44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回都市整備委員会−12月19日-01号

御案内のとおり、これまで市の方にも、鉄道モノレールそれと市電延伸、この3つについて検討を深めていくという御相談は当然、県の方から事前にあってございます。それを最終的に検討された結果が、検討項目としては定時速達輸送力事業費、それと早期実現性という観点で検討されておりまして、速達性輸送力では鉄道モノレールが有利だと。

熊本市議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-05号

建設予定地のすぐ近くに湘南モノレールの深沢駅があります。その近くに市が所有する土地2.6ヘクタールがあり、そこに消防や総合体育館を併設した行政棟を建設し、周辺域にはスポーツ施設、公園、商業施設都市型住宅等が配置され、全体で31ヘクタールに及ぶ土地利用計画によって新たなまちを建設する方針が示されております。

熊本市議会 2018-03-05 平成30年第 1回定例会−03月05日-03号

熊本県も、熊本空港を民営化するため、飛行場へ行くのに定時性が保たれることが必要とのことで、モノレール市電延長なども検討に入るとのうわさも聞きましたが、県との合同検討も考えたらどうですか。同じく都市建設局長にお尋ねします。  また、市民病院は、周産期医療や小児第二次救急等に力を入れているようですが、病床も現在556床を388床と、168床も減少されます。

熊本市議会 2015-09-09 平成27年第 3回定例会−09月09日-02号

これまで、COCOROのPRにつきましては、プロモーションビデオ作成、ホームページでの特集コーナー東京モノレールへの広告掲出グッズ作成などさまざまな手法で実施してきたところでございます。こういうことも鑑みまして、多くの旅番組雑誌等でも取り上げられてきたところでございます。  

熊本市議会 2014-12-15 平成26年第 4回定例会−12月15日-03号

その点、私が提案いたします次世代型のIMTSは、三拍子そろっているばかりでなく、設備投資モノレールなどに比べると安価と聞き及んでおります。また、バス定時性確保となれば、バス専用レーン確保が不可欠であり、それでなくても狭い熊本市域幹線道路にあっては、ますます渋滞が増大することも考えておかねばなりません。  

熊本市議会 2014-03-11 平成26年第 1回予算決算委員会-03月11日-04号

園内施設改修などの工事のうちで、モノレールの柱のほか塗りかえ工事設計業務委託料59万4,000円が、翌年度の査定となり、判定となったものです。 ◆浜田大介 委員  B判定である事業UIJターン就職促進経費、これは、民間の転職サイトを活用する経費500万円が県の就職支援サイト活用等で代用できるのではないかということから認められず、要求額900万円に対し400万円の査定額となったということでした。

熊本市議会 2014-03-05 平成26年第 1回定例会−03月05日-06号

これまでも空港アクセス改善につきましては、市電延伸LRT化あるいはモノレール交通システムなど、さまざまな角度から調査検討されてまいりましたものの、いずれも費用対効果など具現化に向けての課題が大きい状況でありますことから、現在は空港JR豊肥本線乗り合いタクシーで結ぶという空港ライナー試験運行など、既存ストックを活用した取り組みが行われているという状況にあります。  

熊本市議会 2013-11-21 平成25年11月21日財政運営のあり方に関する特別委員会−11月21日-01号

それと、4番目は、特に新幹線ということで、九州各都市、関西、そして首都圏、それと東アジア戦略ともあわせまして、東アジアの諸都市をターゲットにしました情報発信も行っておりまして、委員方、お目にされたこともあるかと思いますけれども、モノレール車内広告は、平成21年度から今年度までずっと続けております。

熊本市議会 2013-09-26 平成25年第 3回環境水道委員会-09月26日-01号

齊藤聰 委員  東京モノレールの中に、国連生命の水、受賞と、張ってあるんですよ。あれは環境の方で出されているんですか。 ◎山本光洋 水保全課長  対外向きには、シティープロモーションがやっておりまして、いろいろなデザインを考えるときなんかは一緒に協力してやったところでございます。

熊本市議会 2013-06-14 平成25年第 2回経済分科会−06月14日-01号

北口和皇 委員  突然の指摘報道で、熊本城といったら本丸御殿国交省から54億円予算をもらって、かなりモノレールあたりでも宣伝し、観光客も220万人という非常に起爆剤に、観光都市立地としてやっぱり我が世界に誇るべき熊本城があのような指摘があったということは、やはり今後、熊本城を核として中心市街地も桜の馬場、桜町一体も城下町として今後売っていくためには、やっぱりこういう指摘というのは非常にマイナスになるので

熊本市議会 2013-06-12 平成25年第 2回定例会−06月12日-04号

その内容は、巨大都市圏導入されている公共交通機関、例えば地下鉄モノレールや新交通システムなどについては、国庫補助金等支援が得られても、導入可能性は低いと想定されるので、高速輸送バスシステム通称BRTやデュアルモードバス実用化を促すものでございました。私も早くからこの話を伺いまして、近代化された熊本の町並みの変貌ぶりにひそかな期待を抱いたことがございます。  

熊本市議会 2013-03-18 平成25年第 1回経済分科会−03月18日-02号

大ざっぱに言いますと、シティプロモーション経費といいますのは、いろいろな媒体、実際にやっていますのは、モノレール車内だとか映画の劇場内でのCMですとか、それとか雑誌への広告といったもの、それとかまたハンカチとか、水のボトルといったものでいろいろなPR活動を行っているものを一応シティプロモーション経費の方に分類しておりまして、あとわくわく企画の方は、具体的なアニメとか親善大使といった個別の具体的なプロジェクト

熊本市議会 2013-03-06 平成25年第 1回定例会−03月06日-03号

また、モノレールでつなげば、益城町にあるグランメッセ有効利用ができるではないですか。県にグランメッセがあるのに、遠いからといって、町なかにコンベンションホールをつくるのであれば、それは二重行政の最たるものではないかと私は思います。  現状の交通アクセスでコンベンションをつくって何が変わるのだろうか。大学の学会が年に数回あるだけではないのでしょうか。

熊本市議会 2012-06-06 平成24年第 2回定例会−06月06日-02号

これまで幾度となく空港中心部を結ぶ方法、例えば市電延長モノレールなどなど、さまざまな提案がなされてまいりましたが、いまだどれも実現どころか何の手だてもできないという状況にあります。熊本空港東部方面市中心部を結ぶ交通体系のあり方が論じられるようになってから、どれだけの歳月が費やされたことでしょうか。  

熊本市議会 2011-12-05 平成23年第 4回定例会−12月05日-04号

人によっては、政令市になったんだから地下鉄モノレールが走るのではないかと言う人もいます。それだけに、政令市になったことを実感しやすい事業として進めるべきと思います。  話を戻しますが、久しぶり交通実態調査、パーソントリップが行われることになりました。前回調査平成9年ですから、14年ぶりということになります。この調査の分析を経て現在の都市交通マスタープランがつくられました。