合志市議会 > 2020-12-18 >
12月18日-05号

ツイート シェア
  1. 合志市議会 2020-12-18
    12月18日-05号


    取得元: 合志市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-05-07
    令和2年12月 定例会(第4回)            令和2年第4回合志市議会定例会会議録 第5号令和2年12月18日(金曜日)              ―――――――――――――――――   議事日程 第5号  令和2年12月18日(金曜日)午前10時00分開議 第1 (議案第58号)合志手数料徴収条例の一部を改正する条例」から(請願第1号)地方    たばこ税を活用した分煙環境整備に関する請願書」まで15件について[委員長報告、委    員長報告に対する質疑、討論、表決]    ただし、15件の議案等の番号は、    (1)議案第58号(2)議案第59号    (3)議案第60号(4)議案第61号    (5)議案第62号(6)議案第63号    (7)議案第64号(8)議案第65号    (9)議案第66号(10)議案第67号    (11)議案第68号(12)議案第69号    (13)議案第70号(14)議案第71号    (15)請願第1号    とする。 第2 (承認第16号)専決処分(令和2年度合志一般会計補正予算(第8号))の承認」に    ついて[討論、表決] 第3 (諮問第2号)人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めること」について[討論、    表決] 第4 (委員会提出議案第5号)たばこ税を活用した分煙環境整備に関する意見書」の提出に    ついて[提案理由の説明、質疑、討論、表決] 第5 (議員提出議案第8号)不妊治療への保険適用の拡大を求める意見書」の提出について    [提案理由の説明、質疑、討論、表決] 第6 (議案第72号)令和2年度合志一般会計補正予算(第10号)」について[提案理由の    説明、質疑、討論、表決] 第7 (議案第73号)財産の取得」について[提案理由の説明、質疑、討論、表決] 第8 (報告第13号)専決処分損害賠償に係る額の決定)の報告」について[報告書の説明    、質疑] 第9 閉会中の所管事務継続調査申し出について(総務、文教経済健康福祉予算決算、    議会運営の各委員長) 第10 議員の派遣について               ――――――――――――――――本日の会議に付した事件 議案第58号 合志手数料徴収条例の一部を改正する条例 議案第59号 税外収入金に係る督促手数料及び延滞金徴収に関する条例の一部を改正する条例 議案第60号 合志特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める       条例の一部を改正する条例 議案第61号 合志介護保険条例の一部を改正する条例 議案第62号 合志後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例 議案第63号 合志監査委員に関する条例の一部を改正する条例 議案第64号 合志水道事業工業用水道事業及び下水道事業設置等に関する条例の一部を       改正する条例 議案第65号 令和2年度合志一般会計補正予算(第9号) 議案第66号 令和2年度合志介護保険特別会計補正予算(第2号) 議案第67号 令和2年度合志国民健康保険特別会計補正予算(第3号) 議案第68号 令和2年度合志後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号) 議案第69号 令和2年度合志水道事業会計補正予算(第3号) 議案第70号 令和2年度合志下水道事業会計補正予算(第2号) 議案第71号 合志新市建設計画の変更 議案第72号 令和2年度合志一般会計補正予算(第10号) 議案第73号 財産の取得 請願第1号 地方たばこ税を活用した分煙環境整備に関する請願書 承認第16号 専決処分(令和2年度合志一般会計補正予算(第8号) 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めること 委員会提出議案第5号 たばこ税を活用した分煙環境整備に関する意見書の提出について 議員提出議案第8号 不妊治療への保険適用の拡大を求める意見書の提出について 報告第13号 専決処分損害賠償に係る額の決定)の報告 閉会中の所管事務継続調査申し出 議員の派遣                ――――――○――――――出席議員氏名(19人)         1番  永 清 和 寛 君         2番  辻    藍  君         3番  辻   大二郎 君         4番  後 藤 祐 二 君         5番  犬 童 正 洋 君         6番  澤 田 雄 二 君         7番  野 口 正 一 君         8番  齋 藤 正 昭 君         9番  青 山 隆 幸 君        10番  西 嶌 隆 博 君        11番  後 藤 修 一 君        12番  濱 元 幸一郎 君        13番  上 田 欣 也 君        14番  坂 本 早 苗 君        15番  吉 永 健 司 君        16番  来 海 恵 子 君        17番  松 井 美津子 君        18番  青 木 照 美 君        19番  坂 本 武 人 君                ――――――○――――――欠席議員氏名(なし)                ――――――○――――――説明のため出席した者の職氏名        市 長  荒 木 義 行 君        副市長  濵 田 善 也 君      会計管理者  中 村 公 彦 君       総務部長  髙 島 圭 二 君        政策監  岡 田 竜太郎 君     市民生活部長  中 嶋 民 智 君     健康福祉部長  岩 田 建 一 君     産業振興部長  工 藤 一 伸 君     都市建設部長  大 茂 竜 二 君       水道局長  澤 田 勝 矢 君        教育長  中 島 栄 治 君       教育部長  岩 男 竜 彦 君                ――――――○――――――事務局職員出席者     議会事務局長  狩 野 紀 彦  議会事務局次長補佐  末 永   舞      議会班主査  大 塚 裕 貴      議会班主事  宮 尾 和 樹                ――――――○――――――                  午前10時00分 開議 ○議長(坂本武人君) これから会議を開きます。 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。                ――――――○―――――― △日程第1 議案第58号から請願第1号まで ○議長(坂本武人君) 日程第1、議案第58号 合志手数料徴収条例の一部を改正する条例から、請願第1号 地方たばこ税を活用した分煙環境整備に関する請願書までの15件について一括して議題といたします。               ―――――――――――――――― 議案第58号 合志手数料徴収条例の一部を改正する条例 議案第59号 税外収入金に係る督促手数料及び延滞金徴収に関する条例の一部を改正する条例 議案第60号 合志特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例 議案第61号 合志介護保険条例の一部を改正する条例 議案第62号 合志後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例 議案第63号 合志監査委員に関する条例の一部を改正する条例 議案第64号 合志水道事業工業用水道事業及び下水道事業設置等に関する条例の一部を改正する条例 議案第65号 令和2年度合志一般会計補正予算(第9号) 議案第66号 令和2年度合志介護保険特別会計補正予算(第2号) 議案第67号 令和2年度合志国民健康保険特別会計補正予算(第3号) 議案第68号 令和2年度合志後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号) 議案第69号 令和2年度合志水道事業会計補正予算(第3号) 議案第70号 令和2年度合志下水道事業会計補正予算(第2号) 議案第71号 合志新市建設計画の変更 請願第1号 地方たばこ税を活用した分煙環境整備に関する請願書               ―――――――――――――――― ○議長(坂本武人君) ただいま議題といたしました15件は、12月3日各常任委員会に付託した事件です。各常任委員会から委員会審査報告書が提出されております。 これから、各常任委員会における審査、調査の経過及び結果について、各常任委員長報告を求めます。 はじめに、後藤総務常任委員長。 ◎総務常任委員長後藤修一君) 皆さん、おはようございます。議席番号11番、九思会の後藤修一です。令和2年第4回定例会総務常任委員長報告をいたします。 令和2年12月3日、令和2年第4回定例会において、総務常任委員会に付託された事件の審査結果を会議規則第112条の規定により報告いたします。 本委員会に付託された事件名、議決の結果及びその理由につきましては、お手元に配付しております「総務常任委員会審査報告書」のとおりです。 審査の経過としましては、12月4日に委員会を開催し、執行部から詳細な説明を受け、慎重に審査いたしました。 付託された事件の審査結果と審査の過程において議論されました主なものを報告いたします。 まず、審査結果につきましては、 議案第58号 合志手数料徴収条例の一部を改正する条例 議案第59号 税外収入金に係る督促手数料及び延滞金徴収に関する条例の一部を改正する条例 議案第63号 合志監査委員に関する条例の一部を改正する条例 議案第71号 合志新市建設計画の変更 以上の4件は、内容を妥当なものと認め、全会一致で「原案を可決すべきもの」と決定いたしました。 請願第1号 地方たばこ税を活用した分煙環境整備に関する請願書 本件につきましては、慎重審査し願意を妥当なものと認め、全会一致で「採択すべきもの」と決定いたしました。 続きまして、審査の過程で論議されました主なものを報告いたします。 議案第58号 合志手数料徴収条例の一部を改正する条例 委員より、「火薬類取締法に基づく保安検査立入検査事務を行う際は、専門的な知識を持った者が必要ではないか」との質疑に対して、執行部より、「本市では九州沖縄農業研究センターの申請のみと聞いており、立入検査などが発生した場合は県と情報を共有し、県火薬保管協会巡回指導員とともに対応することになる」との答弁がありました。 議案第59号 税外収入金に係る督促手数料及び延滞金徴収に関する条例の一部を改正する条例 委員より、「条例改正の内容は」との質疑に対して、執行部より、「地方税法等の改正に伴う名称の変更である」との答弁がありました。 議案第63号 合志監査委員に関する条例の一部を改正する条例 委員より、「条例内容自体は変わらないのか」との質疑に対して、執行部より、「地方自治法普通地方公共団体の長等の損害賠償責任の一部免責の条文が新たに加えられたことに伴い条例改正が必要になったものである」との答弁がありました。 議案第71号 合志新市建設計画の変更について 委員より、「財政計画について、新型コロナウイルス感染症の影響が反映されたものか」との質疑に対して、執行部より、「令和5年度までは従前の計画値であり、令和6年度と7年度は推計値を採用している。今回の変更は新型コロナウイルス感染症は反映していない」との答弁がありました。 以上で、令和2年第4回定例会において、総務常任委員会に付託された議案4件、請願1件についての委員会審査報告を終わります。 議員の皆様には、委員会決定どおりご賛同いただきますようお願いいたします。 ○議長(坂本武人君) 続きまして、西嶌文教経済常任委員長。 ◎文教経済常任委員長西嶌隆博君) おはようございます。議席番号10番、九思会、西嶌です。文教経済常任委員長報告をさせていただきます。 令和2年12月3日、令和2年第4回定例会において、文教経済常任委員会に付託された事件の審査結果を会議規則第112条の規定により報告させていただきます。 本委員会に付託された事件名、議決の結果及びその理由につきましては、お手元に配付しております「文教経済常任委員会審査報告書」のとおりです。 審査の経過としまして、12月4日に委員会を開催し、執行部から詳細な説明を受け、慎重に審査いたしました。 付託された事件の審査結果と審査の過程において論議された主なものを報告させていただきます。 まず、審査結果につきましては、 議案第64号 合志水道事業工業用水道事業及び下水道事業設置等に関する条例の一部を改正する条例 議案第69号 令和2年度合志水道事業会計補正予算(第3号) 議案第70号 令和2年度合志下水道事業会計補正予算(第2号) 以上、3件につきましては、内容を妥当なものだと認め、全会一致で「原案を可決すべきもの」といたしました。 続きまして、審査の過程で論議された主なものを報告します。 議案第70号 令和2年度合志下水道事業会計補正予算(第2号) 委員より、「下水道事業収益において、国庫補助金が増額されているが、これは水洗便所改造助成金に対する国からの補助金ということか」との質疑に対して、執行部より、「そのとおり、国からの補助金である」と答弁がありました。 また、委員より、「企業債において、建設改良企業債の一部を準建設改良企業債特別措置分への組み替えとあるが、準建設改良企業債とはどのようなものなのか」との質疑に対して、執行部より、「準建設改良企業債は、建設改良企業債への元金償還金の財源として借り入れができる性質のものであり、この組み替えに対する資本的収入の増減はない」と答弁がありました。 以上で、令和2年第4回定例会において、文教経済常任委員会に付託された議案3件についての委員長報告を終わります。 議員皆様には、委員会決定どおりご賛同いただきますようにお願い申し上げます。 ○議長(坂本武人君) 続きまして、松井健康福祉常任委員長。 ◎健康福祉常任委員長松井美津子君) おはようございます。令和2年第4回定例会健康福祉常任委員長報告をいたします。 令和2年12月3日、令和2年第4回定例会において、健康福祉常任委員会に付託された事件の審査結果を会議規則第112条の規定により報告いたします。 本委員会に付託された事件名、議決の結果及びその理由につきましては、お手元に配付しております「健康福祉常任委員会審査報告書」のとおりです。 審査の経過としましては、12月4日に委員会を開催し、執行部から詳細な説明を受け、慎重に審査いたしました。 付託された事件の審査結果と審査の過程において論議された主なものを報告いたします。 まず、審査結果につきましては、 議案第60号 合志特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例 議案第61号 合志介護保険条例の一部を改正する条例 議案第62号 合志後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例 議案第66号 令和2年度合志介護保険特別会計補正予算(第2号) 議案第67号 令和2年度合志国民健康保険特別会計補正予算(第3号) 議案第68号 令和2年度合志後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号) 以上、6件につきましては、内容を妥当なものと認め、全会一致で「原案を可決すべきもの」と決定いたしました。 続きまして、審査の過程で論議された主なものを報告いたします。 議案第60号 合志特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例 委員より、「地域型保育事業について、法改正により市外施設の確認が不要となったが支障はないのか」との質疑に対して、執行部より、「事業所が所在する市町村で国が定めた基準に基づき確認しているので支障はない」との答弁がございました。 議案第61号 合志介護保険条例の一部を改正する条例 委員より、「端数処理の方法について、県内他市と実施方法が違っていたのか」との質疑に対して、執行部より、「今回の改正に伴い、県内他市の状況を調査した結果、地方税法にのっとった端数処理を行っていた自治体が多かったため、改正の必要があると判断した」との答弁がありました。 議案第62号 合志後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例 委員より、「他の保険料等も同じような改正となるのか」との質疑に対して、執行部より、「市税については、既に条例改正を行っており、介護保険料等についても、今回改正を行うものである」との答弁がありました。 議案第67号 令和2年度合志国民健康保険特別会計補正予算(第3号) 委員より、「県の標準システム導入に伴う市システム改修費の減額だが、標準システム導入費用はかかるのか」との質疑に対して、執行部より、「標準システム導入費用については、市の負担は発生しないという説明を受けている」との答弁がありました。 以上で、令和2年第4回定例会において、健康福祉常任委員会に付託された議案6件についての委員会審査報告を終わります。 議員皆様には、委員会決定どおりご賛同いただきますよう、よろしくお願いいたします。 ○議長(坂本武人君) 続きまして、青木予算決算常任委員長。 ◎予算決算常任委員長青木照美君) おはようございます。予算決算常任委員長報告をいたします。 令和2年12月3日、令和2年第4回定例会において、予算決算常任委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第112条の規定により報告いたします。 本委員会に付託されました事件名、議決の結果及びその報告につきましては、お手元に配付しております「予算決算常任委員会審査報告書」のとおりです。 付託された事件の審査経過審査結果などについて報告いたします。 まず、付託されました事件は、次の1件です。 議案第65号 令和2年度合志一般会計補正予算(第9号) 続きまして、審査経過及び総括質疑などについて主なものを報告いたします。 令和2年12月3日、予算決算常任委員会(全体会) 令和2年12月4日、予算決算常任委員会(各分科会) 令和2年12月10日、予算決算常任委員会(全体会) 令和2年12月16日、予算決算常任委員会(全体会) 執行部に対する総括質疑のあと、討論、採決を行いました。 なお、総括質疑の内容については次のとおりです。 (1)市道御代志木原野線の整備に伴う交通渋滞について 質疑内容 ①工事に至る経緯及び概要の確認 ②県道熊本菊鹿線への影響について 答弁の要旨 周辺の土地利用計画により、市道御代志木原野線は東西に連絡する主要路線となり、交通量歩行者の増加が相当数見込まれるため、市道整備だけでなく、市道の2車線化も含めた整備に至ったものである。当該路線の2車線化の影響も含めると、市道御代志木原野線計画交通量は増加するものの、今回の車道拡幅歩道設置により、市民の移動の円滑化及び小中学生の通学路の安全な通行の確保を図ることができると期待している。 今回の整備により、県道熊本菊鹿線においても一定の交通量増加が見込まれるところであり、市道御代志木原野線との交差点については、右折レーンの設置を実施する。付近の市道木原野中1号線との交差点においても、右折レーンの設置のため令和元年度より要望を行っている。 なお、当委員会としても、県との協議を引き続き、さらに強く行うべく要望した。 (2)保育補助者雇強化事業補助金 質疑内容 ①補助金を申請しない施設の状況把握について ②補助者を希望している施設への対応について 答弁の要旨 要件である週30時間以内の短時間勤務への条件が厳しい、募集に対し応募がない、施設の事情や運営方針によるもの、また、現在の運営体制で対応ができるとの理由があった。 応募がない施設に対しては支援の必要があると思われ、保育士不足解消を目的に市が実施している保育士等人材バンクを活用し、広報紙ホームページ等にて登録呼びかけを行い、施設への橋渡しをすることができると考えている。 なお、保育の質の向上において、当委員会としては必要不可欠な事業であると認識しているため、事業の促進を要望した。 審査結果につきまして、 議案第65号 令和2年度合志一般会計補正予算(第9号) 本件は、内容を妥当なものと認め、全会一致で「原案を可決すべきもの」と決定いたしました。 以上で、令和2年第4回定例会において、予算決算常任委員会に付託された議案に対しての委員長報告を終わります。 議員の皆様には、委員会決定どおりご賛同いただきますよう、よろしくお願いいたします。 ○議長(坂本武人君) 以上で、常任委員長報告が終了しました。 これから、委員長報告に対する質疑を行います。 各委員長報告に対する質疑の通告はありませんので、これで委員長報告に対する質疑を終了いたします。 これから討論を行います。議案第58号、議案第59号、議案第60号、議案第61号、議案第62号、議案第63号、議案第64号、議案第65号、議案第66号、議案第67号、議案第68号、議案第69号、議案第70号、議案第71号、請願第1号については、討論の通告がありませんので、これで討論を終わります。 以上で、全ての討論が終了いたしました。 これから採決を行います。 お諮りします。本15件に対する各委員会審査報告原案可決及び採択です。本15件を各委員会審査報告のとおり、決定することに異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂本武人君) 異議なしと認めます。 したがって、本15件は各委員会審査報告のとおり可決及び採択されました。                ――――――○―――――― △日程第2 承認第16号 専決処分(令和2年度合志一般会計補正予算(第8号))の承認」について ○議長(坂本武人君) 日程第2、承認第16号 専決処分(令和2年度合志一般会計補正予算(第8号)の承認についてを議題といたします。 本件に関する提案理由の説明及び質疑は既に終了しておりますので、これから討論を行います。 承認第16号については、討論の通告がありませんので、これで討論を終わります。 これから採決を行います。承認第16号を承認することに異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂本武人君) 異議なしと認めます。 したがって、本件は承認することに決定いたしました。                ――――――○―――――― △日程第3 諮問第2号 人権擁護委員候補の推薦につき意見を求めること」について ○議長(坂本武人君) 日程第3、諮問第2号人権擁護委員候補の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。 本件に関する提案理由の説明及び質疑は既に終了しておりますので、これから討論を行います。 諮問第2号については、討論の通告がありませんので、これで討論を終わります。 これから諮問第2号について採決いたします。 お諮りします。本件は、赤坂一矢さんを適任とすることに異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂本武人君) 異議なしと認めます。 したがって、本件は、赤坂一矢さんを適任とすることに決定いたしました。                ――――――○――――――
    △日程第4 委員会提出議案第5号 たばこ税を活用した分煙環境整備に関する意見書」の提出について ○議長(坂本武人君) 日程第4、委員会提出議案第5号 たばこ税を活用した分煙環境整備に関する意見書の提出についてを議題といたします。 提案理由の説明を求めます。後藤修一総務常任委員長。 ◎総務常任委員長後藤修一君) 議席番号11番、九思会、後藤修一です。 委員会提出議案第5号 たばこ税を活用した分煙環境整備に関する意見書提案理由を申し上げます。 提案理由 健康増進法の一部を改正する法律が公布され、一部の行政庁舎では敷地内全面禁煙となったところもありました。結果として、近隣施設の喫煙場所に集中しての喫煙や、路上での喫煙を余儀なくされており、望まない受動喫煙が誘発されている状況になっております。望まざる受動喫煙を防止し、喫煙者と非喫煙者がお互い気持ちよく生活できるように分煙環境の整備を国に求めるため、会議規則第14条の規定により提出するものであります。 ○議長(坂本武人君) 提案理由の説明が終了しましたので、これから質疑を行います。 本件については、質疑の通告がありませんので、これで質疑を終わります。 なお、議題としております委員会提出議案第5号 たばこ税を活用した分煙環境整備に関する意見書の提出については、会議規則第39条第2項の規定により委員会付託しないこととなっておりますので、引き続き討論を行います。 本件については、討論の通告がありませんので、これで委員会提出議案第5号の討論を終わります。 これから、委員会提出議案第5号 たばこ税を活用した分煙環境整備に関する意見書の提出について採決いたします。 お諮りします。本件を原案のとおり決定することに異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂本武人君) 異議なしと認めます。 したがって、本件は原案のとおり可決されました。                ――――――○―――――― △日程第5 議員提出議案第8号 不妊治療への保険適用の拡大を求める意見書」の提出について ○議長(坂本武人君) 日程第5、議員提出議案第8号 不妊治療への保険適用の拡大を求める意見書の提出についてを議題といたします。 提案理由の説明を求めます。松井美津子議員。 ◆17番(松井美津子君) 17番、公明党の松井美津子でございます。 議会提出議案第8号 不妊治療への保険適用の拡大を求める意見書の提出について 上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出いたします。 提案理由といたしまして、現在不妊に悩み治療を受ける夫婦は5.5組に1組と言われております。高額な治療負担が出産への大きな弊害となってはなりませんので、一層の経済負担の軽減や相談体制拡充など幅広い支援が必要であることからも、国における不妊治療への保険適用の拡大を求めるため、会議規則第14条の規定により提出するものでございます。 議員の皆様のご賛同をよろしくお願い申し上げます。 ○議長(坂本武人君) 提案理由の説明が終了しましたので、これから質疑を行います。 本件については、質疑の通告がありませんので、これで質疑を終わります。 ただいま議題となっております議員議案第8号については、会議規則第39条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、これに異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂本武人君) 異議なしと認めます。 したがって、本件は委員会付託を省略することに決定いたしました。 引き続き討論を行います。 本件については、討論の通告がありませんので、これで議員提出議案第8号の討論を終わります。 これから、議員提出議案第8号 不妊治療への保険適用の拡大を求める意見書の提出についてを採決いたします。 お諮りします。本件を原案のとおり決定することに異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂本武人君) 異議なしと認めます。 したがって、本件は原案のとおり可決されました。                ――――――○―――――― △日程第6 議案第72号 令和2年度合志一般会計補正予算(第10号)」について ○議長(坂本武人君) 日程第6、議案第72号 令和2年度合志一般会計補正予算(第10号)についてを議題といたします。 提案理由の説明を求めます。荒木市長。 ◎市長(荒木義行君) 議案第72号 令和2年度合志一般会計補正予算(第10号)につきまして、ご説明申し上げます。 今回の補正は、規定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ4,550万6,000円を追加し、予算総額を369億7,842万2,000円といたしております。 ○議長(坂本武人君) 提案理由の説明が終了しましたので、これから質疑を行います。 本件については、質疑の通告がありませんので、これで質疑を終わります。 ただいま議題となっております議案第72号については、会議規則第39条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、これに異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂本武人君) 異議なしと認めます。 したがって、本件は委員会付託を省略することに決定いたしました。 引き続き、議案第72号について審議いたします。 これから討論を行います。 本件については、討論の通告がありませんので、これで議案第72号の討論を終わります。 これから、議案第72号 令和2年度合志一般会計補正予算(第10号)についてを採決いたします。 お諮りします。本件を原案のとおり決定することに異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂本武人君) 異議なしと認めます。 したがって、本件は原案のとおり可決されました。                ――――――○―――――― △日程第7 議案第73号 財産の取得について ○議長(坂本武人君) 日程第7、議案第73号 財産の取得についてを議題といたします。 提案理由の説明を求めます。荒木市長。 ◎市長(荒木義行君) 議案第73号 財産の取得につきまして、ご説明申し上げます。 市道御代志木原野線改良事業における道路用地及び調整池用地として、熊本県が所有する土地、合志市御代志字沖野1801番1、他5筆、1万5,852.78平方メートルについて、金額7,288万4,779円にて、11月19日に仮契約を締結したものでございます。 ○議長(坂本武人君) 提案理由の説明が終了しましたので、これから質疑を行います。 本件については、質疑の通告がありませんので、これで質疑を終わります。 ただいま議題となっております議案第73号については、会議規則第39条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、これに異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂本武人君) 異議なしと認めます。 したがって、本件は委員会付託を省略することに決定いたしました。 引き続き、議案第73号についてを審議いたします。 これから討論を行います。 本件については、討論の通告がありませんので、これで議案第73号の討論を終わります。 これから、議案第73号 財産の取得について採決いたします。 お諮りします。本件を原案のとおり決定することに異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂本武人君) 異議なしと認めます。 したがって、本件は原案のとおり可決されました。                ――――――○―――――― △日程第8 報告第13号 専決処分損害賠償に係る額の決定)の報告」について ○議長(坂本武人君) 日程第8、報告第13号 専決処分損害賠償に係る額の決定)の報告についてを議題といたします。 報告を求めます。荒木市長。 ◎市長(荒木義行君) 報告第13号 専決処分損害賠償に係る額の決定)につきまして、ご説明申し上げます。 専決処分書のとおり、10月14日午後7時10分頃、合志市須屋2184番地先路上において、合志市消防団第13分団第1班積載車の小型ポンプの充電器が、相手方所有の自家用車に接触し損傷を与えたことについて、損害賠償の額14万710円で示談し、11月23日に専決処分を行いましたので、地方自治法第180条第2項の規定により報告いたします。 ○議長(坂本武人君) 報告が終了しましたので、これから質疑を行います。 本件については、質疑の通告がありませんので、これで質疑を終わります。                ――――――○―――――― △日程第9 閉会中の所管事務継続調査申し出について ○議長(坂本武人君) 日程第9、閉会中の所管事務継続調査申し出についてを議題といたします。 本件につきましては、後藤総務常任委員長西嶌文教経済常任委員長松井健康福祉常任委員長青木予算決算常任委員長、来海議会運営委員長から、会議規則第113条の規定によりお手元に配付したとおり、所管事務について継続調査の申し出があります。 これを承認することに異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂本武人君) 異議なしと認めます。 したがって、本件は承認されました。                ――――――○―――――― △日程第10 議員の派遣について ○議長(坂本武人君) 日程第10、議員の派遣について、議題といたします。 本件については、会議規則第170条第1項の規定により、議員の派遣について、お手元に配付しておりますとおり、第28回熊本県市議会議員研修会の開催が計画されております。また、新たに議員派遣が生じた場合や議員派遣する際において、諸事情により期間や派遣場所、または派遣議員等の変更が生じた場合においては、議長に一任いただきたいと思いますが、これに異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂本武人君) 異議なしと認めます。 したがって、議員派遣が生じた場合や派遣内容に変更等が生じた場合、その変更にあたっては、議長に一任いただきます。 これで、全ての日程が終了しましたので、議事を閉じます。 閉会するにあたり、荒木市長から発言を求められておりますのでこれを許します。荒木市長。 ◎市長(荒木義行君) 令和2年第4回定例会閉会にあたりまして、一言ご挨拶を申し上げます。 議員各位におかれまして、今会期中、令和2年度補正予算をはじめ各議案につきまして、慎重かつ熱心なご審議をいただきましたことに深く感謝を申し上げます。また、一般質問におきましては、市政の各分野につきまして多数のご質問をいただき、市が抱える課題を明確にしていただきました。いずれも厳正に受け止め、財政並びに課題の所在を十分に認識し、真摯に対応していく所存でございます。 令和3年もすぐそこに迫っております。この一年を振り返りますと、本年はコロナウイルスが感染拡大する中、熊本県では蒲島県政4期目がスタートし、国内では安倍内閣から菅新内閣への発足、国外ではアメリカ大統領選挙でバイデン氏が勝利するなど様々な出来事がありました。 特に2月から全国的に感染拡大しました新型コロナウイルスにより、本年開催予定だった戦後2回目となる東京オリンピックは来年に延期となりました。本市においても、市民の皆様が毎年楽しみにされております市民まつり等多くの事業を中止せざるを得ない状況となり、本当に残念な年でありました。 新型コロナウイルスも一旦収束の兆しが見えてきた中ではございましたが、国内では11月から第3波となる新型コロナの感染が再び拡大し、現在も続いている状況でござます。1日当たりの新規陽性者は連日2,000人を超え、一部地域の医療体制は限界に達しつつあると報道されております。熊本県においても、先日14日から新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県のリスクレベルが最高レベルに引き上げられ、レベル5(限界警報)となっております。非常に深刻な状況になってきており、合志市でも頻繁に感染者が発生している状況でございますが、海外ではワクチンの接種が開始され、日本においても早い時期でのワクチン接種開始が望まれるところでもあります。 また、政府は15日の臨時閣議で、新型コロナウイルスの感染防止やポストコロナに向けた経済構造の転換など後押しする経済対策を実行するため、追加の歳出を19兆1,761億円とする今年度の第3次補正予算を決定いたしました。 補正予算の内容としましては、医療提供体制の強化、時短、休業要請、事業転換支援、行政デジタル化、脱炭素社会に向けた取り組みなどが盛り込まれております。 一方で、新型コロナウイルスの影響による企業業績の悪化や消費の低迷で、今年度の国の税収は当初の見込みから8兆円あまり減少し、国債の発行額は初めて100兆円を超える事態となっております。 こうした中ではありますが、今後予定されている第3次臨時交付金を含め、新型コロナウイルスの感染拡大の防止や、感染拡大の影響を受ける地域経済、住民生活の支援も、今後も効率的かつ効果的に取り組んでまいりたいと考えております。 新型コロナ対策では、合志市におきましても今年度当初から、議員の皆様のご協力、ご支援のもと、各種支援事業を実施させていただいたところでございます。議員の皆様におかれましても、声なき声に耳をすませ、地域の声を拾い上げ、このような支援はどうか、このような事業はどうかとのご意見を引き続きいただければ幸いでございます。 また、令和3年第1回定例会、あるいは緊急を要すると判断した場合には、臨時議会でのご審議をお願いすることもあろうかと存じますが、本年度同様、お力添えを何とぞよろしくお願い申し上げます。 ウィズコロナ、アフターコロナと社会全体で大きな変化が起きている中で、先月12月12日には議員の皆様方にも出席を賜りました中九州横断道路大津熊本道路の中心杭打ち式が滞りなく行われ、多くの方々の期待の大きさを再認識したところでもあります。国県にもこの地域の盛り上がりが伝わり、早期事業実施に向けた後押しになれたと思っています。特にこの道路の完成により渋滞の緩和、広域的な経済、物流、交流がますます活発になり、合志市はもちろんのこと、熊本県にとっても非常に効果の高い事業になると確信をいたしております。 また、本市の顔として整備を進める御代志土地区画整理事業の起工式や、菊池環境保全組合の新環境工場の使用開始、教育環境の充実を図るため整備を進めてきた合志楓の森小学校・中学校が来年4月には開校するなど、まちづくりに必要なものを一つひとつ組み上げてきています。 しかし、今回も専決処分報告及び補正予算の上程をしておりますが、今年度予算は369億円を超える規模になっております。これは、合志市の財政規模を大幅に上回っており、財政の破綻をさせずに市長として市民の生活を守っていくという責務がありますので、今後の経済対策、各種施策を真剣に検討してまいります。 将来にわたり市民サービスを継続していくには、財政運営の健全性を保ち、財政規律を堅持するための実効性のある仕組みを持つことが必要であります。そのためにも、今後とも公共サービスの公平性と適正化、歳出歳入の均衡を図りながら、心と体の健康、経済の健康、地域社会の健康、財政の健康、取り巻く全てのものが健康で幸せにつながっていく「健康幸福都市こうし」を皆様とともに目指してまいりたいと考えております。 結びになりますが、年明けの令和3年で合併15周年を迎えます。コロナ禍ということでもありますが、節目にふさわしい事業ができるように計画を進めてまいりたいと考えております。議員の皆様におかれましては、この1年間、市民の代表として、市政発展と住民福祉向上のため、本市が抱える数々の問題、課題の解決に向け、真摯にご議論、ご協力いただき、心から厚く御礼を申し上げます。行政としましても、議員の皆様、市民の皆様にきちんと対応できるよう、鋭意努力していく所存でございます。 本年も余すところあとわずかとなりましたが、議員の皆様には寒さ厳しき折、どうかご自愛の上、輝かしい新年をお迎えいただきたいと思います。今年一年、大変皆様にはお世話になりました。ありがとうございました。 ○議長(坂本武人君) 令和2年第4回合志市議会定例会を閉会するにあたり、一言ご挨拶を申し上げます。 いつもであれば師走の活気ある慌ただしさに目の回るこの時期でありますが、新型コロナ感染症の第3波到来となり、県下における累計感染者数も1,300人を超えるなど、春の緊急事態宣言下の重苦しさに増して予断を許さない厳しい年末となっております。 そのような状況の中、通常どおりの会期日程に戻し、本日ここに無事最終日を迎え、重要案件における慎重審議及び議決を賜ることができましたのは、議員各位の高い意識と柔軟な対応によるところが大きく感謝申し上げますとともに、心から敬意を表する次第であります。 また、執行部各位におかれましても、徹底した感染予防対策によりまして、議会運営に関しましても不足ない環境を提供いただきましたこと、誠にありがとうございます。重ねて厚く御礼申し上げます。 令和2年最後の定例会も本日で閉会を迎えますが、日本で初めての新型コロナ感染者が報告されてやがて1年が経過しようとしております。先に蔓延した中国の様子などの報道を見ながら、警察当局による都市封鎖やマスク未着用に対する攻撃や差別等々、日本では起こり得ないと、どこか対岸の火事として楽観していた人も少なくなかったのではないでしょうか。島国である我が国は、水際で食い止めることができる、万一侵入を許しても、すぐに隔離し、優秀な医療チームが万全の治療を施してくれる、感染はじきに終息し、日本の防疫体制のレベルの高さを世界に誇れる、当たり前のように信じておりましたが、その幻想はもろくも崩れ、それどころか政治も行政も対応できる法律が備えておらず、他国同様、常軌を逸したパニックに陥ってしまうこととなりました。 いまだ終息の見えない状況に変わりはございませんが、この1年間の悪戦苦闘を有意義に分析し、反省すべきところは反省して、常に最悪を想定することが肝要と考えます。 熊本地震以降、自然災害に対する意識や体制は限られた財源の中で少しずつ向上を遂げてまいりました。それでもまだまだ改善の余地は多く、更なる防災体制の強化を急がねばなりません。加えて、今後は新たに基礎自治体における最悪に対する防疫体制の構築も不可欠な政策となりました。これを怠ると、健康にも経済にも人権にも取り返しのつかない傷を与えかねないことも身に染みたことと存じます。ワクチンや特効薬の承認確保も少しずつですが見えてまいりました。正念場である年末年始を含むこの1か月を、冷静かつ積極的に十分な準備と気構えを持って乗り切っていただきますよう、市長はじめ執行部の皆様に強く要望いたしますとともに、議会といたしましても迅速かつ柔軟な対応と最大限の協力をお誓い申し上げる次第でありますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。 今年も残すところあとわずかとなりました。時々刻々と変わる状況、また様々な分野での制約による停滞が続いたことで、全ての方々が疲労困憊のことと存じます。 結びに、改めて執行部、そして我々市議会が、市民の健康と生活を守るという思いを一層強くし、緊密な協力を図り、リーダーシップを発揮する中で迎える新年が市民の皆様にとりまして、健やかで希望あふれる一年となりますよう祈念申し上げます。 併せまして、今年一年、議員各位へご協力に深甚なる謝意と敬意を表しまして閉会の挨拶といたします。 以上をもちまして、令和2年第4回合志市議会定例会を閉会いたします。 大変お疲れさまでした。                  午前10時46分 閉会地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。 合志市議会議長   坂 本 武 人 合志市議会議員   吉 永 健 司 合志市議会議員   来 海 恵 子            令和2年第4回合志市議会定例会提出議案議決事件名一覧表 (市長提出事件)┌──┬───────┬──────────────────────────┬─────────┬───────┐│一連│       │                          │         │       ││  │ 議案番号等 │     事       件       名     │  議決年月日  │ 議決の結果 ││番号│       │                          │         │       │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│  1│ 議案第 56号 │合志市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を   │ 令和2年11月26日 │  原案可決  ││  │       │改正する条例                    │         │       │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│  2│ 議案第 57号 │財産の取得                     │ 令和2年11月26日 │  原案可決  │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│  3│ 承認第 16号 │専決処分(令和2年度合志一般会計補正予算(第8  │ 令和2年12月18日 │  原案承認  ││  │       │号))の承認                    │         │       │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│  4│ 議案第 58号 │合志手数料徴収条例の一部を改正する条例      │ 令和2年12月18日 │  原案可決  │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│  5│ 議案第 59号 │税外収入金に係る督促手数料及び延滞金徴収に関す   │ 令和2年12月18日 │  原案可決  ││  │       │る条例の一部を改正する条例             │         │       │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│  6│ 議案第 60号 │合志特定教育保育施設及び特定地域型保育事業   │ 令和2年12月18日 │  原案可決  ││  │       │の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条  │         │       ││  │       │例                         │         │       │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│  7│ 議案第 61号 │合志介護保険条例の一部を改正する条例       │ 令和2年12月18日 │  原案可決  │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│  8│ 議案第 62号 │合志後期高齢者医療に関する条例の一部を改正す   │ 令和2年12月18日 │  原案可決  ││  │       │る条例                       │         │       │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│  9│ 議案第 63号 │合志監査委員に関する条例の一部を改正する条例   │ 令和2年12月18日 │  原案可決  │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 10│ 議案第 64号 │合志水道事業工業用水道事業及び下水道事業の   │ 令和2年12月18日 │  原案可決  ││  │       │設置等に関する条例の一部を改正する条例       │         │       │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 11│ 議案第 65号 │令和2年度合志一般会計補正予算(第9号)     │ 令和2年12月18日 │  原案可決  │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 12│ 議案第 66号 │令和2年度合志介護保険特別会計補正予算(第    │ 令和2年12月18日 │  原案可決  ││  │       │2号)                       │         │       │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 13│ 議案第 67号 │令和2年度合志国民健康保険特別会計補正予算    │ 令和2年12月18日 │  原案可決  ││  │       │(第3号)                     │         │       │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 14│ 議案第 68号 │令和2年度合志後期高齢者医療特別会計補正予算   │ 令和2年12月18日 │  原案可決  ││  │       │(第2号)                     │         │       │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 15│ 議案第 69号 │令和2年度合志水道事業会計補正予算(第3号)    │ 令和2年12月18日 │  原案可決  │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 16│ 議案第 70号 │令和2年度合志下水道事業会計補正予算(第2号)  │ 令和2年12月18日 │  原案可決  │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 17│ 議案第 71号 │合志新市建設計画の変更              │ 令和2年12月18日 │  原案可決  │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 18│ 諮問第 2号 │人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めること   │ 令和2年12月18日 │ 適任とする │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 19│ 報告第 11号 │専決処分損害賠償に係る額の決定)の報告      │ 令和2年12月 3日 │  報告終了  │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 20│ 報告第 12号 │専決処分損害賠償に係る額の決定)の報告      │ 令和2年12月 3日 │  報告終了  │└──┴───────┴──────────────────────────┴─────────┴───────┘ (追加提出事件)┌──┬───────┬──────────────────────────┬─────────┬───────┐│一連│       │                          │         │       ││  │ 議案番号等 │     事       件       名     │  議決年月日  │ 議決の結果 ││番号│       │                          │         │       │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 21│ 議案第 72号 │令和2年度合志一般会計補正予算(第10号)    │ 令和2年12月18日 │  原案可決  │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 22│ 議案第 73号 │財産の取得                     │ 令和2年12月18日 │  原案可決  │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 23│ 報告第 13号 │専決処分損害賠償に係る額の決定)の報告      │ 令和2年12月18日 │  報告終了  │└──┴───────┴──────────────────────────┴─────────┴───────┘ (請願・陳情)┌──┬───────┬──────────────────────────┬─────────┬───────┐│一連│       │                          │         │       ││  │ 議案番号等 │     事       件       名     │  議決年月日  │ 議決の結果 ││番号│       │                          │         │       │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 24│ 請願第 1号 │地方たばこ税を活用した分煙環境整備に関する請願書  │ 令和2年12月18日 │  採 択  │└──┴───────┴──────────────────────────┴─────────┴───────┘ (委員会提出議案)┌──┬───────┬──────────────────────────┬─────────┬───────┐│一連│       │                          │         │       ││  │ 議案番号等 │     事       件       名     │  議決年月日  │ 議決の結果 ││番号│       │                          │         │       │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 25│ 委員会提出 │「たばこ税を活用した分煙環境整備に関する意見書」の │ 令和2年12月18日 │  原案可決  ││  │ 議案第 5号 │提出                        │         │       │└──┴───────┴──────────────────────────┴─────────┴───────┘ (議員提出議案)┌──┬───────┬──────────────────────────┬─────────┬───────┐│一連│       │                          │         │       ││  │ 議案番号等 │     事       件       名     │  議決年月日  │ 議決の結果 ││番号│       │                          │         │       │├──┼───────┼──────────────────────────┼─────────┼───────┤│ 26│ 議員提出  │「不妊治療への保険適用の拡大を求める意見書」の提  │ 令和2年12月18日 │  原案可決  ││  │ 議案第 8号 │出                         │         │       │└──┴───────┴──────────────────────────┴─────────┴───────┘...