荒尾市議会 > 2021-03-23 >
2021-03-23 令和3年第2回定例会(5日目) 名簿
2021-03-23 令和3年第2回定例会(5日目) 本文

ツイート シェア
  1. 荒尾市議会 2021-03-23
    2021-03-23 令和3年第2回定例会(5日目) 本文


    取得元: 荒尾市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-07-07
    2021-03-23:令和3年第2回定例会(5日目) 本文 (文書 94 発言中)0 発言ヒット ▼最初のヒットへ(全 0 か所)/ 表示中の内容をダウンロード 1:◯議長安田康則君)                          午後1時30分 開会 ◯議長安田康則君) これより、本日の会議を開きます。  日程に入ります前に、この際、議長より申し上げます。  現在、本会議中のマスクの着用を義務づけておりますが、マスク着用のまま長時間にわたり発言を続けることは体調を崩す一因と考えられますことから、飛沫感染防止のために、議長席、壇上、質問席の3カ所については飛沫感染防止シートを設置しておりますので、この3カ所で発言する場合は、マスクの着用を求めないものとしますので、その旨、よろしくお願いいたします。  それでは、日程に従い会議を進めます。    ────────────────────────────────   日程第1議第11号専決処分について(令和2年度荒尾一般会計補正予算   (第13号))から日程第16議第26号令和2年度荒尾下水道事業会計補   正予算(第4号)まで(委員長報告質疑討論・表決) 2:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 日程第1、議第11号専決処分について(令和2年度荒尾一般会計補正予算(第13号))から、日程第16、議第26号令和2年度荒尾下水道事業会計補正予算(第4号)まで、以上、一括議題といたします。  この際、各常任委員長から、委員会審査経過及び結果について報告を求めます。総務文教常任委員長鶴田賢了議員。   〔総務文教常任委員長鶴田賢了登壇〕 3:◯総務文教常任委員長鶴田賢了君) ◯総務文教常任委員長鶴田賢了君) 総務文教常任委員会に付託されました事件の審査経過及び結果について、御報告いたします。  当委員会に付託されました議第13号荒尾職員定数条例の一部改正については、異議なく原案のとおり可決すべきものと決定しております。  以上です。 4:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 産業建設常任委員長菰田正也議員。   〔産業建設常任委員長菰田正也登壇〕 5:◯産業建設常任委員長菰田正也君) ◯産業建設常任委員長菰田正也君) 産業建設常任委員会に付託されました議案3件について、委員会における審査の結果及び経過について御報告いたします。  本委員会に付託されました議第12号荒尾新型コロナウイルス感染症対策制度融資利子補給基金条例の制定について、議第18号荒尾都市公園条例の一部改正について、議第21号市道路線の認定についての3議案は、いずれも異議なく全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定しております。  以上でございます。
    6:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 市民福祉常任委員長俣川勝範議員。   〔市民福祉常任委員長俣川勝範登壇〕 7:◯市民福祉常任委員長俣川勝範君) ◯市民福祉常任委員長俣川勝範君) 市民福祉常任委員会に付託されました事件の審査経過及び結果について御報告いたします。  議第14号荒尾家庭的保育事業等設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について、議第15号荒尾放課後児童健全育成事業設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について、議第16号荒尾介護保険条例の一部改正について、議第17号荒尾指定地域密着型サービス事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例等の一部改正について、議第19号荒尾消防団条例の一部改正について、議第20号荒尾消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について、以上の6議案については、審査の結果、いずれも原案可決であります。  審査経過。これらの6議案については、いずれも異義なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、市民福祉常任委員会委員長報告とさせていただきます。 8:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 財務常任委員長小田龍雄議員。   〔財務常任委員長小田龍雄登壇〕 9:◯財務常任委員長小田龍雄君) ◯財務常任委員長小田龍雄君) 財務常任委員会に付託されました議第11号、そして、議第22号から議第26号までの令和2年度補正予算関係の6議案につきまして、委員会における審査の結果および経過について御報告申し上げます。  まず、議第11号専決処分について(令和2年度荒尾一般会計補正予算(第13号))については、異議なく承認すべきものと決定しております。  次に、議第22号令和2年度荒尾一般会計補正予算(第14号)については、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定しております。  なお、残余の議第23号令和2年度荒尾国民健康保険特別会計補正予算(第5号)、議第24号令和2年度荒尾後期高齢者医療特別会計補正予算(第4号)、議第25号令和2年度荒尾南新地土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)、議第26号令和2年度荒尾下水道事業会計補正予算(第4号)の以上4議案は、いずれも異議なく原案のとおり可決すべきものと決定しております。  以上でございます。 10:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) これより、各常任委員長報告に対する質疑を許します。  質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 11:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 質疑なしと認めます。  これより、議事日程の順序により討論に入ります。  議第11号専決処分について(令和2年度荒尾一般会計補正予算(第13号))についての討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 12:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、承認であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 13:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件は承認することに決しました。  議第12号荒尾新型コロナウイルス感染症対策制度融資利子補給基金条例の制定について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 14:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 15:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第13号荒尾職員定数条例の一部改正について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 16:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 17:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第14号荒尾家庭的保育事業等設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 18:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 19:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第15号荒尾放課後児童健全育成事業設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 20:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 21:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第16号荒尾介護保険条例の一部改正について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 22:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 23:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第17号荒尾指定地域密着型サービス事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例等の一部改正について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 24:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 25:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、原案のとおり可決することに決しました。  議第18号荒尾都市公園条例の一部改正について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 26:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 27:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第19号荒尾消防団条例の一部改正について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 28:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 29:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、原案のとおり可決することに決しました。  議第20号荒尾消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 30:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 31:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、原案のとおり可決することに決しました。  議第21号市道路線の認定について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 32:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 33:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第22号令和2年度荒尾一般会計補正予算(第14号)について討論に入ります。  討論の通告があります。3番北園敏光議員。   〔3番北園敏光登壇〕 34:◯北園敏光◯北園敏光君 議第22号令和2年度荒尾一般会計補正予算(第14号)に、反対の意見を申し上げます。  この予算には、2019年に成立したデジタル手続法施行に伴う関連システム等改修事業費が含まれております。このシステム改修は、今後、戸籍情報保険情報マイナンバーと結びつけ、マイナンバーカード普及の促進を図ることに、一層つながっていくものと思われます。デジタル化という技術革新を国民の暮らしに役立てることは大切ですが、菅政権の下では、デジタル化が自助を強調して社会保障を切り捨てる政策を推進するための手段となり、個人情報保護をないがしろにして、監視社会につながる危険性があります。  本来、デジタル化やAIの技術は、職員を削減したり無人化したりするのではなく、職員が全体の奉仕者として役割を発揮し、行政サービスを推進することができ、労働負担を軽減するための補助手段として活用できるようにすべきですが、国は全く逆の方向を向いております。  現在、国会ではデジタル関連法案が審議されていますが、問題点が早くも浮き彫りになってきました。財界の求める個人データ利活用推進を優先し、住民サービスの低下や地方自治体への介入、個人情報保護体制の後退などを招く内容です。基本法案では、国と自治体情報システム共同化・集約の推進を掲げ、国が整備するガバメントクラウドという政府の情報システムについて、共通的な基盤や機能などのソフトウェアやデータなどをインターネット上に置き、様々な場所にある機器から活用できるという利用環境を全省庁だけでなく、全国の自治体に使わせようとしております。  これは、自治体業務内容を国のシステムに合わせていくという問題を引き起こし、まさに自治体デジタル庁出先機関の役割を担わされることになるものでございます。このことが強行されていけば、例えば、荒尾市でも今回の債務負担行為予算にも示されている住民情報システムパッケージ仕様を国が示す仕様へ変更することが迫られてくることになります。  既に滋賀県湖南市では、市議会で市長が、事務については無理に国に合わせて市独自の仕様変更をするよりは、簡素化を図って業務を減らしていくことも大事だと答弁をしております。同じ滋賀県甲賀市では、市当局が、自治体クラウド標準パッケージから国に合わせる仕様変更には大きなコストが発生すると受け入れられませんでした。今後、このようなことが荒尾市にも降りかかってまいります。  菅政権は、データ競争力の源泉であり、政府・自治体などの行政機関は、国内最大データフォルダ(保有者)だとして、行政のデジタル化個人データ利活用を進めるために関連法案の成立が狙われております。データ利活用の手段となるのが、国・自治体システムの集約・共同化マイナンバー制度の拡大です。  このように、今回の荒尾市の補正予算には、それに連動していく賛同できない関連予算が含まれておりますので、私は、これに反対することを表明いたします。 35:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) ほかに討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 36:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) これにて、討論は終結いたしました。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件の採決は、起立により行います。本件は、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。   〔賛成者起立
    37:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 起立多数であります。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第23号令和2年度荒尾国民健康保険特別会計補正予算(第5号)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 38:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 39:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第24号令和2年度荒尾後期高齢者医療特別会計補正予算(第4号)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 40:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 41:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第25号令和2年度荒尾南新地土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 42:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 43:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、原案のとおり可決することに決しました。  議第26号令和2年度荒尾下水道事業会計補正予算(第4号)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 44:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 45:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。    ────────────────────────────────   日程第17議第3号令和3年度荒尾一般会計予算から日程第24議第10   号令和3年度荒尾病院事業会計予算まで(委員長報告質疑討論・表決) 46:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 日程第17、議第3号令和3年度荒尾一般会計予算から、日程第24、議第10号令和3年度荒尾病院事業会計予算まで、以上、一括議題といたします。  この際、財務常任委員長から、委員会審査経過および結果についての報告を求めます。財務常任委員長小田龍雄議員。   〔財務常任委員長小田龍雄登壇〕 47:◯財務常任委員長小田龍雄君) ◯財務常任委員長小田龍雄君) ただいま議題となっております議第3号から議第10号までの令和3年度当初予算関係の8議案について、委員会における審査の結果および経過について御報告いたします。  なお、先に賛成多数となったものを報告しますので、順番が前後することをあらかじめ御了承ください。  まず、議第3号令和3年度荒尾一般会計予算、そして、議第8号令和3年度荒尾市水道事業会計予算については、いずれも賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定しております。  なお、残余の議第4号令和3年度荒尾市国民健康保険特別会計予算、議第5号令和3年度荒尾市介護保険特別会計予算、議第6号令和3年度荒尾市後期高齢者医療特別会計予算、議第7号令和3年度荒尾市南新地土地区画整理事業特別会計予算、議第9号令和3年度荒尾市下水道事業会計予算、そして、議第10号令和3年度荒尾病院事業会計予算、以上の6議案については、いずれも異議なく原案のとおり可決すべきものと決定しております。  なお、今回は当初予算審議として、各分科会審査に基づき議員間討議を行いましたので、各会計における要望事項について御報告いたします。  今回は、一般会計のみとなっております。  昨年9月の決算審議における総括質疑において、各種団体への補助金の見直しを要望していたが、見直し後の状況資料の提出をお願いしたい。  農林水産業費については、新しい作物栽培のための費用等が計上されていることは評価するが、令和4年度においては、農業関係団体の各部会等の意見を踏まえた予算編成を行っていただきたい。  市立図書館の移転整備に当たっては、万全を期してもらいたい。  市の重要プロジェクトである南新地土地区画整理事業の核施設となる道の駅の整備については、基本計画が策定されているなど整備方針が示されているが、具体的かつ有効的な事業展開が見えてこない。本事業を成功裏に導くためにも、本来の趣旨である農業生産の拠点づくり、地元農業者の育成の観点を踏まえつつ、安定した集客が見込める魅力づくりなどの事業スキームの再構築をお願いしたい。併せて、有能な経営者を早期に選任してもらいたい。  以上でございますが、各理事者におかれましては、本委員会および各分科会で表明された意見・要望などに十分留意され、厳しい財政状況の中ではありますが、経費の削減と効率的な予算の執行に努められ、市民サービスの向上のため、市政全般にわたってなお一層の努力を傾注されますようお願い申し上げまして、報告を終わります。  ありがとうございました。 48:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) これより、財務常任委員長報告に対する質疑を許します。  質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 49:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 質疑なしと認めます。  これより、議事日程の順序により討論に入ります。  議第3号令和3年度荒尾一般会計予算について討論に入ります。  討論の通告があります。3番北園敏光議員。   〔3番北園敏光登壇〕 50:◯北園敏光◯北園敏光君 議第3号令和3年度荒尾一般会計予算について、反対討論を行います。  この予算には、令和2年7月豪雨住まいの再建支援事業費や生活困窮者自立支援のためのアウトリーチ等の充実による自立相談支援機能強化事業委託料、防災対策事業費や高齢者の保健事業と介護予防の一体的な実施事業費などの新規予算が組まれていることについては、積極予算であるために賛同いたします。  しかしながら、個人情報の漏えいが万全ではないマイナンバーの登録を促進する関連予算や、引き続き同和団体への約450万円もの補助金が計上されています。これまでも、既に熊本市や玉名市では、このような補助金は早くに廃止していることを申し上げてまいりましたが、今年度で17年間同額の予算が継続されることになるのではないでしょうか。人口減少の中で補助金が減額されて窮している障害者団体があれば、新たに荒尾二造の資料館づくりの要望も出されてきております。昨年も、議会として補助金についての検証を要望していますが、十分に検証されているとは思えません。  以上の理由で、私は、この予算には反対することを表明いたします。 51:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 次に、8番木村誠一議員。   〔8番木村誠一君登壇〕 52:◯木村誠一君 ◯木村誠一君 それでは、議第3号令和3年度荒尾一般会計予算について、新社会党議員団を代表しまして、賛成の立場から討論を行います。  2021年度一般会計当初予算は230億8,000万円、前年度比1.2%、2億7,000万円の減少となっており、特に、本市財政の根幹をなす市税収入が、前年度比6.2%、約3億2,000万円減少しています。これは、先行き不透明なコロナ禍の影響によるところが大きいと考えられますが、ここ10年前後で最も少なかった11年前の平成22年よりも減少しており、この減少した一般財源を補うため、地方交付税、臨時財政対策債、市債の増額、財政調整基金の取崩しなどのやりくりがなされています。今後は、市民病院や学校給食センター、南新地土地区画整理事業やごみ処理施設など大型事業が控えており、厳しい財政運営を迫られるものと考えます。  そして、こうした一般会計の中において、私たちは、市民の総意を得ていない次のことについての予算化には、一貫して反対をしてきました。  一つ目は、マイナンバー制度関連費であります。社会保障税番号制度の構築の問題点は、情報流出・漏えい問題であり、プライバシー権の侵害のおそれが高まります。また、マイナンバー制度の目的は、個人情報の一元管理と管理社会への構築につながることを懸念しています。  二つ目は、フッ化物洗口関連費についてです。本市では、幼稚園・保育園に奨励されており、また、全小・中学校に拡大されています。日本弁護士連合会等は、6歳未満の子供へのフッ化物洗口は、長期的作用の懸念があること、また、新たなアレルギー、化学物質過敏症を発症させてしまう可能性があることも指摘しており、実施するに当たっては、その危険性、副作用の説明も同時に行うべきだと考えます。  三つ目は、自衛官募集についてです。2014年、政府は、集団的自衛権を容認する閣議決定を行いました。このことにより自衛隊の任務は大きく拡大され、外国の戦争のために日本の若者が血を流すということが現実味を帯びてきました。地方自治体の本旨は、住民の生命・安全を守ることにあります。本市の将来を担う大切な若者を戦場に送り出すようなことは、絶対にあってはなりません。  以上の3件について、私たちは、今後とも反対の意思表示を行っていきますが、令和3年度の予算には、SDGsの目標の一つ、気候変動への具体的取組として、2050年までのCO2実質ゼロ宣言、さらには、誰一人取り残さないとして貧困に終止符を打ち、持続可能な未来を追求するとしたSDGsの目標に呼応するように、本市においても長期的に持続可能な新たな行政サービスの提供や住民福祉の向上に向けた目標も示されており、今後、さらに市民の福祉の向上へ向け努力されることを考慮して、賛成討論といたします。 53:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) ほかに討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 54:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) これにて、討論は終結いたしました。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件の採決は、起立により行います。本件は、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 55:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 起立多数であります。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第4号令和3年度荒尾市国民健康保険特別会計予算について討論に入ります。  討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 56:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 57:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、原案のとおり可決することに決しました。  議第5号令和3年度荒尾市介護保険特別会計予算について討論に入ります。  討論の通告があります。3番北園敏光議員。   〔3番北園敏光登壇〕 58:◯北園敏光◯北園敏光君 議第5号令和3年度荒尾市介護保険特別会計予算に、賛成の意見を申し上げます。  これまで、私は、介護保険特別会計の予算や決算につきましては、介護給付費準備基金が高額になってきており、これを取り崩して介護保険料の引下げに充てるように主張してまいりましたが、それが取り上げられませんでしたので、一貫して反対をしてまいりました。  しかしながら、来年度から始まる第8期介護保険事業計画の3年間で、ようやくこの基金の中から3年間で約4億5,000万円を取り崩し、介護保険料を現在の基準月額5,800円から5,300円に、500円を引き下げる予算が示されました。  私は、決して十分とは思いませんが、この結果、他市では保険料の引上げや据置きを決める中で、荒尾市は、県下でも保険料を低く維持することになりました。これは、予想を超える規模で国による給付費の抑制が進められたこと、また、執行部の皆さんの御努力の成果であるとも思います。  これまで、引下げを要望されてきた市民の中に歓迎する声が広がっていますので、今回、この予算に賛成することを表明いたします。  ただ、今後の国による介護保険制度の改悪が心配されます。介護保険施設での食費や居住費は、現在、原則自己負担となってしまいましたが、非課税世帯の低所得者は、申請をすれば年金収入などに応じて補助が受けられます。しかし、今年8月から、現在3段階の収入区分が4段階に見直され、例えば、年金収入などが120万円を超える多床室4人部屋などの特別養護老人ホーム利用者の場合は、月に2万2,000円もの自己負担の引上げになってしまいます。厚生労働省は、全国で27万人が被害、影響を受けるとしておりますが、このことにより施設入所が困難になる低所得の高齢者の増加が懸念されます。  また、これまで要支援者向けであった介護予防・日常生活支援総合事業の対象が、要介護1から5の全ての要介護者に広げられ、本人の希望と自治体の判断で来年度から総合事業の対象にできるようにされてしまい、必要な方に必要な介護が提供されなくなることが心配されます。  さらに現在、国会では75歳以上の医療費窓口負担2倍化法案が強行されようとしています。低い年金で厳しい生活を迫られている高齢者をさらに窮地へと追い込みます。この2倍化法案の対象は、単身で200万円以上、複数世帯で75歳以上の人の収入合計が320万円以上となっております。糖尿病などを患っていると、1割負担でも年間10万円くらいの医療費の負担になります。これが2倍化されると20万円を超える事態になってしまいます。医療機関への受診を我慢する事態が広がれば、重傷者が増えて医療費も増加し、介護を必要とする方が増加することも懸念されます。  以上、今後とも、引き続き介護サービスの充実に力を入れていただきたいということを申し上げて、意見表明といたします。 59:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) ほかに討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 60:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) これにて、討論は終結いたしました。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 61:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、原案のとおり可決することに決しました。  議第6号令和3年度荒尾市後期高齢者医療特別会計予算について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 62:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
    63:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第7号令和3年度荒尾市南新地土地区画整理事業特別会計予算について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 64:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 65:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第8号令和3年度荒尾市水道事業会計予算について討論に入ります。  討論の通告があります。3番北園敏光議員。   〔3番北園敏光登壇〕 66:◯北園敏光◯北園敏光君 本日は、たくさん討論をしておりますが、これが最後の討論になります。  議第8号令和3年度荒尾市水道事業会計予算に、反対の意見を申し上げます。  今回の予算は、水道事業包括委託の第2ステージとなる2回目の5年契約の初年度の予算が含まれております。債務負担行為の資料では、水道事業包括委託の第2ステージとなる令和3年度から令和7年度までの総額が69億3,830万円となっており、その初年度となる令和3年度予算は、収益的支出の中の包括委託分が3億1,997万6,000円、資本的支出が9億8,465万1,000円で、合わせて13億462万7,000円になっております。この中の資本的支出に占める包括委託の工事費が8億8,050万2,000円となっており、この中で増永地区配水管布設工事、宮内地区配水管布設工事、南新地土地区画整理事業区画内配水管布設工事、桜山水源地加圧タンク更新工事、八幡台水源地加圧タンク更新工事などで3億5,742万1,000円が予算化されているという説明でございました。  私は、この3億5,000万円を超える規模の工事費に関して、荒尾市としての関わりについて質疑を行いましたが、全て包括委託のため、入札などによる工事費や業者選定については、荒尾市は、つまり企業局は全く関知せず、包括委託の事業者任せになるという答弁でございました。  私は、包括委託の第2ステージに入る際にも、このようなことが危惧されると反対してまいりましたが、まさにそのとおりになってしまうことが明らかになりました。執行部が全く関知しない、そういうことでいいのでしょうか。本来、このような大規模な工事などに関しては、行政が責任を持って掌握すべきものと思います。  このように、今後5年間で70億円近い規模の包括委託の予算が、このような形で行政の管理が及ばない事態になるような予算には反対することを表明いたします。 67:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) ほかに討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 68:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) これにて、討論は終結いたしました。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件の採決は、起立により行います。本件は、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 69:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 起立多数であります。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第9号令和3年度荒尾市下水道事業会計予算について討論に入ります。  討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 70:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 71:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第10号令和3年度荒尾病院事業会計予算について討論に入ります。  討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 72:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。 73:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。    ────────────────────────────────   日程第25議第28号令和2年度荒尾一般会計補正予算(第15号)およ   び日程第26議第29号令和3年度荒尾一般会計補正予算(第1号)(提案   理由説明・質疑討論・表決) 74:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 日程第25、議第28号令和2年度荒尾一般会計補正予算(第15号)および日程第26、議第29号令和3年度荒尾一般会計補正予算(第1号)、以上、2件を一括議題といたします。  これより、上程議案について、提案理由および議案内容の説明を求めます。浅田市長。   〔市長浅田敏彦君登壇〕 75:◯市長(浅田敏彦君) ◯市長(浅田敏彦君) 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種につきましては、本市をはじめ、全国各地で医療従事者向けの優先接種が開始されております。しかしながら、当面、国が確保できるワクチン量には限りがあり、安定的なワクチンの供給にはもう少し時間がかかるものと考えております。  そのような状況ではございますが、本市においては、市民の皆様が確実かつ効率的に接種できるよう、医師会ほか関係機関と協議を重ねながら、接種計画の策定を進めているところでございます。現在のところ、5月中旬頃から、まずは高齢者を対象に接種を開始する予定で準備を進めております。  さて、今回、追加提案といたしまして上程いたします議案は、この接種に向けた体制の整備と接種費用になります令和2年度荒尾一般会計補正予算(第15号)並びに地方創生臨時交付金活用事業令和3年度荒尾一般会計補正予算(第1号)で、いずれも新型コロナウイルス感染症対策関連の補正予算でございます。  各議案の内容につきましては総務部長から御説明いたしますので、慎重審議の上、御賛同いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。 76:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 石川総務部長。   〔総務部長石川陽一君登壇〕 77:◯総務部長(石川陽一君) ◯総務部長(石川陽一君) 私のほうから、追加提案します総務部所管の関連議案2件について、追加配付の議案書および議案資料により御説明いたします。  まず、議第28号令和2年度荒尾一般会計補正予算(第15号)についてでございます。  議案書の1ページをお願いいたします。  本補正予算は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ2億1,666万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ333億2,737万円とすることと繰越明許費の補正でございます。  補正内容につきましては、議案資料で御説明いたしますので、議案資料の1ページを御覧ください。  新型コロナウイルスワクチン接種事業費については、3回目の補正となり、旅費、消耗品費等の事務費のほか、集団接種の会場設営や接種料に係る委託料が主なものになります。  また、財源は全額国庫支出金によるもので、年度をまたぐ執行となりますことから、同時に繰越明許費を計上しております。  なお、繰越明許費には、農地等の災害復旧費も併せて計上しております。  令和2年度荒尾一般会計補正予算(第15号)については以上です。  続きまして、議第29号令和3年度荒尾一般会計補正予算(第1号)についてでございます。  議案書の15ページをお開き願います。  本補正予算は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ2億2,120万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ233億120万9,000円とするものでございます。  補正内容につきましては、議案資料で御説明いたしますので、議案資料の2ページをお願いします。  国による新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用しての各事業となり、ここから3ページにわたりますので、主なものを中心に御説明します。  まず、2款総務費の3番目、地域公共交通活性化事業費は、市内在住の高校生等に対する交通系ICカードの配布ならびにあらおシティモールバス停におけるバスの発着情報標示システムの導入経費でございます。  その四つ下の「若者の夢を応援」大学生等支援事業費は、大学等に在学する学生に対し、学生生活を支援する給付金を支給するものです。  次の3款民生費ですが、このページの下から3番目、ひとり親家庭等子どもの未来応援給付金事業費は、高等学校および大学等へ進学または高校で進級する独り親家庭等の子供を対象とした就学支援の給付金です。  次の3ページをお願いします。  7款商工費ですが、その3番目、新型コロナウイルス対策事業費(産業振興)は、令和2年度に続き市内事業所へのヒアリング調査や雇用調整助成金等の申請サポートのほか、紙媒体とデジタル媒体の2種類のプレミアム付商品券を発行する事業費等になります。  その二つ下、誘客・PR事業費は、団体バスツアー誘致の拡大や子育て世代をターゲットとしたマイクロツーリズム、市内の宿泊施設が利用できる宿泊支援など各支援事業等になります。  最後の4ページをお願いします。  10款教育費、2番目と3番目の小学校および中学校振興費は、令和2年度と同様に就学援助費の支給対象の拡大によるものなどです。  その二つ下の電子書籍導入事業費は、令和4年度に開館予定の新図書館の整備を踏まえ電子書籍を導入するものでございます。  また、個別の説明は省略しましたが、各公共施設等の感染防止対策のため、各施設における水道や分散勤務のための改修費等を計上しております。  令和3年度荒尾一般会計補正予算(第1号)は以上です。  以上で、追加議案2件の説明を終わります。よろしく御審議いただきますよう、お願い申し上げます。 78:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 以上で、議案の説明は終了いたしました。  これより、両件に対する質疑を一括して行います。  質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 79:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議第28号および議第29号の委員会付託は、会議規則第36条第3項の規定により、省略したいと思います。これに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 80:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、議第28号および議第29号の委員会付託は省略することに決しました。  これより、議事日程の順序により討論に入ります。  議第28号令和2年荒度尾市一般会計補正予算(第15号)について討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 81:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件の採決は、起立により行います。本件原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 82:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 全員起立であります。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第29号令和3年度荒尾一般会計補正予算(第1号)について討論に入ります。  討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 83:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件の採決は、起立により行います。本件原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 84:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 全員起立であります。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。    ────────────────────────────────   日程第27 議第30号荒尾市議会会議規則の一部改正について(趣旨弁明   ・質疑討論・表決) 85:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 日程第27、議第30号荒尾市議会会議規則の一部改正についてを議題といたします。
     提出者の趣旨弁明を求めます。12番議会運営委員長石崎勇三議員。   〔議会運営委員長石崎勇三君登壇〕 86:◯議会運営委員長(石崎勇三君) ◯議会運営委員長(石崎勇三君) それでは、趣旨弁明を行います。  議第30号荒尾市議会会議規則の一部改正について。  なお、本件は、議会運営委員会による提案であります。   令和3年3月23日提出                        提出者 市議会議員 石崎勇三                        賛成者   〃   木村誠一                         〃    〃   小田龍雄                         〃    〃   俣川勝範                         〃    〃   橋本誠剛                         〃    〃   菰田正也          荒尾市議会会議規則の一部を改正する規則                                  別紙添付  提案理由としましては、標準市議会会議規則が一部改正されたことに伴い、本市議 会会議規則においても所要の改正を行うというものであります。  今回の改正のポイントは、大きく2点であります。  まず1点目です。本市議会の会議規則としては、本会議における欠席事由を定めた 第2条、委員会における欠席事由を定めた第89条において、平成27年に出産の規 定を明文化しておりましたが、令和2年12月25日に第5次男女共同参画基本計画 が閣議決定され、産前・産後の期間にも配慮した規定とするよう三議長会に要請があ ったこと、さらに、育児や介護等についても、欠席事由として規則への明文化の要請 がなされたことに伴い改正を行うものであります。  2点目としては、請願書の記載事項等を定めた第137条の改正であります。これ は、デジタル化政策の一環として、これまで行政手続等において求めてきた押印につ いて、原則としてその廃止を推進している政府の方針を踏まえ、請願者に対して提出 時に求めている署名・押印を、署名または記名・押印に改めるというものであります。  なお、署名または記名・押印としたことについては、同条第2項においては、従来 から請願紹介議員に署名または記名・押印を求めていることに合わせたものでありま す。また、身体的理由により署名が困難な方が請願者の要件を満たさない事態を避け るためにも、単に押印を廃止するのではなく、記名・押印を残すことにしたものであ りますが、改正の詳細については、新旧対照表で御確認をいただきたいと思います。  なお、附則といたしまして、この規則は公布の日から施行するというものでありま す。  以上でございます。    ──────────────────────────────── 87:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 趣旨弁明は終了しました。  これより、質疑を許します。質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 88:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 質疑なしと認めます。  本件は、委員会提出議案のため会議規則第36条第2項の規定により、委員会への付託を省略します。  これより、討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 89:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件原案のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 90:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。    ────────────────────────────────   日程第28 調査事項の付託について 91:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 日程第28、調査事項の付託についてを議題といたします。  各常任委員長及び議会運営委員長から、会議規則第109条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、所管事項について閉会中継続調査の申し出があります。  お諮りいたします。各常任委員長および議会運営委員長からの申出のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 92:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、各常任委員長および議会運営委員長からの申出のとおり、所管事項について閉会中の継続調査に付することに決しました。  本会議中の誤読などによる字句・数字等の整理・訂正につきましては、会議規則第42条の規定により、議長に委任していただきたいと思いますが、御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 93:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 御異議なしと認めます。よって、字句・数字等の整理・訂正は、議長に委任することに決しました。    ──────────────────────────────── 94:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 以上で、令和3年第2回市議会の付議事件は、全て議了いたしましたので、これにて閉会いたします。                          午後2時34分 閉会 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。   令和3年3月23日            荒尾市議会  議  長    安 田 康 則                   議  員    古 城 義 郎                   議  員    小 田 龍 雄...