荒尾市議会 > 2018-12-20 >
2018-12-20 平成30年第4回定例会(5日目) 本文
2018-12-20 平成30年第4回定例会(5日目) 名簿

ツイート シェア
  1. 荒尾市議会 2018-12-20
    2018-12-20 平成30年第4回定例会(5日目) 本文


    取得元: 荒尾市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-11-23
    2018-12-20:平成30年第4回定例会(5日目) 本文 (文書 88 発言中)0 発言ヒット ▼最初のヒットへ(全 0 か所)/ 表示中の内容をダウンロード 1:◯議長小田龍雄君)                         午前10時00分 開議 ◯議長小田龍雄君) これより、本日の会議を開きます。  それでは、お手元の議事日程に従い、会議を進めます。    ────────────────────────────────   日程第1 議第67号荒尾市議会議員及び荒尾市長の選挙における選挙運動   用自動車の使用及びポスター作成公費負担に関する条例の一部改正につい   てから日程第20議第86号平成30年度荒尾水道事業会計補正予算(第   2号)まで(委員長報告・質疑・討論・表決) 2:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 日程第1、議第67号荒尾市議会議員及び荒尾市長の選挙における選挙運動用自動車の使用及びポスター作成公費負担に関する条例の一部改正についてから、日程第20議第86号平成30年度荒尾水道事業会計補正予算(第2号)まで、以上一括議題といたします。  この際、各常任委員長から、委員会審査の経過及び結果について報告を求めます。総務文教常任委員長浜崎英利議員。   〔総務文教常任委員長浜崎英利君登壇〕 3:◯総務文教常任委員長浜崎英利君) ◯総務文教常任委員長浜崎英利君) それでは、総務文教常任委員会に付託をされました事件の審査の結果及び経過について御報告を申し上げます。  議第67号荒尾市議会議員及び荒尾市長の選挙における選挙運動用自動車の使用及びポスターの作成の公費負担に関する条例の一部改正について、議第68号荒尾市長等の給与等に関する条例等の一部改正について、議第69号荒尾市職員の給与に関する条例の一部改正について、議第74号指定管理者指定について(荒尾総合文化センター)の4議案につきましては、いずれも異義なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。  続きまして、議第80号南新地土地区画整理事業号調整池築造工事請負契約の締結についてでございます。  本件については、建設経済常任委員会との連合審査会を開催いたしました。連合審査会でのいくつかの質疑の後、総務文教常任委員会を開会し、採決をいたしました結果、異義なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。  以上、御報告申し上げます。 4:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 建設経済常任委員長石崎勇三議員。   〔建設経済常任委員長石崎勇三君登壇〕 5:◯建設経済常任委員長石崎勇三君) ◯建設経済常任委員長石崎勇三君) 建設経済常任委員会に付託されました議案2件について、委員会における審査の結果及び経過について、御報告いたします。  本委員会に付託されましたのは、議第72号荒尾道路占用料徴収条例等の一部改正について、議第79号指定管理者指定について(万田坑関連施設)の2議案となっておりますが、いずれも異義なく全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定しております。
     以上でございます。 6:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 市民福祉常任委員長俣川勝範議員。   〔市民福祉常任委員長俣川勝範君登壇〕 7:◯市民福祉常任委員長俣川勝範君) ◯市民福祉常任委員長俣川勝範君) 市民福祉常任委員会に付託されました事件の審査の経過及び結果について、御報告申し上げます。  議第70号荒尾特定教育保育施設及び特定地域型保育事業利用者負担等に関する条例の一部改正について、議第71号荒尾地域生活支援事業利用料条例の一部改正について、議第73号荒尾病院事業設置等に関する条例の一部改正について、議第75号指定管理者指定について(小岱工芸館)、議第76号指定管理者指定について(メディア交流館)、議第77号指定管理者指定について(みどり蒼生館)、議第78号指定管理者指定について(福祉関連施設)、以上7議案については、審査の結果いずれも原案可決であります。  審査の経過。これらの7議案については、いずれも異義なく全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、市民福祉常任委員会委員長報告とさせていただきます。 8:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 財務常任委員長島田稔議員。   〔財務常任委員長島田 稔君登壇〕 9:◯財務常任委員長(島田 稔君) ◯財務常任委員長(島田 稔君) ただいま議題となっております議第81号から議第86号までの補正予算関係の6議案について、財務常任委員会における審査の結果及び経過について御報告をいたします。  議第81号平成30年度荒尾一般会計補正予算(第3号)、議第82号平成30年度荒尾国民健康保険特別会計補正予算(第3号)、議第83号平成30年度荒尾介護保険特別会計補正予算(第3号)、議第84号平成30年度荒尾後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)、議第85号平成30年度荒尾南新地土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)、以上5議案については、いずれも異義なく全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定しております。  次に、議第86号平成30年度荒尾水道事業会計補正予算(第2号)については、補正予算公営企業の「経営戦略」の策定推進に関する予算が含まれているので反対であるとの討論があり、採決した結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定をしております。  以上でございます。 10:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) これより、各常任委員長報告に対する質疑を許します。質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 11:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 質疑なしと認めます。  これより、議事日程の順序により討論に入ります。  議第67号荒尾市議会議員及び荒尾市長の選挙における選挙運動用自動車の使用及びポスターの作成の公費負担に関する条例の一部改正について、討論に入ります。討論ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 12:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 13:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第68号荒尾市長等の給与等に関する条例等の一部改正について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 14:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件の採決は、起立により行います。本件は、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 15:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 起立多数であります。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第69号荒尾市職員の給与に関する条例の一部改正について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 16:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 17:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第70号荒尾特定教育保育施設及び特定地域型保育事業利用者負担等に関する条例の一部改正について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 18:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 19:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第71号荒尾地域生活支援事業利用料条例の一部改正について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 20:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 21:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第72号荒尾道路占用料徴収条例等の一部改正について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 22:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 23:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第73号荒尾病院事業設置等に関する条例の一部改正について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 24:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 25:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第74号指定管理者指定について(荒尾総合文化センター)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 26:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 27:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第75号指定管理者指定について(小岱工芸館)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 28:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 29:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第76号指定管理者指定について(メディア交流館)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 30:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 31:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第77号指定管理者指定について(みどり蒼生館)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 32:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 33:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第78号指定管理者指定について(福祉関連施設)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 34:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 35:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第79号指定管理者指定について(万田坑関連施設)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 36:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 37:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第80号南新地土地区画整理事業号調整池築造工事請負契約の締結について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 38:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
    39:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第81号平成30年度荒尾一般会計補正予算(第3号)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 40:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 41:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第82号平成30年度荒尾国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 42:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 43:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第83号平成30年度荒尾介護保険特別会計補正予算(第3号)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 44:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 45:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第84号平成30年度荒尾後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 46:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 47:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第85号平成30年度荒尾南新地土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 48:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 49:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。  議第86号平成30年度荒尾水道事業会計補正予算(第2号)について討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 50:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長報告は、原案可決であります。本件の採決は、起立により行います。本件は、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 51:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 起立多数であります。よって、本件原案のとおり可決することに決しました。    ────────────────────────────────   日程第21 議第87号荒尾固定資産評価審査委員会委員の選任について   (提案理由説明・質疑・討論・表決) 52:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 日程第21、議第87号荒尾固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題といたします。  これより、提案理由及び議案内容の説明を求めます。浅田市長。   〔市長浅田敏彦君登壇〕 53:◯市長浅田敏彦君) ◯市長浅田敏彦君) 追加提案させていただきます。  議第87号の荒尾固定資産評価審査委員会委員の選任についてでございます。  次の者を、荒尾固定資産評価審査委員会委員に選任することについて、地方税法第423条第3項の規定により、議会の同意を求めるというものでございます。  氏名は、吉田智佳子。住所は、記載のとおりでございます。  提案理由といたしましては、十時三枝子委員は、平成30年12月24日をもって任期が満了するので、その後任委員を選任したいからでございます。  なお、本人の履歴につきましては、議第87号資料としてお手元にお配りしておりますので、よろしく御審議の上、御同意いただきますようよろしくお願い申し上げます。 54:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 以上で、説明は終了いたしました。  これより質疑を許します。質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 55:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。本件委員会付託は、会議規則第36条第3項の規定により省略したいと思います。これに御異議ございませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 56:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件委員会付託は省略することに決しました。  これより、討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 57:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件の採決は、起立により行います。本件については、原案に同意することに賛成の諸君の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 58:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 全員起立であります。よって、本件原案に同意することに決しました。    ────────────────────────────────   日程第22 諮問第2号人権擁護委員候補者の推薦について(提案理由説   明・質疑・討論・表決) 59:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 日程第22、諮問第2号人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。  これより、提案理由及び議案内容の説明を求めます。浅田市長。   〔市長浅田敏彦君登壇〕 60:◯市長浅田敏彦君) ◯市長浅田敏彦君) 諮問第2号人権擁護委員候補者の推薦についてでございます。  次の者を、人権擁護委員候補者に推薦することについて、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものでございます。  氏名は、大家英子。住所は、記載のとおりでございます。  提案理由といたしましては、大家英子委員は、平成31年3月31日をもって任期が満了するので、その後任委員候補者として、引き続き推薦したいからでございます。  なお、本人の履歴につきましては、諮問第2号資料としてお手元に配付いたしておりますので、よろしく御審議の上、御同意いただきますようよろしくお願いいたします。 61:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 以上で、説明は終了いたしました。  これより質疑を許します。質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 62:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。本件委員会付託は、会議規則第36条第3項の規定により省略したいと思います。これに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 63:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件委員会付託は省略することに決しました。  これより、討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 64:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件の採決は、起立により行います。本件については、原案に同意することに賛成の諸君の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 65:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 全員起立であります。よって、本件原案に同意することに決しました。    ────────────────────────────────   日程第23 意見書第4号国民健康保険制度を安定的に運営させるための国   庫負担増額等財政基盤の強化を求める意見書 66:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 日程第23、意見書第4号国民健康保険制度を安定的に運営させるための国庫負担増額等財政基盤の強化を求める意見書を議題といたします。  意見書趣旨弁明を求めます。13番谷口繁治議員。   〔13番谷口繁治君登壇〕 67:◯谷口繁治◯谷口繁治君 それでは、趣旨弁明を行います。  意見書第4号国民健康保険制度を安定的に運営させるための国庫負担増額等財政基盤の強化を求める意見書。  上記の意見書案を別紙のとおり、会議規則第13条第1項の規定により提出する。   平成30年12月20日提出                     提出者 市議会議員 谷 口 繁 治                      〃    〃   島 田   稔                      〃    〃   俣 川 勝 範                      〃    〃   安 田 康 則
                         〃    〃   橋 本 誠 剛                      〃    〃   北 園 敏 光                      〃    〃   鶴 田 賢 了                      〃    〃   浜 崎 英 利                      〃    〃   前 田 敬 介 国民健康保険制度を安定的に運営させるための国庫負担増額等財政基盤の強化を求める意見書                                   別紙添付  提案理由としましては、国民皆保険制度を堅持し、国民健康保険が安定的・持続的に運営できるように、国及び政府に対して、国庫負担増額を強く求めたいからであるというものであります。 国民健康保険制度を安定的に運営させるための国庫負担増額等財政基盤の強化を求める意見書  国民健康保険は、1958年の国民健康保険法によって、健康で文化的な最低限度の生活を保障する日本国憲法第25条を医療面によって具現化し、我が国の国民皆保険制度の根幹を成してきたが、他の健康保険制度と比較して高齢者や非正規雇用など低所得者が多く、医療費の水準が高いことなど構造的な問題を抱えており、財政基盤が脆弱である。  こうした中、平成27年5月に「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律」が成立し、平成30年度から都道府県財政運営責任主体となり、市町村と共同保険者となることで、国民健康保険事業の安定的な運営を図ることとされており、国民健康保険都道府県単位化に当たって、国は、国庫負担保険者支援制度の拡充など財政支援先行分の1,700億円を含め3,400億円増額するものの、求められている水準からすると不十分である。  国は、国民皆保険制度を堅持し、国民健康保険が、安定的・持続的に運営できるようにすべきである。よって、国庫負担増額を強く求めるものである。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。   平成30年12月20日                                  荒尾市議会    提出先       衆議院議長   参議院議長   内閣総理大臣       厚生労働大臣  以上でございます。議員各位の御賛同をよろしくお願いします。    ──────────────────────────────── 68:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 趣旨弁明は終了しました。  お諮りいたします。本意見書案は、各会派による共同提案のため、質疑、委員会付託は省略したいと思います。これに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 69:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件の質疑、委員会付託は省略することに決しました。  これより、討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 70:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本意見書案は、原案のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 71:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本意見書案原案のとおり可決することに決しました。    ────────────────────────────────   日程第24 意見書第5号介護職員処遇改善を求める意見書 72:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 日程第24、意見書第5号介護職員処遇改善を求める意見書を議題といたします。  意見書趣旨弁明を求めます。5番北園敏光議員。   〔5番北園敏光君登壇〕 73:◯北園敏光◯北園敏光君 それでは、趣旨弁明を行います。  意見書第5号介護職員処遇改善を求める意見書。  上記の意見書案を別紙のとおり、会議規則第13条第1項の規定により提出する。   平成30年12月20日提出                     提出者 市議会議員 北 園 敏 光                      〃    〃   島 田   稔                      〃    〃   谷 口 繁 治                      〃    〃   俣 川 勝 範                      〃    〃   安 田 康 則                      〃    〃   橋 本 誠 剛                      〃    〃   鶴 田 賢 了                      〃    〃   浜 崎 英 利                      〃    〃   前 田 敬 介            介護職員処遇改善を求める意見書                                   別紙添付  提案理由としましては、年々深刻化する人材不足を打開し、住民が安心して地域で暮らすことのできる介護提供体制の充実につなげるため、介護従事者の処遇の改善を、国及び政府に対して強く求めたいからである。            介護職員処遇改善を求める意見書  介護保険制度のスタートから18年が経過した。年々深刻化する人材不足を打開し、住民が安心して地域で暮らすことのできる介護提供体制の充実につなげるため、平成21年に初めて「介護報酬の引上げ」が行われ、さらに、介護従事者の処遇を改善するために「介護職員処遇改善交付金」制度が設けられた。この交付金は、平成24年度の改定で介護報酬に組み込まれ、介護職員処遇改善加算として平成27年3月まで継続されることとなった。  厚生労働省賃金構造基本統計調査でも明らかなように、介護・障害福祉・保育など福祉労働者の月収は21万円弱であり、全産業平均30万円弱との9万円もの格差は解消されておらず、賃金においても抜本的な改善に至っていないのが現状である。  いまだに介護従事者離職率は高く、他産業との賃金格差など労働条件の改善も必要であり、介護事業者経営努力だけでは、地域に必要な介護を支えることが困難な状況が一段と深刻化し、介護に関わる全ての職員の処遇改善は切実な課題となっている。  深刻な人員不足を打開することを目的とする処遇改善のための制度は、その効果を十分に発揮できることが肝要である。  よって、介護職員の処遇を改善するため、制度の見直しを強く要望する。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。   平成30年12月20日                                  荒尾市議会    提出先       衆議院議長   参議院議長   内閣総理大臣       総務大臣    財務大臣    厚生労働大臣  以上でございます。議員各位の御賛同をよろしくお願いいたします。    ──────────────────────────────── 74:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 趣旨弁明は、終了いたしました。  お諮りいたします。本意見書案は、各会派による共同提案のため、質疑、委員会付託は省略したいと思います。これに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 75:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件の質疑、委員会付託は省略することに決しました。  これより、討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 76:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本意見書案は、原案のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 77:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、本意見書案原案のとおり可決することに決しました。    ────────────────────────────────   日程第25 熊本県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙 78:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 日程第25、熊本県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。  念のために申し上げます。本広域連合議会議員の本市における定数は1名であります。(「議長」と呼ぶ者あり)15番島田稔議員。 79:◯島田 稔君 ◯島田 稔君 この際、動議を提出いたします。  熊本県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によられることを望みます。(「賛成」と呼ぶ者あり) 80:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 本動議については、所定の賛成者がありますので、動議は成立いたしました。  よって、本動議を直ちに議題とし、採決いたします。  お諮りいたします。本動議のとおり決することに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 81:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法については、指名推選によられたいとの動議は可決されました。  それでは、どなたを指名されますか。(「議長」と呼ぶ者あり)15番島田稔議員。 82:◯島田 稔君 ◯島田 稔君 荒尾市における熊本県後期高齢者医療広域連合議会議員に、小田龍雄議長を推薦したいと思います。(「賛成」と呼ぶ者あり) 83:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) ただいま島田議員から、私を推薦したいとの申し出がなされました。  お諮りいたします。私を熊本県広域高齢者医療広域連合議会議員当選人と定めることに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 84:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、不肖、私、小田龍雄が、本市における熊本県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選しました。  高いところからではございますけれども、恐縮でございますけれども、受諾をさせていただきます。  以上をもちまして、熊本県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙は終了いたしました。
       ────────────────────────────────   日程第26 調査事項の付託について 85:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 日程第26、調査事項の付託についてを議題といたします。  各常任委員長及び議会運営委員長から、会議規則第109条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、所管事項について閉会中継続調査申し出があります。  お諮りいたします。各常任委員長及び議会運営委員長からの申し出のとおり決するに御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 86:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、各常任委員長及び議会運営委員長からの申し出のとおり、所管事項について閉会中の継続調査に付することに決しました。  本会議中の誤読などによる字句、数字等の整理、訂正につきましては、会議規則第42条の規定により、議長に委任していただきたいと思いますが、御異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 87:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 御異議なしと認めます。よって、字句、数字等の整理、訂正は、議長に委任することに決しました。    ──────────────────────────────── 88:◯議長小田龍雄君) ◯議長小田龍雄君) 以上で、平成30年第4回市議会付議事件は、全て議了いたしましたので、これにて閉会いたします。                         午前10時39分 閉会 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。   平成30年12月20日             荒尾市議会  議  長    小 田 龍 雄                    議  員    田 中 浩 治                    議  員    石 崎 勇 三...