62件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

合志市議会 2017-08-23 平成29年 9月 定例会(第3回)-08月23日−02号

これにつきましては、個人住宅の解体もしくは改修工事を業者に依頼する場合、またご自分で工事等を行う場合、石綿含有の調査の有無については専門の業者に調査させるか、もしくは調査がない場合は石綿形成板と見なして、作業時の専用のマスクの着用等、機械による破砕を行わず手ばらし等で取り外し、または薬液等での湿潤化を行うということについて、今後、合志市のほうでも広報紙、もしくはホームページ等で周知啓発をしていきたいというふうに

水俣市議会 2017-06-29 平成29年6月第3回定例会(第5号 6月29日)

また、第二中学校において、子ども自身が着用したマスク使用したティッシュ等のごみをビニール袋にいれ、各自宅へ持ち帰るという状況について、内容をただしたのに対し、第二中学校では、従来から学校環境ISO等に取り組まれているなかで、教室のごみ箱でマスク等が資源ごみと混在していたため、ISO委員会の子どもたちが再度、分別している状況を衛生面から好ましくないと判断し、学校独自でこのような取り組みを行っていると

合志市議会 2017-06-12 平成29年 6月 定例会(第2回)-06月12日−02号

地震の際の被災建築物からのアスベスト飛散防止対策としましては、また、事前対策としましては、立ち入り規制等を行いまして、周辺地域にはマスク着用を推進する。また、石綿等の粉じんを発散させないような十分な湿潤化、先ほど労働者石綿ばく露防止措置についてを参考にいたしまして、散水対策等を行いたいと思っております。

八代市議会 2016-12-07 平成28年12月定例会-12月07日-04号

支援物資といたしましては、飲料水アルファ米などの食料やトイレットペーパー、マスク、おむつなどの衛生用品、毛布などの寝具類を初め、数多く御提供をいただいたところでございます。  また、消費期限が間近に迫った食料につきましては、学校地域での防災訓練等におきまして、炊き出し訓練に活用してもらい、防災意識の高揚を図っております。  

長洲町議会 2013-12-17 平成25年第4回定例会(第3号) 本文 2013-12-17

あれだけの生徒がおる中で、あなたがマスクをしているでしょう、そういう形なんですよ。ウイルスがいっぱいおるんだから、その中に空気清浄機を。金額は安いと思いますよ。そんな大きな金額やないから、要求したらどうですか。  来期に対して準備っていうけども、来期とるというような感じでもたなきゃ、あなた方は。来期はもう全て健全化になった状況でしょう。そのくらいのハマリを持たなきゃ。行動をしなきゃ。

合志市議会 2013-06-19 平成25年 6月 定例会(第2回)-06月19日−04号

中身を調べるときに、防毒マスクをせないかん。この防毒マスクをしないで荷物を開けると、その農薬を吸ってその人は再起不能になってしまうと。玉ねぎもそうです。防毒マスクなしでは検査できないということも、この経験を語られたということです。こんなに怖いんですよと言っておられました。だから、やはり今さっきおっしゃるように、やっぱり国産品を使ってやっていかれることが必要だと思います。  

玉名市議会 2013-06-17 平成25年第 2回定例会-06月17日-04号

そこで今度は、泥船からアベノミクスに乗りかえるとばかり、ある会合で安倍総理のマスクをかぶって登場されたそうです。会場は唖然として、市長は民主党ではなかったのかと大ひんしゅくを買ったと聞きました。忠義より一生懸命のためなら、寝返り、裏切り、なんでもありの鎌倉南北朝時代ではありません。節操が問われる時代です。変節はなりません。たとえ出馬しても、民主党の旗の下、自らの正義に殉ずるべきであります。

合志市議会 2013-03-18 平成25年 3月 定例会(第1回)-03月18日−04号

登下校の際にはマスクを適切に着用するという通知文書のほうを配布したところでございます。 ○議長(池永幸生君) 尾方議員。 ◆8番(尾方洋直君) 今、学校関係登校を見ますと、大半の子供マスクをして登校しております。多分、その花粉症の問題もあるかと思いますけども、5月、先ほど言いましたようにその時期まではやはり注意してやったがいいかなと思っております。とにかくやっかいな微粒子でございます。

長洲町議会 2013-03-13 平成25年第1回定例会(第2号) 本文 2013-03-13

PM2.5対策と町民への周知についてですが、2月の7日にホームページに大気汚染の状況PM2.5を掲載し、体への影響について粒子が小さいことから肺の奥まで入りやすく、粒子表面にさまざまな有害物質が吸着されているため、健康への影響が懸念され、呼吸器系、循環器系に持病がある人は外出を控えるようにして、外出時はマスク着用などの対策を進めているところでございます。  

長洲町議会 2013-03-11 平成25年第1回定例会(第1号) 本文 2013-03-11

だから、このときはちょうど長洲小学校児童が遠足であったときに、防じんマスクをつけてる写真で、熊日新聞に掲載されています。で、こういうマスクの支給、これは全町民に支給されるような在庫を確保されているのか。その辺の準備の都合はどうでしょうか。  まずちょっと、教育長のこの問題からいいですか。あと1分、頼みます。

宇土市議会 2013-03-08 平成25年 3月 定例会(第1回)-03月08日−03号

また,マスクや空気清浄機の効果は製品によって異なることが指摘されております。  熊本県対策といたしましては,県内の設置してある16カ所の測定局の1時間ごとの速報値を県庁ホームページの特設サイトでリアルタイムでに公開されております。公開している大気環境情報は,二酸化硫黄,二酸化窒素,光化学オキシダント,一酸化炭素,浮遊粒子状物質SPM,微少粒子状物質PM2.5の6項目となっています。

玉名市議会 2013-03-08 平成25年第 1回定例会−03月08日-03号

まず最初に、市の生活排水対策事業についてでありますが、21世紀は、環境の時代といわれて久しくなりますが、最近は中国からPM2.5という何とも大気中に漂う微粒子のうち直径2.5マイクロメートル以下と特に小さいもので、人の髪の毛の太さの30分の1と通常のマスクでは通してしまい、人の体内に入り込んでしまうという、主な発生源は工場のばい煙や車の排ガスで、大量に吸い込むとぜんそくや肺がんなどの健康被害が懸念されています

八代市議会 2013-03-06 平成25年 3月定例会−03月06日-04号

そういうことを考えますと、やはり保育園についてはですね、やはり空気清浄機を設置をしてやるとか、それから学校についてはマスクをですね、提供するとか、小学6年生までは必ず着用するんだということをですね、私はある学校にちょっと調査しましたところ、3年生まではですね、ほとんどかけて、マスクを着しながら、外に出ないようにということでですね、周知徹底もしておられるところもありますけども、教育長、答弁要りませんけれども

八代市議会 2013-03-04 平成25年 3月定例会−03月04日-02号

例年、春先になりますと杉やヒノキといった花粉の飛散によりアレルギー症状を引き起こす、いわゆる花粉症と呼ばれる疾患が多く発生し、全国的に、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみといった症状に多くの方が悩まされており、外出の際はマスクが必需品となっているようです。  

合志市議会 2012-12-13 平成24年12月 定例会(第4回)-12月13日−04号

現時点におきます学校でのインフルエンザ予防対策としまして、養護教諭を中心に保健指導として手洗いやうがいの励行、ポスター等による啓発指導、または石けんの配布、咳をする場合のエチケット、マスクの着用指導など予防対策を徹底して指導していきたいというふうに考えております。学校全体の取り組みとしては、休み時間の空気の入れ替え等も指導していきたいというふうに考えております。