5955件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

合志市議会 2021-11-28 11月28日-04号

市長荒木義行君) 私も今回、本部のほうに画像が入ってきていたので何だろうなと思って見たんですけども、当時を振り返ると、ちょうど分庁方式をやってましたので、対応にあたっていた事業部も、または健康福祉部も、全て西合志庁舎本部がこちらのほうにあったということで、自衛隊、国、県、こちらで待機を一緒にやっていたわけですけども、やっぱり当然初めての経験ですから、いろんな問題、またはその物資の水の問題一つをとってみても

合志市議会 2021-08-26 08月26日-01号

(第1号) 議案第60号 令和年度合志水道事業会計補正予算(第2号) 議案第61号 令和年度合志工業用水道事業会計補正予算(第2号) 議案第62号 令和年度合志下水道事業会計補正予算(第2号) 議案第63号 財産無償譲渡               ―――――――――――――――― ○議長坂本武人君) 提案理由説明を求めます。

合志市議会 2020-12-17 12月17日-06号

1、事件名 (1)東日本大震災後の水道事業における取り組みについて (2)利府しらかし台インターシティ工業団地整備事業について (3)富沢駅周辺土地区画整理事業について 2、調査の日時及び場所 (1)令和元年11月20日水曜、午後2時半より、宮城県仙台市水道局 (2)令和元年11月21日木曜日、午前10時より、利府しらかし台インターシティ工業団地 令和元年11月21日木曜日、午前11時より、大和ハウス

合志市議会 2020-11-25 11月25日-01号

(2)送迎保育ステーション この事業は、待機児童の解消と多様化する保育需要への対応策として、民間の活力の導入による保育サービスの向上を図るため、大東市の中心駅のそばで開始をされました。このステーションに子どもを預けて、利用している保育所へ送迎してくれる事業で、定員が20名ですが、利用者は6人~8人と少ない現状でした。 

熊本市議会 2020-09-29 令和 2年第 3回定例会−09月29日-06号

│             予算                      │ │ 第  4 議第195号 同       公債管理会計補正予算      │ │ 第  5 議第196号 同       水道事業会計補正予算      │ │ 第  6 議第197号 同       下水道事業会計補正予算     │ │ 第  7 議第198号 同       交通事業会計補正予算      │

荒尾市議会 2020-09-28 2020-09-28 令和2年第4回定例会(5日目) 名簿

79号 令和年度荒尾国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定           について(委員長報告) 第 3 議第80号 令和年度荒尾介護保険特別会計歳入歳出決算認定について           (委員長報告) 第 4 議第81号 令和年度荒尾後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定に           ついて(委員長報告) 第 5 議第82号 令和年度荒尾南新地土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算

熊本市議会 2020-09-25 令和 2年 9月25日庁舎整備に関する特別委員会−09月25日-01号

もう1点、一番最初の業務委託に関しての報告の中で、今回の業務委託プロポーザルを募集したけれども1社の応募しかなかったので契約に至ったということがありましたけれども、結果はそうでしょうけれども、もともとプロポーザルをするに当たって、この調査事業がどの程度の受ける力を持った事業者があるという想定をされていたのか教えてください。

合志市議会 2020-09-20 09月20日-05号

まず、審査結果につきましては、 議案第52号 合志森林環境譲与税基金条例 議案第59号 令和年度合志工業団地整備事業特別会計補正予算(第1号) 議案第60号 令和年度合志水道事業会計補正予算(第2号) 議案第61号 令和年度合志工業用水道事業会計補正予算(第2号) 議案第62号 令和年度合志下水道事業会計補正予算(第2号) 議案第63号 財産無償譲渡 認定第5号 平成30年度合志水道事業会計利益

荒尾市議会 2020-09-16 2020-09-16 令和2年第4回定例会(4日目) 本文

本市における福祉的な食料支援につきましては、これまでも荒尾社会福祉協議会生活困窮者向けフードバンク事業を実施しているところでございますが、本年6月に社会福祉協議会への寄附金を原資として、フードバンク事業を拡充し、子供のいる困窮家庭に食事や食材を提供するための取組を官民連携で始めたところでございます。  

荒尾市議会 2020-09-15 2020-09-15 令和2年第4回定例会(3日目) 本文

現在、本市を含めた有明圏域2市4町では、地域の相談支援事業者や障害福祉サービス事業者、保健・医療関係者教育関係者及び障害者関係団体、行政などで構成いたしました、障がい者と共に生きる支援協議会を設置しております。  この協議会の中には、より専門的な事項について協議するためのプロジェクトチームとして、災害支援プロジェクトチーム重度心身障がい児・障がい者支援プロジェクトチームがございます。  

荒尾市議会 2020-09-14 2020-09-14 令和2年第4回定例会(2日目) 本文

そのほか、産業の振興や移住・定住、まちづくりの分野においても、かなりの数の事業に取り組まれています。  少し長くなりましたが、浅田市長市長就任後、約4年間の主な実績について、お話をさせていただきました。  これらの実績を見てみますと、新市民病院建設南新地土地区画整理事業、学校給食センター建設など、これまで荒尾市の懸案事項であった事業について、着実に成果を上げられていることがわかります。

熊本市議会 2020-09-10 令和 2年第 3回定例会−09月10日-04号

春先の感染初期には、施設、通所、訪問等の全ての介護福祉事業所でマスクや消毒薬等感染防止資器材の絶対数が不足し、混乱と不安の中で利用者対応に当たられました。第1波の際は、本市において介護福祉事業所の感染の伝播はありませんでしたが、事業者の方からは、たまたま起きなかっただけとの声も聞かれました。