791件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

合志市議会 2020-11-26 11月26日-02号

空き家の現状としましては、市内の南部地域熊本地震以降、不動産人気が高く、空き家物件があればすぐに埋まってしまうという話を聞いておるところです。その他の空き家については、なかなか管理をされず放置されているケースが多く、雑草の繁茂や立木、景観や倒壊のおそれなどについて問い合わせがありますので、逐次対応をしている状況です。 ○議長(坂本武人君) 齋藤議員

合志市議会 2020-11-25 11月25日-01号

また、財源確保として、市の保有する仲よし幼稚園跡地(株)三井不動産等に56億円で売却し、基金に積み立てている。 さらに、財政問題研究会まちづくり会議広報紙への掲載、市民アンケート等の実施により、地道な住民説明意見交換を行っている。また、平成25年1月~平成26年3月までの間に、全市民対象とした説明会等を約70回、延べ2,500人に対して実施していた。

合志市議会 2020-06-18 06月18日-03号

もともと国の支援策の受け皿にそういう民間会社じゃないといけないということは聞いておりましたけれども、平成28年4月、当時のまちづくり対策室でつくった株式会社こうし未来研究所についての説明資料では、「本来行政政策上取り組みたいが、収益性を伴うため、これまで実施できなかった事業空き家対策にぎわい創出など、これらを民間事業者対象とした国の補助事業行政コストの削減に寄与する公的不動産等を通じて得た

玉名市議会 2020-03-25 令和 2年第 2回定例会−03月25日-03号

さらに、委員から、不動産売払収入三ツ川小学校売却価格は適当でないと思うが、との質疑があり、執行部から、今回、三ツ川小学校売却価格プロポーザル方式で決定しており、希望業者からの提示金額である。学校跡地地元管理することは負担であり、今後の維持管理解体費用等がかかることを考慮し、地元に貢献できるような民間へ早めに譲渡し活用してもらうよう、相談しながら募集を進めた。

長洲町議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-03-10

空き家所有者への周知や案内につきましては、昨年より全ての不動産所有者に対し、固定資産税納税通知書空き家等適正管理空き家バンク事業等に関するチラシを同封し、空き家等対策に関する周知啓発を図っております。  また、宅建協会荒尾支部主催不動産フェアに参加し、空き家相談会を実施するなど、空き家バンク事業周知啓発を行っております。  

玉名市議会 2019-12-23 令和 元年第 3回定例会−12月23日-06号

内容は、令和2年4月1日から令和5年3月31日までの期間、玉名大衆浴場指定管理者に、株式会社やましょう不動産を指定するものであります。  委員から、「指定管理者からの納付金減額になる要因は。」との質疑あり、執行部から、「利用者が減少しており、指定管理者運営収支を考慮し減額することとした。来年度以降に、大規模な修繕が見込まれないことや指定管理者応募の誘因になることも考慮した。」

長洲町議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 2019-12-19

今回は、開発行為を行い、整備する場合の販売価格不動産鑑定の結果が平方メートル当たり4,100円でありましたので、その価格最低価格として公募を行ったとこでございます。また、その際の評価額につきましては、平方メートル当たり1万5,000円でございましたので、減額での譲渡を考えさせていただいております。  

長洲町議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-17

113 ◯磯野 博議員 あと、この払い下げの金額鑑定した不動産鑑定業者と、あと鑑定された金額を町に示された日はいつでしょうか。 114 ◯まちづくり課長田成修一君) 昨年度の予算でさせていただいておりまして、業者名株式会社九州不動産鑑定所鑑定日発行日は2018年、昨年の6月6日としております。

荒尾市議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第6回定例会(4日目) 本文

本市では、空家バンク登録やお試し暮らし体験移住体験ツアーの開催をはじめ、民間不動産情報、結婚新生活支援事業補助緑ケ丘リニューアルタウン分譲、ハローワークからの求人情報就業支援起業支援就農支援などの移住定住に向けた取り組み、また、ほかにも小学校給食費無償化などの政策が功を奏しているという報告もありました。

八代市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-02号

地籍調査とは、土地ごと所有者、地番及び地目の調査並びに境界及び地籍に関する測量を行い、地籍図及び地籍簿を作成するもので、地籍調査により作成された成果をもとに土地登記簿が書き改められ、地籍図は、不動産登記法第14条の地図として備えつけられることから、精度の高い復元性のある情報として、その後の土地取引円滑化などに役立てられております。

玉名市議会 2019-12-11 令和 元年第 3回定例会-12月11日-05号

昭和47年建築の玉名第1保育所は、旧耐震基準建物で、老朽化が著しく、耐震安全性が確保されていないため、早急な建てかえが必要なことから、市が保有する土地民間が有する土地、そして不動産事業者への紹介などで検討を重ねてまいりましたが、候補地の選定には至らなかった状況でございます。

水俣市議会 2019-12-10 令和元年12月第5回定例会(第2号12月10日)

1点目に、状態のよい空き家物件は、不動産業者管理し、売買や賃貸借が行われていることです。2点目は、相続権利者である親族間で意見合意形成ができていない場合です。相続権利者の1人が空き家バンク登録相談に市役所に来られ、担当者から説明を受けて、兄弟等親族間で話し合いをされますが、立ち消えになるようです。やはり、お正月やお盆の時期に帰省先の実家がなくなることへの不安があるのではと考えます。

熊本市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回都市整備委員会−12月09日-01号

その結果、中央区、北区及び西区におきましては、株式会社明和不動産管理株式会社キューネットの2者で構成いたします熊本市営住宅管理中央・北・西)共同企業体が、東区及び南区におきましては株式会社コスギ不動産日本管財株式会社の2者で構成いたします熊本市営住宅管理センター共同企業体がそれぞれ指定管理者候補者として選定されたところでございます。