33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

南小国町議会 2020-03-09 令和2年第3回定例会(第1日) 本文 2020-03-09

小国の住宅総合支援事業では、住宅の質を向上させるためのリフォーム費用の支援を行うほか、ペレットストーブやまきストーブの購入経費の一部を支援し、木質バイオ燃料などの再生可能エネルギーによる環境負荷の少ない生活を推進します。  また、県みどり環境交付金制度を活用して、小学生の親子を対象とした森林体験学習チェーンソーとブッシュカッターの安全操作講習等を開催します。  

水俣市議会 2016-09-06 平成28年9月第3回定例会(第2号 9月 6日)

これまでのバイオ燃料は、ガソリンと同じで、燃焼させてモーターを動かすものでしたが、バイオエタノールを注入して水素を取り出し、電気を発生させる仕組みです。日産自動車の発表では、走行距離はガソリン車並みで、発進、加速、静粛性などは、電気自動車の持ち味が生かせる。さらに、水素燃料電池などの場合に必要となる白金など、高価な触媒を使用しないために、比較的低価格に抑えられると言っています。

合志市議会 2012-03-16 03月16日-05号

ですから、今非常にバイオ燃料というのが最近言われるようになりまして、特にハウス農家あたりには企業さんあたりからもそういったバイオ燃料を使った設備をやってみないかとかいう話があっているかと思います。うちにもテクノ財団の方からそういった、阿蘇方面ではビニールハウスの管を薪をくべたりしてやってるから、そういったこともできないでしょうかという話もあっております。

荒尾市議会 2010-12-01 2010-12-01 平成22年第5回定例会(4日目) 本文

世界の穀物価格は高止まりし、食糧自給は人口増加に加え、中国など新興国経済発展で膨らむ反面、農地の減少や地球温暖化、農作物のバイオ燃料利用の拡大などにより供給が抑制され、中・長期的に逼迫すると見られております。  このような中で、自国の食糧を自前で確保できない国は、まさに危険な状態の国といえます。

荒尾市議会 2010-09-06 2010-09-06 平成22年第4回定例会(2日目) 本文

また、世界の穀物市場は、異常気象による影響、穀物市場への国際投機資金の流入、バイオ燃料需要の急増、さらには途上国の経済発展による食料需要の拡大などにより、穀物価格は年々上昇しております。このような中で輸出国は、自国の需要や物価安定を優先し、輸出規制をした場合、日本は安定的に十分な食料確保ができなくなるといった事態が危惧されております。

八代市議会 2010-03-11 平成22年 3月定例会−03月11日-05号

そういうことで、これからそういう区分け作業をされまして、JAとかかわってやるということでございましたけれども、その中に検討委員会でもつくられて、じゃあ、キリンビールに納める焼酎用の材料の唐芋はどこにつくるのかと、そういうのを、──もうイグサをつくらない田んぼがあいているのを見ますと、非農家の方は虫が来るとかいろいろ苦情も言われるので、こういうところに唐芋、あいたところにはバイオ燃料トウモロコシなどをつくるような

荒尾市議会 2010-03-09 2010-03-09 平成22年第1回定例会(3日目) 本文

二つ目は、米の生産調整の参加を要件としない自給力向上事業で、水田において国が戦略作物と指定する麦、大豆、飼料作物に10アール当たり3万5000円、新規需要米の米粉用米、飼料用米、バイオ燃料用米に8万円、そば、なたね、加工用米に2万円、野菜等のその他作物に1万円を、国が直接農業者に交付する制度でございます。  

宇土市議会 2010-02-19 02月19日-03号

主な作物の助成単価については,新規需要米,米粉用米,飼料用米,バイオ燃料用米,WCS用稲を作付けした場合,10アール当たり8万円,麦・大豆・飼料作物については10アール当たり3万5千円,そば・菜種・加工用米を作付けした場合10アール当たり2万円,その他の作物を作付けした場合10アール当たり1万円,このほかに戦略作物同士を二毛作として作付けした場合,10アールあたり1万5千円が助成されます。

宇土市議会 2009-12-09 12月09日-03号

主な作物の助成単価については,新規需要米,これは米粉用米,飼料用米,バイオ燃料用米,WCS用稲を作付けした場合,10アール当たり8万円,麦・大豆・飼料作物については10アール当たり3万5千円,そば・菜種・加工用米を作付けした場合は10アール当たり2万円,その他の作物,地域で単価設定可能ですが,を作付けした場合,10アール当たり1万円。

熊本市議会 2009-09-10 平成21年第 3回定例会−09月10日-05号

また、大阪の自然科学館ではプロジェクトYというボタンウキクサの除去に関する研究が進められており、また琵琶湖では、除去しても異臭を放つだけと言われていたボタンウキクサを、バイオ燃料として活用する研究が進められているわけでございます。  このようなことから考え、また江津湖には先ほど申しました生態系という観点からしますと、スイゼンジノリや、もやしなど、希少種も生息をしているわけでございます。

荒尾市議会 2009-03-18 2009-03-18 平成21年第1回定例会(5日目) 本文

6.バイオ燃料事業を拡大強化し、その利活用によって地域の特性を生かした活性化 を図り、バイオマスタウン300地区を早期に実現すること。 7.エコ・ポイント事業(温暖化対策行動等に対してポイントを発行するもの)を拡 充させるなど、国民生活部門における温室効果ガス排出削減のための活動を支援する こと。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。   

荒尾市議会 2008-09-10 2008-09-10 平成20年第4回定例会(4日目) 本文

畜産農家におきましては、配合飼料の原料である輸入トウモロコシが、バイオ燃料への移行により、平成18年10月で1トン当たり4万5000円だったものが、平成20年7月には1トン当たり6万4800円となり、約44%も上昇している状況でございます。  このような状況を踏まえ熊本県では、本年7月に「飼料・燃油価格高騰緊急対策金融通措置」が発表されました。

熊本市議会 2008-09-09 平成20年第 3回定例会−09月09日-04号

EUでは、バイオ燃料を積極的に取り入れています。京都、屋久島などは廃油を回収し、代替ガソリンバイオディーゼル)として利用し、定着しています。お考えをお聞かせください。  6つ目、省エネ家電製品や車の買いかえや建物の耐熱化を促進するため、無利子または低利の融資制度を創設してほしいと思います。いかがでしょうか。  

荒尾市議会 2008-09-08 2008-09-08 平成20年第4回定例会(2日目) 本文

世界の食料事情をめぐる情勢は、地球温暖化による世界的な異常気象と途上国における食生活の変化や消費拡大、穀物のバイオ燃料への転換等さまざまな影響を受けて、食料需給のバランスは大きく変化し、非常に不安定な状況にあります。我々の食料事情にも、大きな影響を及ぼすものと懸念されております。

宇土市議会 2008-09-05 09月05日-02号

この肥料の状況についても,ご案内のとおりでありまして,それぞれ食糧需要が増加したこと,それにバイオ燃料への増産等があったわけであります。 したがって,開発途上国食糧増産なり,先ほどのバイオ等の増産等によりまして,非常に原料が,化学肥料の原料が逼迫をし,国際相場が高騰いたしておるわけでもあります。 その中で,特に中国なりインドネシアですかね,その原料の輸出規制をそれぞれやっております。

  • 1
  • 2