運営者 Bitlet 姉妹サービス
901件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 同見学通路については、第2回定例会において、総額10億5,000万円の事業として提案された後、今議会に突如としてルートの変更、安全対策、バリアフリー対策、景観への配慮やエレベーターの大型化、多目的トイレの設置などを行うために、当初の約1.7倍と大きく事業費増となる補正が提案されました。市が行う事業については、さまざまな事業があり、資材価格の変動など予期せぬ増減額があることは仕方がありません。   もっと読む
2018-12-25 熊本市議会 平成30年第 4回予算決算委員会−12月25日-02号 一、今回のバリアフリー対策等に係る増額補正においては、障がい者団体等との意見交換に基づく要望等が反映されており、より多くの来城者が見学通路を安全かつ快適に利用するためには必要な整備であると思われる。今後も、市が行う事業については、さまざまな配慮を必要とする方々との意見交換を行うなど、丁寧な事業推進に努めてもらいたい。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済分科会−12月19日-01号 増額理由を資料中ほどにお示ししておりますが、A、安全対策・バリアフリー対策、B、文化財・景観への配慮、C、集客対策(サービス向上)の3項目に分類をしておりまして、具体的な見直し内容につきましては、表の右側備考欄の方に記載をしております。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生委員会−12月19日-01号 3の雁回敬老園の現状と課題でございますけれども、雁回敬老園は築35年と老朽化が著しい上、個室化、バリアフリー化などがなされておらず、早急な入所者の処遇の改善が必要な状況となっております。入所者数は11月末現在で16名まで減少いたしまして、空床による市の超過負担は年間で5,800万円となっているところでございます。   もっと読む
2018-09-28 熊本市議会 平成30年第 3回定例会-09月28日-06号 議第266号については、このほか委員より、車両及び電停のバリアフリー化が促進されるよう、一般会計からの支援充実を検討するとともに、目標年を定めた計画的な整備を求めたい旨、意見要望が述べられました。   もっと読む
2018-09-25 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月25日-03号 次に、交通事業におけるバリアフリー化の問題についてお尋ねいたします。  第1に、車両並びに電停のバリアフリー化の目標並びに現状到達点を御説明ください。  第2に、今後目標達成のためにどのように取り組んでいかれるのでしょうか。  以上2点を交通事業管理者に伺います。         〔肝付幸治交通事業管理者 登壇〕 ◎肝付幸治 交通事業管理者  バリアフリー化に関するお尋ねにお答えいたします。   もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回経済分科会−09月18日-01号 ところが、少子高齢化が進んでいって、車を運転できない、そういう遠方に行けないというような高齢者、あるいは障がい者の人たちにとってみると、中心商店街にそういう行きやすい、買いやすい、バリアフリーがきちんと整っていないと、ちょっと心配なんです。 もっと読む
2018-09-13 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月13日-02号 中でも、病気や疾患などでバリアフリーや低層階しか住めないとなるとさらに困難です。  そこでお尋ねいたします。  まず第一、仮設住宅入居者で市営住宅への転居希望者のうち、バリアフリーが必要な世帯、または足腰の疾患、病気のため低層階への入居を希望している世帯はどれだけあるでしょうか。また、現在の対応と今後の取り組みについてどのように考えておられますか。都市建設局長にお尋ねいたします。   もっと読む
2018-09-06 熊本市議会 平成30年第 3回定例会−09月06日-03号 文部科学省も教室等が子供たちにとって大切な空間であるという視点から、豊かな人間性を育むのにふさわしい快適で十分な安全性、防犯性の確保、衛生面、バリアフリー、環境との共生等にも配慮されたものでなければならないとし、過去にはふえ続けるプレハブ教室の解消に向けて、文部科学省でも特段の予算措置を行っていた時期もありました。   もっと読む
2018-09-05 熊本市議会 平成30年第 3回定例会−09月05日-02号 この交通安全計画を紹介しますと、熊本県やさしいまちづくり推進計画に基づき、公共施設や福祉施設が集積している地区を中心に、幅員や段差解消などの整備基準を満たすユニバーサルデザインに配慮した歩道等の整備を積極的に推進すること、あるいは音響式信号機や歩車分離式信号機等のバリアフリー対応型信号機との連携を図るため、視覚障がい者誘導ブロック、歩行者用の案内標識、バリアフリーマップ等を整備し、公共施設の位置や施設 もっと読む
2018-06-21 宇城市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月21日−06号 そして建物の段差をなくし、手すりやスロープを付けるいわゆるバリアフリー化は、生活弱者にやさしく長期の大規模災害での避難生活を支え合うことができる、そのように思っております。いわゆる今後の大規模災害に耐える施設としてのこれからの最低基準がこのような形だろうと思っております。老朽化した小川中学校の改修ではなく、新しい安全基準を満たした建替え、ここは舵を切るべき時が来たと考えます。 もっと読む
2018-06-19 熊本市議会 平成30年第 2回定例会−06月19日-05号 │ │  よって、政府におかれては、心のバリアフリーであるヘルプマーク及びヘル │ │ プカードの更なる普及推進を図るため、下記の事項について実現されるよう強 │ │ く要望いたします。                            もっと読む
2018-06-19 宇城市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月19日−04号 最後になりますけれども、高齢化に伴うバリアフリーについて質問をいたします。 ◎土木部長(成田正博君) 高齢化に伴いますバリアフリーということでございますが、市営住宅の入居状況につきましては、2人以下の世帯が全部の約半数を占めております。また、住民の2割は70歳以上と高齢世帯が大変多くなっております。  現在の市営住宅は、高齢化に伴いますバリアフリー化してある住宅はございません。 もっと読む
2018-06-14 玉名市議会 平成30年第 3回定例会-06月14日-04号 また、施設面では、校内に手すりやスロープの設置、できるだけバリアフリー化を図り、新設校にはエレベーター等も設置をしております。その他、既存の学校にも階段等の昇降が非常に不自由な方もいらっしゃいますので、そういう方たちのために、階段昇降機の配備やレール式椅子型の昇降機の設置等の移動手段の工夫も行なっているところでございます。 もっと読む
2018-06-11 熊本市議会 平成30年第 2回経済分科会−06月11日-01号 見学通路の整備ということで、多くの方に見に来ていただけるとありがたいんですけれども、例えば別の復興を見せる手法ということで、今はやりのドローンとかで空中での撮影などをしながら、定期的に例えば市のホームページで流したり、今回、仮設見学通路はバリアフリーが少し整っていない部分があって、みんなが行きたくても行けない。階段で上るということになっていたと思うんです。 もっと読む
2018-06-11 熊本市議会 平成30年第 2回都市整備委員会−06月11日-01号 まだマッチングが済んでいないけれども、もう既に公告してあるということで、この被災者の方はこういう住宅が必要である、例えばバリアフリーであるとか、2階ではなくて1階であるとか、そのようなことは今どういう状況なんでしょうか。 ◎吉住和征 震災住宅支援課長  今、委員おっしゃったのは、障がい者向けの部屋ということでよろしいですか。   もっと読む
2018-06-06 熊本市議会 平成30年第 2回定例会−06月06日-02号 平成27年第2回定例会におきまして、学校のバリアフリー化につきまして、主にエレベーターの設置、多目的トイレの設置などの計画的な整備を求めました。熊本地震の経験を踏まえましても、学校は教育だけにとどまらず、災害時の避難所としての役割も期待されるようになりました。保護者ばかりではなく、多くの市民が利用されます。 もっと読む
2018-06-04 熊本市議会 平成30年第 2回定例会−06月04日-目次 大西市長答弁……………………………………………………………………( 24)   田上辰也議員質問………………………………………………………………( 25)   ・校区の見直し、柔軟化に関する合意形成について………………………( 25)   大西市長答弁……………………………………………………………………( 26)   田上辰也議員質問………………………………………………………………( 26)   ・学校のバリアフリー もっと読む
2018-05-07 熊本市議会 平成30年 5月 7日議会広報委員会-05月07日-01号 この右側の文章1、2、3、4がバリアフリー法の意見書の文章なんだなとわかるんですけれども、見出しがあって文章がその右側にあるというのがすごく読みづらいんですよね。四角のところは最後に来てもいいのかなと思うんですけれどもね。 ○浜田大介 委員長  この表を右下に、「発議第2号」を上に持ってきて、その1、2、3、4をその下に並べるという感じですかね、右側までですね。よろしくお願いします。 もっと読む
2018-04-26 湯前町議会 平成30年 4月 臨時会(第4回)-04月26日−01号 第12項の新設は、バリアフリー改修が行われた実演芸術公演施設、劇場や音楽等に対する固定資産税の減額を受けようとする者がすべき申告について規定しています。第11条から28ページの第15条の2については、課税価格の調整措置について、平成30年度から平成32年度までの間は、現行で継続することになったことに合わせての改正になります。戻っていただき、8ページを御覧ください。 もっと読む