225件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八代市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会−03月10日-02号

本市は、クルーズ船の受入れという点において、専用岸壁旅客ターミナルを併せ持つ広大なスペース整備され、これから多くのクルーズ船を迎える計画がされています。そう考えたとき、本市で受け入れられたクルーズ船での、さきのダイヤモンド・プリンセス号のように感染者が発生した際、対応は大丈夫なのか。また、県内でも市中感染者が報告されており、重篤に至ったとの報道もされております。

八代市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会−03月02日-01号

これは、熊本県により八代港に整備していただいた大型ガントリークレーンを含む新コンテナターミナルが、一昨年、供用を開始したことに加え、アルミニウムや住宅建材などの輸入が好調であったことなどが要因であると考えられます。また、継続して実施してきた船会社荷主企業などへの営業活動ポートセミナー開催等PR活動の成果も現れてきているのではないかと感じております。  

八代市議会 2019-12-16 令和 元年12月定例会−12月16日-05号

議員御発言や、先ほどの総務企画部長答弁にもございましたが、近年のクルーズ客船寄港や新コンテナターミナル開設による八代港の機能充実、また来年度春に予定しておりますくまモンポート八代、さらには地震や台風など大規模災害発生時の主要幹線代替路確保に向けた機運の高まりなど、地域を取り巻く環境は年々変化してきております。  

八代市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会−12月12日-03号

では、クルーズ船がですね、寄港した際に、八代市は一体どこでですね、稼ぐのか、もうけるのかというようなことを考えますと、国、県、船社が185億円を投じて建設されております旅客ターミナルしかないというふうに思うところであります。先日、工事の状況を視察させていただきましたが、飲食スペースも確保されていると伺い、ぜひともその出店については市内の業者さんに入っていただきたいと強く感じたところです。  

八代市議会 2019-09-18 令和 元年 9月定例会−09月18日-03号

特に、平成30年度に大型ガントリークレーンを備えた新コンテナターミナル供用が開始され、平成30年の国際コンテナ貨物取扱量は過去最高となっております。  今後とも、引き続き本市経済浮揚と雇用、交流人口によるにぎわいの創出を目指し、企業誘致企業の新事業展開の支援、さらには商工会議所商工会等と連携しながら、商店街活性化観光振興に取り組んでまいりたいと考えております。  

八代市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会−06月27日-04号

平成30年度に大型ガントリークレーンを含む新コンテナターミナル供用が開始され、平成30年の国際コンテナ貨物取扱量は、速報値で過去最高の2万2249TEUとなっております。  さらに、来年の4月には、旅客ターミナルを含むクルーズ拠点供用開始予定とされ、物流人流とも九州における八代港の拠点性は高まっているものと考えております。  

八代市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-02号

さらには、既に事業に着手し、今後も継続して推進していく事業としまして、食に関するあらゆる産業が活性したフードバレーやつしろの実現や、2019女子ハンドボール世界選手権大会を初めとしました国際スポーツ大会や合宿などの誘致、現在、大型クルーズ船寄港に伴い八代港で進められております旅客ターミナルなどの整備を踏まえ、今後増加が予想されるインバウンド需要を取り込む体制の構築など、これらの取り組みにつきましては

合志市議会 2019-02-26 02月26日-02号

今、議員のほうも示されましたけれども、合志市重点区域土地利用計画というものの中に、市民日常生活に必要な食料品、それから日用品買い物利便性を確保するために、また、できるだけ多くの人が徒歩、または自転車などで生活できる圏域を想定したコミュニティ生活拠点の配置という考え方のもと、コミュニティ生活拠点公共交通ターミナルとなります都市中核拠点バス網によって便利に移動できるというような、そういった将来

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回都市整備委員会−12月19日-01号

ターミナル名称につきましては、熊本桜町バスターミナルということで都市計画法上の手続を進めていく予定でございます。  このように、各施設の名称もおおむね明確化しましたので、オープンスペースにおいても、市民に親しまれ地域価値を高めていくために、愛称が決定できればと考えております。  

八代市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会−12月04日-02号

もちろん、ことしも昨年並みの客船を受け入れ、2020年の専用岸壁旅客ターミナル完成の暁には200回の客船寄港を目指すと大々的に報道されたのは、皆さんも御存じのとおりであります。  しかし、現在、市内一円を埋めつくすように押し寄せていた大型観光バスは影を潜め、客船が入港していることを知らせてくれる程度へと激減をしております。

八代市議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-06号

そのような中、クルーズ船旅客ターミナル整備予定されており、県においても寄港目標を掲げていることから、本市としても、県と連携し、さまざまな情報を収集しながら、クルーズ船寄港がふえるよう環境整備を進めてまいりたいとの答弁がありました。  これを受けて委員から、今回の調査結果がクルーズ船寄港増に資する事業計画に結びつくよう取り組んでいただきたいとの意見がありました。  

八代市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会−09月05日-03号

また、大型クルーズ客船等の船舶による観光客数台湾トップの座を獲得するなど、国際的なターミナル港として、さらなる発展が見込まれているそうです。今回の締結を機に、お互いの経済発展友好関係に寄与することを願うばかりです。  そこでお尋ねですが、友好交流協定締結後の交流実績があれば、お知らせください。

八代市議会 2018-08-27 平成30年 9月定例会−08月27日-01号

今回の訪問では、同社が2020年度までに整備予定しているクルーズ船専用ターミナルへの思い方向性についてお話をお聞きした上で、クルーズ船観光客おもてなしについて活発な意見交換を行わせていただきました。今回、副社長と直接お会いし、全国の多くの港から八代港を選んでいただくためには、ほかの港にはない本市ならでは魅力を積極的に打ち出していかなければならないという思いを強くしたところであります。

水俣市議会 2018-06-28 平成30年6月第2回定例会(第4号 6月28日)

また、八代旅客ターミナル岸壁は、アメリカ会社と今後40年間の利用契約締結するなど、熊本県の観光施策の中でもとりわけ力が入れられております。その観光客本市に呼び込む取り組みが求められていると思います。  訪日外国人、特に中国人の爆買い志向は以前よりも弱まりつつあり、現在は体験型に移行している傾向もあります。

八代市議会 2018-03-23 平成30年 3月定例会−03月23日-06号

ハスコを初めといたします中国の船会社3社を訪問し、昨年7月にフルガントリークレーンが設置されたこと、そしてまた、ことし4月からコンテナターミナル供用開始になること、そして2020年に旅客ターミナル整備されるということ、八代港の魅力とすぐれた利便性を精いっぱいお伝えしてまいりました。

八代市議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会−03月07日-04号

先月8日に、熊本県とアメリカロイヤル・カリビアン・クルーズ社八代港への旅客ターミナル整備に関する協定締結しましたことから、2020年4月までに国内外のお客様を受け入れる体制が整います。この数カ月後に東京オリンピック・パラリンピックも開催ということもございますし、このビッグチャンスを逃すことなく、いかにして、その効果を最大限に引き出すかが本市経済浮揚の鍵であると考えております。