことから、消費生活相談業務をさらに推進するために条例の制定が必要というふうなことになったそうであります。  

水俣市議会 2019-03-05 平成31年3月第1回定例会(第2号 3月 5日)

そのような中、病病連携による高度医療機器の共同利用を進めていくという国の医療政策を受け、平成17年に放射線治療機器を更新されていた出水総合医療センターの院長との交渉を行った結果、県境を越えた医療連携を深めるために治療機器の共同利用を進めていくとの合意が得られたところであります。

熊本市議会 2019-03-04 平成31年第 1回経済委員会−03月04日-01号

助成対象につきましては、コンベンション協会、または本市が主体的に誘致するものについて、開催地が未定のもので、西日本規模以上で、かつ300人以上が参加するもの、開催日2年前までに誘致交渉を開始し、主催者より事業計画書が提出されたものを要件としており、既存の制度とは異なり、他都市と競合する際に、本市の優位性を確保し、誘致に結びつけることを目的としております。  

熊本市議会 2019-02-28 平成31年第 1回都市整備分科会−02月28日-01号

平成31年度の交通事業の主要事業でございますが、まず重点事業の体系1、上熊本車両工場用地取得費1億4,039万2,000円でございますが、現在、JR貨物から借用しております上熊本車両工場の用地の一部につきまして、ようやく相手方との交渉のめどが立ったことから、用地取得の経費を計上しております。  

熊本市議会 2019-02-28 平成31年第 1回教育市民分科会−02月28日-01号

利活用候補者の公募は今月15日から開始したところであり、来月、同選定委員会を開催して、優先交渉権者を選定することとしております。  以上です。よろしくお願いします。 ◎早野貴志 地域政策課長  同じく熊本市附属機関設置条例の一部改正の第2条、上から3行目の「43の項を削り」について説明いたします。  

合志市議会 2019-02-27 平成31年 3月 定例会(第1回)-02月27日−03号

また、国保新聞、2014年の7月10日号をひも解いてみますと、与党と全国知事会との交渉の中で、さらに具体的に、国保税を協会健保並みに引き下げるには、1兆円の公費負担増が必要という試算を示して、都道府県の意見集約の結果として、国保税を協会健保並みに引き下げることを求めております。  私は、この要求は当然のことだと思います。この要求に対する市長の見解を、ぜひ聞かせていただきたい。

荒尾市議会 2019-02-25 2019-02-25 平成31年第1回定例会(1日目) 本文

国の補正に関連したものや、用地交渉や、事業内容の調整などに不測の日数を要したことによるものでございます。  平成30年度荒尾市一般会計補正予算(第4号)の説明については、以上です。  以上で、総務部所管の議案4件について、説明を終わります。よろしく御審議のほど、お願い申し上げます。

合志市議会 2019-02-25 平成31年 3月 定例会(第1回)-02月25日−01号

契約希望額、これにつきましての見積額の交渉ということについてですが、こちらにつきましては、公共随意契約方式ということで行っております。今年の1月28日に九州財務局で見積もり合わせを行いました。これにつきましては、最大5回まで見積もり合わせは可能ということで決まっておりますけども、今回は4回目で国の予定価格を超えましたので、そこの時点で契約ということになります。  以上でございます。

玉名市議会 2019-02-25 平成31年第 2回定例会−02月25日-01号

平成30年度当初に提案をいたしておりました市道中無田1号線新設改良工事及び下水道整備事業につきましては、用地交渉等の難航により改めて本年度御提案するとともに、県道玉名八女線を延伸する市道河崎迫間2号線の着手をいたすとともに、現在取りかかっております新玉名駅周辺整備実施計画策定業務など、引き続き整備計画について検討を重ねてまいります。  次に、3つ目の原則「行政運営の進化」の分野でございます。