124件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇城市議会 2020-12-10 12月10日-05号

10月24日建設経済常任委員会三重いなべ市に研修に行ってまいりました。人口45,655人にぎわいの森の研修、視察でしたが、その中でいなべ市は地域おこし協力隊員数29人、地域おこし起業人6人、平成31年4月1日現在。私は、地域おこし協力隊は離島や自然にあふれた町等に多くいらっしゃると考えていました。人口は増えているし、名古屋市から近いところにあるいなべ市です。

荒尾市議会 2019-09-20 2019-09-20 令和元年第5回定例会(4日目) 本文

代表的な三重松阪市では庁内手続のほか、金融機関保険会社など庁内以外で行う手続も含めて作成をされてあります。  本市におきましても、御遺族の方がよりわかりやすく、より安心して申請等を行っていただけるよう、市から御遺族の方に必要な手続をお知らせする文書等について、おくやみサービスの導入に合わせて、改めて作成したいと考えております。  

宇土市議会 2019-06-20 06月20日-03号

おくやみ案内コーナーについては,別府市のほかにも三重松阪市や神奈川県大和市が取組を始めており,多くの自治体から注目されています。これらの自治体では,コーナーに専任職員を配置し,全般的な相談から各種申請や届出書類の書き方の補助,各担当課への案内まで一貫して遺族に寄り添う姿勢を取られており,住民ニーズに応える形で縦割り行政が改革された好例として,住民からも高い評価を得ています。 

玉名市議会 2019-06-17 令和 元年第 1回定例会−06月17日-03号

先月、議会広報広聴特別委員会三重松阪市へ視察に伺いました。実は、松阪市も来年度フルマラソン大会を始めるそうで、そのお話の中で、松阪市は、まずコースの案をつくって、それを議会承認をもらった後に、予算の積算をし、予算を確定して、再度議会でその予算議決を経て事業化するとのお話でした。確かにコースが決まらないと予算の積算ができないはずです。玉名市は予算とコースの設定が逆だったと思います。

南小国町議会 2019-06-06 令和元年第4回定例会(第1日) 本文 2019-06-06

本町スポーツ推進委員がこのたび三重で開催される全国大会で、全国スポーツ推進委員功労者として表彰されることが決定しましたので、出席に要する経費を措置しました。  白い森スポーツ交流センター「アスネット」のロビーのエアコンと、総合スポーツ公園野球場の防球ネットにふぐあいが生じていますので、利用者の利便性と安全性を確保するため、それぞれ修繕することとしました。  

荒尾市議会 2018-09-19 2018-09-19 平成30年第3回定例会(3日目) 本文

そういうところで、例えば自治体によっては、軽度なパソコン入力とかあるいは──まあパソコン入力も軽度ではないんですけれども──それとか荷物、郵便物の振り分けとか、そういうことに知的障がいの方たち、軽度な作業ということをしていただいたりとか、特に三重の鈴木知事が、働きたい障がい者はまだ多くいる、働く場の環境づくりが足りないだけだと。

玉名市議会 2018-09-12 平成30年第 4回定例会−09月12日-03号

人口代表するものでありませんが、回収率が高い調査としては、三重男女共同参画センター「フレンテみえ」が調査主体として2017年に三重県立高校に在籍する2年生の生徒を対象に行なったアンケートがあります。全日制の生徒1万560人のうち、90.3%の生徒から回答が回収されました。体と性と心の性が一致しており、恋愛対象は異性と回答したのは88.5%で、無回答などを除いた残りは10%にも上りました。

宇土市議会 2018-08-31 08月31日-03号

三重代表の白山高校でございます。2005年に合併し,現在は県庁所在地である津市にありますけれども,それまでは人口1万3千人の集落の中にあった小さな県立高校でございます。なぜ,注目したのか。それは5年前まで周辺の高校と連合チームを結成して試合を組んでいたくらい部員が少なく,練習場もままならなかったチームが甲子園に出場したからでございます。

熊本市議会 2018-06-06 平成30年第 2回定例会−06月06日-02号

世田谷区は、パートナーシップ宣誓の取扱いに関する要綱を発表、2016年に三重伊賀市兵庫県宝塚市、沖縄県那覇市、2017年に北海道札幌市政令指定都市で初めて要綱を発表、またことしの4月に福岡県福岡市パートナーシップ宣誓の取扱いに関する要綱を発表しました。大阪市長、千葉市長も導入を表明されています。  

宇土市議会 2018-02-28 02月28日-04号

既に第6期の事業計画の中で,自立支援・重度化防止対策を先取りして実施している自治体もあるわけでありますが,その中で三重のA市では,要支援1,2が前年に比べ30%以上減少しております。また大阪府のB市でも,前年に比べ要支援1が30.4%,要支援2が27.05%減少しており,このため介護給付費が大幅に減っております。しかし,こうした取組は絶対に許してはならないと思うわけであります。

荒尾市議会 2017-12-11 2017-12-11 平成29年第5回定例会(3日目) 本文

それで、きめ細やかな、地域に応じたきめ細やかな施策をするということで質問取りのときお聞きしましたけれども、ここに私「家の光」っていってから、田中議員からちょっと借りたんですけれども、三重伊賀市の阿波地区では、平成27年に高齢者の買い物バス「まごころ号」というので、前日に予約すれば利用できる、それで無料だそうです。車は地域のデイサービスセンターで使用している車を使っているということです。  

熊本市議会 2017-06-16 平成29年第 2回経済委員会−06月16日-01号

◆村上博 委員  私、5月に三重伊勢市でありましたお菓子の大博覧会、ちょっと見に行ってきたんですけれども、ここは3週間で60万人を集客するようなイベントで、ちょっと種類は違ったんですけれども、三重菓子博では、開会式の2日前に、最寄り駅シャトルバスに、普通の貸し切りバスを予定していたのを、ノンステップバスも運行させるというようなことを、わずか2日間で決めて実現したとかということもありまして、やはりいろいろな

玉名市議会 2017-03-27 平成29年第 2回定例会−03月27日-05号

三重鳥羽市議会を訪問。議会基本条例を初め鳥羽市議会における議会改革、議会活性化及び先進的取り組みである議会のIT化について視察研修も実施、あわせて議会災害時行動計画、首長附属機関議会選出の辞退など、今後本市が議会基本条例の制定を目指していく上で、検討や協議が必要とされるであろう事項につきましても、細部にわたり調査研究を行なってまいりました。  

熊本市議会 2017-03-16 平成29年第 1回経済委員会−03月16日-01号

こういう形でチラシができておりまして、前売り券1,500円というような形になっているんですけれども、これについては実業団のチームが中心になるものですから、それぞれ自分のところのホームチームなどの応援団などを含めて、例えば広島県とか、あるいは三重とか、こういうところからの応援団がやってくるというふうに想定しておりますが、それに加えて、やはり地元からの応援ができるだけ欲しいなということで、きょうも実は

合志市議会 2017-02-27 02月27日-03号

これは三重で開発されたものでして、今は全国の防災訓練とか防災講習などで採用されております。図上訓練、ワークショップのかたちで次々と課題を解決していくというものでございます。これは私も4年ぐらい前ですかね、ヴィーブルで行われる時に一度参加させていただいて、非常にためになったという記憶がございます。 本市で行われます防災訓練は、地域の人たち、非常にたくさん参加されております。

宇城市議会 2016-12-07 12月07日-04号

現在では締結した協定数が96、団体数302と、震災前に比べて倍増し、三重下でもトップクラスの防災力を持つ市であるとの御説明をいただきました。 そこで、総務部長に本市の自主防衛活動の活性化・育成について、まずお尋ねをいたしたいと思います。 ◎総務部長(猿渡伸之君) 本市におけます自主防災組織につきましては、現在107組織が結成されており、市全体の約72%の世帯組織されております。 

水俣市議会 2016-09-07 平成28年9月第3回定例会(第3号 9月 7日)

三重松阪市は、南海トラフ巨大地震に備えて、災害時に停電しても点灯する避難誘導看板と、揺れを感知して自動的に開く地震解錠ボックスを取りつけた新型のLED防犯灯を、小・中学校など48カ所の避難所に設置しました。避難所に新型LED防犯灯を設置する計画はないか、お尋ねいたします。 ○議長(福田 斉君) 答弁を求めます。  川野福祉環境部長。

合志市議会 2016-08-29 08月29日-03号

別の友人は福祉避難所って意味がわからないし、頭にないし、大勢の中で避難するのは無理と三重まで行かれて1カ月滞在をされました。 熊本市におきましては、避難所食料をもらうのに障がいを持っている子も並ばなければ支給しないとか、そういうトラブルも現実起きています。お母さん方は特別に処遇をしてもらいたいと思っているのではなくて、障がいについての理解が進んでいないことに本当に悲しい思いをされています。

荒尾市議会 2016-06-20 2016-06-20 平成28年第4回定例会(3日目) 本文

一つ紹介したいのは、三重四日市市ですね、2012年の4月に市の防災当局である危機管理室というところがここはあるんですけれども、女性職員がはじめて登用されました。13年には防災減災女性セミナーを開催されております。14年からは、防災のためのファミリー講座も開いてあります。