13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

荒尾市議会 2017-09-20 2017-09-20 平成29年第3回定例会(4日目) 本文

御存じの方もいらっしゃると思いますけれども、2015年4月、同性愛者であることを同級生に暴露され、大学院生の自殺をめぐり、遺族が裁判を起こしています。同性愛者は、日本ではかなりマイノリティな立場を押しつけられていますが、海外では同性愛が公然と認められている国もあります。日本は、他の先進国に比べておくれているのではないでしょうか。だから、このような悲劇が起こってしまうのです。

熊本市議会 2014-06-23 平成26年第 2回定例会−06月23日-06号

森氏は、昭和31年の生まれで、昭和55年に橋大学社会学部卒業後、高等学校講師を経て、橋大学法学部学士入学され、在学中に司法試験に合格し、平成元年以来、弁護士として活躍されております。また、本市PTA協議会会長などを務められ、現在は本市教育委員会委員として尽力されているほか、平成23年から人権擁護委員をお務めいただいております。  

熊本市議会 2014-06-11 平成26年第 2回議会運営委員会−06月11日-01号

森氏は、昭和31年の生まれで、昭和55年に橋大学社会学部卒業後、高等学校講師を経て橋大学法学部学士入学され、在学中に司法試験に合格し、平成元年以来弁護士として活躍されております。また、本市PTA協議会会長などを務められ、現在は、本市教育委員会委員として尽力されているほか、平成23年から人権擁護委員をお務めいただいております。  

熊本市議会 2011-07-01 平成23年第 2回定例会−07月01日-05号

森氏は、昭和31年の生まれで、昭和55年に橋大学社会学部卒業後、高等学校講師を経て、橋大学法学部学士入学され、在学中に司法試験に合格し、平成元年から弁護士として活躍されております。また、本市PTA協議会会長などを務められ、現在は本市教育委員会委員として尽力されております。  

熊本市議会 2008-06-18 平成20年第 2回定例会−06月18日-03号

橋大学川口司准教授、神戸大学の佐野晋平講師はそれぞれ日本では女性雇用率が高い企業ほど企業業績がよいことを明らかにしました。さらに、川口氏は亜細亜大学の浅野博勝准教授との最近の共同研究で、日本女性従業員生産性よりも低い賃金しかもらっていないことを実証的に示しました。日本男女間賃金格差の一部は、生産性と乖離した嗜好による差別から発生したものである可能性が高い。

熊本市議会 2005-03-22 平成17年第 1回総務委員会−03月22日-05号

これは橋大学研究室の論文です。民主政治の理念とは反するが、支配正当化特定政策の実現のために住民投票支配層特定業界などにより利用される可能性も認識しておく必要がある。過去に住民投票支配者に利用された例としては、ナポレオンが人民投票権力正当化の手段として利用した例、ナチスがワイマール議会制の攻撃に用いた例などが想起される。

熊本市議会 2004-03-18 平成16年第 1回定例会−03月18日-07号

先日、「地域産業起こしの戦略産、学、官連携起業家育成」をテーマに、INS研究交流会in東京が開催され、一橋大学、関満博教授、東北大学、大滝清一教授TAMA産業活性化協会岡崎英人事務局長講師が発表した報告書を読みました。その結果、産、学、官が成功するかどうかは、その結論として、中心者に熱意とやる気があるかどうかで決まると言っておりました。

熊本市議会 1995-03-08 平成 7年第 1回定例会−03月08日-06号

救助活動がスムーズに行われていたならば、死者の数は間違いなく半数以下でおさまっていたであろうと、一月三十日付の新聞に発表された橋大学教授の御意見でありますが、こうした災害時における人命救助の最重要の三日間を過ぎてから、政府はやっと対策に乗り出したわけであります。その対応のずさんさは、国内各地はもとより、外国の報道機関からも多くの批判が寄せられておりますことは御承知のとおりでございます。

  • 1