1354件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

荒尾市議会 2020-06-24 2020-06-24 令和2年第3回定例会(4日目) 本文

また、一方では近年、農地流動化施策が図られるようになり、地域企業の担い手への農地集積化が進み、1ヘクタール以上の経営耕地面積にかかる経営体への集積割合は2005年で38%でありましたが、2015年には約44%まで増えておりますことから、増加した面積に対応するため、労働力不足の解消や生産性の向上は喫緊の課題であると認識しているところでございます。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回環境水道分科会-03月17日-02号

配水区域面積は1万2,002ヘクタールで、令和年度から119ヘクタール増加を見込んでおります。また、年間処理水量は8,852万1,000立方メートルを見込んでおります。  次の19ページをお願いいたします。  令和年度当初予算、1、総括を御覧ください。  まず、収益的収支でございますが、収益は208億3,690万6,000円、前年度比で2億1,474万7,000円の増加と見込んでおります。

南小国町議会 2020-03-10 令和2年第3回定例会(第2日) 本文 2020-03-10

先日、置賜森林管理署森林面積を書いたものをいただきまして若干調べてみましたけれども、置賜森林管理署は米沢市を含む3市5町に配置されておりまして、置賜の総面積24万9,524ヘクタールあるうち、置賜には国有林が7万7,153ヘクタール、民有林14万4,515ヘクタールあると私は若干調べましたので、あるそうです。

合志市議会 2020-02-27 02月27日-03号

法令上、第1種農地農地法第4条第6項第1号ロ及び農地法施行令第5条に規定がありまして、農振農用地区域外農地で良好な営農条件を備えてる農地として、概ね10ヘクタール以上の規模の一団の農地区域内にある農地と定義されております。また、優良農地等は第1種農地に加えまして、農振農用地区域内の農地ほ場整備等が行われた生産性の高い良好な営農条件を満たした農地となります。

八代市議会 2019-12-13 令和 元年12月定例会−12月13日-04号

今回の対象地区については、球磨川をまたぐ新萩原橋左岸側の東西及び新旧堤防に挟まれた地区で、主に砕石のふるいを行う砕石プラントや、道路の舗装に使用するアスファルト製造プラント建設用リースの重機や資材の置き場、鉄工所などの、工業系土地利用がなされている面積約9.7ヘクタール地区でございます。  

八代市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会−12月12日-03号

今回の国際クルーズ拠点整備においては、ロイヤルカリビアン社により、CIQ機能を備えた旅客ターミナル建設されるとともに、周辺約2.7ヘクタールおもてなしゾーンの中には、日本庭園くまモンパーク多目的広場フードコート整備されることとなっております。フードコートについては、常設の店舗と、イベントなどでキッチンカーが出店できるスペースが用意されております。

水俣市議会 2019-12-12 令和元年12月第5回定例会(第4号12月12日)

計画目標値電気牧柵設置件数60件、面積ヘクタール、設置延長700メートルと定め、本年度鳥獣防止対策補助金として約109万円を予算計上しております。  続きまして、水俣ジビエに対する方針としてお考えはいかがかという御質問でございましたが、水俣鳥獣被害防止計画では、食品としては利活用計画はないが、ジビエ有効利用については、熊本猟友会水俣支部と協議中としております。  

八代市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-02号

調査の方法は、意向調査票を発送、回収し、調査結果の集計、分析まで行うこととし、1地区当たり約350ヘクタール調査を予定しております。  次に、林道施設でございますが、泉町の林道福根線落石防止対策工事のほか、東陽町の林道観音線、坂本町の林道渋利線、宮地町の妙見創造森遊歩道など、計20カ所の修繕を行っております。  

玉名市議会 2019-12-11 令和 元年第 3回定例会-12月11日-05号

今回新たに地権者の同意を得られた県道玉名立花線沿いの駅北の約1ヘクタールと、駅の南側約2ヘクタール土地について、引き続き稲刈り後に調査に入り、今も予備調査を行なっております。調査を実施することで、対象土地埋蔵文化財が所在するのかどうか。また、所在した場合どれくらいの本調査費用や期間がかかるかといった企業進出時に必要な情報を提供できます。

水俣市議会 2019-12-10 令和元年12月第5回定例会(第2号12月10日)

本市のハゼ取り組み経緯は、新水俣市史によりますと、1745年に細川家土地に1ヘクタール当たり苗3本の植えつけを命じ、この土地農家に貸し付けて、小作料としてハゼの実の収納を義務づけたのが始まりと言われています。この時期に植えつけられたハゼの木が現在も残っており宝暦ハゼと呼ばれています。

熊本市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回定例会−12月06日-06号

パキスタンで医療活動を始められた中村さんは、その後1,600本の井戸を掘り、大干ばつで地面がめくれ上がったような荒れ地に水を引く用水路建設かんがい工事で、1万6,500ヘクタールの大地に水を引き、黄金の小麦が風にたなびく様子の映像を御覧になった方も多いと思います。  熊本に来られた中村さんの講演を聞き、講演会後の食事会に参加させてもらったことがあります。

熊本市議会 2019-12-05 令和 元年第 4回定例会−12月05日-05号

逆に北広島市の対応は、市長が誘致することを議会で報告し、総合運動公園予定地、40年ほど塩漬けになっていた32ヘクタールを無償貸与することを決定しました。さらには10年間固定資産税なし、周辺道路整備公園区域の粗造成は北広島市負担、建設地周辺との調整といったオペレーションの一部を北広島市も担うというものでした。町民も驚きの99%賛成という驚異のデータをたたき出しています。  

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回環境水道分科会−09月24日-01号

地下水涵養対策といたしまして、白川中流域転作田を活用し、291戸の農家の御協力をいただきまして、約405ヘクタール湛水を行いますとともに、西原村の原野に広葉樹を約4.5ヘクタール造林を行いました。さらに、イベントやマスメディアを活用いたしまして、生活用水節水対策にも取り組んでおります。  検証指標といたしましては水質監視率をお示ししております。当初計画どおりの100%の実施となっております。

八代市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会−09月20日-05号

また、経営規模別農家戸数では、平成22年から平成27年までの5年間で、1ヘクタール未満農家は247戸の減少、1ヘクタールから2ヘクタール農家は147戸の減少となっております。一方で、2ヘクタール以上の農家につきましては14戸の増加となっており、2ヘクタール以上の農家経営規模を拡大しているのに対し、2ヘクタール未満農家の離農が多い傾向にあります。  

荒尾市議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第5回定例会(2日目) 本文

次に、三つ目の3)特産物の梨・金山スイカ状況でございますが、まず、梨については、約120戸の農家栽培をされ、栽培面積は約100ヘクタールとなっております。生産量は、年によって差はありますが、約2,000トンでございまして、県内で最大の梨産地となっております。  金山スイカについては、3戸の生産農家で70アールを栽培されており、毎年20トンの出荷があります。

八代市議会 2019-09-17 令和 元年 9月定例会−09月17日-02号

まず、本市の森林の現状と課題でございますが、議員御案内のとおり、本市は総面積約6万8000ヘクタールの74%に相当する約5万ヘクタールを山林が占めております。このうち、杉、ヒノキなどの人工林国有林を除き約2万7000ヘクタールで、その約7割は戦後間もなく植林されたもので、50年以上が経過し、伐採時期を迎えております。一方、林齢の若い人工林は約3割と少なく、偏った林齢構成となっております。  

熊本市議会 2019-09-11 令和 元年第 3回定例会−09月11日-05号

2点目のお尋ねの水源涵養林につきましては、本市は昭和28年の白川大水害を契機に、白川上流域であります白水村、現在の南阿蘇村で、水土保全を目的とした流域保全林整備事業に着手いたしまして、平成年度からは、水源涵養林として涵養機能が発揮される地域持続性を持った森林づくりを目指し、大津町、西原村、南阿蘇村を中心とした約890ヘクタールにおきまして、土地所有者と最長100年間の分収造林契約を締結し整備