70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南小国町議会 2019-03-06 平成31年第2回定例会(第2日) 本文 2019-03-06

また、当該車両の管理責任者に対して厳重注意をいたしましたし、6月議会定例会会期中には、議長から、町当局としての謝罪について申し入れがございましたので、行政事務管理を統括し組織管理を指揮する立場にある副町長から謝罪をさせたところであります。  車検は、道路運送車両法によって義務づけられている自動車の性能などの検査であり、これに適合した車両のみが公道上で走行できるものであります。

熊本市議会 2019-02-28 平成31年第 1回教育市民分科会−02月28日-01号

外部から任用しております2名のオンブズマン専門調査員の報酬、事務管理経費等2,210万円余を計上しております。 ◎早野貴志 地域政策課長  続きまして、戸籍住民基本台帳費でございます。地域政策課の5の窓口サービス向上経費でございますが、繁忙期における窓口混雑を解消するために、住民異動届の入力業務を委託する費用として190万円を計上しております。

南小国町議会 2018-09-06 平成30年第6回定例会(第2日) 本文 2018-09-06

また、当該車両の管理責任者に対して厳重注意をいたしましたし、6月議会定例会会期中の全員協議会において、行政事務管理を統括し、組織管理を指揮する立場にある副町長から謝罪をさせたところであります。  車検は、道路運送車両法によって義務づけられている自動車の性能などの検査であり、これに適合した車両のみが公道上で走行できるものであります。

熊本市議会 2018-03-15 平成30年第 1回教育市民分科会−03月15日-02号

これは、オンブズマン専門調査員の報酬、事務管理経費等でございます。 ◎藤川潤子 広聴課長  次の段の広聴課分として、総額1億4,918万4,000円を計上しております。  内容といたしましては、熊本市コールセンター「ひごまるコール」の運営経費及び市民の声データベースシステムの経費になっております。うち56万円は庁内システムとの調整及び元号改正改修経費でございます。  

熊本市議会 2017-09-13 平成29年第 3回教育市民分科会−09月13日-01号

また、指定管理者は、各地域団体代表者等で構成された運営委員会であり、指定管理料は1施設当たり年間240万円となっておりますが、松尾北地域コミュニティセンターにつきましては、地域との協議におきまして、事務管理委員の常駐を義務づけていないことから、年間70万円といたしております。  私からの説明は以上でございます。

熊本市議会 2017-03-15 平成29年第 1回教育市民分科会−03月15日-02号

内訳としましては、オンブズマン専門調査員の報酬等が2,165万1,000円、残りが事務管理経費等104万7,000円でございます。  よろしくお願いいたします。 ◎野中力 広聴課長  次の段の広聴課分として、総額6,127万円余を計上しております。  内容といたしましては、熊本市コールセンター「ひごまるコール」の運営経費及び市民の声データベースシステムの管理経費になっております。  

熊本市議会 2017-03-15 平成29年第 1回環境水道分科会-03月15日-02号

被災家屋解体撤去業務委託費180億6,000万円でございますが、マンションを含む約6,100件の解体処理経費として175億6,300万円、解体現場の調査立ち会い及び事務管理として管理業務経費4億9,700万円を業務委託するものでございます。  仮置場管理運営業委託費でございますが、仮置き場5カ所の管理運営経費としてとして32億7,000万円を計上しております。

熊本市議会 2016-09-14 平成28年第 3回環境水道委員会-09月14日-01号

2、報告義務の違反、3、業務に対する認識不足、4、管理監督業務の不履行、そして5でございますが、事務管理上及び制度上の問題。これにつきましては、平成19年度の公表時の調査内容が不完全でありましたこと、また、その他の理由による猶予に関しまして、猶予事由そのものが不明なものや、当時の規定にない、不適切な猶予処理があり、時効完成の一因となっておりました。  次に、26ページをお願い申し上げます。  

熊本市議会 2016-03-14 平成28年第 1回教育市民分科会−03月14日-02号

内訳としましては、オンブズマン専門調査員の報酬等が2,333万3,000円、残りが事務管理経費等124万4,000円でございます。  以上、よろしくお願いいたします。 ◎士野公史 広報課長  同じく説明資料136ページから137ページでございます。  広報課分としまして、総額1億8,851万7,000円を計上しております。

宇城市議会 2015-09-08 09月08日-03号

このような中、現施設の状況と生徒数の推移を見据えた施設の在り方を総合的に検討した上で、集中管理により事務管理、労務管理、衛生管理の合理化が図られることやランニングコスト縮減の可能性があるなどメリットが大きいため3センター統合し、給食調理及び配送を一元的に行う施設建設するものであります。 

長洲町議会 2015-06-18 平成27年第2回定例会(第1号) 本文 2015-06-18

次に、3点目の御質問についてですが、施設の管理の一部をシルバー人材センターに、事務管理等は臨時職員により行っております。また、広場全体の除草や芝と樹木に関しましては、業者と委託締結し管理を行っているところでございます。  先ほど、野焼きの件で御質問ありましたが、後で担当課長から説明をさせていただきます。  

熊本市議会 2014-03-12 平成26年第 1回企画教育市民分科会−03月12日-02号

内訳としましては、オンブズマン専門調査員の報酬等が2,294万1,000円、残りが事務管理経費等354万6,000円でございます。よろしくお願いいたします。 ◎石櫃仁美 首席企画審議員広報課長  同じく予算決算委員会説明資料の127ページの文書広報費で、総額2億120万円を計上いたしております。  

熊本市議会 2014-03-12 平成26年第 1回総務分科会−03月12日-02号

人件費2億412万3,000円、監査委員報酬等の事務管理経費が852万2,000円、総額2億1,264万5,000円になります。よろしくお願いいたします。 ◎近浦茂実 人事委員会事務局事務局長  同じく予算決算委員会資料96ページでございます。  人事委員会費といたしまして1億3,386万9,000円を計上いたしております。

熊本市議会 2013-09-27 平成25年第 3回都市整備委員会−09月27日-02号

◎下田誠至 建築指導課長  私の方から、まず一番最初の御意見の、きのう委員からございましたように、事務管理解釈にも定まってくるのかと思っております。  確かに委員が御指摘のように、緊急に危ないものの措置をやらなくてはいけない場合もあるのではないかということは、重々私どももこの条例をつくる中で認識しておるところであります。  そういう中でその家屋の所有者の人にかわって市がやると。

熊本市議会 2013-09-26 平成25年第 3回都市整備分科会−09月26日-01号

◆田上辰也 委員  本来の所有者がたまたま不在とか、いないときに、近くの人が所有者であれば当然したことであろうことをほかの人がした場合、それについてはその費用も所有者に請求できるという規定が、民法事務管理という規定がありますので、これも適用すれば、そういうふうな解釈も可能ですので、本来その所有者であれば当然すべきで、例えば台風が襲来するので倒れないように立てかけたとか、そういうことも例ですけれども