16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

合志市議会 2028-08-28 08月28日-03号

◆14番(坂本早苗君) 実はよその給食センターの栄養士さんにお尋ねしたときに、調理員不足にどんなふうに対応されてますかって聞いたら、やっぱり献立を見直す、1品ちょっと減らすことも考えなきゃいけない、あるいは冷凍食品レトルト食品をもう増やしてきていますというお話を聞きました。レトルト冷凍食品が増えれば食費が上がるんですよね。どうしてもコストが高くなります。手作りのほうが安くできます。

合志市議会 2020-06-18 06月18日-03号

手始めとしまして、市職員へ呼びかけをして、その結果、レトルト食品またはお菓子、それと缶詰等が集まりまして、それを県のほうに提供をいたしております。 今年度におきましても、県と協力をして実施日が決定次第、ホームページ等協力の呼びかけを行っていきたいと考えているところでございます。 ○議長(坂本武人君) 松井議員

宇城市議会 2019-12-10 12月10日-05号

このほか、家庭消費期限はあるが、使用する予定のない米・レトルト食品缶詰め等食品を持ち寄り、フードバンクを通じ、児童養護施設子ども食堂等食材を提供するフードドライブ活動を今年度から本格的に実施しております。 今後も他の自治体取組状況を調査研究しながら、本市での取組につなげていきたいと考えております。

荒尾市議会 2019-06-26 2019-06-26 令和元年第4回定例会(4日目) 本文

55:◯市民環境部長松村英信君) ◯市民環境部長松村英信君) ローリングストックにつきましては、議員がおっしゃられたように、日常的に非常用食料を消費しながら新しい食品備蓄する方法でございまして、普段の生活で食べるようなレトルト食品お菓子を少し多目にストックし、消費して買い足すということを繰り返すものでございます。

宇城市議会 2019-06-21 06月21日-04号

また、本年度から、家庭消費期限が一定期間迫っている米・レトルト食品缶詰などの食品を持ち寄り、フードバンクを通じ、地域児童養護施設子ども食堂等食材を提供するフードドライブ活動を本格的に実施する予定にしております。 今後も、市民へ5R運動の実践や、市の取組状況の周知を図り、ごみ減量化に取り組んでまいりたいと考えております。

宇城市議会 2019-06-20 06月20日-03号

このほか、家庭消費期限が一定期間迫っている米・レトルト食品缶詰め等食品を持ち寄り、フードバンクを通じ、地域児童養護施設子ども食堂等食材を提供するフードドライブ活動を本格的に実施する予定にしております。 また、各種リサイクル取組など、ごみをできる限り廃棄しないよう分別収集の徹底やマイバック運動、併せて5R運動を推進する施策を展開していきます。

玉名市議会 2019-06-17 令和 元年第 1回定例会−06月17日-03号

これまで株式会社日本海水玉名農業協同組合を初めとする11団体よりお米、味付け海苔、ふりかけ、レトルト食品等を無償で提供していただき、あわせて市が保有する備蓄品においても消費期限1年前をめどに利活用を行なっているところでございます。食糧支援件数につきましては、平成28年度が延べ45件、平成29年度が延べ80件、平成30年度が延べ63件の支援を行なっているところでございます。

荒尾市議会 2018-12-14 2018-12-14 平成30年第4回定例会(2日目) 本文

武蔵野市は、武蔵野交流市町村協議会構成市町村に連絡し、各地から缶詰レトルト食品が届けられたと。被害時は、県や国などの縦の支援が主に動くと。遠野市の本田市長は、給水車ごみ収集車など市民生活に密着した資機材やマンパワー、ノウハウは市町村にある、発想の原点は大地震だ。後方支援を展開できたのは、全国の市町村や民間の支援があったから。

熊本市議会 2016-06-17 平成28年 6月17日熊本地震からの復旧・復興に関する調査特別委員会−06月17日-01号

食材を温める機材が何もないのに、電気ポットしかない避難所の中に、ある日、避難所人数の倍以上のレトルト食品カップ麺が届きました。どうやってそれを温めるんだという話で、市の担当の人に、コミセンにコンロとガスがあるから、私が持って帰って車にのっけて温めて持ってくるよという手配をしました。ところが、その窓口担当の人が北区の上司に相談して、上司が何と言われたか。

宇土市議会 2014-06-10 06月10日-02号

だから,家庭でもいわゆるレトルト食品や,あるいはファストフードなどを与えられて栄養失調状態に陥っている。もともと学校給食が始まったのは,いわゆる戦後の貧しい時代の中で,子ども達栄養不足になるからということで学校給食始まったと思います。しかし,今はこんな豊かになったんですけれど,食べ物が非常に悪い。そして,親がそうやって食べさせない子ども達が,親がたくさんおる。

熊本市議会 2012-11-01 平成24年11月 1日総合的なまちづくり対策に関する特別委員会−11月01日-01号

これにつきましては、当然ながら、本庁も含めてどれくらいの量を確保し、市の機関に備蓄するのかというのは考えていかなければならないと思っておりますが、私どもの室内で話が出ておりますのは、各職員に呼びかけをして、自分なりで例えばレトルト食品であるとか、そういうものをそれぞれ持たせるようなことができないかといった検討はしておりますが、今の段階では、具体的にどういう形で職員の業務を継続するための備蓄をするのかというのは

宇土市議会 2006-06-19 06月19日-03号

あるいはインスタント食品やあるいはレトルト食品などで済ませている親もいるようでございます。先だって,我が耳を疑うような話を聞きました。この頃,小学校子どもの遠足のときの弁当などに,カロリーメイトを持たせておった親がおる。担任の先生がびっくりして,親に電話をして,ちゃんとお弁当を作ってあげてくださいねとお願いしました。

荒尾市議会 2004-12-07 2004-12-07 平成16年第5回定例会(3日目) 本文

しかしながら、共働きの家庭、それから食品加工技術の進歩などで、時間がない、親はつい手抜き、レトルト食品やコンビニの弁当などに頼りがちでございます。そういった食事に、違和感さえ持っていない親がいるのも現状でございます。親子ともども食育学校教育に頼らざるを得ない時代にもなっております。  

  • 1