合志市議会 > 2021-06-14 >
06月14日-01号

ツイート シェア
  1. 合志市議会 2021-06-14
    06月14日-01号


    取得元: 合志市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-22
    令和元年 6月 定例会(第1回)            令和元年第1回合志市議会定例会会議録 第1号令和元年6月14日(金曜日)              ―――――――――――――――――   議事日程 第1号  令和元年6月14日(金曜日)午前10時00分開会 第1 会議録署名議員の指名について 第2 会期の決定について 第3 諸般の報告について 第4 (議案第36号)熊本県市町村総合事務組合の共同処理する事務の変更及び規約の一部変    更」から(報告第6号)専決処分損害賠償に係る額の決定)の報告」まで19件につい    て[提案理由の説明]    ただし、19件の議案等の番号は、    (1)議案第36号(2)同意第17号    (3)議案第37号(4)議案第38号    (5)議案第39号(6)議案第40号    (7)議案第41号(8)議案第42号    (9)議案第43号(10)議案第44号    (11)議案第45号(12)議案第46号    (13)議案第47号(14)議案第48号    (15)諮問第1号(16)諮問第2号    (17)報告第4号(18)報告第5号    (19)報告第6号    とする。 第5 坂本武人議長常任委員会委員の辞任について    (1)総務常任委員会委員の辞任について    (2)予算決算常任委員会委員の辞任について               ――――――――――――――――本日の会議に付した事件 議案第36号 熊本県市町村総合事務組合の共同処理する事務の変更及び規約の一部変更 同意第17号 合志市教育委員会委員の任命 議案第37号 合志市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例 議案第38号 合志市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例 議案第39号 合志市重度心身障害者医療費助成に関する条例の一部を改正する条例 議案第40号 合志市営住宅条例の一部を改正する条例 議案第41号 合志市下水道条例の一部を改正する条例 議案第42号 合志市立学校設置条例の一部を改正する条例 議案第43号 合志市特別職等の非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する       条例 議案第44号 令和元年度合志市一般会計補正予算(第1号) 議案第45号 令和元年度合志市介護保険特別会計補正予算(第1号) 議案第46号 令和元年度合志市水道事業会計補正予算(第1号) 議案第47号 令和元年度合志市工業用水道事業会計補正予算(第1号) 議案第48号 令和元年度合志市下水道事業会計補正予算(第1号) 諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めること 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めること 報告第4号 平成30年度合志市一般会計繰越明許費の報告 報告第5号 平成30年度合志市下水道事業会計予算繰越の報告 報告第6号 専決処分損害賠償に係る額の決定)の報告                ――――――○――――――出席議員氏名(19人)         1番  永 清 和 寛 君         2番  辻    藍  君         3番  辻   大二郎 君         4番  後 藤 祐 二 君         5番  犬 童 正 洋 君         6番  澤 田 雄 二 君         7番  野 口 正 一 君         8番  齋 藤 正 昭 君         9番  青 山 隆 幸 君        10番  西 嶌 隆 博 君        11番  後 藤 修 一 君        12番  濱 元 幸一郎 君        13番  上 田 欣 也 君        14番  坂 本 早 苗 君        15番  吉 永 健 司 君        17番  松 井 美津子 君        18番  青 木 照 美 君        19番  坂 本 武 人 君                ――――――○――――――欠席議員氏名(1人)        16番  来 海 恵 子 君                ――――――○――――――説明のため出席した者の職氏名        市 長  荒 木 義 行 君        副市長  濵 田 善 也 君      会計管理者  坂 本 政 誠 君       総務部長  中 村 公 彦 君     市民生活部長  澤 田 勝 矢 君     健康福祉部長  狩 野 紀 彦 君     産業振興部長  工 藤 一 伸 君     都市建設部長  髙 島 圭 二 君       水道局長  井 村 幸 弘 君        教育長  中 島 栄 治 君       教育部長  鍬 野 文 昭 君                ――――――○――――――事務局職員出席者     議会事務局長  財 津 公 正  議会事務局次長補佐  西 嶌 文 江       議会班長  岡 本 貴 子      議会主事  大 塚 裕 貴      議会主事  宮 尾 和 樹                ――――――○――――――                 午前10時00分 開会 開議 ○議長(坂本武人君) おはようございます。 開会にあたり、一言ご挨拶を申し上げます。 本日ここに、令和元年第1回合志市議会定例会が招集されましたところ、皆様方には定刻までにご参集いただき、誠にご苦労さまです。 本定例会議会改選後、5月に組織して初めての定例会です。選挙を通じて寄せられた有権者の声を真摯に議会に反映いただき、市の発展、また市民の皆様のよりよい生活の実現に向けた活発な議論の展開を期待するものであります。 提出案件はご案内のとおり、補正予算案、条例の一部改正、人事案件など、重要な案件が提出される予定です。議員の皆様方におかれましては、慎重審議をいただきまして、適正なご判断を賜りますようお願いいたし、ご挨拶といたします。 ただいまから令和元年第1回合志市議会定例会を開会いたします。 議事に入る前に、荒木市長から発言の申し出があります。これを許します。荒木市長。 ◎市長(荒木義行君) 皆さん、おはようございます。合志市議会令和元年第1回の定例会の開会を迎えるにあたり、一言ご挨拶を申し上げます。 まずは、先の統一地方選挙合志市議会選挙において議会の構成も変わり、新たに坂本議長のもと合志市の輝かしい将来を描く皆様方と、健康都市こうしに向けた取り組みを行うことができますことに対し、感謝を申し上げるとともに、さらに職員一丸となって事業を着実に推し進めていく所存でございます。今回、新たな議会とともに歩むにあたり、私の思いや新たな事業への意気込みについて、この場をお借りしまして一言申し述べさせていただきます。 令和という新しい年号にかわり、本年度は第二次基本構想における第1期基本計画の最終年度にあたります。全ての市民の皆様が健康で穏やかに、安全に安心して暮らすことのできるまち、健康都市こうしづくりに全力で取り組んでまいりました。これから新たな第2期基本計画の策定にあたり、健康都市こうしをさらに進めるために、健康とあわせて幸福を感じることができる合志市、健康幸福都市こうしを目指し、より一層スピード感を持ち、取り組んでいく所存でございます。 本市は人口が増加している県内でも数少ない自治体でありますが、同時に福祉教育に係る予算も急激に増えている自治体でもあります。少子高齢社会を迎え、我が国あっては人口減少に対する手厚い支援が行われておりますが、本市のように人口増加の著しい市町村に対する補助は少なく、自力で財源を確保しなければなりません。国の借金が1,100兆円を超え、過去最大となった現状の国の財政状況を勘案すると、地方交付税の枠組みに余裕の持てるものではありませんが、これからも国に対しては交付税、さらには補助金等の確保、増額を要望していくところでもございます。 このように財政事業が厳しい状況で、常に現状を把握しながら中長期にわたる財政計画を立て、また見直しながら、将来の子供たちにツケを残さない行財政運営に努める責任が私にはあります。 今回の議会では、下水道料金の改定を議案として出させていただきますが、今後もさらに、あれもする、これもするといった相加的な事業展開ではなく、事業の優先順位を考えながら、市の将来を見越した事業への取り組みを身を切りながらでも進める覚悟が必要であります。特に、財政の確保と働く場の確保を目指すため、新たに合志市工業団地整備事業特別会計条例を制定し、栄工業団地の横に新たな工業団地の整備を行いますが、あわせてセミコンテクノパークの拡張についても、次の段階としてしっかりした検討を行ってまいります。 また、合併後の大きな課題といえるのが、老朽化する各種公共施設の維持、更新であります。合志市公共施設等総合管理計画に基づき、個別施設計画の策定を行っておりますが、今後は公共施設長寿命化、統合、廃止などについて、市民議会の皆様とともに協議を行い、公民連携の考え方も取り入れながら、本市として最適な手法を考えていきたいと思います。 将来に引き続き、都市計画事業として御代志土地区画整理事業の本格的な事業実施、西合志庁舎周辺環境の整備はもとより、北熊本スマートインターチェンジ開通に伴うユーパレス弁天中央グラウンド周辺の活性化対策に取り組んでまいります。 福祉の分野では、市民一人一人が健康で豊かな生活を送り、人生を最後まで生き生きと過ごしていく健康寿命を延ばす取り組みは、合志市の特性にあった健康づくりを進め、結果として医療費の抑制に結びつくような施策を展開していくところですが、福祉分野ではマンパワーに委ねる分野が多く、民間との連携をさらに強めていきたいと考えております。 とかく市民の皆様は、各行政区単位や、または学校区単位で施設整備を望まれております。しかし、行政は市を一つの単位として整備やまちづくりを進めていかなければならないと考えております。予算はどれだけ必要になるか、正直想像することができない状況を迎えることになります。 しかし、地域や各議員の皆様方は、各世代間や、または自分の預かる行政区、そういった要望というものがとかく多いことも当然認識をしております。そういった考え方を土台として引き続き、議会市民との連携を図り、予算の効率化をさらに高めてまいりたいと考えています。 また、新設小中学校建設を具体的に進めていくとともに、人口の増加や就業環境の変化などに対応すべく、保育園の整備支援や学童保育の整備など、待機児童の解消を図るとともに、各年代に渡るきめ細やかな行政サービスを展開していきたいと考えております。 現在、区長会等さまざまな協議を行い、地域のニーズをしっかりと情報として捉え、また行政が持つ情報を各行政区へお返ししながら、信頼関係、そして連携構築に現在努めているところでもあります。区長の皆様方の協力、または役員の方々のご理解なくして、地域間のさまざまな事業の遂行ができない状況にあっております。こういった問題も、議会行政、そして各地域自治会の皆様方と、さらなる連携を取ってまいりたいとも考えております。 平成の終わり、5月からは新しい年号令和にかわりました。年号がかわっても、これまでのこれまで同様に、魅力ある合志市と認められ、さらにここに住む人が暮らしの豊かさを感じ、誇りを持てる健康幸福都市こうしに向け、全力で頑張る所存でございます。市民議会の皆様方のご理解とより一緒のご協力をお願いし、今議会開会にあたりご挨拶とさせていただきます。 ○議長(坂本武人君) これから会議を開きます。 本日の議事日程は、先に配付したとおりです。                ――――――○―――――― △日程第1 会議録署名議員の指名について ○議長(坂本武人君) これから、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は、会議規則第90条の規定により、辻大二郎議員と後藤祐二議員を指名します。                ――――――○―――――― △日程第2 会期の決定について ○議長(坂本武人君) これから、日程第2、会期の決定についてを議題といたします。今期定例会会期は、本日から7月8日までの25日間とすることに異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂本武人君) 異議なしと認めます。 したがって、今期定例会会期は、本日から7月8日までの25日間と決定いたしました。                ――――――○―――――― △日程第3 諸般の報告について ○議長(坂本武人君) これから、日程第3、諸般の報告を行います。 報告の第1点は、市議会議長会等会議報告及び一部事務組合の行事についてです。本件については、2月、3月、4月及び5月に実施されましたそれぞれの行事についてまとめたものを、既に配付しております。ご確認ください。 なお、第95回全国市議会議長会定期総会において、吉永健司議員、来海恵子議員、並びに池永幸生前議員表彰状と記念品を授与されましたので、ここで吉永議員に伝達をいたします。吉永議員、前にお進みください。 表彰状、合志市、吉永健司殿。 あなたは市議会議長として、4年市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第95回定期総会にあたり、本会表彰規定によって表彰いたします。 令和元年6月11日、全国市議会議長会会長、野尻哲雄。 おめでとうございます。 ここで、都合により副議長と交代いたします。 ○副議長青木照美君) 同じく、第95回全国市議会議長会定期総会におきまして、坂本武人議長表彰状と記念品を授与されましたので、伝達をいたします。坂本議長は前にお進みください。 表彰状、合志市、坂本武人殿。 あなたは市議会議長として、15年市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第95回定期総会にあたり、本会表彰規定によって表彰いたします。 令和元年6月11日、全国市議会議長会会長、野尻哲雄。 同じく、表彰状、合志市、坂本武人殿。 あなたは市議会副議長として、4年市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第95回定期総会にあたり、本会表彰規定によって表彰いたします。 令和元年6月11日、全国市議会議長会会長、野尻哲夫。 ○副議長青木照美君) ここで、坂本議長と交代いたします。 ○議長(坂本武人君) さらに、第94回九州議会議長会定期総会におきまして、吉永議員九州議会議長理事として感謝状が贈られております。伝達したいと思いますので、吉永議員は前にお進みください。 感謝状、吉永健司様。 あなたは九州議会議長理事として、会務運営の重責にあたられ、その使命達成に尽くされた功績は誠に顕著なものがあります。よって第94回定期総会にあたり、深甚なる感謝の意を表します。 令和元年5月30日、九州議会議長会会長、阿部新之助代読。 おめでとうございます。 引き続き、諸般の報告の議事を続けます。 報告の第2点は、例月出納検査の結果報告です。この件につきましては、地方自治法235条の2第3項の規定により、2月、3月、4月及び5月に実施されたその結果が監査委員から報告されています。内容につきましては、先に報告書の写しを送付していますので省略いたします。 報告の第3点は、今期定例会の説明員についてです。今期定例会の説明員は、地方自治法第121条第1項の規定により、荒木市長、中島教育長に出席の要求をいたしましたところ、お手元に配付していますように、それぞれ関係部局、課等の長に説明の委任がなされています。 以上で、日程第3、諸般の報告を終了しました。                ――――――○―――――― △日程第4 議案第36号から報告第6号まで ○議長(坂本武人君) これから、日程第4、議案第36号 熊本県市町村総合事務組合の共同処理する事務の変更及び規約の一部変更から、報告第6号、専決処分損害賠償に係る額の決定)の報告まで、19件について一括して議題といたします。               ―――――――――――――――― 議案第36号 熊本県市町村総合事務組合の共同処理する事務の変更及び規約の一部変更 同意第17号 合志市教育委員会委員の任命 議案第37号 合志市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例 議案第38号 合志市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例 議案第39号 合志市重度心身障害者医療費助成に関する条例の一部を改正する条例 議案第40号 合志市営住宅条例の一部を改正する条例 議案第41号 合志市下水道条例の一部を改正する条例 議案第42号 合志市立学校設置条例の一部を改正する条例 議案第43号 合志市特別職等の非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例 議案第44号 令和元年度合志市一般会計補正予算(第1号) 議案第45号 令和元年度合志市介護保険特別会計補正予算(第1号) 議案第46号 令和元年度合志市水道事業会計補正予算(第1号) 議案第47号 令和元年度合志市工業用水道事業会計補正予算(第1号) 議案第48号 令和元年度合志市下水道事業会計補正予算(第1号) 諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めること 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めること 報告第4号 平成30年度合志市一般会計繰越明許費の報告 報告第5号 平成30年度合志市下水道事業会計予算繰越の報告 報告第6号 専決処分損害賠償に係る額の決定)の報告               ―――――――――――――――― ○議長(坂本武人君) 提案理由の説明を求めます。荒木市長。 ◎市長(荒木義行君) 議案第36号 熊本県市町村総合事務組合の共同処理する事務の変更及び規約の一部変更につきまして、ご説明申し上げます。 熊本県市町村総合事務組合規約第3条第10号に規定する交通災害事務から、令和元年8月31日をもって合志市が脱退するため、規約の一部変更を行うものでございます。 同意第17号 合志市教育委員会委員の任命につきまして、ご説明申し上げます。 本年6月27日をもって任期が満了する、髙見博英氏の後任の合志市教育委員会委員として、池頭俊氏を任命いたしたく、ご提案申し上げるものでございます。 同氏は、高潔な人柄で、長く学校教育に携わられ、菊池郡大津町立菊阿中学校、西合志町立西合志東小学校、ほか3校の学校長を歴任し、組織の管理者としても活躍しておられました。その豊富な知識と経験は本市の教育行政に生かされるものと考えますので、議会同意を求めるものでございます。 議案第37号 合志市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定につきまして、ご説明申し上げます。 今回の改正は、働き方改革の一環として、職員勤務時間における長時間労働の是正のための措置として、時間外勤務命令の上限を定めるために必要な改正を行うものでございます。 議案第38号 合志市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例の制定につきまして、ご説明申し上げます。 今回の改正は、災害弔慰金の支給等に関する法律等の改正に伴い、災害援護資金の貸付けに係る保証人、利率及び償還方法の規定を改めるほか、所要の規定整備をする必要があるため、条例の一部を改正するものでございます。 議案第39号 合志市重度心身障害者医療費助成に関する条例の一部を改正する条例の制定につきまして、ご説明申し上げます。 今回の改正は、「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律」の施行による児童福祉法の改正に伴い、合志市重度心身障害者医療費助成に関する条例中に引用する条項の番号が変更されたため、改正を行うものでございます。 議案第40号 合志市営住宅条例の一部を改正する条例の制定につきまして、ご説明申し上げます。 現在、262戸の市営住宅を設置しておりますが、そのうち熊本地震で被災した2戸を解体撤去し、管理戸数が減となりましたので、条例の一部改正を行うものでございます。 議案第41号 合志市下水道条例の一部を改正する条例の制定につきまして、ご説明申し上げます。 現在の下水道使用料は、前回の改定からおおむね5年を経過しており、使用料改定については、合志市上下水道事業運営審議会に諮問を行いました。平成30年度に慎重な審議をしていただき、本年3月に答申があり、急な負担増は市民に及ぼす影響が大きいので、まずは10%の増額との提案がありました。 今回、その答申に基づき、下水道使用料の改定を行うことにより、事業の経営改善を図るため、条例の一部改正を行うものでございます。 議案第42号 合志市立学校設置条例の一部を改正する条例の制定につきまして、ご説明申し上げます。 今回の改正は、令和3年4月に開校予定の小学校及び中学校について、地方自治法第244条の2の規定に基づき、公の施設の設置を条例で定めなければならないため、条例の一部改正を行うものでございます。 議案第43号 合志市特別職等の非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定につきまして、ご説明申し上げます。 今回の改正は、国会議員選挙等の執行経費の基準に関する法律及び公職選挙法の一部を改正する法律公布され、選挙長等の報酬額が改正されたことに伴い、合志市特別職等の非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例において定めている選挙長等の報酬額について、所要の改正を行うものでございます。 議案第44号 令和元年度合志市一般会計補正予算(第1号)につきまして、ご説明申し上げます。 今回の補正は、既定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ2億4,962万1,000円を追加し、予算総額を246億1,962万1,000円とするものです。 議案第45号 令和元年度合志市介護保険特別会計補正予算(第1号)の決定につきまして、ご説明申し上げます。 今回の補正は、既定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ77万8,000円を追加し、予算総額を44億89万9,000円といたしております。 議案第46号 令和元年度合志市水道事業会計補正予算(第1号)につきまして、ご説明申し上げます。 収益的収入及び支出につきましては、水道事業収益を534万1,000円追加し、総額8億5,387万4,000円とし、水道事業費用を718万7,000円追加し、総額6億6,576万3,000円とするものでございます。 議案第47号 令和元年度合志市工業用水道事業会計補正予算(第1号)につきまして、ご説明申し上げます。 収益的収入及び支出につきましては、工業用水道事業費用を3万2,000円追加し、総額4,303万1,000円とするものでございます。 議案第48号 令和元年度合志市下水道事業会計補正予算(第1号)につきまして、ご説明申し上げます。 収益的収入及び支出につきましては、下水道事業収益を3,644万4,000円追加し、総額14億342万2,000円とし、下水道事業費用を2,409万5,000円追加し、総額15億3,140万6,000円とするものでございます。 諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることにつきまして、ご説明を申し上げます。 現委員であります上原哲也氏の任期が令和元年9月30日をもって満了いたしますので、後任委員として惠濃裕司氏を推薦いたしたく、ご提案申し上げるものでございます。 同氏は、小中学校長、熊本県教育人権同和教育課長、合志市教育委員会教育長等を歴任し、誠実な人柄で人望も厚く、人権擁護委員にふさわしい方であると考えますので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものでございます。 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることにつきまして、ご説明申し上げます。 現委員であります戸浪佳寿子氏の任期が令和元年9月30日をもって満了いたしますので、後任委員として川畑愛子氏を推薦いたしたく、ご提案申し上げるものでございます。 同氏は、合志南小学校PTA会長、合志市PTA連絡協議会会長、合志市人権ふれあいセンター指導補助等を歴任し、誠実な人柄で人望も厚く、人権擁護委員にふさわしい方であると考えますので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものでございます。 報告第4号 平成30年度合志市一般会計繰越明許費につきまして、ご説明申し上げます。 平成30年度一般会計予算のうち、国・県の補助事業制度等により実施する事業において、年度内に完了ができなかった9事業、8億1,871万8,000円につきまして、繰越明許費繰越計算書を調製いたしましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告いたします。 報告第5号 平成30年度合志市下水道事業会計予算繰越につきまして、ご報告申し上げます。 これは、下水道事業において、年度内に完了ができなかった、すずかけ台汚水幹線管渠築造工事に係る経費1,257万2,000円について、建設改良費の繰越を行いましたので、予算繰越計算書を調製し、地方公営企業法第26条第3項の規定により報告いたします。 報告第6号 専決処分損害賠償に係る額の決定)につきまして、ご説明申し上げます。 専決処分書のとおり、平成31年4月16日午後4時55分頃、合志市須屋1399番地、須屋市民センター駐車場において、開館時に地中に収納すべき車止めポールを収納し忘れたことにより、同施設利用者の出庫時に車両の左側面に損傷を与えたことについて、損害賠償の額9万691円で示談し、5月31日に専決処分を行いましたので、地方自治法第180条第2項の規定により報告いたします。 ○議長(坂本武人君) 以上で、提案理由の説明は終了いたしました。 次の日程は、議長常任委員会委員の辞任の件となっておりますので、地方自治法第117条の規定により、一時退席いたします。青木副議長議長席にお着きください。                〔坂本武人議長退席・退場〕                ――――――○―――――― △日程第5 坂本武人議長常任委員会委員の辞任について
    副議長青木照美君) これから日程第5、坂本武人議長常任委員会委員の辞任についてを議題といたします。 本件につきましては、坂本武人議長から常任委員会委員を辞任したいとの申し出があります。議長はその職責上、どの委員会にも出席する権限を有しているほか、本会議の可否同数の際における採決権など、議長固有の権限を考慮するとき、常任委員会に委員として所属することは適当ではなく、また行政実例でも議長については辞任を認めているところでありますので、総務常任委員会及び予算決算常任委員会を辞任したいとするものでございます。 お諮りします。まず、総務常任委員会委員の辞任を許可することに異議ありませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○副議長青木照美君) 異議なしと認めます。したがって、申し出のとおり、辞任を許可することに決定いたしました。 続きまして、予算決算常任委員会委員の辞任を許可することに異議ありませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○副議長青木照美君) 異議なしと認めます。したがって、申し出のとおり、辞任を許可することに決定いたしました。 日程第5の審議が終了しましたので、坂本議長と交代いたします。事務局に申し上げます。坂本武人議長に入場されるよう、お伝えください。                〔坂本武人議長入場・着席〕                ――――――○―――――― ○議長(坂本武人君) 本日の最後は、休会の件についてお諮りします。明日、6月15日から16日までの二日間は、休日のため会議は休会したいと思います。これに異議ありませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(坂本武人君) 異議なしと認めます。したがって、明日6月15日から16日までの二日間は休会することに決定いたしました。 次の会議は、6月17日月曜日午前10時から開きます。 なお、報告事項を申し上げます。 本日、議題といたしました案件に関する質疑及び議案第36号及び同意第17号の討論の通告期限は、6月17日の午前10時までとなっていますので、よろしくお願いいたします。 本日は、これで散会いたします。 大変お疲れさまでした。                  午前10時33分 散会...